【50代女性】基礎化粧品の人気おすすめブランドランキング|プチプラの優秀コスメとは

50代女性におすすめの基礎化粧品をお探しの方へ。本記事では、50代女性の肌の悩みに合わせた選び方&比較方法から、市販で買えるおすすめ人気ランキングまで大公開!

※本記事における「エイジングケア」とは年齢に応じたお手入れのことをさします。

50代女性の肌に、基礎化粧品が重要な理由とは?

50代女性におすすめの基礎化粧品ブランド

年齢を重ねると、シワやシミ・くすみ・たるみといった肌に関する悩みが尽きませんよね。

50代は、加齢による閉経に伴う女性ホルモンの減少や、肌の水分量・皮脂量の減少による肌トラブルが発生しやすい年齢です。

そんな問題を解決するのに欠かせないのが、基礎化粧品によるきちんとしたスキンケア。エイジングの進行を早める原因とされている乾燥や紫外線によるダメージを防ぐことで、ふっくらとハリのある肌へと導きます。

基礎化粧品を使ったからと言って短期間で変化が表れるものではありませんが、諦めずに気長に続けていくことが重要です。


50代女性向け基礎化粧品の選び方|正しいコスメの比較方法を解説!

くすみやシワをケアしてくれる基礎化粧品は、様々なメーカー・ブランドから販売されており、商品によってそれぞれ違った特徴があります。そのため、どんなものを選んだらいいか迷ってしまうはず。

ここからは、50代向け基礎化粧品の選び方として目安になるものを4つ紹介します。


50代女性の基礎化粧品の選び方1. セラミドやヒアルロン酸など、高保湿成分配合の基礎化粧品を選ぶ

シワやたるみの原因として最も大きなものが、肌の水分不足。保湿成分を含んでいない、または保湿作用の低い基礎化粧品を選んでしまうと、乾燥による肌トラブルが悪化してしまう恐れがあります。

保湿力の高い成分を含んだ基礎化粧品を使用して、肌に水分を留めることが重要です。

市販の基礎化粧品の保湿成分には、商品によって様々なものが使用されています。

成分表をチェックし、セラミドやヒアルロン酸といった高保湿成分が配合されているかをチェックしましょう。


50代女性の基礎化粧品の選び方2. 悩みに合わせて成分をチェック

保湿がしっかりとできるものは大前提として、さらに自分の悩みに合った基礎化粧品を選ぶことが重要です。

悩みに合った成分を含む製品を選ばないと、使い続けても思うような変化を感じられないという事態が発生してしまうので、注意しましょう。

最近の基礎化粧品は、美白や毛穴ケアなど、様々な悩みに焦点を当てた商品が販売されています。

自分の肌の悩みを明らかにし、悩みに合った成分を含むものを選んでくださいね。

  • シミ・くすみにお悩みの方:「ビタミンC誘導体」
  • シワ・たるみにお悩みの方:「レチノール」や「ナイアシンアミド」

50代女性の基礎化粧品の選び方3. 防腐剤や香料などが無添加で、肌に優しい成分配合のコスメを選ぶ

気を付けたいのが、皮膚に刺激を与える原因となる添加物。添加物を使用した基礎化粧品を長期に渡って使用すると、乾燥やアレルギー反応を引き起こし、肌荒れしてしまう可能性も。

市販の50代向け基礎化粧品の中には、エタノール・パラベンといった防腐剤や、合成香料などの添加物を含んでいるものも多くあります。

「無添加」「アルコール・パラベンフリー」といった表記のあるものを選び、心配であれば成分表をしっかりとチェックするようにしましょう。


50代女性の基礎化粧品の選び方4. プチプラやドラコスで、安くても良い化粧品を見つける

50代の基礎化粧品は、化粧水や乳液、美容液を同じシリーズの製品で揃える「ライン使い」がおすすめです。

しかし、高価なデパコスをライン使いしようと思うと、合計額は2万円以上します。高額な基礎化粧品を買って、万が一自分の肌に合わなかったら悲しいですよね。

そこで、まずはドラッグストアなどで手軽に手に入れられる、価格が安いプチプラの基礎化粧品からスタートするのが安心です。

プチプラ基礎化粧品のなかには、ライン使いしても全部で5,000円以内に収まるものもあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


いくつも揃えるのが面倒な人はオールインワン化粧品もおすすめ

オールインワン化粧品は、化粧水・乳液・クリーム・美容液の役割を1つで全て果たしてくれる優れもので、なかには化粧下地として使えるものも。

基礎化粧品をいくつも揃える必要がなく、洗顔後のスキンケアの行程が1つで済んでしまいます。

オールインワン化粧品を選ぶ際も他の基礎化粧品と同様で、保湿成分や悩みに合わせた成分が配合されているものを選ぶのがおすすめですよ。


50代女性におすすめ!基礎化粧品ブランド人気ランキング6選

50代女性向け基礎化粧品の選び方について知ったところで、続いては50代女性におすすめの基礎化粧品ブランドを、人気ランキング形式で紹介します。

価格や肌の悩みといった商品情報を比較し、それぞれの特徴とおすすめポイントを解説しているので、自分に合った基礎化粧品を選ぶ際の参考にしてくださいね。


【おすすめ人気ランキング第6位】資生堂 アクアレーベル エイジングケアシリーズ

AQUALABEL(アクアレーベル) バウンシングケア ローション M 【医薬部外品】 化粧水 M(みずみずしいしっとりタイプ) 本体 200mL
  • 化粧水の使用感や化粧水後の保湿アイテムを自由に選べるので、自分の好みに合ったスキンケアができる
  • 2種類のヒアルロン酸とコラーゲンで、乾燥による小じわ対策ができる
  • メラニンの生成を抑制するトラネキサム酸配合で、シミ予防に最適

同じメーカーやブランドでエイジング化粧品を揃えるのなら、より自分の好みに近いものを選べた方が良いですよね。

資生堂『アクアレーベル エイジングケアシリーズ』は、選択肢の多さが魅力の50代向けコスメです。

化粧水はみずみずしい使用感・コクがある使用感の2種類から選べて、化粧水後の保湿アイテムもなめらかな乳液・濃厚なクリームの2種類があります。

肌悩みのケアができるのはもちろん、使用感の好みにもこだわりたい人におすすめのバリエーション豊富な基礎化粧品。ぜひ使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 価格帯:1,400〜2,400円
  • 種類:洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム
  • ブランド/メーカー:資生堂
  • おすすめの肌質:敏感肌、乾燥肌
  • 肌の悩み:シミ、ハリ不足、乾燥、シワ
  • 内容量:20g

【おすすめ人気ランキング第5位】ちふれ化粧品 濃厚シリーズ

ちふれ 濃厚保湿クリーム エイジングケア 54g
  • ヒアルロン酸配合で、潤いを肌の内側にしっかり閉じ込める
  • ライン使いしても合計3,500円と価格が安い、コスパ抜群のプチプラ基礎化粧品
  • 保湿成分のシャクヤク根エキスで、乾燥による小さなシワを目立たなくする

「初めてのエイジングケアだから、まずは安い化粧品であまりお金をかけないでやってみたい。」どんなものが自分に合っているかわからない場合は、気軽に始められる安い価格帯のものが良いですよね。

ドラッグストアなどでもおなじみのコスメブランド『ちふれ』では、安いのに保湿をばっちりしてくれる濃厚シリーズが人気。化粧水・乳液・美容液・クリームが全て1,000円以下で、ライン使いしても総額3,500円と非常に安いです。

とりあえずお試ししてみたいという人にぴったりな、コスパ抜群のプチプラ基礎化粧品といえるでしょう。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 価格帯:800〜1,000円
  • 種類:化粧水、乳液、美容液、クリーム
  • ブランド/メーカー:ちふれ
  • おすすめの肌質:乾燥肌
  • 肌の悩み:シワ、乾燥
  • 内容量:54g

【おすすめ人気ランキング第4位】ファンケル エンリッチ

ファンケル (FANCL) エンリッチプラス 化粧液II しっとり 1本 (約60回分) <医薬部外品> 化粧水 乳液 無添加 ( エイジングケア / コラーゲン ) 敏感肌
  • 2種のコラーゲンで年齢とともに失われるハリを補い、弾力のある肌へ
  • 美容成分を凝縮したコンパクトサイズで、少量でも顔のすみずみまで潤いが浸透する
  • 防腐剤・香料・合成色素等の添加物を使用せず、肌に優しい

添加物の多い基礎化粧品が多いなか、できれば無添加で肌に優しいものを使いたいですよね。

ファンケルは、ユーザーの美肌寿命を延ばすことを目的とし、無添加スキンケアにこだわっているブランド。

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤といった添加物を一切使用せず、化粧品のストレスから肌を開放します。

敏感肌用の試験を行い肌への影響を徹底的に調査しているので、基礎化粧品に安心感を求める人に最適です。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 価格帯:1,800〜5,200円
  • 種類:化粧水、乳液
  • ブランド/メーカー:ファンケル
  • おすすめの肌質:乾燥肌、敏感肌
  • 肌の悩み:ハリ・ツヤ不足、たるみ、シワ
  • 内容量:ー

【おすすめ人気ランキング第3位】SK-II(エスケーツー)

エスケーツー SK-II ピテラ パワー キット (トリートメントエッセンス 75mL + RNA ミルキーローション 15g + クレンザー 20g)
  • 独自に生み出した天然保湿成分「ピテラTM」で、健やかな肌を保つ
  • 使用感はサッパリでも内側からしっかり潤してくれるので、肌質や季節を問わず使える
  • 知名度と品質の高さが評判のブランドで、母の日や友人へのプレゼントとしても最適

スキンケアにこだわりがある人は、ブランド独自の成分に注目し、納得した上で商品を購入したいはず。

どの成分にどんな作用があるか、素人目にはわかりにくいものですが、できるかぎり詳しく知っておきたいですよね。

テレビCMや口コミで評判の基礎化粧品ブランド『SK-II』は、独自の酵母の発酵過程で生み出された「ピテラTM」という保湿成分を主な成分として使用しています。

特にロングセラー商品の化粧水には、全体の90%にこのピテラTMを使用しており、肌本来の調子を整えるのに有効です。

SK-IIはピテラTM以外の成分1つ1つについても詳しく情報を開示しているので、信頼感を持って化粧品を使いたいという人にイチオシの商品です。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 価格帯:5,000〜25,000円
  • 種類:洗顔、クレンジング、化粧水、乳液、美容液、アイクリームなど
  • ブランド/メーカー:SK-II
  • おすすめの肌質:オイリー肌、普通肌、敏感肌、乾燥肌
  • 肌の悩み:くすみ、ハリ不足、肌荒れ
  • 内容量:30g~

【おすすめ人気ランキング第2位】エトヴォス バイタライジングライン

ETVOS(エトヴォス) エイジングケア化粧水 バイタライジングローション 120ml アルガン幹細胞エキス配合
  • 植物幹細胞エキス配合で、肌を引き締めなめらかに整える
  • 90日間熟成し、凝縮した保湿成分「ヒト型セラミド」により、肌にやさしくうるおいを与える
  • 2種類のヒアルロン酸を配合したクリームで、目元の小さなシワを目立たなくする

スキンケア用品は肌に直接触れるものなので、なるべく刺激が少ない天然のものを使用したいという人も多いのではないでしょうか。

エトヴォスの『バイタライジングライン』の特長は、うるおいとハリを与える植物幹細胞エキスが取り込めること。

化粧水には引き締め作用のあるアルガン幹細胞エキスを、クリームには保湿作用のあるリンゴ幹細胞エキスを配合し、シワやたるみのケアをしてくれます。

肌に刺激を与えずにエイジングケアをしたい方にぴったりな、植物由来の基礎化粧品です。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 価格帯:2,500〜13,000円
  • 種類:洗顔、化粧水、クリーム、アイクリームなど
  • ブランド/メーカー:ETVOS
  • おすすめの肌質:敏感肌、乾燥肌
  • 肌の悩み:ハリ不足、乾燥
  • 内容量:10g~

【おすすめ人気ランキング第1位】資生堂 エリクシール ホワイト

ELIXIR WHITE(エリクシール ホワイト) エリクシール ホワイト エンリッチド クリアクリーム TB 【医薬部外品】 単品 本体45g
  • 美白有効成分の「4MSK」を配合し、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐ
  • さわやかでほんのり甘いアクアフローラルの香りで、毎日のスキンケアがリラックスできる時間に
  • 独自に研究開発したコラーゲンでハリを与え、頬の高い位置がみずみずしく光る「つや玉」肌へ

「肌のハリの無さも気になるし、シミやくすみのケアもしたい。」肌に対するお悩みは、挙げだしたらキリがないですよね。

大手化粧品メーカー、資生堂の人気シリーズ『エリクシールホワイト』は、ハリを与えて美白ケアもしてくれるいいとこ取りな基礎化粧品。

独自開発のコラーゲンで肌をなめらかに整え、美白有効成分の4MSKがシミやくすみを防ぎます。

肌にツヤを与えてくれるので、ピンと張った肌を目指したい人におすすめのスキンケア用品です。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 価格帯:2,500〜8,500円
  • 種類:洗顔、化粧水、乳液、美容乳液など
  • ブランド/メーカー:資生堂
  • おすすめの肌質:普通肌、乾燥肌
  • 肌の悩み:シミ・ソバカス、くすみ、乾燥、シワ、ハリ不足
  • 内容量:14g~

50代向けの優秀基礎化粧品で、肌悩みから解放されよう!

保湿はもちろん、シミやシワ、くすみといった年齢ならではの悩みを解消してくれる基礎化粧品。

50代向けの基礎化粧品を選ぶ際は、高保湿成分や悩みに有効な成分は含まれているか、無添加で安全かなどをチェックすることが重要です。

高価なスキンケア用品を買っても、自分の悩みとマッチしていないもの選んでしまっては、元も子もありません。

今回ご紹介したおすすめ商品の人気ランキングを参考に、まずは手に取りやすいプチプラのものから自分に合う基礎化粧品を探してみてはいかがでしょうか。

よく一緒に読まれる記事