グローブオイルのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめのグローブオイルをお探しの方へ。本記事では、グローブオイルの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!

グローブオイルの役目って?

グローブオイルの役目って?

野球を始めて、グローブを手に入れたら必要になるのがグローブオイルです。

グローブオイルはグローブのメンテナンス時に使うアイテム。

購入したばかりのグローブを柔らかくする軟化オイルの他、保湿や保革、つや出しやグリップ力を高められるオイルなど、様々な種類が各メーカーで購入しやすい安い価格から販売されています。


グローブオイルの選び方|購入する前に確認すべき点とは

グローブの状態を左右すると言っても過言ではないグローブオイル。

用途によって選ぶべきグローブオイルは異なるので、最適な一つを見つけるのは難しいですよね。

ここでは、グローブオイルの選び方を分かりやすく解説します。グローブの状態に合わせたぴったりのグローブオイルを手に入れましょう。


グローブオイルの選び方1. 汚れを落としたい場合は「クリーニングオイル」を選ぶ

土や砂、ホコリなどで汚れた状態を放置するとグローブの劣化が早まるので、しっかりと汚れを落とすことが大切です。

グローブは革が使われているので、水分はNG。

水拭きはせず、まずブラシで大まかな汚れを取り除いた後グローブ用のクリーニングオイルで細かな汚れを落とします。

グローブオイルの中には保革やつや出しができるものがありますが、汚れを落とすためにはクリーニングオイルを選びましょう

まずは汚れを落としてからメンテナンス用オイルを使うことで、効果を最大限に発揮できますよ。


軽い汚れには「レザーローション」を選ぶ

練習や試合の度に強力な汚れを落とす強力なクリーナ―を使うと、肌に刺激が強く影響が心配です。

頻繁にお手入れをしていてグローブの汚れがさほどひどくない場合に適した、気軽に使えるレザーローションが様々なメーカーで販売されています。

レザーローションはサラサラの液状で、革になじみやすいのが特徴です。

保湿効果もあり、薄く塗り広げて汚れを起き上がらせたところを綺麗なクロスで拭き取ることで、綺麗な革がよみがえります。

さらさら過ぎるとすぐに浸透してしまうので、初心者には少し粘度の高いタイプの方が扱いやすいのでおすすめです。


強力な汚れには「レザークリーナー」を選ぶ

悪天候で地面の状態も良くない場所で使ったグローブは、汚れもひと際目立ちます。

液状のレザーローションでは頑固な汚れを全て取り除くのは困難です。

そんな時に効果的なのが、レザークリーナー。

レザークリーナーは汚れを落とすのに特化しておりローションと比較すると粘度が高いものが多いため、レザーローションでは落としきれない汚れもしっかりと落とします。

ただ、汚れを落とすために刺激の強い成分をしており、人によっては肌を起こす可能性も高まります。素手での使用を避けての使用がおすすめです。


グローブオイルの選び方2. 種類や自分のグローブの用途に合ったものを選ぶ

グローブオイルを比較するとテクスチャーの違いの他、得られる効果にも違いがあります。

どれも同じだろうと適当に選んでしまうと、思っていた効果が得られないと感じることもあります。

グローブオイルは、

  • 状態をキープしたい時に使う保革オイル
  • 柔らかくする時に役立つ軟化オイル
  • 汚れ落としと保革効果のあるマルチオイル

が各メーカーから販売されています。

グローブの状態を確認し、用途に合ったグローブオイルを選んで使いましょう。


現在のグローブの状態を維持したい場合は「保革オイル」を選ぶ

今のグローブがベストな状態だと、オイルを使って使いにくくなるのは困りますよね。

保革オイルはグローブの状態をキープしながら乾燥によるひび割れや硬化を保湿します。

さらにグローブを適度に柔らかくして、手に馴染みやすくする効果も得られますよ。

基本のお手入れに備えておきたいオイルなので、グローブと一緒に揃えておきましょう。


新品を柔らかく型付けするには「軟化オイル」を選ぶ

購入したばかりのグローブは、すぐ使える状態になるわけではなく柔らかくして手にフィットするよう型付けする必要があります。

軟化効果のないグローブオイルを使っても思うように柔らかくならず、いつまでたっても使いにくさを感じてしまいます。

軟化オイルは新品のグローブの他、昔購入してしばらく使っていなかった硬くなったグローブも柔らかくしますよ。

新品のグローブとセットで購入して自分の手に馴染ませましょう。


手軽に日頃から使いたいなら「マルチオイル」を選ぶ

軟化オイルは毎日のメンテナンスに使うと、必要以上にグローブが柔らかくなってしまいます。

今の状態を保ちながら毎日の汚れ落としもこまめに行いたいなら、マルチオイルが最適。

マルチオイルはクリーニング成分と保革成分が配合されているコスパの良いオイルです。

複数のオイルを組み合わせなくてもこれ一つで日常的なメンテナンスをこなせますよ。

手間をかけずにグローブのお手入れを続けたい人におすすめです。


グローブオイルの選び方3.メンテナンスの頻度で選ぶ

グローブ用オイルは成分によって使用頻度が変わります。

メンテナンス頻度に合っていないオイルを使用すると、グローブの状態や使い心地で効果を感じられないことも。

今それぞれのメーカーから販売されているものでは、毎日お手入れに使えるオイルの他、週1回の集中ケアに適したオイルなどがあります。

こまめにお手入れをしたい人、お手入れになかなか時間をとれないから1週間に1回集中してメンテナンスしたい人など様々。

自分の性格や生活スタイルに合った利用頻度のグローブオイルを選ぶと使いやすいでしょう。


毎日お手入れをしたい方は「肌に優しく伸びがいいもの」を選ぶ

部活で毎日使ったグローブをしばらく放置していると、汗や汚れで劣化も早まってしまいます。

そのため、練習や試合の度にお手入れをしたいという人もいるでしょう。

練習終わりにメンテナンスしたいなら「毎日使用可」と記載されている肌に優しい種類が販売されています。

天然成分や保湿成分が配合されたものや少量でも伸びの良いものを選ぶとコスパが良く、毎日のお手入れが億劫になりにくく継続しやすいでしょう。


頻繁にメンテナンスをするのが難しい方は「週1タイプ」を選ぶ

社会人や、部活と勉強に忙しい学生など、毎日グローブのメンテナンスするのが難しいという人もいるでしょう。

毎日使用できるグローブ用オイルだけを使って1週間に1回お手入れをするのは不十分です。

1週間に1回の使用でも、集中的にグローブケアできる成分のグローブオイルも多くのメーカーから販売されています。

時間のある時にグローブのお手入れをまとめて行いたい人に最適です。


グローブ用オイルの選び方4.用途に合ったオイルの形状を選ぶ

グローブ用オイルと言っても様々な形状が販売されており、使い方によって向いているものが異なります

部分的に使いたい場合に適しているのが固形タイプ。

全体的なケアに使いやすいのが、広範囲に薄く広げられるスプレータイプです。

グローブにしっかりと浸透させたいならリキッドタイプを選ぶと使いやすいでしょう。

形状や種類の異なるグローブオイルをいくつか用意しておくと、グローブの状態に合わせて適切なメンテナンスが可能です。


グローブオイルのおすすめ13選

グローブのお手入れに欠かせないグローブオイル。

多くのメーカーから用途の異なる種類が豊富に販売されているため、どれを使えば良いいのか迷ってしまいますよね。

そこでここからは、多くのユーザーから人気のグローブオイルを厳選してご紹介します。

安い価格で機能に優れたコスパの良いグローブオイルもあるので、比較検討してぜひ自分に適したグローブオイルを見つける参考にしてくださいね。


1. MIZUNO(ミズノ) カラーストロングオイル

MIZUNO(ミズノ) 野球 ソフトボール ストロングオイル 1GJYG52000 無色
おすすめポイント
  • 使用すると柔軟性を高めるので、使い始めの硬いミットやグローブにおすすめ
  • 使い込んだグローブのひび割れや、硬化が気になる場合に塗り込んで保管しておくことで保湿できる
  • 使用したユーザーからの口コミが高評価なので、安心感が高い

MIZUNO(ミズノ)から販売されている無色の人気グローブオイルです。

硬さが気になる新しいグラブに使うことで、柔らかい仕上がりが実現します。柔軟性を高めることで徐々に手に馴染んでいきますよ。

芸能人がおすすめしている他、「安い価格で実用的」「革がしなやかになる」など口コミでのレビュー数が多く高評価です。

メーカーの知名度も高く信頼性も高いため、グローブオイルを初めて使うビギナーでも、安心して使えます。

グローブを新しく購入した時に、同時に保革剤を用意したいけど何を使ったら分からない人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:保革、色落ち防止
  • タイプ:固形
  • 素材:動物性油脂、植物性油脂、硬化脂肪酸類
  • 内容量:55ml

2. ローリングス(Rawlings) スーパーマルチクリーナーオイル4

ローリングス(Rawlings) 野球用 グラブ グローブ メンテナンス スーパーマルチクリーナー4 ミ二 (保革/艶出し/汚れ落とし) ソープ EAOL10S02-S50 サイズ 50ml
おすすめポイント
  • 一つで汚れ落としやつや出し、保革の機能を持つのでコスパが良い
  • ミニサイズなので、練習などにバッグに入れて持ち運びたい人におすすめ
  • 固形タイプと比較して伸びが良いため、毎日のお手入れで使いやすい

ローリングス(Rawlings)が手掛けた人気のグローブオイルです。

一つで保革の他、汚れ落としやつや出し日頃から使えるマルチタイプ。

毎日使えるので、練習や試合の度に使ってメンテナンスが可能です。

内容量は50gと少量で安いので、試しに使ってみたい人も無駄にせず手が出しやすいのも嬉しいポイント。

サイズも小さいため、野球バッグに入れて持ち運べば、いつでも気になった時にお手入れができて便利ですよ。

1週間に1回のメンテナンスでは物足りない、毎日グラブのお手入れをしたいというまめな人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:汚れ落とし、保革、つや出し
  • タイプ:クリーム
  • 素材:有機溶剤、パラフィンワックス、動物性油脂、流動パラフィン、シリコーン、アルコール、ミンクオイル、乳化剤、ステアリン酸、香料
  • 内容量:50g

3. ZETT(ゼット) 革、命。オールインウェットクロス

ゼット(ZETT) 野球 グラブ メンテナンス用品 革命(かわいのち)シリーズ 汚れ落とし 使い捨てシートタイプ 12枚入り ZOK201
おすすめポイント
  • 使い捨てのウェットクロスタイプなので、使い終わってからの保管が必要なく屋外でも使いやすい
  • 12枚入りのコンパクトタイプのため、遠征先に持ち歩きやすい
  • 1枚で汚れ落としやつや出しの他、除菌もできて安い価格のためコスパ抜群

ZETT(ゼット) の革、命。オールインウェットクロスは、使い捨てシートタイプです。

使い終わった後に洗って乾かすなどの片付けがいらないので手軽に使えます。

サッと取り出してグローブに使えば汚れを落としてつや出し、除菌が可能です。

柑橘系の爽やかな香りがほのかにするので、グローブの気になる臭い軽減が期待できます。

12枚入りのコンパクトサイズなので、バッグに入れても場所を取らず、常に持ち歩けば練習後すぐに使えますよ。

試合後にグラブの汚れ落としを手軽に済ませたい人や、グラブの除菌をして衛生的に使いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:汚れ落とし、つや出し、除菌
  • タイプ:ウェットシート
  • 素材:ミンクオイル、エタノール、界面活性剤、合成樹脂、香料
  • 内容量:12枚

4. ローリングス(Rawlings) 素手塗り ベストコンディショニングオイル

ローリングス(Rawlings) 野球用 グラブ グローブ メンテナンス 素手塗り ベストコンディショニングオイル ミニ EAOL10S05-S30 サイズ 30ml
おすすめポイント
  • 素手で塗るタイプなので、細かなところまで指先で塗りやすい
  • 体温熱を利用して素早く浸透させるため、効率的にメンテナンスできる
  • 伸びが良いのでべたつかず、毎日のお手入れがしやすい

ローリングス(Rawlings)で販売している素手塗り ベストコンディショニングオイルは、スポンジやクロスにつけて使うのではなく、素手でグラブやミットに塗るタイプのグラブオイルです。

手の体温を利用できるので、オイルを皮革にすばやく浸透させられます。

指先を使えば細かな部分にもオイルを行き渡せるため、塗り残しを防げますよ。

伸びがよくべたつかないので、毎日のメンテナンスで便利に活用できます。

クロスを使うと塗り残しやムラができて、上手くグラブのメンテナンスができているのか心配な人に適しています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:保革
  • タイプ:クリーム
  • 素材:ワセリン、動物性油脂、蜜ロウ、ラノリン、ミンクオイル
  • 内容量:30ml

5. ZETT(ゼット) プロステイタスレザーオイル

ZETT(ゼット) 野球 プロステイタス グラブ レザーオイル 保革油 65ml スポンジ付き ZPS159
おすすめポイント
  • 専用スポンジが収納できるケースに入っているので、紛失せず保管に便利
  • 高級スクワランオイルを使用しており、べとつかず扱いやすい
  • 革に本来必要な水分をキープし、優れたコンディションに導く

ZETT(ゼット) プロステイタスレザーオイルは、高級スクワランと天然保湿成分を贅沢に使用した保革油です。

伸びが良いので、無理なく薄く均一に伸ばせて、状態の良い革に不可欠な水分量を保つ保湿効果が得られます

仕上がりは今までにないシルキーできめ細やかさを感じられるでしょう。

使用するスポンジは同じ容器に収納できるため、紛失する心配が少なく保管や持ち運びもしやすいのがメリットです。

長く使っているグラブやミットの革状態が劣化してきている、うるおいが足りないと感じる人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:保革,汚れ落とし
  • タイプ:固形
  • 素材:スクワラン、天然保湿剤、エステル類、パラフィン類
  • 内容量:65ml

6. Wilson(ウイルソン) キープコンディショニングオイルⅡ

Wilson(ウイルソン) グラブメンテナンス・アクセサリー キープコンディショニングオイルII - WTAGMG002 日本製
おすすめポイント
  • 皮革の表層部以上に浸透しないため、重くなり過ぎず過度に柔らかくならない
  • 高品質スクワランを配合しており、必要な油分を革に与えて状態を整える
  • 伸びがよく、少量でも全体に塗りやすいと口コミで人気

Wilson(ウイルソン) キープコンディショニングオイルⅡは高い品質を誇る日本製で、国産にこだわる人も安心です。

クレンジングローションで汚れを落としたグラブに薄く塗り伸ばすことで、重くなるのを防ぐと共に革の表面にうるおいとツヤを与えます。

表層部のみに浸透する独自成分のオイルなので、革が過度に柔らかくなることなく今の柔らかさ、使い心地をキープできますよ。

伸びの良いテクスチャーで薄く広げやすいと使いやすさの良さも好評です。

愛着のあるグラブのフィット感を損ないたくない、オイルを使って柔らかくなり過ぎるのは困るという人に適しています。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:保革
  • タイプ:固形
  • 素材:スクワラン、流動パラフィンなど
  • 内容量:80ml

7. MIZUNO(ミズノ) ネオストロングオイル

MIZUNO(ミズノ) 野球 ソフトボール ネオストロングオイル ロット6 2ZG5801P 無色
おすすめポイント
  • 伸びが良いので、薄く広げられ、重くなりにくい
  • 120gと大容量なので、頻繁にメンテナンスとして使いたい人の口コミで高評価
  • 革のコンディションを整える他、グリップ感を高められる

MIZUNO(ミズノ)が手掛けたネオストロングオイルは、多くの野球選手に選ばれ、口コミの評価も高いグローブオイルです。

グラブやミットに柔軟性と耐久性を与える他、グリップ力もプラスします。

薄く塗り広げやすいと使い心地の良さも評判です。さらに機能性が高いため、様々な革靴など革製品に使うユーザーもいるほど人気です。

120gの大容量で1,000円以下の安い価格なので、コスパにも優れています。

様々な革製品のメンテナンスに使いたい、グラブやミットのお手入れを頻繁にしたい人にうってつけです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:保革
  • タイプ:固形
  • 素材:鉱物性油脂、動物性油脂
  • 内容量:120g

8. ローリングス(Rawlings) グラピカプラチナ

ローリングス (Rawlings) 野球 グローブ用 クリーニングティッシュ グラピカ プラチナ EAOL10S08 10枚入 男前シリーズ
おすすめポイント
  • 使い捨てのシートタイプなので、使い終わったら捨てるだけの手軽さが人気
  • レーヨン系不織布を使った丈夫なシートのため、破れにくく扱いやすい
  • 場所を取らないコンパクトサイズなので、バッグに入れて持ち運びしやすい

ローリングス(Rawlings)から販売されているグラピカプラチナは、ウェットメンテナンスシートです。

シートは破れにくいレーヨン系の不織布を使っており、お手入れのしやすさにもこだわりが感じられます。

試合や練習の後に使うことで汚れを落とし、同時に除菌や消臭、つや出しまでできますよ。

シートにはミンクオイルも配合しているため、しっとりしなやかな質感をキープ。

使い捨てタイプなので、使い終わった後の片付けや後片付けの手間を省けます。

試合や練習の合間にすぐ汚れを落としたい、手軽にグラブやミットのメンテナンスをしたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:汚れ落とし、つや出し、消臭、除菌
  • タイプ:ウェットシート
  • 素材:精製水、アルコール、イソプロピルメチルフェノール、塩化セチルピリジニウム、ミンクオイルなど
  • 内容量:ー

9. ローリングス(Rawlings) まずはこれから スターター 保革クリーム バニラ

ローリングス (Rawlings) 野球 グローブ用 保革クリーム (スターターオイル) バニラ EAOL9S04 75g 男前シリーズ
おすすめポイント
  • 扱いやすいクリームタイプで、ムラなく伸ばしやすく初心者に使いやすい
  • 甘いミルクの香りのため、仕上がりが無臭だと物足りない人におすすめ
  • 柔軟性や耐久性を与えるので、型崩れを防げる

ローリングス(Rawlings) のまずはこれから スターター 保革クリーム バニラは、クリームタイプのオイルです。

固形タイプと比較すると柔らかく塗りやすいので、ムラなく均一に広げやすいのが魅力的

グラブやミットに使えば、耐久性と柔軟性を高めて手にフィットしやすくなります。

バニラの香りがするので、メンテナンス中にほのかに香り、億劫になりがちな作業の気分を盛り上げてくれるでしょう。

野球をはじめたばかりで、グラブやミットのメンテナンスも初心者の人、塗りやすいグラブオイルを探している人に適しています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:保革
  • タイプ:クリーム
  • 素材::有機化合物、ミンクオイル、乳化剤、ステアリン酸、スクワラン、香料
  • 内容量:75g

10. MIZUNO(ミズノ) ミズノプロ レザーケアクリーム

MIZUNO(ミズノ) 野球 ソフトボール ミズノプロレザーケアクリーム 1GJYG500001P 無色
おすすめポイント
  • 未使用のグラブやミットに薄く伸ばすことで、手に馴染ませられる
  • 専用のスポンジに2層タイプを採用しており、塗りやすさが実現
  • べとつきが少なく、使いやすいと口コミで好評

MIZUNO(ミズノ) のミズノプロ レザーケアクリームは、新しいグラブやミットを柔らかくするのに優れた効果を発揮します。

未使用の硬いグラブやミットに塗り伸ばし、手を入れて作りたい型をイメージするのを繰り返すことで、徐々にイメージ通りのフォルムが作られていきますよ。

ユーザーからも非常に柔らかくなると高評価が多く実際に使った後に満足感を得やすいでしょう。

塗り広げた後のべたつきがなく、しっとりした仕上がりも評判ですよ。

買ったばかりのグラブやミットを自分の手にフィットさせるために、しっかりとお手入れしたい人に満足を与えてくれます。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:保革
  • タイプ:クリーム
  • 素材:鉱物性油脂、動物性油脂
  • 内容量:80ml

11. ハイゴールド グラブソフナー

HI-GOLD(ハイゴールド) グラブソフナー(グラブ柔軟剤) OL-70 OL-70
おすすめポイント
  • 乾きやすいので、使用後にしみにならず綺麗な仕上がりが実現
  • ミットやグラブに使うと柔軟性を高めるため、新しく購入した型付けにおすすめ
  • スプレータイプなので、広範囲に均一に塗り広げやすい

ハイゴールドから購入できるグラブソフナーは、スプレータイプのため、広範囲にムラなく均一に塗り広げられますよ。

適度な油分をグラブやミットに与えることにより、なめらかで柔らかな仕上がりが実現。

新しい硬い状態のグラブやミットの型付けにも役立ちますよ。

クリームや固形と比較すると薄く吹き付けるので乾きやすく、シミになりにくいのも嬉しいポイント。ビギナーでも綺麗に仕上げやすいですよ。

固形のグラブオイルは扱いにくい、上手く塗り広げられなくてムラができやすいと困っている人に適しています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:柔軟剤
  • タイプ:スプレー
  • 素材:鉱物油・植物油界面活性剤
  • 内容量:1,000ml

12. ハタケヤマ(Hatakeyama) 野球用 グラブワックス

ハタケヤマ(Hatakeyama) 野球用 グラブワックス WAX-1
おすすめポイント
  • 独自配合のオイルにより浸透性に優れており、塗り終えてすぐ使える
  • 手の温度を利用知ることでワックスが溶け、均一に塗りやすい
  • 従来のオイルと比較して滑りにくいため、捕球面に最適

ハタケヤマ(Hatakeyama) から販売されている野球用 グラブワックス。

クロスやスポンジを使わず手で直接塗れるタイプです。

体温を利用して溶かしながら塗れば、細かい部分にも薄く均一に広げやすく、塗り忘れも防げます。

特殊な成分配合のワックスなので、従来のオイルにありがちな滑りが少ないのが特徴です。

口コミではグリップ力が高まる、滑らないと多くの高評価を得ています。

オイルを塗って保革したいけど、塗ることで滑りやすくなり、捕球しにくくなるのは防ぎたい人にうってつけです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:保革
  • タイプ:固形
  • 素材:-
  • 内容量:160g

13. MIZUNO(ミズノ) 爽香守 オールインワンクリーナー(汚れ落とし・保革・つや出し)

ミズノ(MIZUNO) 爽香守オールインワンクリーナー 1GJYG56500 180ml
おすすめポイント
  • 一つで汚れ落としからつや出し、保革までこなせるので、手軽にメンテナンスしたい人におすすめ
  • 爽やかに香るので、気になる汗の臭い対策に役立つ
  • 伸びの良いクリームタイプのため、ムラなく均一に塗りやすい

MIZUNO(ミズノ)の爽香守 オールインワンクリーナーは、これ一つで汚れ落としから保革、つや出しまで万能にこなせます。

お手入れの手間を省けるので、時短にもなるでしょう。

クリームタイプの伸ばしやすいテクスチャーなので、一カ所に固まらずにムラなく広げやすくなっています。

せっけんのような香りが心地良いという口コミが多く、香りの評価が高いのもユーザーとしては嬉しいポイントです。

メンテナンス用品だけで色々揃えるのは大変、保管場所を広く必要としごちゃごちゃするのが困ると感じている人に適しています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 用途:汚れ落とし,保革,つや出し
  • タイプ:クリーム
  • 素材:流動パラフィン(保革成分)、ノニオン系界面活性剤(洗浄成分)、水溶性溶剤(保湿成分)、ミツロウ
  • 内容量:180ml

グローブオイルを手入れて、グローブを綺麗に保とう!

部活や草野球など、日頃から野球を行う環境にいるなら一つは持っていたいグローブオイル。

グローブオイルはグローブのお手入れに使いますが、種類によって使い方や効果が異なるため自分に適したグローブオイルかどうかを確認する必要があります。

安い価格で手に入るコスパの良いものもあるので、ぜひ現在のグローブの状態を確認し、最適なオイルを見つけて良い状態を保つために活用してくださいね。

よく一緒に読まれる記事