子供用おねしょシーツの人気おすすめ10選|寝具を守る防水の商品を紹介

今記事では、おねしょシーツを使用するメリットや選び方から、実際におすすめしたい人気の売れ筋商品まで詳しくご紹介します。さらに、保育園や旅行先でも使える使い捨てタイプも解説。素材や肌触りのよさ、寝具の大きさに合わせて、最適な商品を選んであげましょう!

おねしょシーツを活用する「メリット」とは

おねしょシーツの人気おすすめ商品

赤ちゃんは夜に何回もおしっこをするので、量が多いとおむつから漏れてしまい、布団を汚してしまうことがあります。特に寒い冬場などは、そういったことが増えがち。

また小さな子供のトイレトレーニングでも、おねしょの心配は尽きません。

おねしょの処理は大変ですが、そんな時に便利なのが「おねしょシーツ」です。

「おねしょシーツ」とは、敷布団やマットレスの上に敷く防水加工されたシーツのこと。

これを使えば、おしっこやミルクの吐き戻しから簡単に寝具を守ることができますよ。


子供用おねしょシーツの「正しい選び方」とは

小さな子供がいるご家庭なら一枚は持っておきたいアイテム、おねしょシーツ。おねしょで寝具が汚れるのを防ぐために、購入したいという親御さんは多いでしょう。

そんなおねしょシーツは、現在、様々なサイズや素材のものが販売されているため、どれを選べば良いのか分かりにくくなっています。

そこで今回は、乳児・幼児用のおねしょシーツを選ぶ際に失敗しないための、4つの選び方について詳しく解説していきます。

毎日使うものだからこそ、ただ人気のあるものではなく、ご家庭の状況に合ったシーツを選びましょう!


おねしょシーツの選び方1. 寝具のサイズに合う大きさの商品を選ぶ

おねしょシーツが小さ過ぎると、子供が寝返りをうった拍子にはみ出してしまい、上手くおしっこをガードできないことがあります。逆に大き過ぎても、シーツが余って寝る時に邪魔になってしまうことも。

そうした事態を防ぐためには、寝具のサイズに合わせておねしょシーツを選ぶことが必要です。

おねしょシーツは布団やベッド全体に使うタイプと、部分的に使うタイプに分かれます。前者はシングル、セミダブル、ダブルと様々な大きさのものが販売されているため、購入の際はきちんとチェックしてくださいね。

子供の寝相が悪くてはみ出すのが心配という人は全体タイプ、旅行や保育園のお昼寝用に持ち運び便利なものが良い人は、部分タイプをそれぞれ選ぶのがおすすめです。


ベッドに使うなら「ボックスタイプ」を選ぶ

「ボックスタイプ」とは、ベッドの敷布団やマットレスを包み込むことのできるおねしょシーツです。

このタイプは裏面や側面まで覆ってくれるので、尿の横伝いなども防ぐことができます。

マットレスは重いため、汚れてしまっても洗って干すというのが難しいですよね。そのためベッドに使うなら、全体を覆ってくれるボックスタイプを選んでください。


おねしょシーツの選び方2. 素材を確認して選ぶ

おねしょシーツの素材は、主に綿パイルとポリエステルの大きく2種類に分けられ、それぞれに特徴があります。

綿パイルの特徴は、吸水性に優れ、通気性が高いこと。また柔らかく肌触りが良いため、繊細な肌を持つ乳児や幼児向けです。

ポリエステルは扱いやすく、種類によっては夏向けのひんやりする冷感生地もあります。そのため、暑がりな子供にはもってこい。暑い時期だけポリエステル製のものを使うという方法もあります。

また速乾タイプも売られているため、乾きやすいものをお求めなら、ポリエステルがおすすめです。

お子さんの好みに合わせて選ぶのが一番ですが、もしどちらが良いか迷ったら、夏冬関係なく通年使えて、種類も多い綿パイル地が選びやすいですよ。


おねしょシーツの選び方3. 洗濯機で洗えるか確認して選ぶ

おねしょシーツが汚れたとき洗濯機で洗えないと、手洗いしなければならず手間がかかります。汚れたものをそのままにしておくわけにはいきませんが、忙しい朝に仕事が増えるのは面倒ですよね。

そんな時に便利なのが、洗濯機で丸洗いできるタイプのおねしょシーツです。

おねしょシーツは手洗いタイプと洗濯機で洗えるタイプに分かれ、後者は洗濯ネットを使用すると防水加工の部分を傷ませずに洗うことができます。

ただし、どちらの場合でも脱水ができるかどうか確認しておきましょう。速乾タイプなら問題ありませんが、そうでない場合、脱水できないと乾くのに時間がかかり、使いたい時に使えないということになりかねません。

洗濯の手間を少しでも省きたいなら、洗濯機で丸洗いでき脱水まで可能なタイプがおすすめです。


おねしょシーツの選び方4. 除菌や防臭加工の有無を確認して選ぶ

おねしょした後のシーツは菌が繁殖しやすく、独特のアンモニア臭がします。自分の子供のものとはいえ、朝から臭いにおいを嗅ぎながら、おねしょの後片付けをするのは避けたいところ。

最近では、1,000~3,000円以内で除菌・防臭加工されたおねしょシーツが、各社から販売されています。

抵抗力の弱い乳児や幼児を守るために、またおねしょ処理時の嫌な臭いから逃れるために、ぜひ除菌や防臭加工のほどこされたシーツを選んでください。


子供用おねしょシーツの人気おすすめ商品8選

「実際、どんなおねしょシーツをみんな買っているの?人気のある商品を知りたい!」と、具体的な商品を早く知りたい親御さんもいらっしゃいますよね。

そんな人のために、ここからはおすすめしたい人気の子供用おねしょシーツを8つご紹介します。

保育園に持って行きやすいコンパクトサイズのものや、夏向けのもの、速乾性のあるものなど、それぞれ特徴があるのでぜひチェックしてから購入してくださいね。


おすすめのおねしょシーツ1. 西松屋 2枚組防水シーツ

  • ベビー敷布団にぴったりはままるサイズだから、保育園のお昼寝用に最適
  • 2枚組なので洗い替えができ、おねしょしても安心
  • 綿100%の柔らかいパイル生地なので、赤ちゃんの肌にも優しい

保育園や幼稚園に持って行きやすい大きさのおねしょシーツをお探しなら、『西松屋 2枚組防水シーツ』がおすすめです。

この商品は70 × 120 (cm)とコンパクトサイズながら、乳児・幼児用の敷布団をきちんと覆ってくれます。

2枚組なので洗い替えもでき、汚れてしまっても翌日の心配をする必要はありません。

保育園や幼稚園でのお昼寝用に、持ち運びしやすいおねしょシーツが欲しいなら、このシーツをぜひ試してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:70 × 120 (cm)
  • 素材:綿パイル
  • 洗濯機使用/脱水:◯/ー
  • 除菌・防臭加工:×

おすすめのおねしょシーツ2. ニトリ 速効消臭防水シーツ

  • 表生地に除菌防臭加工がされているので、おねしょしてもにおいが気にならない
  • 洗濯機で洗えるため、汚れても繰り返し使える
  • コンパクトサイズなので、ベッドなどで部分的に使える

「子供がおねしょした後、においが気になる」という親御さんにおすすめしたいのが、『ニトリ 速効消臭防水シーツ』です。

この商品の特徴は、表生地に除菌防臭加工がされていること。そのため、嫌なにおいの原因であるアンモニア臭を速効消臭してくれます。

また洗濯機で洗えるので、繰り返し使えて清潔なのも嬉しいですね。

朝起きたときアンモニア臭で爽やかな朝を邪魔されたくないなら、このシーツをぜひ使ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:70 × 120 (cm)
  • 素材:綿パイル
  • 洗濯機使用/脱水:◯ /ー
  • 除菌・防臭加工:◯

おすすめのおねしょシーツ3. ニトリ 防水シーツ(BL)

  • 税込1,017円と安いので、おねしょシーツを一度試してみたい人にぴったり
  • 綿100%のパイル生地で肌触りが良く、敏感肌の乳児・幼児も夜ぐっすり
  • 四隅にゴムがついているため、寝返りなどによるズレを防げる

価格の安いおねしょシーツをお探しなら、『ニトリ 防水シーツ(BL)』がおすすめです。

この商品は、税込で1,017円とかなりお手頃。そのため試しに一枚買ってみたいという人や、おねしょシーツは消耗品と考える人にはうってつけです。

また安いながら、表面は綿100%のパイル生地で柔らかく、裏面はポリウレタンコーティングで防水加工されているため、機能面もばっちり。

「おねしょシーツは消耗品なので、あまりお金をかけたくない」という親御さんは、ぜひこの商品を試してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:70 × 120 (cm)
  • 素材:綿パイル
  • 洗濯機使用/脱水:×/ー
  • 除菌・防臭加工:×

おすすめのおねしょシーツ4. Hsdhome おねしょ防水シーツ

Hsdhome おねしょ防水シーツ 防水シーツ シングル布団サイズ 天然綿100% パイル地 肌に優しい 寝汗対策 ペット用 ベビー 赤ちゃん 高齢者 介護用 全部しっかり防水 丸洗いOK 4隅ゴム付き おねしょシート 介護シーツ 洗い替え2枚組 (100×210cm, イエロー)
  • 10,000㎜以上の水分に耐えられるので、冬場など大量におねしょしても安心
  • 2枚組なので、洗い替えができて汚れても安心
  • シングルサイズの大きさで、ベッドだけでなくソファにも広げて使える

「絶対に布団やベッドを汚したくない!」という親御さんにおすすめなのが、『Hsdhome おねしょ防水シーツ』です。

この商品は裏面が防水加工されていて、10,000㎜以上の水分にも耐えられるため、子供が夜たくさんおねしょをしてしまっても、敷布団を濡らす心配がありません。

また2枚組なので、汚れても洗い替えできるのが魅力です。

朝から布団を洗って干す時間がないなら、おねしょから敷布団を守って洗濯の手間が増えるのを防いでくれる、このシーツをぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:100 × 210 (cm)
  • 素材:綿パイル
  • 洗濯機使用/脱水:◯ / ×
  • 除菌・防臭加工:×

おすすめのおねしょシーツ5. イクズス パイル地防水シーツ

【速乾タイプ】業務用 パイル地防水シーツ (シングルサイズ 100cm×210cm(ロングサイズ 全身用))
  • ポリエステル100%の速乾タイプなので、雨の日にも洗濯できて安心
  • 縦が210㎝あるため、大人も使え、夏の寝汗対策として重宝する
  • 洗濯機で丸洗いできるため、汚れても安心&清潔

雨の多い季節、大きなシーツはなかなか乾かなくて困りますよね。そんな時におすすめなのが、『イクズス パイル地防水シーツ』です。

この商品は表面がポリエステル100%でできている速乾タイプのため、湿気が多くても乾きやすいという特徴があります。

裏面はポリウレタンコーティングがされているので、しっかり防水もしてくれますよ。もちろん洗濯機で丸洗いも可能です!

どんな季節も毎日おねしょシーツを洗濯して使いたいなら、速乾性のあるこの商品をぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:100 × 210 (cm)
  • 素材:ポリエステル
  • 洗濯機使用/脱水:◯ /ー
  • 除菌・防臭加工:×

おすすめのおねしょシーツ6. kerätä 防水 おねしょシーツ

kerätä 防水 おねしょシーツ セミダブル 120×200cm ふわふわ生地で朝まで快適 選べる3色 (ブルー)
  • 綿100%の柔らかいパイル生地なので、敏感肌のベビーにも使える
  • 耐水度が6,188mmもあるため、おしっこの量が増える冬場でも寝具が濡れにくい
  • 四隅にズレ防止のゴムがついてるため、子供の寝相が悪くても安心

「敏感肌の赤ちゃんが嫌がらないおねしょシーツが欲しい」という親御さんには、『kerätä 防水 おねしょシーツ』がおすすめです。

この商品は表面が綿100%のパイル生地でできており、ふわふわした触り心地になっています。そのため敏感肌のベビーも気に入ってくれること間違いなし。

裏面は耐水度6,188mmの防水加工がされているため、冬場の寒い日に子供が大量におねしょをしても、寝具が濡れる心配はありません。

肌が敏感な赤ちゃんにも使えるおねしょシーツをお求めなら、ぜひこの商品を試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:120 × 200 (cm)
  • 素材:綿パイル
  • 洗濯機使用/脱水:◯/ー
  • 除菌・防臭加工:×

おすすめのおねしょシーツ7. イクズス 綿100%パイル地 防水おねしょシーツ

  • 脱水できるので、雨の日でも乾きやすい&毎日使いやすい
  • そのまま洗濯できるので、大きな洗濯ネットを用意する必要がない
  • しっかりとした厚みがあるため、洗濯時の消耗が少なく長く使える

おねしょシーツには洗濯機で洗えても、脱水できないというものが多くあります。しかし大きなシーツは干す面積を取るため、乾かないと他の洗濯物の邪魔になってしまい困りますよね。

そんな時におすすめなのが、『イクズス 綿100%パイル地 防水おねしょシーツ』です。

この商品の特徴は、自宅の洗濯機で脱水ができること。そのため雨の日でも乾きやすく、干す時間を短くすることができます。

また洗濯機でそのまま洗えるため、大きな洗濯ネットを用意しなくてもいいのもメリットです。

洗濯機で洗えるだけでなく、脱水までできるおねしょシーツをお探しなら、これで決まり!

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:100 × 210 (cm)
  • 素材:綿パイル
  • 洗濯機使用/脱水:◯ /◯
  • 除菌・防臭加工: ×

おすすめのおねしょシーツ8. SONGLIBIN 防水ボックスシーツ

防水ボックスシーツ 100%綿タオル地 防水シーツ 防水布団カバー 介護シーツ おねしょシーツ マットレスプロテクター マットレス・敷き布団カバー 洗える 防ダニ(セミダブル 120*200*30cm)SONGLIBIN
  • ボックス仕様なので、セミダブルのベッドを側面までしっかりカバーできる
  • 表が綿100%のパイル生地なので、通気性が良く暑い夏でも快適
  • 洗濯機で丸洗いでき、脱水も可能なので、お手入れが簡単

セミダブルのベッドをしっかり覆えるおねしょシーツをお探しなら、『SONGLIBIN 防水ボックスシーツ』がおすすめです。

この商品は大きさ100 × 200 × 30 (cm)のボックス仕様で、ゴムでとめるタイプのため、セミダブルのマットレスを側面まで簡単に覆うことができます。

大きさが十分にあるので、子供と一緒に寝ている場合でも安心ですね。

また表面が綿100%のパイル生地なので、通気性に優れ、暑い夏でも快適に過ごすことができますよ。

セミダブルのベッド全体をおねしょから守ってくれるシーツをお探しなら、ぜひこの商品を使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:100 × 200 × 30 (cm)
  • 素材:綿パイル
  • 洗濯機使用/脱水:◯ /◯
  • 除菌・防臭加工:ー

旅行先でも便利!使い捨てタイプのおねしょシーツ2選

旅行や帰省などにおねしょシーツを持って行く場合、洗濯機が使えないと何日も同じものを使い続けなければならず、衛生面が心配ですよね。

そんな時に便利なのが、使い捨てタイプのおねしょシーツ。使い捨てなので洗う必要がなく、手間なく清潔に使えるのが特徴です。

ここからは、出先で重宝する使い捨てタイプの、人気おねしょシーツを2つご紹介します。手軽で便利に、外出先でもしっかりおねしょをガードしたいなら、ぜひチェックしてくださいね。保育園などに持って行く際も役立ちますよ!


使い捨て式おねしょシーツ1. アイリスオーヤマ 防水シーツ 使い捨て30枚入 FYL-30

アイリスオーヤマ 防水シーツ 使い捨て 30枚入 FYL-30
  • 抗菌ポリマーがおしっこの逆戻りを防ぐため、清潔なまま寝られる
  • 薄型なので段差にならず、赤ちゃんが寝返りをうちやすい
  • 水分を通さない裏面で表側を包めば、手を汚さずに捨てることができる

「赤ちゃんが大量におねしょをするので、おしっこの逆戻りが心配」という親御さんには、『アイリスオーヤマ 防水シーツ 使い捨て30枚入 FYL-30』がおすすめです。

この商品は吸水力が高く、かつ抗菌ポリマーを使用しているため、尿が逆戻りしにくいという特徴があります。そのため冬場など、乳児がたくさんおねしょをしてしまっても、清潔を保つことが可能です。

また、裏面は水分を通さない加工がされているので、表側を中にして捨てれば手を汚さずに後片付けができますよ。

おしっこの逆戻りを防いで、できる限り清潔なまま子供を寝かせたいならばこのシーツがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:59 × 90 (cm)
  • 素材:ー
  • 洗濯機使用/脱水: ×/ ×
  • 除菌・防臭加工:◯ (抗菌)

使い捨て式おねしょシーツ2. TTS 使い捨て 防水シーツ

TTS 使い捨て 防水シーツ 80cm×160cm 6枚入
  • 長さがあるので敷布団にしっかり巻きつけられ、ズレにくい
  • 裏面がポリエチレンシートになっているため、下漏れをしっかりガードする
  • 全面で500mlの吸水性があり、子供のおしっこをしっかり吸ってくれる

寝相が悪い乳児・幼児向けには、『TTS 使い捨て 防水シーツ』がおすすめです。

この商品は160㎝と長さがあるため、敷布団やベッドのマットレスにしっかり巻き付けることができます。そのため子供が寝返りなどで動いても、ズレる心配がありません。

また裏面がポリエチレンシートになっているので、下漏れを防いでくれるのも心強いですね。

寝ている時によく動いてしまう乳児・幼児のおねしょ対策には、ぜひこのシーツを試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:80 × 160 (cm)
  • 素材:ポリエステル
  • 洗濯機使用/脱水: ×/×
  • 除菌・防臭加工:×

あると便利な「おねしょケット」のおすすめ2選

寒い冬場などおねしょの量が増えやすい時期、あるいは子供の寝相が悪い場合、おねしょシーツだけでは不安という親御さんもいらっしゃるでしょう。

そんな人のために、最後におねしょシーツと合わせてあると安心な、人気の「おねしょケット」もご紹介します。

ズボンタイプとスカートタイプの2種類あるので、子供に合った方を選んでくださいね。


おすすめのおねしょケット1. おねしょ対策ケット ズボンタイプ

おねしょ対策ケット ズボンタイプ 防水仕様 ≪ウエスト50~60cm 長さ50cm≫ 2枚組 【パイル地 綿100%】 un doudou No.3109SA(2)
  • ズボンタイプなので寝返りしてもめくれ上がらず、尿が漏れる心配がない
  • 吸水性の良いパイル地と、通気性に優れたニット地から選べる
  • 水玉柄やお天気柄などのかわいいデザインなので、子供が喜んではいてくれる

赤ちゃんや小さな子供の場合、寝ている時に動いておねしょシーツからはみ出してしまう、ということがあります。そんな時におすすめなのが、この『おねしょ対策ケット ズボンタイプ』です。

この商品はズボンタイプなので、寝返りをうってもお尻周りをしっかりガードしてくれます。めくれ上がる心配がないのも嬉しいですね。

また生地もパイル地とニット地の2種類から選べるため、吸水性が良く柔らかい肌触りのパイル地は通年用、暑い夏には通気性がよくさらっとしたニット地、と使い分けることもできます。

おねしょシーツから出てしまっても、おしっこから寝具を守りたいなら、ぜひこの商品を使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


おすすめのおねしょケット2. おねしょ対策ケット はくタイプ

おねしょ対策ケット はくタイプ 防水仕様 ≪45×50cm≫ 2枚組【パイル地 綿100%】 un doudou No.3108CR(2)
  • スナップボタンつきで寝返り時もズレにくく、敷布団が濡れるのを防ぐ
  • 2枚セットなので洗い替えができて、毎日使いやすい
  • 表地の裏面に防水加工がされているので、おねしょからしっかり寝具を守る

「子供が動いてなかなかおねしょケットを履いてくれない」とお困りの親御さんには、この『おねしょ対策ケット はくタイプ』がおすすめです。

この商品はスカートタイプなので、両足を通せばすぐに装着できます。裾にスナップボタンがついているため、寝返りをうってもズレにくいのが特徴です。

また2枚セットで洗い替えができるため、毎日使えるのも助かりますね。

寝る前に子供がぐずってしまうと、ズボンを履かせるのは大変。この商品を使えば、履かせる時のストレスが少なくなりますよ!

Amazonで詳細を見る


おねしょシーツを使って寝具を守りましょう!

おねしょは、赤ちゃんや小さな子供のいる家庭にとって、避けて通れない問題です。もちろん、おねしょ自体は悪いことではなく誰もが経験するものですが、後始末をする人にとっては面倒なのも事実。さらに保育園が始まると、お昼寝でおねしょしてしまわないか、ひやひやしてしまいます。

そんな親御さんの救世主となってくれるのが、おしっこから寝具を守ってくれるおねしょシーツです。

やることがたくさんある子育てを少しでも楽にするために、ぜひご家庭にあった商品を選んでください!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ