20代メンズに人気の財布ブランド特集|大人の男性に導く"おすすめ"の財布とは

20代のメンズに財布をプレゼントしたい!そんな方に本記事では、20代男性が財布にかける平均金額から、20代男性が財布を選ぶ時のポイント、予算別に20代男性におすすめの財布ブランドまでお教えしますので、ぴったりのブランドを見つけてくださいね。

20代男性におすすめの財布ブランド|自分にぴったりの「1つ」を選ぼう!

20代メンズの人気財布ブランド特集

「ずっと同じ財布だから、財布を新調したい。」

「社会人にとって恥ずかしくない財布がいい!」

女性にとっても、男性にとっても財布は自分を表す1つのステータス。特に10代から20代に変わる時、大学生から社会人に変わる時、新人から先輩に変わる時と20代は多くの変化にさらされ、財布1つを選ぶのも苦労しますよね。

今回は、そんな若い男性たちのために、20代男性におすすめのメンズ財布ブランドを厳選。

まず最初に、財布の選び方を詳しく説明していきますので、自分にぴったりの理想的な財布をこの機会に選んでみてください!


20代男性の財布事情|財布にかける平均金額とは?

20代のメンズが財布にかける平均金額は、2万円~5万円ほど

特に、社会人になったばかりの20代前半はあまり高価な財布を持ってしまうと、会社で使いにくくなることも。「身の丈に合っていないじゃない?」と上司や取引先の人に、いい顔をされない場合だってあるでしょう。

20代後半になると、社会人としてお金にゆとりが出てきて、相手に対しても大人の余裕を感じさせる必要があることを考えると、ハイブランドなメンズ財布を検討することを考えるべきでしょう。


財布の選び方|20代男性はどのポイントを見るべき?

ここからは、20代の男性が財布を選ぶときにチェックしたい4つのポイントをご紹介します。社会人の場合は、使うシーンに合わせて選ぶことも必要。

メンズ財布を購入する前に知っておくことで、参考になりますよ。


選び方1. どのタイプ?まずは財布の3つの種類を検討する

財布には3つの種類があります。ここでは、財布の3つの種類をご紹介します。それぞれメリットやデメリットが違うので、使い方に合わせて検討してみましょう

どれを選んだらいいのか参考にしてみてくださいね。


① カードやレシートが多い人は「長財布」がおすすめ

財布の中にショップカードやクレジットカードをたくさん収納したい人は。長財布がおすすめです。財布の中で最も収納力が高いため、金額ごとにお札や小銭を分けたい人に向いています。

また、会計時のレシートを取っておいて後日精算することが多い人や家で家計簿などをつけたい場合でも、手軽に保管可能。

ポケットに入れられないなど、若干のデメリットはありますが、基本的には長財布の使用がおすすめですよ。


② カバンを持ち歩かない人は「二つ折り財布」がおすすめ

財布をコンパクトなバッグに収納したい場合やポケットに入れて持ち歩きたい場合は、二つ折り財布を選びましょう。長財布と違い、かさばらず、携帯しやすいところが魅力的なポイントです。

形がコンパクトな分、カード収納スペースや小銭入れが小さかったりするので、購入を検討する前に普段から使うカードや現金の枚数などをあらかじめチェックしておきましょう。


③ キャッシュレス決済が多い人は「マネークリップ」がおすすめ

20代となれば、普段の決済もキャッシュレスが多くなりますよね。普段から小銭をあまり持ち歩かない男性は、マネークリップを選ぶのも一つの方法です。キャッシュカードやお札など最低限の持ち物をスマートに携帯できるマネークリップは、見た目もスタイリッシュ。

最近は、カード収納付きの二つ折りマネークリップが人気を集めています。ポケットやクラッチバッグなどに収納すやすく、持ち物を減らしたい人にもおすすめの財布です。


マネークリップを持っている人は「小銭入れ」も合わせても◎

マネークリップのみでは不安という場合には、別に小銭入れを携帯するのもおすすめです。最近は、人気ブランドの商品や高級感のある革製品が多く、おしゃれに携帯できます。

マネークリップと小銭入れの2つを用意しておくことで、出かける先に合わせて持ち物を選択することも可能ですよ。


選び方2. 素材で財布を選ぶ

財布の質感や見た目を左右する素材も、チェックしたいポイントです。財布は塩化ビニールやポリエステルなどの化学繊維、牛革や馬革などの革製品など幅広い素材で作られています。

おすすめは、経年変化を楽しめる革製品です。丈夫で壊れにくいだけでなく、使い込むことで手に馴染み、風合いを楽しめます。また、革の中でもコートバンやカーフ、山羊など多種多様な種類があり、好みに合わせて選択していきましょう。


選び方3. カラーで財布を選ぶ

財布は、毎日携帯するもの。

だからこそ、自分好みのデザインやカラーを選ぶことが大切です。どのブランドも様々なラインナップがありますが、おすすめは長く使えるブラックやネイビー、ブラウンなどのシンプルなカラー。または、20代のフレッシュを伝えられる明るめのカラーもGOOD。

幅広いシーンで使えるのはもちろんのこと、飽きることが少なくなるよう、長い間愛用できる好きなカラーをチョイスしてみてください。


選び方4. 社会人の場合はビジネスシーンでも使える財布であることが前提

社会人の場合、ビジネスシーンでも使える財布であることが大切です。あまりハイブランドで高価な財布を選ぶと、財布を出した時に取引先や上司から「可愛げないなぁ...。」と良い印象をもたらない可能性もあります。

もちろん、それは相手側が悪い対応になってしまっていますが、20代は財布の買い替えも比較的早い代ですので、ここは相手に合わせる方が無難でしょう。

仕事内容や年齢によって「どのようなブランドならフィットするのか」「目上の人からも印象が良いのか」検討しながら選ぶようにすれば、相手からの印象も問題ないでしょう。


【予算別】20代男性におすすめの財布ブランド18選

ここからは、20代におすすめの18ブランドをご紹介します。予算別に購入できる人気ブランドを厳選しました。

どのようなメンズ財布を購入しようか迷った場合や財布のプレゼントを検討している場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【予算1万円〜2万円】コスパ重視のおすすめ財布ブランド4選

まずは、1万円~2万円程度で購入できるおすすめのメンズ財布ブランドをご紹介します。20代前半でも購入しやすい、おしゃれなブランドが揃っています

ぜひ、気になるブランドをチェックしてみてくださいね。


コスパの良いブランド1. PORTER(ポーター)

PORTER(ポーター) CURRENT カレント 二つ折り財布 052-02204 ネイビー

「PORTER」は、吉田カバンが展開している大人気ブランド。

財布だけでなく、バッグや名刺入れなど幅広いファッションアイテムを手掛けています。「一針入魂」がコンセプトで、国内生産にこだわっているところが大きな魅力。裁断から仕上げまでの行程を、全て国内で行っている点も、多くのファンから支持される1つの理由でしょう。

最近では、革だけでなく防水性や耐久性に優れたタフなナイロン素材を使用した財布など、幅広い素材の財布が揃っているところも特徴。デザイン性が高く、おしゃれに携帯でる財布が魅力的なブランドです。

Amazonで詳細を見る


コスパの良いブランド2. Calvin Klein(カルバン・クライン)

[カルバンクライン] プラティナム 長財布 827606 アンディ 【07】ネイビー

「Calvin Klein」は、1968年にアメリカで誕生したブランドです。創業当時はレディースのファッションブランドでした。その後、メンズファッションや小物、アクセサリーなども扱うように。今では、世界各国で知られています。

カルバンクラインには複数のラインがあり、日本で販売されている財布の多くはセカンドラインです。

そのため、ほとんどの財布が購入しやすい価格帯となっています。ブランドロゴがさり気なく入った財布が主流で、大人カッコいい高級感が魅力的なブランドになります。

Amazonで詳細を見る


コスパの良いブランド3. TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

(タケオキクチ) TAKEO KIKUCHI ミニメッシュ2つ折り財布 [ メンズ 財布 サイフ 定番 二つ折り ギフト プレゼント ] 07001520 00 ネイビー(593)

1984年に、日本人デザイナー菊池武夫氏が創設したファッションブランドです。「男の色気と遊び心のあるスタイリング」がテーマで、上品で綺麗めなアイテムが揃っています。

ファッションだけでなく、メンズ財布もシンプルで綺麗なデザインが主流となっています。ビジネスシーンでも使いやすく、収納などの機能性も備わっているところもポイント。

タケオキクチのメンズ財布は、1万円台で購入できるコスパ良好の価格帯なため、20代~30代の男性が手軽に持てるブランドですよ。

Amazonで詳細を見る


コスパの良いブランド4. DIESEL(ディーゼル)

20代におすすめのメンズ財布ブランドにディーゼル.jpg

出典:zozo.jp

1978年に設立したイタリアのファッションブランド、「DIESEL」。「世の中を活気づけたい」という思いから、ブランド名を名付けられました。上質なカジュアルスタイルをベースに作られたアイテムは、どれも高品質でありながらリーズナブル。

財布は、カジュアルでポップなデザインからベーシックでシンプルなデザインまで幅広く展開されています。そのため、使うシーンに合わせて選びやすいところが大きな嬉しいポイント。

革素材やビニール素材など、好みの質感を選べるラインナップは、必ず自分好みの1つが見つかると言っても過言ではないでしょう。

ZOZOTOWNで詳細を見る


【予算2万円〜5万円】好印象なおすすめ財布ブランド9選

ここからは、2万円~5万円程度で購入できるおすすめのメンズ財布ブランドをご紹介します。素材や縫製にこだわっている人気ブランドばかりなので、プレゼントとしてもおすすめです。

どのようなブランドがあるのか、参考にしてみてください。


好印象な財布ブランド1. Paul Smith(ポールスミス)

[名入れ可] ポールスミス Paul Smith 正規品 本革 ジップストローグレイン2 ラウンドファスナー 長財布 財布 ショップバック付 (名入れなし, ブラック)

「Paul Smith」は、1970年にイギリスで誕生した人気ファッションブランド。大胆な色使いやおしゃれなアクセントカラーの取り入れ方が注目を集め、パリコレにも進出。今では、世界各国で知られる人気ブランドです。

「Paul Smith」のメンズ財布は、大人っぽいベーシックなデザインから、カラフルなイギリスらしいデザインの財布まで揃っているところが大きな魅力。

特に、ベーシックなデザインは品質のよさを感じさせる上質な雰囲気と、おしゃれなロゴが目を引く20代男性におすすめの財布ですよ。

Amazonで詳細を見る


好印象な財布ブランド2. CYPRIS(キプリス)

【キプリス】ハニーセル長財布(ラウンドファスナー束入)■シラサギレザー 8238

「CYPRIS」は、株式会社モルフォが1995年に立ち上げたブランドです。「 一生愛せる、本質的価値のある物づくり」をコンセプトに、職人の技が光る国産の上質なアイテムを作り続けています。

そのため、キプリスの財布は高品質で機能性に優れているところが特徴です。革の質から徹底的にこだわるクラフトマンシップに乗っ取り、熟練した職人の技で仕上げられています。

安い価格帯ではありますが、長く愛用できるコスパ抜群の財布を探している人におすすめのブランドです。

Amazonで詳細を見る


好印象な財布ブランド3. COACH(コーチ)

[コーチ] COACH 財布 長財布 二つ折り メンズ ブレスト ポケット ウォレット F75365 シグネチャー レザー [並行輸入品]

「COACH」は1941年にニューヨークで誕生し、1988年に日本へと上陸しました。2001年にはコーチのロゴがプリントされたシグネチャー・コレクションが発売され、大人気に。今日でも、シグネチャー・コレクションの財布は人気を博しています。

デザインが豊富なコーチの財布ですが、メンズには上質な革を使ったレザー財布がおすすめ。コーチらしいシグネチャーロゴをあしらったモデルであれば、周りからも「コーチなんだ!」とナチュラルに好印象なイメージを持たれるはず。

ファスナーの形状やカードなどの収納量まで機能性にもこだわられたメンズ財布は、とても使いやすく、財布として理想的とも言えるでしょう

Amazonで詳細を見る


好印象な財布ブランド4. ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)のおすすめ財布

出典:zozo.jp

「ETTINGER」は、1934年に創立したイギリスのレザーブランドです。1996年にはチャールズ皇太子から王室御用達として指名されたなどにより、世界でもトップクラスの地位を確立しました。

表面には上質な艶が美しいブライドルレザーをはじめ高品質なレザーを使用。内側には、アクセントカラーにもなるわパネルハイドを使っている財布が主流となっています。

薄手でスマートに持ち歩ける長財布や二つ折り財布が多く、コンパクトな財布を探している男性にもおすすめです。

ZOZOTOWNで詳細を見る


好印象な財布ブランド5. GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)cordvan コードバン 折財布 ブラック

「GANZO」は、日本の職人が手がける高品質な革製品を扱っているブランドです。特に、長財布は人気があり、コードバンやブザイドルレザー、クロコなど多種多様な革を使っています。

使いやすさにも着目し、ファスナーの形状やカードの収納量などが異なる幅広い財布が揃っているところもポイント。

パターンオーダーも可能で好みに合わせたオーダーメイドに対応しているため、20代を中心にホンモノ志向の男性から人気を集めています。世界に一つしかない財布は、20代前半から後半までの男性へのプレゼントとしてもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


好印象な財布ブランド6. Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) LondonCalf S9697 長財布 ブラウン・ネイビー 【正規販売店】

「Whitehouse Cox」は、1875年に創業したイギリスのレザーブランドです。英国御三家の一つとしても知られており、世界各国で知られる高い知名度を誇っています。

ホワイトコックスのメンズ財布は、ブライドルレザーを中心とした、高品質なレザーを使用しているところが特徴。使えば使うほど味が出て、長い間愛用できます。

また、程良いカジュアル感のあるカラーバリエーションが魅力的で、ビジネスシーンからプライベートまで幅広いシチュエーションで使い回せますよ。

Amazonで詳細を見る


好印象な財布ブランド7. IL BISONTE(イル ビゾンテ)

[イル ビゾンテ] 長財布 レザー 並行輸入品 Ruby Red [並行輸入品]

「IL BISONTE」は、1970年にイタリアのフィレンツェで誕生した革製品のブランドです。「デコレーションではなく、クオリティで勝負」というコンセプトからも分かるように、長年愛用できる高品質な革と高い技術が特徴。

また、100%自然のレザーにこだわり、オリジナルレザーを使っている数少ないブランドでもあります。革製品を好む男性はもちろんのこと、シンプルな本物志向の財布を探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


好印象な財布ブランド8. COCOMEISTER(ココマイスター)

「COCOMEISTER」は、熟練した二本の職人の技と欧州の上質な革を掛け合わせた、"理想"と呼ばれる組み合わせで革製品を作っています。

「日本の職人がつくる心温まる革製品」をコンセプトに、手を抜かない心のこもった財布を製作しているところが特徴です。

財布の生地となる革にもこだわっており、希少な天然皮革を惜しみなく使用。革選びにも妥協がないので、作れる財布の数に限りがあるそう。

生地まで妥協せず作られた、日本生まれのレザー財布をこの機会に手に入れてみては?

公式サイトで見る


好印象な財布ブランド9. aniary(アニアリ)

[アニアリ] 二つ折り財布 ウェーブレザー ブラック

「aniary」は、2008年に誕生した株式会社プルームが展開しているレザーブランドです。

東京都に工場を設けて、職人が手作業で作り上げる完全ハンドメイド生産となっています。大量生産では出せない細かなこだわりと職人の技が光る仕上がりに。

また、デザインは「シンプルイズベスト」を体現しており、無駄な装飾はなく機能美を追求しています。シンプルでクールなデザインはビジネスシーンでも使えるので、20代後半から30代前半のメンズにおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


【予算5万円〜】高級志向のおすすめ高級財布ブランド5選

ここからは、予算が5万円以上の高級なメンズ財布ブランドをご紹介します。20代後半となり社会人として成長した暁には、自分へのご褒美として買ってみてもいいかもしれませんね。

ハイブランドばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


高級財布ブランド1. GUCCI(グッチ)

[グッチ] GUCCI 財布 折財布 二つ折り グッチシマ レザー メンズ 292534 アウトレット [並行輸入品]

「GUCCI」は、1923年にイタリアのフィレンツェで誕生した大人気ファッションブランド。1950年代にはハリウッドスターが愛用する著名ブランドに。高級感のあるCGのエンブレムやCGキャンバスは、今でも変わらぬ人気を集めています。

財布の種類やデザインも豊富で、定番のシンプルな商品からシーズンごとに発表される新商品もあるほど。

高級感のある革を使った長財布だけでなく、キャンパス地などの素材を使った財布も販売されています。自分の好みに合わせて購入しやすいため、一度チェックしてみて、好きなデザインがあるか確認してみるのもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


高級財布ブランド2. PRADA(プラダ)

(プラダ) PRADA 二つ折り長財布 SAFFIANO PRINT ブラック 2MV836 2MB8 F0002 [並行輸入品]

「PRADA」の歴史は、1913年にミラノで小物専門店を開業したところから始まりました。ハイセンスで高い技術を駆使した商品は多くの人を虜にし、1919年にはイタリア王室御用達のブランドに。

プラダの財布と言えば、ナイロン素材でブランドプレートがついている商品が主流。光沢感のある上品で高級な印象を強める財布は、20代でありながら大人の男性を演出できます。

最近では近未来的なグラフィックを取り入れたシリーズも登場。シーンに合わせて使い分けられるアイテムが揃っているところも魅力的です。

Amazonで詳細を見る


高級財布ブランド3. LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

(ルイヴィトン) LOUIS VUITTON ダミエ グラフィット ポルトフォイユ マルコNM (2つ折り財布) 『N63336』

「LOUIS VUITTON」は、1854年に旅行用バッグの専門店としてパリに誕生しました。今ではよく見かけるモノグラム柄を世界で初めて取り入れたブランドとして知られており、常に時代をリードするデザインを提案してきました。

ルイヴィトンの財布は、一目で分かるダミエやモノグラム、ヴェルニなどのシリーズモノが定番。どれもオリジナルデザインが一面に施されており、高級感の漂うおしゃれすぎるデザインが魅力的なポイントです。

「ダミエやモノグラムっぽいデザインはヴィトン感が強いから苦手...。」という人は、エピなどあえて外したデザインの財布を選ぶのもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


高級財布ブランド4. dunhill(ダンヒル)

[ダンヒル] 長財布【並行輸入品】 L2V312A ブラック

「dunhill」は、1893年にロンドンで誕生したファッションブランド。紳士のための高級感漂う雰囲気が特徴的で、ダンヒル財布は本革を使用したホンモノ志向の商品が多い傾向にあります。

男らしく重厚感のあるビジュアルは、ビジネスマンを表す理想的なデザイン。20代前半で持っていると驚かれるかもしれませんが、20代後半、30代手前であればダンディかつ大人かっこいいメンズを演出できるでしょう。

さり気なく施されたブランドのロゴがついていたり、箔押しがされていたりと、ハイブランドであること主張し過ぎないところも人気の秘訣。価格帯も幅広いので、20代前半から後半の男性へのプレゼントとしても購入しやすいでしょう。

Amazonで詳細を見る


高級財布ブランド5. BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

[ボッテガヴェネタ] 財布 長財布(ラウンドファスナー) 【並行輸入品】 156819-V4651 (2006) エスプレッソ

「BOTTEGA VENETA」は、イタリアを代表するハイブランドです。細長い革素材を使いメッシュ状に編み込む"イントレチャートシリーズ"は、世界的に知られています。

上質な革を編み込むことで立体感が出て、他にはない風合いを楽しめるところが特徴。高い技術がないとできない技が光ります。

財布でも、このイントレチャートシリーズが定番に。決して安価ではありませんが、長く使える本物志向の革財布を探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


20代メンズに財布をプレゼントする時の注意点

最後に、20代男性に財布をプレゼントする時にチェックしたい注意点をご紹介します。毎日使うものだからこそ、年齢に合う使いやすいアイテムをプレゼントしましょう。

どのような点に注意したらいいのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


注意点1. 奇抜なデザインは避ける

20代前半から後半の男性は、おしゃれに敏感。それだけでなく、ライフスタイルやライフステージに合わせて、愛用するアイテムも変化します。

そのため、あまり奇抜なデザインの財布をプレゼントしても、長い間愛用してもらえません。特に、男性の趣味が把握できていない場合には、使いやすいシンプルな商品を選ぶほうが無難でしょう。


注意点2. 高級すぎるものは避ける

喜んでほしいという気持ちから、あまり高価なメンズ財布をプレゼントするのはNG。相手が申し訳なく感じてしまいます。

また、20代前半などの社会経験が浅い場合には高価な財布を使っていると、会社でもあまりいい顔をされないので使いにくくなることも。年相応の使いやすいメンズ財布を選ぶように心がけましょう。


注意点3. 相手が現在使っている財布をリサーチしておく

財布をプレゼントする前には、相手が今使っている財布をチェックしておくのもポイントです。既にプレゼントとして貰っている場合や買い替えたばかりの場合は、なかなか使ってもらえなくなります。

また、今使っている財布が二つ折りか長財布かなど、相手の好みを知っておくことで、どのような財布を購入したらいいのか参考になります。


20代とか関係なく自分好みのメンズ財布を見つけよう!

今回は、20代の男性おすすめのメンズ財布の選び方やおすすめのブランド、そしてプレゼントをする時の注意点をまとめてご紹介しました。

財布は毎日使うものだからこそ、こだわって選びたいもの。コスパのいいおしゃれなブランドも多く、社会人としても気兼ねなく利用できます。

ぜひ、ぴったりなメンズ財布を見つけて長い間愛用してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事