紅茶の人気おすすめブランドランキング2020|美味しいティー銘柄を厳選

アフタヌーンティーなど紅茶は1つの流行として人気を集め始めています。最近では、自宅でブランド物の紅茶などを嗜む人も多く、紅茶熱はどんどん増す一方。今回は、そんなブランド紅茶の人気ブランドをランキング形式でご紹介。美味しい一杯をこの機会に手に入れて。

紅茶をブランドで選ぶメリット|おすすめの理由とは?

紅茶をブランドで選ぶメリットとは?

「紅茶なんてどれを飲んでも同じじゃないの」と思っている人はいませんか。もしそう思っているなら今までのティータイムでかなり損していたことになりますよ。

市販品の安い紅茶と違い、各メーカーが独自のこだわりを持って送り出しているのがブランド紅茶。風味が段違いに良いだけでなく、高級感のあるパッケージも所有欲を満たす魅力にあふれています。

まずはなぜブランドで紅茶を選ぶべきなのか、代表的な4つのメリットを取り上げてその理由を詳しくご紹介します。


ブランドで選ぶメリット1. 紅茶の味がしっかりとしている

ブランド紅茶は風味の輪郭がハッキリしており、茶葉が品種ごとに持っている個性的な味わいをしっかり感じ取ることができます

その理由は製造工程。高い品質の茶葉を選び、発酵までを丁寧に行っているので、お湯を注いだときに茶葉のポテンシャルを引き出した濃い紅茶が抽出されるのです。

今まで市販の安い製品で「紅茶の味ってこんなもんでしょ。」と思っていた人はぜひブランド紅茶を選んでみてください。味の違いにびっくりしますよ。


ブランドで選ぶメリット2. 冷めても美味しい

ブランド紅茶のメリット:冷めても美味しい

友達とのティータイムはついおしゃべりに夢中になってしまい、紅茶が冷めてしまうことがありますよね。基本的に紅茶は淹れたてが一番美味しい状態なのですが、ブランド紅茶なら冷めても美味しくいただけます。

ブランド紅茶は茶葉にこだわっているから高品質。市販品の安い紅茶と比べて時間が経過しても風味が失われにくい傾向にあるので、冷めてからでも美味しさを充分に堪能できるのです。

冷めても美味しいブランド紅茶なら、夏場もアイスティーでリッチな風味を楽しむことができますよ。


ブランドで選ぶメリット3. 香りが強く、リラックスできる

豊かな香りを楽しめることも紅茶が持つ魅力。ブランド紅茶は香りが強く芳醇なため、心からリラックスすることができます。

ブランド紅茶のメーカーは香りも紅茶に重要な要素だとよくわかっています。選定段階で香り高い茶葉だけをピックアップ。紅茶にした時に効果的な香りになるよう発酵にもこだわっています。また、花やドライフルーツを配合したフレーバーティーなど、香りによるリラックス効果を高める商品を展開しているのもポイントです

紅茶に限らず、飲み物や食べ物の味を高める要素である香り。ブランド紅茶が美味しいのは香りの良さも影響しているわけですね。


ブランドで選ぶメリット4. パッケージがおしゃれ

紅茶茶葉専門店のディスプレイを見て、「素敵だな」「格好いいな」と思ったことはありませんか。パッケージがおしゃれなこともブランド紅茶の魅力の一つです。

ブランド紅茶といえば缶入りのイメージが強いのですが、その他にも紙製や陶器製などバリエーションに富んだパッケージが揃っています。茶葉やティーバッグを使い切った後も、小物入れやインテリア小物として活用できるのが良いですね

自分で楽しめるのはもちろん、プレゼントとしても最適。飲んで美味しく飾っておしゃれなブランド紅茶を、大切な人への贈り物にしてみてはいかがでしょうか。


紅茶のおすすめブランド一覧|人気のティー銘柄を厳選

ここまで読んで「ブランド紅茶の魅力はわかったけど、実際にどんな商品があるのかな」と興味が湧いた人も多いのではないでしょうか。

紅茶のブランドは非常に多く、いずれも独自の魅力を持った商品展開をしています。初心者のうちはどれが自分に合うか迷ってしまうかもしれませんね。

ここでは紅茶にこだわる人から人気を集めるブランドから、特におすすめしたいブランドをピックアップしてご紹介します。


紅茶のおすすめブランド第15位. ロイヤル コペンハーゲン

アソートティーバッグ

「最高級の茶葉はどれほどの美味しさなんだろう」と考えている人は、ロイヤルコペンハーゲンを試してみてください。

ロイヤルコペンハーゲンはデンマーク王室御用達として、1775年に誕生した王立デンマーク磁器製作所がルーツ。品質の高い陶磁器に見合ったものとして高級紅茶も製造するようになったブランドです。

ここの紅茶で一度は口にしてみたい最高級品がニルギリと呼ばれる茶葉。ニルギリとは青い山脈を意味する言葉で、その名の通り紅茶界のブルーマウンテンといえる存在です。後味がよく、すっきりした印象を受ける風味は、他の茶葉では味わえない気高さがありますよ

王室御用達の茶器で飲むことを目的とした茶葉は素直に感動できる美味しさ。最高級の味を知りたければロイヤルコペンハーゲンを味わってみてくださいね。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第14位. サー・トーマス・リプトン

【Amazon.co.jp限定】 リプトン イエローラベル 120袋 ティーバッグ

「気軽に美味しい紅茶を楽しみたい」という人にぴったりなのがサー・トーマス・リプトンの紅茶。

1871年にアメリカで誕生した老舗で、紅茶ブランドとしては1888年から始まっています。アメリカ生まれですが、紅茶の本場イギリス王室御用達となったこともある実力派です。

豊富なラインナップで商品を取り揃えていますが、特にフレーバーティーのシリーズは鮮烈な香りで注目を集めています。市販されているブランド紅茶の中では、リーズナブルなうえ美味しく、ティーバッグのように気軽に淹れられる製品も充実しているのが嬉しいですね

高価な紅茶は確かに美味しいけれど思う存分飲めないのが悔しいという紅茶ファンに嬉しいサー・トーマス・リプトン。気軽に良質の紅茶を味わえておすすめです。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第13位. DAMMANN FRERES(ダマン・フレール)

(Dammann Freres) ダマンフレール (Earl Grey Black tea)アールグレイ紅茶- 24ティーバッグ - 並行輸入品

「紅茶といえば香りが命」と考えている人にこそ、ぜひ味わっていただきたいのがDAMMANN FRERES(ダマン・フレール)の紅茶。

ダマン・フレールはさかのぼること1692年、ときの国王ルイ14世に紅茶の独占販売を許可された由緒のあるフランスの紅茶ブランド。その歴史にふさわしい店舗と風格漂う商品パッケージで知られています。

インド産と中国産の高級茶葉にスパイスをブレンドして作られる紅茶はフレグランスティーと呼ばれており、香水を連想させる芳醇な香りが特徴。優雅な香りに包まれながらのティータイムは贅沢なひとときをもたらしてくれますよ。

普通のフレーバーティとはまた異なり、高級感のある香りを楽しめるダマン・フレール。香りにこだわるならぜひ試してみたい紅茶です。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第12位. HEDIARD(エディアール)

エディアール紅茶 HEDIARD エディアールブレンド 茶葉 125g

「気分を落ち着けてリラックスしたい」という人は、HEDIARD(エディアール)の紅茶で気分転換してみてはいかがでしょうか。

エディアールは1854年にフランスで創業した食品店がルーツ。フランスではコルベール委員会という組織に選ばれたブランドは一流とされていますが、エディアールは食品関係で唯一選ばれたブランドです。

ここの紅茶は柑橘系の香りが漂う上品な味わいに特徴があります。その中でもエディアールブレンドはクラシカルな風味を感じさせる大人の味。落ち着きがあって心を豊かにさせる紅茶として人気を博しています。

ティータイムくらいは忙しい日常を忘れて癒やされたいという人にはぴったり。心が疲れている時はエディアールの紅茶で癒やされてくださいね。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第11位. TWG (ティーダブリュジー)

シンガポールの高級紅茶 TWGシリーズ 並行輸入品 (1837 Black Tea(1837ブラックティー1箱*ティーパック))

「紅茶の苦味がちょっと苦手」という人でも、TWG(ティーダブリュジー)の紅茶ならきっと抵抗なくいただくことができます。

TWGはシンガポールで2008年に誕生したばかりの若い紅茶ブランド。最高級茶葉を積極的に使い、有名な生産者とコラボレーションするなど、世界中の紅茶ファンからの注目度が年々高まりつつあります。

ここの紅茶は非常に種類が多いのですが、ぜひ飲んでいただきたいのが1837 Black Teaと呼ばれる商品。ベリー系フルーツにキャラメルやアニスの風味も入り混じった印象的なフレーバーティーです。紅茶をストレートで飲むときに感じる苦味がなく、冷めてしまっても美味しさが損なわれない逸品

これまで紅茶の苦味が嫌で避けていた人も、ぜひTWGで紅茶の美味しさを知ってくださいね。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第10位. デンメア

デンメアティーハウス フレーバードティー ザッハブレンド 100g

「ちょっと贅沢気分を味わえる紅茶を飲みたいな」と考えている人は、デンメアの紅茶を試してみてはいかがでしょうか。

デンメアは1981年にオーストリアで誕生した紅茶ブランド。歴史が長い紅茶の世界においてまだ新進気鋭といえるブランドですが、ウィーン国立歌劇場や一流ホテルでも扱われている実力派です。

紅茶の品質にこだわり、世界各国の茶園からよりすぐった茶葉だけを使用しています。口の中に豊かな風味が広がり、紅茶本来の美味しさをしっかりと堪能できる逸品として味にうるさい紅茶ファンも納得すること間違いなしです

贅沢な一杯を満喫できるデンメアの紅茶。ワンランク上の味を体験したいならぜひ購入してみてくださいね。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第9位. フォション

FAUCHON 紅茶アップル(缶入り) 125g

「ミルクティーが好きなのでミルクとの相性が良い紅茶がほしい」という人は、フォションの紅茶を選べばきっと満足できますよ。

フォションはフランスで高級食料品を扱っているブランドとして知られています。販売している商品の中でも特に紅茶はティーブレンダーによる高品質さで人気を集めており、フォションといえば紅茶というイメージにも繋がっています。

美食の国の紅茶だけあって風味は抜群です。中でもフォションモーニングはインド産とスリランカ産の茶葉を独自の配合でブレンドしたおすすめの紅茶。豊かな香りと深みのある味が特徴で、濃厚なミルクにも負けない風味はミルクティーにしてもしっかり楽しむことができます

ミルクティーの優しい美味しさが好きという人は、ぜひフォションを試してみてくださいね。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第8位. クスミティー

(KUSMI TEA) クスミティー アナスタシア 125g缶 [正規輸入品]

「いろいろなフレーバーを楽しめるブランドはないかな」と探している人はクスミティーに注目です。

クスミティーはロシア帝国生まれフランス育ちというブランド。それぞれの国の文化が融合した個性的な紅茶とパッケージに惹かれる多くのファンを抱えています。

正統派の紅茶から健康への働きかけに着目したウェルネスティーまで、多くのティーラインナップを提供していることが特徴となっています。人気商品となっているアクアローザは、ベースにハイビスカスを使ったハーブティー。

各種フルーツもミックスされており、芳醇な甘味とさわやかな酸味がとても印象に残る美味しさです。カフェインレスなので刺激物は避けたいという人にも安心ですよ。

美味しいだけでなくカラフルなパッケージも注目ポイント。いろいろなフレーバーを楽しみながらコレクションするというのも楽しいと思います。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第7位. ロンネフェルト

【ティーベロップ イングリッシュブレックファースト】 ロンネフェルト 認定店 紅茶 ティーバッグ ギフト 茶葉

「どんな食べ物にも合わせやすい紅茶はないかな」と考えているなら、ロンネフェルトの紅茶を試してみてはいかがでしょうか。

ロンネフェルトは高級紅茶を販売するドイツのブランド。最高の品質であることにこだわっており、自ら定めた品質に満たない製品は販売しないほどの徹底ぶりで知られています。

ブランド紅茶として個性付けをするためのフレーバーが加えられておらず、ピュアな紅茶の味と香りが楽しめる数少ない紅茶の一つ。どのような食べ物にも合う飲みやすさなので、世界各国の高級ホテルがこぞって採用する紅茶でもあります。

フレーバーが強いとついスイーツと組み合わせたくなりますが、ロンネフェルトの紅茶なら食事の合間に飲むドリンクとしてもぴったりですよ。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第6位. フォートナム&メイソン

フォートナム&メイソン ロイヤルブレンド リーフ 1缶(250g)[並行輸入品] [並行輸入品]

「クセがなくて飲みやすい紅茶がほしい」という人は、フォートナム&メイソンの紅茶が気に入ると思います。

フォートナム&メイソンもまた、イギリスで1707年から続いている百貨店の老舗。英国王室御用達にも認定されており、紅茶も上質なものを販売していると昔から人気を集めています。

ここの紅茶は飲みやすさに定評があり、誰が飲んでも気に入ること間違いなし。中でもロイヤルブランドは蜂蜜を思わせる芳醇な香りが特徴の逸品。クセが少ないのでミルクテイーにしても大変美味しくいただけますよ。

高級品として上品なパッケージに入っているから贈り物としても優秀。王室御用達の紅茶として自信をもって贈ることができます。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第5位. Harrods(ハロッズ)

Harrods(ハロッズ) No.14 イングリッシュ ブレックファスト リーフ 茶葉 125g [並行輸入品]

「プレゼントとしてわかりやすくて喜ばれる紅茶はどれだろう」と悩んでいるならHarrods(ハロッズ)の紅茶が間違いなくおすすめです。

ハロッズは日本でも有名なイギリスの百貨店。紅茶専門店がルーツになっているので、品質の高さとブランド力の双方で贈り物に最適なブランドといえるでしょう

代表的な商品のナンバーフォーティーンは、ダージリンやセイロン、アッサム、ケニアなどの有名茶葉を独自のブレンドで作った紅茶です。コクのある飲み口でありながら後味はスッキリ。紅茶の渋みがちょっと苦手だという人でも美味しくいただけます

メジャーブランドのハロッズは誰にでも喜んでもらえる贈り物になりますが、プライベート用に買い求めても充実したティータイムを満喫できますよ。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第4位. マリアージュフレール(MARIAGES FRÈRES)

ワールドフーズ マルコポーロ100g[並行輸入] リーフ

「珍しい紅茶を飲んでみたいな」と思っている人はマリアージュフレール(MARIAGES FRÈRES)の紅茶をチェックしてみてください。

マリアージュフレールは17世紀のフランスで誕生した老舗中の老舗といえる紅茶ブランド。あのルイ14世もマリアージュフレールの紅茶を楽しんでいたそうです。

ロシア産やタイ産など、珍しい産地の茶葉を多く扱っていることが大きな特徴。いろいろ味比べをして魅力的な紅茶を発見できそうですね。1番人気の商品は中国茶に花とフルーツをミックスした「マルコポーロ」。かすかな甘味と品の良い香りが心を癒やしてくれます。

美しいパッケージ缶も人気の理由の一つ。プレゼントとして喜ばれますし、自分のコレクションとして買い求めても楽しいですよ

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第3位. Whittard(ウィッタード)

ウィッタード 25BG アールグレイ

「本格的な紅茶は淹れるのが大変そう」と思っているなら、Whittard(ウィッタード)の紅茶を選んでみてください。

日本ではあまり知られていませんが、ウィッタードはイギリスで1886年から続いている老舗の紅茶ブランドです。

渋みを感じるダージリンは日本人にとって親しみを覚える味。ティーバッグで販売されているので、初心者でも手軽に本格派の味と香りを楽しめます

簡単に飲めるから自分の普段飲み用として最適。もちろんパッケージがおしゃれなので、贈り物にもおすすめですよ。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第2位. Ladurée(ラデュレ)

ラデュレ LADUREE 紅茶 ティー 茶葉 (テ・メランジュ・ラデュレ)

「洋菓子と相性のいい紅茶はないかな」と考えているなら、Ladurée(ラデュレ)の紅茶はいかがでしょうか。

もともとラデュレは1862年から続く洋菓子製造のブランドとして知られている老舗。パリ風マカロンもここが最初に売り始めたそうです。

人気の紅茶はジャスミンとバラをブレンドした「マリー・アントワネット」。柑橘と蜂蜜を思わせる芳醇な香りが特徴で、洋菓子との組み合わせで豊かな気分をもたらしてくれます

天使が描かれたほのかなピンク色のパッケージは上品な可愛らしさで、女性への贈り物にもぴったりですよ。

このブランドの紅茶を見る


紅茶のおすすめブランド第1位. Wedgwood(ウェッジウッド)

ウェッジウッド ワイルド ストロベリー ティーバッグ(36袋入)

「これから本格的に紅茶を飲んでいこうかな」と思っている人におすすめしたいのがWedgwood(ウェッジウッド)の紅茶です。

ウェッジウッドの名前を聞いて「陶磁器の会社でしょ」と思ったかもしれませんが、実は、高品質な紅茶でも人気のあるブランドです。クセのない味が特徴的といえる正統派の英国紅茶。素直な風味を味わえるので、初心者の方でも紅茶の魅力がストレートに伝わります

もともとは陶磁器ブランドなので、プレゼントの場合はティーカップなどの食器とセットで贈り物にすると大変喜んでもらえますよ。

このブランドの紅茶を見る


紅茶は、人気ブランドから最高の一杯を。

芳醇な香りと優しい味わいで安らかなひとときをもたらしてくれる紅茶。そんな紅茶の中でもブランド紅茶はワンランク上の味わいを楽しめるだけでなく、おしゃれで高級感漂うパッケージに包まれているので贈り物としても喜ばれる品です。

今回はブランド紅茶の特徴とともに、ランキング形式でおすすめブランドご紹介しました。自分の好みに合ったブランド探しに、また贈り物として検討する際の参考としてぜひ役立ててみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ