【男性版】パパ活のプロフィール作りのコツ|女ウケするためのモテる書き方や写真選びを紹介

【男性版】パパ活のプロフィール作りのコツ|女ウケするためのモテる書き方や写真選びを紹介

アプリやサイトでパパ活をする人が増えてきて、大切になってくるのがプロフィールでいかに好印象を与えられるか。自分のことがアピールできないと会うことすらできないので、パパ活のプロフィールで男性は、何を重視すればいいのか、プロフィールの書き方や写真選びのコツまで今回は紹介していきます!

パパ活アプリでマッチングしない男性は、プロフィールを変えてみよう。

パパ活アプリを使い始めたけど、全然マッチしない。年収も高いのに、なんでだろう、と疑問に思っている男性は結構多いはず。

そこでこの記事では、パパ活アプリを使う男性に向けた、プロフィール作成のコツを解説していきます!


【大前提】パパ活女子が見ている男性のプロフィールはどこ?

【男性版】パパ活でモテるプロフィール写真

パパ活女子はプロフィールを全部重視しているわけではなく、パパ活ならではの項目を埋めることは必須です。特に見られているのは以下の項目。

  • 年収や資産
  • パパ活の希望や条件
  • 仕事の内容

身バレを防ぐために書く内容を減らしていても、やはりパパ活なので、年収や仕事の内容は見られているので、必ず記入するようにしましょう。


女性側の心理を利用したプロフィール作成で、パパ活を進めることが重要

パパ活をしている以上、金払いの良いパパが女性にとって人気なのは言うまでもありません。

なのでプロフィール作成では、太パパ、優良パパだと女性に思ってもらえるかが鍵になります。

ですが意識したいのは、最初からお金をたくさん払うスタンスでは望まないことです。

最初からたくさん払ってしまうと一回で終わったり、足元を見られてしまいます。なので、「徐々に金額を増やす」、「将来的にたくさん支援できる」、といったスタンスや雰囲気を出すのが大切。

出会いたいがためにスペックを素直に書いて自慢するのではなく、お金が欲しいパパ活をしている女性の心理を上手く突いて、コスパよく楽しいパパ活ができるプロフィールを作成しましょう。


【テンプレ】スマートで紳士的なプロフィール文とNG例

【男性版】パパ活のプロフィール例

─プロフィール分作成のコツまとめ─

  • プロフィール文章は「見やすさ」と「分かりやすさ」を重視
  • マイナス要素・ネガティブなことは記載しない
  • 露骨にお金についてのことを書かない
  • 大人の関係前提で考えない

パパ活アプリはプロフィール内容で決まる|人気パパになるためのコツとは?

パパ活アプリでは、普通のマッチングアプリとは違って、写真だけでなくプロフィール内容も見られます

それはパパ活女子が、パパ活が経済力や仕事など、見た目だけでなくパーソナルな部分も重視して選んでいるからです。

なので、写真はもちろん自己紹介文も手を抜かずに丁寧に書くことを意識しましょう。


モテるプロフィールのコツ1. 結局写真も重要|7割は写真の影響あり!

【男性版】パパ活でモテるプロフィール写真

パパ活がいくら普通のマッチングアプリと違うとはいえ、写真の重要性は依然として高いです。

なのでどれだけハイスペックでも、写真が手抜きだとプロフィールを見てもらえず、アピールできません

まずはプロフィールを見てもらえるよう写真にこだわり、目に留まるようにしましょう。


女子ウケが良いOK写真の例

パパ活で女子ウケが良い写真の例

顔がしっかり写っているのが前提ですが、それに加えて印象がいい写真のポイントがあります。それは爽やかさや明るさ、楽しさを感じさせるような写真を選ぶこと。特に以下のシチュエーションの写真を使うといいでしょう。

  • 旅行先や自然を背景にした写真や趣味中の写真
    どんな評定をするのか分かるので、イメージが湧きやすい
  • 明るい雰囲気の全身が写っている写真
    顔も体型も分かる。※画質がいい一枚を選ぶこと!
  • 食事や料理の写真
    普段どんなレベルの食事をしているかが伝わる&女性も話題にしやすい

パパ活のスタートは食事やカフェでの顔合わせから始まるので、料理の写真は載せていて損はありません。

高級料理ばかり乗せる必要はありませんが、ラーメンなどのジャンク系よりも小洒落た料理を選ぶようにしましょう。


重要なのは清潔感。疲れ切った表情や無精髭はNG

イケメンぶりや若々しさを重視したような凝った写真もいいですが、実際に会ったときにがっかりされるだけです。

それよりも、きちんと髪を整えて髭を剃るor整える、小綺麗な服を来た写真を使うほうがよっぽどいいです。

また、外の自然光が入っている場所で撮ったナチュラルな写真も好印象です。無理にカッコつけるよりも、自然体で、不審者感のない写真を使うのが鉄則です。


高級車やハイブランドアイテムの写真など、過度な金持ちアピールは必要ない。

本当の金持ちは金持ち自慢をしないように、パパ活アプリ上でも過度な金持ちアピールはあまりメリットはありません。そもそもパパ活しようと思ってアプリに登録しているのだから、それなりにお金を持っている認識で女性もアプローチしてきます。

なので重要なのはお金持ってる感ではなく、怪しくないまっとうな大人ですよ、という方が重要です。

写真からくるイメージはかなり重要なので、できるだけ金持ちアピールよりも、合ってみたいと思わせる人物にフォーカスした写真を選びましょう。


【注意】パパ活女子に晒される可能性もあるので、顔はハッキリ写らない方がいい

パパ活アプリでの注意点

パパ活女子は、自分の好みの顔の男性を探しているのではなく、パパとしてサポートしてくれる男性を探しています。なので、パパ活アプリでは、マッチングアプリと違って顔がハッキリわかる必要はありません。

万が一、写真をSNSに晒された時に、会社バレや家族バレのリスクが高くなってしまうため、横顔だけの写真にしたりモザイクをかけておきましょう

なんとなくの雰囲気がわかればパパ活女子も安心するので、顔写真は完全に公開する必要はありませんよ。


モテるプロフィールのコツ2. プロフィール文章は「見やすさ」と「分かりやすさ」を重視

【男性版】パパ活でモテるプロフィール写真

写真にこだわって、いよいよプロフィールを見てもらえる段階になったのに、自己紹介の文章が分かりにくく読みにくいようでは、パパ活女子から相手にされません。

文章からも頭の良さや仕事ができる感を感じ取ろうとするので、ただ書きたいことを書くようではいけません。

  • 住んでいるところ(市区町村くらいまでの細かさで)
  • 仕事や趣味などの自己紹介
  • 条件やどんな子と出会いたいか

これくらいを200文字前後で完結に書くようにしましょう。また、絵文字や伝えたいことが多くて難しい漢字や言い回し、改行なく文字を詰めて書く、など読みづらい自己紹介文は避けて下さい。


モテるプロフィールのコツ3. 身長はちょっと盛っておく

【男性版】パパ活でモテるプロフィール写真

例えば、身長が168cm、173cm、177cmとかの中途半端な数字の場合は、躊躇なく170cm、175cm、180cmにしましょう。

数センチの誤差なんて誰も気づかないですし、背はある程度高いほうが女性に人気です。

細かいところかもしれませんが、意外と女性は身長を気にします。身長なんて厳密に測っている人なんでいないので、高いと思わせるほうが得策。遠慮なく数センチ盛りましょう。


モテるプロフィールのコツ4. マイナス要素・ネガティブなことは記載しない

【男性版】パパ活でモテるプロフィール写真

「モテなくて困ってます。」「女の子に相手にされないので」、「全く出会いがないので」、などマイナスなことは書かないようにしましょう。

せっかく会うのに、相手がネガティブな相手だとつまらないですし、もう会いたくないと思われます。

なので欠点や引け目を感じていることはスルーして、できるだけ“一緒にいると楽しいよ”感を出しましょう


モテるプロフィールのコツ5. 露骨にお金についてのことを書かない

【男性版】パパ活でモテるプロフィール写真

基本的に男性側と女性側の金額は差があるので、最初に条件を提示したプロフィールを書いてしまうと、条件が合わない人、という認識を持たれてしまい、相手にされません。

「まずは顔合わせから」「最初はカフェでお話したい」など、最初はどのように会うかくらいにとどめておくのが無難です。

条件や金額は、メッセージをやり取りする段階で相談するようにしましょう。少なくとも最初から、〇〇がいくら、など明確にプロフィールに書くのは辞めた方がいいですよ。


モテるプロフィールのコツ6. 大人の関係前提で考えない

【男性版】パパ活でモテるプロフィール写真

そもそも、大人の関係を持つことはNGです。アプリでも前提とした出会いは禁止されています。

パパ活は食事やデートに対価を支払い、肉体関係はなしが前提なので、まずは、食事やデートを楽しむというスタンスをプロフィール文でも意識して下さい。


モテるプロフィールのコツ7. パパ活女子が喜びそうなワードを散りばめる

【男性版】パパ活でモテるプロフィール

パパ活女子は、大人の関係なしの優しい男性を探しているのと同時に、長期で安定した収入を求めています。

なので、「複数ではなく一人の女性と長期的な関係を築きたい」、「まずはカフェや喫茶店でお互いに顔合わせから」などと言った女性側が安心するフレーズを入れておきましょう。

─プロフィールで使っておきたいワード─

  • 複数の方ではなく一人
  • まずはカフェや喫茶店で顔合わせ
  • 長期的な関係
  • 定期的な関係

安定した収入が得られそうな雰囲気が出されるので、とりあえずプロフィール文には入れておきましょう。


最初から意気込まずに、大人の余裕を見せたプロフィールを。

パパ活アプリのプロフィールはやや特殊です。マッチングアプリに慣れ親しんだ人にとってはちょっとコツがいるでしょう。

重要なのは大人の余裕を感じさせるプロフィール。がっつかずに受け入れるような懐の深さを持ってパパ活をしましょう!

【参考記事】パパ活をスムーズに行うためのパパ活用語集▽

【参考記事】男性向けパパ活アプリ・サイトはこちらをチェック▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事