話題の“パストリーゼ”とは?赤ちゃん用品や食品を除菌/抗菌する使い方を紹介

パストリーゼの使い方について詳しく知りたい方へ。今記事では、パストリーゼの魅力から、上手な活用法まで詳しくご紹介します。さらに、使用上の注意点も解説。赤ちゃんの手先の消毒から、キッチンやトイレなどの除菌まで、多岐にわたって重宝するので、ぜひ有効活用してみてください!

そもそも、「パストリーゼ」とは?

パストリーゼとは.jpg

薬局やオンラインで販売されている「パストリーゼ」は、日本の酒造メーカー「ドーバー」が開発したアルコール除菌スプレーのことです。アルコール度数が約77%と比較的高いため、除菌の即効性に優れているのが大きな特徴。

また、アルコールと純粋以外に、緑茶から抽出した高純度のカテキンが配合されており、アルコールが蒸発してからも、カテキンの抗菌作用が残るため、より長く除菌作用が持続することから人気を集めています。


どう活用すればいいの?パストリーゼの上手な使い方

抗菌力の高いパストリーゼですが、除菌スプレーを使い慣れていない場合は、実際にどんな場面で活躍してくれるのか、使い方がいまいちイメージしにくいですね。

そこで、ここからはおすすめの使い方をシーン別でご紹介していきます。


パストリーゼの使い方1. 食品に直接吹きかける

パストリーゼは、食品保存や防カビを目的として、お餅やパン、フルーツなどの食品に、直接かけられるのが特徴です。

特にジャムなど、何度も開け閉めしながら使う食品もカビが生えやすいため、フタを閉める前に、パストリーゼをひと吹きしておけば、カビの発生を抑えますよ。

また、卵の殻にスプレーして除菌&抗菌しておけば、他の食品に触れた際の2次汚染防止にも役立ってくれるでしょう。


パストリーゼの使い方2. 調理器具の除菌に活用できる

毎日、様々な食品に触れるまな板や包丁には、どうしても雑菌が繁殖してしまいがちです。そこで、調理器具を使う直前に、パストリーゼをサッとスプレーすれば、すぐに除菌できるため便利。

他にもボールやザル、刷毛、ヘラ、泡立て器など、あらゆる調理道具に使えるので、パンやお菓子作りを趣味にしている人も、パストリーゼが1本あれば大活躍してくれますよ。


パストリーゼの使い方3. お風呂場やキッチンの拭き掃除に使える

パストリーゼは、キッチン・浴室のお掃除でも、除菌・消毒に活用できるのが特徴です。カビが発生しやすいキッチン&お風呂場のシンク周りは、パストリーゼをスプレーしてから拭き取ることで、防カビ対策になるメリットが。

さらに、三角コーナーや排水かごにひと吹きすると、生ごみの腐敗を抑えてくれるため、防臭効果も期待できますよ。

また、パストリーゼを使えば、換気扇やコンロなどにこびりついた油汚れも、高濃度アルコールが溶かして、簡単に落ちやすく、掃除もすんなり行えます。


パストリーゼの使い方4. 衣類や靴などの除菌や消臭に使える

デイリーユースに使う靴やスリッパなど、雑菌の繁殖やニオイが気になる衣類・布製品にもパストリーゼが使えます。

シュッとスプレーしておけば、洗いにくい靴&スリッパも手早く除菌消毒でき、その後も抗菌・防カビ効果が持続するのが特徴です。

靴箱や、衣類&布団の押し入れなど、布製品の収納スペースも、湿気がたまってニオイやカビが起こりやすいため、気になっている人はパストリーゼでの除菌をおすすめします。


パストリーゼの使い方5. 大人はもちろん、赤ちゃんの手の除菌に使える

手やおもちゃなど、何でも口に入れてしまいやすい赤ちゃんは、特に除菌消毒に気を遣うもの。

パストリーゼは、赤ちゃんにも使えるのが特徴のため、おもちゃ遊びをした後や、外出先で汚れが気になる時、食事の前など、赤ちゃんの様々な生活シーンで、手先の消毒に活用できるのがメリットです。

なお、パストリーゼは、基本的には赤ちゃんへ使っても問題ありませんが、赤ちゃんのお肌はデリケートなので、念のためパッチテストなどを行ってから使用しましょう!


パストリーゼの使い方6. ガラス・鏡の掃除に使える

ガラスやサッシ、鏡の掃除も、パストリーゼのおすすめの使い方です。

手垢で汚れた窓ガラスや、水垢が付いた浴室の鏡などにパストリーゼを吹きかけ、綺麗な布巾で拭き取ると、汚れが落ちて、ピカピカ透明に。

また、結露でカビが生えやすいサッシも、パストリーゼで掃除しておけば、消毒されてカビの防止対策になりますよ。


パストリーゼの使い方7. お弁当箱の痛み予防に使える

特に夏場はお弁当が傷みやすく、せっかく食べようと思ったのに、フタを開けると嫌なニオイがする…というトラブルがよく起こりますね。

食品保存に適しているパストリーゼは、高い除菌力のおかげでお弁当の腐敗防止にも役立ってくれるメリットがあるため、お弁当内の食品に直接吹きかけてから、フタをして持ち運びましょう。

バタバタしがちな朝の時間帯でも、ひと吹きするだけで手間がかからないので、毎日の作業でも負担になりませんよ。


パストリーゼを使用する際の「注意点」とは?

パストリーゼには色んな使い方がありますが、不適切な場面で使ってしまうと、トラブルにつながる可能性もあります。

便利で人気のパストリーゼですが、使う際に注意点もあるため、次にまとめてみました。あなたもしっかり確認しましょう!


パストリーゼの注意点1. 肌が荒れないかパッチテスト等を試してから使用する

醸造用アルコールや緑茶由来カテキン、純水などから作られたパストリーゼは、食品添加物として認可されており、安全に配慮された商品です。

しかし、いくら安全とはいえ、人によっては肌が荒れる恐れもあるため、特に赤ちゃんに使う場合や、小さいお子さんがいる家庭で消毒に使う時は、最初は少量で試すか、パッチテスト等を行ってから使いましょう!


パストリーゼの注意点2. 火の元に注意して使用する

パストリーゼの成分の多くは、可燃性のアルコールで占められています。そのため、キッチンのコンロ周りの掃除など、火気の近くでパストリーゼを使用する場合は、十分注意して行いましょう。

火が付いていないことや、コンロが十分冷めていることを確認した後に掃除を始め、再度コンロを使う時は、パストリーゼが完全に蒸発してから火をつけるようにしてください。


パストリーゼの注意点3. 密閉空間での使用はなるべく控える

アルコール成分を含むパストリーゼは、トイレや浴室、布団・布製品の収納スペースなど、密閉空間で使用すると、どうしてもアルコール臭が気になることがあります

そのため、密閉空間で使用したい場合は、スプレー後、しばらく換気をしておくなどの工夫が必要です。特にニオイが気になりやすい人なら、密閉空間ではパストリーゼを使用しないようにしましょう。


パストリーゼの注意点4. 皮革製品やフローリングには使用しない

フローリングや樹脂、塗装製品、皮革製品などにパストリーゼを使用すると、変色・溶解・亀裂などの変化を起こしてしまう場合があります。

例えばフローリングは、ワックスなどの材質によって、アルコールと反応して変色し、白濁してしまう可能性が

目立たない場所で試してから、問題が無ければ使用できるケースもありますが、変色などのトラブルを避けるため、基本的には革皮製品とフローリングに使わないことをおすすめします。


毎日の除菌に!パストリーゼの人気おすすめ商品を解説

食品保存から消毒、掃除まで幅広く使えるのが特徴で、多くの人から支持されている人気のパストリーゼ。ここからは、実際のアイテムをご紹介していきましょう

家庭用から持ち歩き用まで、色んなタイプがあるので、それぞれの特徴をしっかりチェックしてくださいね。


人気商品1. ドーバー パストリーゼ77 ポンプボトル

ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル
  • プッシュして使うタイプの置き型パストリーゼは、手先の消毒目的にぴったり
  • 玄関やキッチンなどに、1つ置いておけば必要な時にすぐ除菌できて便利
  • 800mlとたっぷりめの容量で、家族と一緒に使う時にも適している

「手先の消毒をメインに使おうかと思っているんだけど、どのパストリーゼが良いのかな?」とお探しのあなたにおすすめなのが、置き型の『ポンプボトル』です。

プッシュタイプのヘッドになっており、子供でも、ワンプッシュで簡単に手のひらに取れるようになっていますよ。玄関先に置いて帰宅後の手の消毒に使う他、リビングやキッチンに置いておけば、食事前に家族みんなでシュッシュと使えて便利。

家族の手を清潔に守ってくれるので、手の消毒に使うなら、ぜひ試してみてほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


人気商品2. ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml
  • 500mlと持ち運びやすい大きさのため、カビ掃除など、色んな場所を掃除したい時に使い勝手が良い
  • スプレータイプになっているので、必要なところにササッと吹きかけながら手早く掃除できる
  • パストリーゼのスタンダードサイズなので、初めて使う人でも試しやすい

『スプレーヘッド付』は、「家のあちこちでカビが発生しやすいので、掃除や抗菌にパストリーゼを役立てたい」という場合に、最適のアイテム。

スプレーで吹きかけるタイプのボトルで、500mlとペットボトルと同じ重さだから、家の中で持ち運びしながら手軽に使えるサイズ感になっています。キッチンから浴室、窓サッシなど、カビや汚れが気になるところに吹きかけて掃除すれば、清潔な状態が持続。

カビ掃除&予防に使うにはぴったりの商品なので、家の掃除を徹底したい人はぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


人気商品3. ドーバー パストリーゼ 77 詰替ボトル

ドーバー パストリーゼ 77 500ml 詰替ボトルx3
  • ヘッド付きボトルに詰め替えて使う商品のため、パッケージ包装が少ない分、ゴミが減らせる
  • 3本セットなので、まとめ買いして購入する手間を省きたい人にぴったり
  • 1本ずつ買うよりも、リーズナブルな価格で手に入る

ヘッド付きのパストリーゼを買った後は、詰めかえ用の商品があるとゴミが減らせて助かりますね。『詰替ボトル』は、パストリーゼが500ml入った、詰めかえ専用のボトルです。

余計なゴミが減らせる他、3本セットになっているため、ストックしておけて買う手間も省けるのが嬉しいポイント。

日常的にパストリーゼを使う家庭なら、ごみが少なく便利な詰めかえボトルが欠かせないので、まとめ買いできるこちらの商品をぜひ活用してくださいね。

Amazonで詳細を見る


人気商品4. ドーバー パストリーゼ77 携帯用スプレー容器

ドーバー パストリーゼ77 携帯用スプレー容器 (詰め替え専用容器)
  • 携帯用に作られたボトルで、お出かけ先でパストリーゼを使いたい人に最適
  • パストリーゼ専用の仕様になっているため、詰めかえの際にボトルが溶けるなどの心配がなく安全に使える
  • 50mlサイズで邪魔にならないコンパクトさなので、職場のデスクに置きながら使いたい人にもおすすめ

赤ちゃんやお子さんがいる家庭では、パストリーゼを持ち歩きながら、外出先での除菌に活用したい場合もあるでしょう。『携帯用スプレー容器』は、そんな時にぴったりの50mlボトルです。

パストリーゼの携帯用に作られた専用ボトルのため、溶解するなどトラブルの心配がなく、安心して使えます。空の容器ですので、別途パストリーゼを購入後、詰めかえて持ち歩き用に使用しましょう。

携帯用としてカバンに1つ入れておけば、すぐに手が洗えない場面などでもサッと除菌ができて便利なので、子供用と出かける用の持ち歩きスプレーとして、ぜひ活用してはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


人気商品5. ドーバー パストリーゼ77 5L

ドーバー パストリーゼ77 5L
  • 5L入って3000円台なので、パストリーゼを安く使いたい人にぴったり
  • 詰めかえ用のノズルが付いているため、補充時もこぼさずに入れやすくて便利
  • 毎日ヘビーユースしても、数カ月は無くならない大容量で、買う手間が省ける

「掃除に除菌に、とにかく毎日色んな場面でパストリーゼを使いたいので、コスパ重視で選びたい。」そんなリクエストに答えてくれるのが、大容量の『5L』ボトル。

ポリ容器に入っており、専用の詰めかえ用ノズルが付いているため、500mlや800mlのボトルにもスムーズに補充できますよ。

トイレや家具、テーブルの掃除などに毎日使っても数カ月持つので、ヘビーユーザーにはぴったりです。

パストリーゼを使ったことがあって、安い価格重視で選ぶなら、お得な5Lサイズをぜひおすすめします。

Amazonで詳細を見る


パストリーゼを使って毎日の衛生管理を徹底しましょう!

薬局で手に入る人気のパストリーゼは、食品の保存から掃除、除菌まであらゆる用途に使える便利なアイテムです。

家庭用ボトルは、手の消毒や布団・衣類の押し入れの消臭、キッチン・浴室の掃除に。携帯用のミニボトルは、外出先や職場での除菌にと、大活躍してくれますよ。

お近くの薬局にない場合はオンラインでも購入できるので、いつでも手に入りやすくて便利なのも嬉しいポイント。ぜひ、家庭用・携帯用、どちらも活用しながら、身の回りの衛生管理に役立ててくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事