ストップウォッチのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめのストップウォッチをお探しの方へ。本記事では、ストップウォッチの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!ぜひチェックしてくださいね。

ストップウォッチの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ストップウォッチの選び方

ストップウォッチは様々なメーカーから多くの種類が販売されているため、どれが自分に合っているかわかりにくいですよね。

そこで、ここではストップウォッチを購入する前にチェックして欲しいポイントをまとめました。

ぜひ、いろいろなストップウォッチを比較して選ぶ時の参考にしてくださいね。


ストップウォッチの選び方1. 計測機能の秒数単位を確認して選ぶ

ストップウォッチを使う場面によっては非常にシビアな時間の差が重要になる場合があります。

しっかりと精度良く計測できるストップウォッチを選ばないと、思っていたような用途には使えないことになってしまうかも。

ストップウォッチは1/100秒まで計測できる物がほとんど。しかし中には1/1000秒まで計測できるものもあります。

日常的なスポーツや計測などでは1/100秒の精度で十分。また。桁が少なく一目で数字が読めて使いやすいです。

しかし、本格的な陸上競技などでは1/1000秒単位で計測できる物を選ぶと良いでしょう。


ストップウォッチの選び方2.目的や用途に合った計測方法で選ぶ

タイムを計る時、その目的や用途にあわせて測定方法も違います。

ストップウォッチも測定方法に合わせて選ばないと使い勝手が悪い物になってしまうかもしれません。

ストップウォッチをうまく選ぶには、どんな種類の計測方法があり、どのような場面で使うのかを知る必要があります。

代表的な計測方法としては、

  • 「通常計測」
  • 「積算計測」
  • 「ラップタイム計測」
  • 「スプリットタイム」
  • 「カウントダウン計測」

があります。

以下ではこれらの計測方法についてご紹介していきましょう。


1人分の計測をするなら「通常計測」のものを選ぶ

通常計測はストップウォッチをスタートさせ、次にストップさせるまでの時間を計る方法です。

一回ごとに測定値をクリアして使う基本的なやり方なので、ほとんどのストップウォッチに搭載されています。

陸上競技や水泳のタイムを一人分だけ計測したい時には、通常計測のあるストップウォッチを選べば十分でしょう。


ロスタイムを省いて計測したいなら「積算計測」のものを選ぶ

積算計測は計測を一時的に停止して、後でその続きからまた時間を測定する方法です。

ストップウォッチの機能の中でも比較的よく使われるものの一つで、多くの機種が対応しています。

個々のタイムを計算することなく、休憩時間などを省いた実際のタイムを簡単に計れるのが魅力です。

サッカーや総合格闘技のようにロスタイムがある競技のタイムを計りたいなら、積算計測できるかをチェックしましょう。


1周ごとにタイムを計測したいなら「ラップタイム計測」のものを選ぶ

ラップタイム計測は同じコースを何度も周回するような場合に、それぞれの周回ごとにタイムを計る機能です。

ただし、ラップタイムが保存できる数は機種によって異なるので、購入前に確認すると良いでしょう。

ラップタイム計測機能が充実していると、ランニングやジョギングといったトラック周回競技のタイムを比較しやすくなりますよ。


スタート地点からの途中経過時間を計測したいなら「スプリットタイム」を選ぶ

スタート地点から好きな地点までの経過時間をスプリットタイムと呼びます。

ストップウォッチもその計測に対応した機種が多く販売されています。

例えば長距離走で10km、20kmなどの中間地点を通り過ぎた時の時間を測る時に便利な機能です。

マラソンやジョギングで走るペースを知りたいような場合には、スプリットタイム計測対応のストップウォッチをおすすめします。


インターバルやトレーニングなどの残り時間を計測したいなら「カウントダウン計測」のものを選ぶ

カウントダウン計測は設定した時間からカウントダウンしていき、タイムを計る機能です。

他のタイプとは異なり、一定の時間の経過を知らせてくれるアラームかタイマーのようなものと思えば良いでしょう。

時間が決まっている競技、トレーニングや休憩のような時間の計測に使うなら、カウントダウン計測が便利です。


ストップウォッチの選び方3. 付加機能もチェックして選ぶ

ストップウォッチは時間の測定機能も重要ですが、それ以外の付加的な機能も使い勝手に大きくかかわります。

例えば、ソーラー充電機能があれば電池切れの心配がいらず、水泳で使うなら防水機能が便利です。

他にも測定結果を記憶しておいてくれるメモリー機能があれば、タイムの比較が楽に行えます。

また、デザインのかわいさやおしゃれさ、ボタンの押しやすさや画面の大きさなども重要なポイント。

自分が実際に使う用途やシーンに合わせて、こういった付加機能がついたストップウォッチを選ぶようにしましょう。


ストップウォッチのおすすめ13選

ここでは上でご紹介した選び方をふまえて、おすすめのストップウォッチをご紹介していきましょう。

有名メーカーの多機能なものからおしゃれでかわいいもの、価格が安いコスパの良い物まで、様々な製品を取りそろえました。


1. CASIO ストップウォッチ ‎HS-3C-8AJH

CASIO(カシオ) ストップウォッチ ラップタイム スプリット 計測 消音 ブラック HS-3C-8AJH
おすすめポイント
  • 操作音がしないので、音を立てたくない場所でも使いやすい
  • ラップ計測やスプリット計測などの機能があり、いろいろな場面で使えて便利
  • 有名メーカーの製品ながら安い値段でコスパが良い

「CASIO」のストップウォッチ『HS-3C-8AJH』は操作音がしない静音設計の製品です。

操作音がしないので、他に人がいる場所でも気にせずに使えるのは嬉しいですね。

また、通常計測はもちろん、積算計測やラップ、スプリット計測など計測の種類も多く、よく使う機能が一通りそろっているのも魅力。

しかも、有名メーカーの製品なのにお手軽な値段。

図書館での勉強の時や仕事場で音を気にせずに時間を計りたい人や、電子音が苦手な人におすすめのストップウォッチです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:約H6.2 × W6.4 × D1.7(cm)
  • 重量:約45(g)
  • 材質:樹脂
  • 秒数単位:1/100
  • 計測機能:通常計測,積算計測,ラップ・スプリット計測,1・2位同時計測

2. CREPHA ストップウォッチ TEV-4013-CL

[クレファー]CREPHA デジタルストップウォッチ 3気圧防水 カウントダウン計測 クリア TEV-4013-CL
おすすめポイント
  • 半透明のボディがおしゃれで使うのが楽しくなる
  • 3種類のカラーバリエーションがあり、スポーツウェアにも合わせやすい
  • 3気圧までの防水設計で、汗や雨などがかかっても安心

こちらのストップウォッチはおしゃれなスケルトンのボディが印象的な製品です。

また、カラーバリエーションもクリア、ブラック、クリアブルーの三種類あり、好きな色が選べるのも嬉しいですね。

デザインだけでなく、スプリットやラップ、さらにカウントダウン計測にも対応し、機能も充実。

その上、汗や雨がかかったり、プールで使用したりしても安心の3気圧防水設計を採用しています。

スポーツで使う、ちょっとした小物のデザインやカラーにこだわりたい人にぴったりのストップウォッチです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:W60 × D17 × H78.1(mm)
  • 重量:55(g)
  • 材質:樹脂
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測,積算計測,ラップタイム計測,スプリットタイム計測,カウントダウン計測

3. シチズンQ&Q ストップウォッチ HS44-001

シチズン Q&Q ストップウォッチ スプリット計測 カウントダウンタイマー 付き HS44-001
おすすめポイント
  • 5気圧まで耐える高めの防水設計なので、プールなどの水がある場所でも安心
  • 電池寿命が10年もあり、電池交換の面倒がない
  • カレンダー、時計機能付きで時計代わりとして普段使いしやすい

5気圧まで耐える、ストップウォッチとしては高めの防水性能を持つ製品です。

キッチンやプール、雨の中などの水のある場所で使っても問題ありません。

さらに、電池が10年も持ち、面倒な電池交換の手間をかけずにずっと使い続けられるのも人気の理由でしょう。

カレンダー機能や時計機能もあるので、普段の時計の代わりになるのも嬉しいポイント。

水泳のタイム計測やキッチンで料理の時間を計るなど、水回りでストップウォッチを使いたい人にぜひチェックして欲しい製品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:W56 × D28 × H71(mm)
  • 重量:60(g)
  • 材質:樹脂
  • 秒数単位:30分未満まで1/100秒 、30分以上1秒
  • 計測機能:通常計測,スプリットタイム計測,1・2着計測,時刻表示,カレンダー表示

4. シチズン ストップウォッチ LC058-A02

CITIZEN シチズン ストップウォッチ 防水 スプリットタイム/ペースカウント機能/ストローク測定機能付き 黒 058 LC058-A02
おすすめポイント
  • 一定間隔でアラームを鳴らせるペースカウント機能が、筋トレなどのペース配分にぴったり
  • ストローク計測機能で反復運動のペースを測定でき、運動強度の調整がしやすい
  • ラップ計測、スプリットタイムやアラームもあり、これ一台で運動で使う計測がほとんどできて便利

特にトレーニングで使いやすい機能が充実したストップウォッチ。

一定時間ごとにアラームを鳴らすペースカウント機能を使えば、自分に最適なペースがつかみやすくなります。

また、反復運動のペースを計算するストローク計測機能は、ボート漕ぎの練習などに便利です。

もちろん、単純計時やラップ計測、スプリットタイムにも対応し、ランニングなどのタイム測定にもGOOD。

筋トレなどの普段の運動のペースメーカとしてストップウォッチを使い、効率よく体を鍛えたい人にイチオシの製品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:W81 × D23 × H66(mm)
  • 重量:80(g)
  • 材質:プラスチック
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:単純計時,積算計時,スプリットタイム,カウントダウンタイマー,ペースカウント機能,時刻表示,カレンダー表示,電子音アラーム

5. シチズン ストップウォッチ 8RDA55-002

シチズン ストップウォッチ デジタル 055 水 に強い防雨タイプ 黒 CITIZEN 8RDA55-002
おすすめポイント
  • 1/1000秒の精度で時間が測定でき、正確なタイムが必要な競技でも使える
  • よく使う機能のみを搭載し、複雑な操作がなく使いやすい
  • 防滴仕様で雨の中で測定しても壊れず安心

1/1000秒まで計測できる精度が高いストップウォッチです。

高精度が計れる性能を持ちながら有名メーカーの製品としては2,000円台の安い価格で、コスパが良いのが人気の理由。

機能は積算計測やスプリットタイム計測などよく使う物にしぼり、操作が簡単だと口コミでも人気なんですよ。

防滴仕様でちょっとした水滴程度では壊れず、雨の日の測定でも使えるのもGOOD。

短距離走など、シビアな時間が重要な競技でお手軽に正確なタイムを計りたい人に最適のストップウォッチです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:W60 × D19 × H75(mm)
  • 重量:42(g)
  • 材質::プラスチック
  • 秒数単位:1/1000(秒)
  • 計測機能:単純計測,積算計測,スプリットタイム計測,1位、2位の同時計測

6. ラーニング リソーシズ ストップウォッチ LER0808

ラーニングリソーシズ 簡単ストップウォッチ LER0808 正規品
おすすめポイント
  • 色鮮やかなかわいいカラーリングで、子供が楽しんで使ってくれる
  • 大きめでわかりやすい三種類のボタンを押すだけで、操作が簡単
  • 本体側面には滑り止めの突起付きなで、落して壊しにくい

子供の教育用として開発されたストップウォッチです。

見ているだけで楽しくなるかわいいおしゃれなカラーリングで、子供が興味が持ってくれること間違いなしでしょう。

操作はスタート、ストップ、リセットの三種類の大きめのボタンを押すだけで、誰でも簡単に使えますよ。

本体には滑り止めの突起があり、まだ力の弱い子供が落して壊しにくいようになっているのも嬉しいですね。

楽しみながら子供に時間について理解して欲しい人や、シンプルなストップウォッチをお探しの人におすすめの製品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径約8(cm)
  • 重量:70(g)
  • 材質:ー
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測

7. Dretec ストップウォッチ SW-119BK

dretec(ドリテック) ストップウォッチ タイマー 消音 カウントダウン アラーム SW-119BK(ブラック)
おすすめポイント
  • 文字盤の液晶が大きく、文字が見やすい
  • ボタンも大きくて押しやすく、運動中でも楽に操作できる
  • ラップタイム計測やタイマー、アラームなど機能が充実していて、いろいろな場面で使える

計測機器のメーカーとして有名な「Dretec」のストップウォッチは、文字盤が大きく文字がはっきりと見やすい製品です。

画面だけでなく、ボタンも大きくて走りながらでも見やすく押しやすいと口コミでも人気。

設定すれば操作音が消せるので他に人がいる場所でも使いやすいのも特徴です。

さらに、ラップやスプリットはもちろん、メモリーに記録を100個も残せるなど機能も充実しています。

それでいて安い価格で、コスパも高いですよ。

細かい文字が見にくい人や、運動中で手元が揺れていても楽にストップウォッチを操作したい人にぴったりの製品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:約W88 × D25 × H62(mm)
  • 重量:約60(g)
  • 材質:ー
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測,ラップタイム計測,スプリットタイム計測,アラーム,カウント機能,メモリー,カレンダー

8. SEIKO ストップウォッチ ‎SVAJ001J

セイコー(SEIKO) SOLER STANDARD (ブラック) SVAJ001
おすすめポイント
  • 液晶画面ではっきりしていて、表示が見やすい
  • ソーラー充電式で、電池を購入したりする必要がない
  • 手に馴染むコンパクトなタイプで、持って計測しやすい

有名時計メーカー「SEIKO」のストップウォッチ『SVAJ001J』はメモリー機能が充実しているのが特徴の製品です。

計測結果がなんと300も残しておけるので、いちいちメモをとる必要がありません。

さらに、計測中に過去のラップの結果を呼びだすといったことも可能で、タイムの比較も簡単です。

また、大きめのボタンで扱いやすく、液晶画面もはっきりとした文字表示で見やすく使いやすいと口コミでも高評価。

ソーラー充電式なので、電池切れの心配をしなくて良いのも良いですね。

陸上競技など記録が重要となるスポーツで、なるべく多くのタイムを保存して比較したい人にぜひチェックして欲しい製品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:厚み22(mm)
  • 重量:61(g)
  • 材質:ー
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測,ラップタイム計測,スプリットタイム計測,メモリー機能

9. CREPHA ストップウォッチ TCE-2056-BK

[クレファー]CREPHA デジタルストップウォッチ 日常生活防水仕様 ブラック TCE-2056-BK
おすすめポイント
  • アラームや時計などの機能が充実し、日常生活でも使いやすい
  • スケルトンのデザインがおしゃれで、使う場面を選ばない
  • 多機能なのに約900円と安い価格で、コスパが良い

「CREPHA」のストップウォッチ『TCE-2056-BK』は普段使いしやすいシンプルなストップウォッチです。

アラームとスヌーズや時計、時報にカレンダーなどの機能が充実し、日常生活で使いやすいのが人気の理由。

スケルトンのおしゃれなデザインはどんな場面でも違和感なくとけこみます。

また、防水仕様なのでちょっとした水滴がかかっても壊れる心配がないのも嬉しいですね。

スポーツだけでなく、時計やキッチンタイマーがわりとして、ストップウォッチを日常で活用したい人にイチオシの製品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:約W55 × D18 × H69.1(mm)
  • 重量:約50(g)
  • 材質:ポリウレタン
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測,積算計測,スプリットタイム計測,デュアルタイム計測,カレンダー,時計,アラーム,時報

10. DRETEC ストップウォッチSW-109BK

DRETEC(ドリテック) ストップウォッチ 大画面表示 ブラック SW-109BK
おすすめポイント
  • タイムの計測以外の時計やカレンダー、アラームなどの機能が充実し、日常生活で使いやすい
  • 大きめサイズでボタンも大きく、操作しやすく画面も見やすい
  • 価格が安いのに十分な機能があり、コスパが良い

「DRETEC」のストップウォッチ『SW-109BK』は、多機能ながら約500円という安い価格が人気の製品。

単純計測はもちろん、スプリットタイムや時計、カレンダー、アラームなど普段よく使う機能はしっかり入って時計がわりにもなりますよ。

大きめのボタンは押しやすく、しっかり持ちやすい少し大きめのサイズで操作も簡単と口コミでも評判です。

ネックストラップつきで持ち運びしやすいのもGOOD!

価格を重視したいけど、普段使う機能もちゃんと入ったコスパの良いストップウォッチを選びたい人に最適の製品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:約W67×D20×H79(mm)
  • 重量:約47(g)
  • 材質:ー
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測,スプリットタイム計測,時刻,日付,アラーム

11. セイコー(SEIKO) アルバピコ ストップウォッチ スタンダード ADMD008

セイコー(SEIKO) アルバピコ ストップウォッチ スタンダード ADMD008
おすすめポイント
  • 操作音が消せるので、スポーツや勉強など使える場面が多く便利
  • 本体が縦長でボタンが大きめのため、手にフィットしやすく操作しやすい
  • 生活防水機能があり、雨や水回りでの計測でも安心

こちらの『ADMD008』は操作音が消せる人気のストップウォッチ。

スポーツの時には他の人にも聞こえるように操作音付きで、勉強では消音で、というような使い分けができます。

少し縦長の本体に大きめのボタンは手にフィットしやすく、大きく見やすい液晶で使いやすいとこちらも高評価です。

日常生活用レベルの防水機能があり、ちょっとした雨の時やキッチンなどで使えるのも嬉しいですね。

スポーツや勉強、料理といろいろな場面で時間を計りたい使いたい人におすすめのストップウォッチです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:厚み27.0(mm)
  • 重量:70(g)
  • 材質:プラスチック、アクリルガラス、ステンレス、ナイロン
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測,フルオートカレンダー,アラーム,サウンドオンオフ

12. スポーツカウント(SportCount) ストップウォッチ Stopwatch(SW)

スポーツカウント(SportCount) ストップウォッチ Stopwatch(SW)
おすすめポイント
  • 人差し指につけて親指で操作するタイプのため、運動の邪魔にならない
  • 50mの水深にも耐える防水性能があり、水泳やダイビングにも使える
  • 重さ4.5g、大きさ2.5cmの小ささで、かさばらず持ち運びが簡単

「スポーツカウント」のこちらのストップウォッチは、人差し指に取り付けるわずか2.5cmの製品です。

非常に小さく軽いので競技の邪魔にならず、ボタンは親指で簡単に押せるので運動中の操作でもフォームが崩れません。

運動している本人が自分のタイムを計測しやすいと口コミで人気ですよ。

50mもの耐水深度がある防水仕様なので、水泳やダイビングで安心して使えるのもGOOD。

運動中に自分のタイムを計りたいけど、ストップウォッチの操作で集中を妨げられたくない人にぴったりの製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:例:W25.4 × D6.4 × H25.4(mm)
  • 重量:4.54(g)
  • 材質:ー
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測

13. セイコー(SEIKO) ソーラーストップウオッチ SVAJ701

セイコー(SEIKO) NFCデータ通信機能つき ソーラーストップウオッチ SVAJ701
おすすめポイント
  • NFCデータ通信を使いパソコンに計測結果を送れるので、データ入力の手間が省ける
  • 本体のメモリ機能でも300まで計測結果を保存でき、人数が多いときも安心
  • フル充電で半年持つソーラー充電式で、電池切れの心配なし

「セイコー」のこちらのストップウォッチはNFCデータ通信に対応し、計測結果をパソコンに転送できる製品。

専用リーダーがあれば一瞬でデータが送れ、面倒な計測結果の転記作業が楽になると口コミでも人気なんですよ。

ラップやスプリット計測などの記録を300まで本体に保存可能なので、計測するデータが多くても心配ありません。

データ管理用の専用アプリが無料でダウンロードできるのも嬉しいですね。

データ整理の大幅な効率アップになるので、クラブ活動などでたくさんの計測結果を扱う人にはぜひチェックして欲しいストップウォッチです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:W72.2 × D21 × H60(mm)
  • 重量:61(g)
  • 材質:プラスチック、ステンレス、アクリルガラス
  • 秒数単位:1/100(秒)
  • 計測機能:通常計測,ラップタイム計測,スプリットタイム計測,ラップメモリー機能,オートカレンダー

使いやすいストップウォッチを選んで、作業効率をアップしよう!

一言で時間を計ると言っても、スポーツや日常生活などでの計り方の種類は様々あり、どうやればいいかわかりにくいですよね。

ストップウォッチの機能をうまく使えば、陸上競技から勉強の休憩時間まで、いろいろな時間がうまく計れるようになります。

こちらの記事でご紹介した選び方やおすすめの製品をもとに、ぜひうまく時間を活用できるストップウォッチを探してくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事