【2018年】炊飯器おすすめ機種&人気メーカーとは。上手な選び方も徹底解説

お米を食べる上で欠かせない生活家電「炊飯器」。今回は、IH炊飯器・マイコン炊飯器・ガス炊飯器など、加熱方式の違いから、選び方やおすすめのアイテムまで詳しくご紹介します。象印やタイガー、パナソニックを筆頭に人気メーカーの炊飯器をどうぞご覧ください!

ハイスペックな炊飯器なら、毎日の食生活を豊かにしてくれる。

炊飯器のおすすめ

日本人の主食として、食生活には欠かせない「お米」。毎日口にする家庭もいらっしゃるからこそ、炊飯器にこだわりたい方も多いはず。けれど、「種類が多すぎて、実際はどの炊飯器を選べばいいのか分からない...」と頭を抱えてしまう人もいることでしょう。

そこで今回は、炊飯器の主な種類や上手な選び方から、加熱方式に応じたおすすめアイテムまで詳しく解説していきます。日々の食事を有意義で美味しく過ごすためにも、自分の好みや生活スタイルにマッチした商品をセレクトするのが重要です。それではまず、おすすめアイテムをご紹介していく前に、炊飯器の主な種類についてチェックしていきましょう!


炊飯器の加熱方式は、大きく分けて4パターンに分類されます。

炊飯は主に4種類

ご飯を好んで食べる日本では、そんな消費者のニーズに合わせて炊飯器も毎年最新モデルが多くのメーカーより発売されます。

2018年の現在も多種多様なデザインの炊飯器から機能性に富んだジャーまで幅広く展開されておりますが、炊飯器の購入を検討している方は、まず「炊飯器の加熱方式」はチェックするようにしましょう。そんな炊飯器の加熱方式とは大きく、

  1. IH炊飯器
  2. 圧力IH炊飯器
  3. マイコン炊飯器
  4. ガス炊飯器

の4つに分類され、タイプによって特徴も様々です。

そのため、ここからは各加熱方式の特徴について詳しく解説するので、「自分にはどの加熱方式がマッチするのか?」自身のライフスタイルや家族の好みを照らし合わせながら、どの加熱方式の炊飯器にするか決めるようにしましょう!


加熱方式1. IH炊飯器

現在発売されている炊飯器において、最も主流の加熱方式と言われているのが「IH炊飯器」です。“IH”とは「Induction Heating(電磁誘導加熱)」の略称で、様々な電磁調理器に用いられており、耳にした事がある方も多いと思いはず。

電磁力で内釜そのものを直接加熱することにより、従来のジャーより強い火力を発揮し、短時間で一気にお米の芯までムラなく炊けるのが特徴です。

また、全体的にふっくらと柔らかいお米が炊き上がるため、柔らかいお米を好む家族におすすめと言えるでしょう。もちろん、水の量や蒸らしの度合いによって硬めにも炊けます。

さらには、安いコスパ最強のジャーから高級モデルまで、商品のバリエーションも幅広いため、自分好みの炊飯器が探しやすいのもIH炊飯器の魅力です。


加熱方式2. 圧力IH炊飯器

現代のトレンドといっても過言ではないのが、「圧力IH炊飯器」です。大手メーカー東芝の「羽釜」やパナソニックの「Wおどり炊き」など、多くのヒット商品が生まれており、多くの方に選ばれている人気の炊飯器と言えます。

基本的な構造はIH炊飯器と同じですが、内釜を密閉して圧力をしっかりとかけて100℃以上もの高温で一気に炊くため、お米の芯までしっかりと火を通り、炊きムラが無く美味しく炊きあがりますよ。また、圧力が高くなるほど炊きあがったお米がモッチリとした口触りになるのも特徴と言えるでしょう。

さらに、美味しいご飯を炊けるのはもちろん、保温時間もと基本的に長いため(※機種によりますが、MAX48時間)、一度に沢山の量を炊いても残さず最後まで美味しく食べれるのも圧力IH炊飯器の大きなメリットです。


加熱方式3. マイコン炊飯器

内釜の下部分を発熱させ、その熱で釜を温めて炊飯する、マイコン炊飯器。底部から徐々に熱していくため、内釜は熱伝導率を上げるためアルミ釜を用いるケースが多いのも特徴です。

ただし、最近では上蓋や側面にもヒーターを設置して、火力を強化したモデルも展開されるなど2018年の現在も数多くの改良が重ねられている人気の加熱方式と言えます。

シンプルな構造設計でトラブルや故障も起こしにくく、お手入れが楽チンなのもマイコン炊飯器の嬉しいメリット。内釜も軽量設計なので、女性でも洗いやすいのも魅力。

多くの家電メーカーが販売しており、機種によっては一万円未満と非常に安い価格で購入できるため、「とりあえずご飯が炊ければ良い」という方は、お手頃価格でコスパ良く買えるマイコン炊飯器がおすすめですよ。


加熱方式4. ガス炊飯器

「ガス炊飯器」とは名前通り、ガスを用いる炊飯器です。ガス栓と炊飯器を繋いで使用します。現在は電気炊飯器が主流なため、ヤマダ電機やコジマなどの大型家電量販店でさえ取り扱っていない店舗もあるので注意しましょう。

とはいえ、ガス炊飯器の魅力はなんといっても美味しいご飯が炊ける事に尽きます

ガスの火力で短時間で一気に炊き上げることにより、ふっくらとしたお米が炊きあがります。また、炊飯器自体も機能に対して安く購入できるため、本体代のコストパフォーマンスが良いのもメリットです。


炊飯器の選び方で意識したい3つの大切なポイント

炊飯器を選ぶ際の大事なポイント

自分の理想的な1台は、見た目のフォルムや価格だけでなく判断することは出来ません。では、炊飯器選びで見ておくべきポイントとは一体どこなのか?炊飯器選びでは主に、

  1. 炊飯器の容量
  2. 炊飯方式
  3. 内釜の素材

の3点を確認しておくと個が大切です。ここからは、炊飯器の選び方のポイント3つについて、さらに詳しくご紹介していきます。


炊飯器の選び方① お米を炊ける容量でセレクトする

炊飯器の容量は基本的に、3合・5.5合・1升の3パターンに分類されます。使用人数を目安にすると、

  • 一人暮らしor二人暮らし(夫婦など)→3合
  • 4人〜5人の家庭→5.5合
  • 6人以上、もしくは二世帯住宅→5.5合〜1升

を選ぶのがベター。容量によって、本体の価格やサイズ感も異なるため、配置スペースや予算、普段のお米の消費量を照らし合わせながら、自分に合った容量の炊飯器を購入するようにしましょう。ここからは、人数に適した炊飯器の容量についてもう少し深く解説していきます。


一人暮らしor二人暮らしには3合炊き

一人暮らしの方、もしくは夫婦で二人暮らししている方は3合炊きの炊飯器がおすすめです。容量が少ない3合炊き炊飯器は、機能性もシンプルなものが多いため、低コストで購入できるのも嬉しいポイント。

基本は一人1合ほどの炊飯量が目安と言われているため、一人暮らしの方は3合あれば問題ないでしょう。二人暮らしでも人によっては全然足りますが、お米の消費量が多い方の場合は、少し大きめの炊飯器をセレクトしておくと安心ですよ。


3〜5人の家族・ファミリーは5.5合炊き

3人以上で使用する場合は、5.5合の炊飯器を選びましょう。「一人1合ほどが目安なら3人は3合でもOKでは?」と思う方もいらっしゃると思いますが、三人で3合だと仮におかわりがしたい時、お米が足りないといった状況へ陥ってしまいます。

反対に余ったとしても保温したり、冷凍保存したり出来るため、3人以上なら余裕を持って5.5炊き炊飯器を選ぶようにしましょう。


5人以上は1升炊き

使用人数が5人を上回る場合は1升炊きの炊飯器がおすすめです。1升はおよそ10合で、重さでいうと1.5kgです。

「1升も炊いたところで残飯になりそう」とおっしゃる方も多いと思いますが、心配なさらなくても大丈夫ですよ。育ち盛りのお子さんや男性がいるご家庭なら、意外とすぐに消費できるのでご安心を。

また、容量の小さい炊飯器よりも一度に炊いた方がエコにも繋がるので、5人家族以上の方は思い切って1升炊きの炊飯器を購入してみるのもおすすめですよ。

それでも万が一ご飯が残ってしまった場合は、すぐに食べるなら保温、食べきれなさそうな場合は冷凍保存と早めで判断を下すなどして、速やかに対応しましょう。


炊飯器の選び方② 炊飯方式でセレクトする

炊飯器を選ぶ際は、各メーカーの技術が詰まった「炊飯方式」も確認しておきたいところ。会社独自の方式を採用しているメーカーもあるため、利用シーンにハマるのであれば、メーカーで絞ってみるのも有効的な選び方と言えます。そんな炊飯器の主な炊飯方式は、

  • 圧力IH炊飯器
  • 蒸気レス(蒸気カット)炊飯器
  • 超音波炊飯器
  • スチーム炊飯器

の4つです。ここからはの4つの炊飯方式について、さらに掘り下げて解説していきます。しっかりと違いを理解して、自分にはどの炊飯方式が最適かしっかりと見極めましょう。

炊飯方式1. 圧力IH炊飯器

2016年、2017年、2018年とここ最近のIH炊飯器の大多数は、炊飯方式に圧力IH方式を採用している傾向が見受けられます。

名前の通り、内釜にしっかりと圧力をかけることでお米の芯まで火を通し、従来よりも美味しい炊きあがりを実現しています。


炊飯方式2. 蒸気レス(蒸気カット)炊飯器

蒸気レス炊飯器は、ご飯を炊いても蒸気が上がらないため、置き場所を気にせず気軽に配置できます。

また、蒸気による火傷の心配もないので、まだ小さいお子さんのいらっしゃる家庭でも安心して使用できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

蒸気レス以外にも、蒸気カット、蒸気セーブなど、様々な呼び名がありますが、蒸気レスがほとんど蒸気や熱をカットしており、蒸気カットや蒸気セーブは一般的な炊飯器の約7割〜8割ほどの蒸気をカットしてくれます。


炊飯方式3. 超音波炊飯器

『三菱』の炊飯器に搭載された独自の超音波炊飯器。秒速8万回以上の超音波振動でお米に保水の膜を張ることで、ツヤとハリのあるお米を炊き上げてくれます。

お米本来の甘さを味わえるため、素材の味を楽しみたい方におすすめの炊飯方式です。また、水につける時間も省略できるため、時短効果が見込めるのも魅力と言えます。


炊飯方式4. スチーム炊飯器

スチーム機能は高級モデルの炊飯器に搭載されているイメージが強いですが、近年では1万円台で購入することも可能となりました。炊飯の最中に200℃を超える高温スチームでお米を加熱することで、お米の乾燥を防ぎ、ふっくらと保温性に優れた炊きあがりとなります。


炊飯器の選び方③ 内釜の素材でセレクトする

炊飯器は加熱方式や炊飯方式も重要ですが、内釜の素材も重要なファクターです。現在の炊飯器の内側に用いられる素材は、

  • 土鍋

の4つがメインとなります。それぞれ異なる特徴を持ち合わせているため、自分好みのお米とマッチする素材を選ぶようにしましょう。


内釜の素材1. 銅

熱伝導率が高く、素早く釜を加熱します。バランス良く火が通るため、ムラが少ないのも特徴です。

内釜の素材2. 鉄

発熱性に優れており、強い火力で一気にお米を炊くことができます。しっかりと芯まで火を通したい方におすすめの素材と言えるでしょう。


内釜の素材3. 土鍋

土鍋はじっくりと火を通せるため、炊くだけでなく蒸らし効果も見込めます。また、蓄熱性も炊けているため、冷めにくいのも特徴です。


内釜の素材4. 炭

炭も熱伝導率が高いため、ムラなくお米を加熱することができます。遠赤外線効果で、内釜自体をスピーディーに加熱してくれるため、短時間でお米を炊き上げることが出来ます。


【2018年】おすすめの人気売れ筋炊飯器17選

炊飯器の上手な選び方を把握したあとは、実際におすすめしたい炊飯器をIH炊飯器、圧力IH炊飯器、マイコン炊飯器、ガス炊飯器の種類別にお届けします。

どの商品も人気メーカーの売れ筋商品を中心にピックアップしたので、機能性や価格を吟味しながら、自身が満足のいく1台をGETしてくださいね!


短時間で炊けて、省エネ機能抜群のおすすめIH炊飯器5選

まずはじめに省エネ機能も抜群のおすすめIH炊飯器を確認していきましょう!メーカーや商品によって特徴が異なるため、自分や家族のスタイルにマッチする商品をきちんと見極めてくださいね。

【参考記事】IH炊飯器なら短い時間で美味しいご飯が炊けます▽


IH炊飯器のおすすめ1. タイガー 5.5合 IH ダークブラウン 炊きたて 炊飯 ジャー

タイガー 炊飯器 5.5合 IH ダークブラウン 炊きたて 炊...

価格:10,778円

『タイガー』のIH炊飯器は、130℃の熱で釜全体を温め、お米を芯からふっくらと炊き上げてくれます。白米以外にも玄米やおかゆ、雑穀米やおかゆなど。様々なバリエーションのメニューが楽しめるのもポイント。5.5合と大容量ながらお値段も1万円弱と安いため、コスパの良いおすすめの炊飯器と言えるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 内釜:銅入3層黒遠赤釜
  • 消費電力:152Wh
  • 重量:3.7kg
  • メーカー:タイガー魔法瓶

IH炊飯器のおすすめ2. パナソニック 5.5合 IH式 大火力おどり炊き

パナソニック 5.5合 炊飯器 IH式 大火力おどり炊き スノ...

価格:28,499円

ご飯を硬め・普通・柔らかめの3パターンに炊き分けられる2017年に発売した『パナソニック』の人気モデル「大火力おどり炊き」。蓄熱性の高いダイヤモンド銅釜を熱することで、お米を一粒ずつしっかりと炊き上げてくれますよ。使用後は蓋を取り外してサッと拭けるから、お手入れだって楽チン。とにかく美味しいご飯が炊けるため、日頃から白いご飯を食べるご家庭にぜひともおすすめしたい優秀な1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 内釜:ダイヤモンド銅釜蓄熱コート
  • 消費電力:1200W(最大消費電力)
  • 重量:4.6kg
  • メーカー:パナソニック

IH炊飯器のおすすめ3. アイリスオーヤマ IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き 大火力

アイリスオーヤマ 炊飯器 IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付...

価格:9,889円

通常は炊飯に47〜56分かかるところ、33分〜41分で炊きあがる早炊きモードを搭載した『アイリスオーヤマ』のIH炊飯器。1万円未満と安い価格になっているため、コスパも良好の1台です。大火力で一気に炊き上げることで、お米の旨味を最大限まで引き出してくれます。タイマー機能も搭載しているため、食事の時間に合わせて炊きあがり時間を予約することも可能。一人暮らしの方にも重宝するので、低コストで炊飯器を購入したい方にもおすすめの炊飯器です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 内釜:極厚火釜
  • 消費電力:153.5Wh
  • 重量:4.5kg
  • メーカー:アイリスオーヤマ

IH炊飯器のおすすめ4. 象印 IH式 極め炊き 5.5合

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 5.5合  ブラウン NP-V...

価格:13,590円

お米の美味しさを引き出す「熟成炊き」を搭載した人気メーカー『象印』のIH炊飯器。全体に熱が広がる“黒まる厚釜”を採用しているから、全体までムラなく火が通りますよ。つややかで弾力のあるお米が炊き上がるため、ふっくらとした噛みごたえのあるご飯を好む方におすすめ。白米だけでなく、玄米も美味しく炊けるので、日頃から食事に気を配る健康志向の方にもぴったり!また、お米以外にもパンやケーキ作りも手軽に行えるため、汎用性も高いコスパ抜群の炊飯器です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 内釜:黒まる厚釜
  • 消費電力:156Wh
  • 重量:4kg
  • メーカー:象印

IH炊飯器のおすすめ5. 三菱 IHジャー(5.5合炊き)

三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) ピュアホワイトMITS...

価格:19,800円

細かい超音波振動で吸水を促進し、ツヤとハリのあるご飯を炊き上げてくれる『三菱』のIHジャー。高い機能性を持ち合わせながら、1万円台と安い価格で購入できるコストパフォーマンスの良さも◎。お急ぎモードもあるため、忙しい時でも炊きたてのご飯がすぐに食べられますよ。麦飯用の目盛りも記載されており、美味しく炊き上がるため、健康に気を配る方にもぴったりの炊飯器です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 炊飯容量:5,5合
  • 内釜:備長炭コート2層厚釜
  • 消費電力:164.8Wh/回
  • 重量:4.9kg
  • メーカー:三菱

美味しいご飯が短時間で炊けるおすすめの圧力IH炊飯器5選

最後に、圧力IH炊飯器のおすすめ機種をお届けします。近年では、人気メーカーの高級アイテムはほとんどが圧力IH炊飯器を採用するなど、徐々に人気を高めているタイプの炊飯器です。予算や加熱方式、内釜の素材に応じて炊きあがりも変化するため、特徴を見極めながら、自分に合う炊飯器を選ぶようにしましょう。


圧力IH炊飯器のおすすめ1. パナソニック 5.5合 圧力IH式 Wおどり炊き

パナソニック 5.5合 炊飯器 圧力IH式 Wおどり炊き ルー...

価格:74,804円

人気家電メーカー『パナソニック』の圧力IH式炊飯器「Wおどり炊き」。甘くてもっちりした銀シャリに仕上がるので、卵かけご飯やふりかけなど、ごはんメインの食べ方で味わうと、他の炊飯器との炊きあがりの違いが分かりますよ。決して安いとは言えない高級炊飯器ではありますが、その分、ご飯のシンプルな旨味が存分に味わえます。値段以上の満足感を得らるので、ご飯好きの方にはぜひ手にとって頂きたいパナソニックの高性能炊飯器です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 内釜:ダイヤモンド竈釜
  • 消費電力:1210W(最大消費電力)
  • 重量:7kg
  • メーカー:パナソニック

圧力IH炊飯器のおすすめ2. 象印 圧力IH式 南部鉄器極め羽釜

象印 炊飯器 圧力IH式 南部鉄器極め羽釜 5.5合 プライム...

価格:70,509円

象印の人気モデル「羽釜」。ご飯を美味しく炊き上げるのもちろん、40時間までならおいしく保温することも可能。また、メニューに応じて気圧を変えることで、料理や好みに合わせた食感へご飯を炊き分けられます。使用後は、内ぶたと内釜、うるおい二重内ぶたの三点だけを洗うだけでOKだから、お手入れだってとっても楽チン。

手の届きにくい高級炊飯器ではありますが、最高のご飯ライフを謳歌できますよ。蒸気セーブモデルになっているため、従来の製品よりも蒸気の出にくい設計なところも魅力的なポイント。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 蒸気レス/セーブ:蒸気セーブ
  • 内釜:南部鉄器 極め羽釜
  • 消費電力:151Wh
  • 重量:11.5kg
  • メーカー:象印

圧力IH炊飯器のおすすめ3. 日立 圧力IHスチーム 打込み鉄釜 5.5合

日立 炊飯器 圧力IHスチーム 打込み鉄釜 5.5合 RZ-Y...

価格:24,436円

お米の乾燥を防ぐスチーム機能を搭載した『日立』の圧力IH炊飯器。軽めのアルミ合金を内釜に用いることで、驚きの軽量感を実現しました。そんな内釜は重量720gとたいへん軽いため、女性でも簡単に洗米できますよ。蒸気カットも施されているため、置き場を気にかける必要もございません。高性能で5.5合炊きにも関わらず2万円台と安いため、コスパ抜群のおすすめ炊飯器です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 蒸気レス/蒸気セーブ:蒸気レス
  • 内釜:打込鉄釜
  • 消費電力:141Wh/回
  • 重量:5.7kg
  • メーカー:日立

圧力IH炊飯器のおすすめ4. アイリスオーヤマ 圧力IH式 5.5合 米屋の旨み

アイリスオーヤマ 炊飯器 圧力IH式 5.5合 銘柄炊き分け機...

価格:15,230円

お米の銘柄に応じて圧力炊き分け&こだわり炊き分けを搭載した『アイリスオーヤマ』の圧力IH式炊飯器。冷めても美味しい「おにぎりモード」や「冷凍ごはんモード」など保存もしやすいので、子供のお弁当を作ったりファミリーにもおすすめの商品です。また、銘柄によって最適な炊き方を採用してくれる「銘柄炊き分け」機能も搭載しているので、日頃から食べ比べをしたり、親戚等からお米が送られてきたりする方は、ぜひ活用して、お米の味比べをしてみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 内釜:極厚火釜
  • 消費電力:176.7Wh
  • 重量:6.7kg
  • メーカー:アイリスオーヤマ

圧力IH炊飯器のおすすめ5. タイガー 5.5合 圧力IH 炊きたて炊飯ジャー

タイガー 炊飯器 5.5合 圧力 IH クールホワイト 炊きた...

価格:25,800円

可変W圧力炊きを採用した『タイガー』のおすすめ炊飯器。11層の熱封土鍋コーティングで、お米本来の美味しさを引き出します。省エネにも効果的なエコ炊きや多様な炊き分けメニューなど、汎用性も高いアイテムです。1台で劇的に食生活に変化をもたらしてくれるため、自炊する機会の多いファミリーに是非ともおすすめしたい炊飯器です。

販売サイトで購入


安いお手頃価格で購入できる!おすすめのマイコン炊飯器5選

ここからは、おすすめのマイコン炊飯器を5つご紹介します。自分の望む炊きあがりと比較しながら、好みのアイテムをセレクトしましょう。


マイコン炊飯器のおすすめ1. タイガー魔法瓶 マイコン炊飯ジャー 1升

タイガー マイコン炊飯ジャー(1升炊き) ホワイト TIGER...

価格8,158円

1升(約10合)と大容量にも関わらず、8,000円弱で安い価格で購入できる『タイガー』のマイコン炊飯ジャーです。内釜も軽いため、お手入れだってとっても楽チン。容量が多くてもしっかり美味しくご飯を炊けるため、4人〜5人以上のファミリーに最適なコストパフォーマンス抜群の炊飯器よ言えるでしょう。エコ炊きメニューを活用すれば電気代も節約できるため、家計にも優しいコスパ最強のおすすめ炊飯器です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 炊飯容量:1升(10合)
  • 内釜:黒厚釜
  • 消費電力:133,6kWh/年
  • 重量:3.9kg
  • メーカー:タイガー魔法瓶

マイコン炊飯器のおすすめ2. 象印 マイコン炊飯ジャー3合炊

象印 炊飯機 マイコン式 3合 カッパーブラウン NL-BB0...

価格:7,730円

一人暮らし、もしくは二人暮らしに丁度いい人気メーカー『象印』のマイコン炊飯ジャー。1万円未満と安い価格帯ですが、保温機能や吹きこぼれを防止する「大型蒸気口」を搭載しており、機能性も申し分ありません。釜全体を加熱することでお米がべちゃっとする原因のつゆを抑え、水分を程よく含みつつふっくら美味しい炊きあがりを実現してくれます。他にもパンを焼いたり、玄米を炊いたりする事も可能なので、炊飯器ながら日々の食生活の幅をグーンと広げてくれる優秀な1台となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 炊飯容量:3合
  • 内釜:黒厚釜
  • 消費電力:93,7Wh/回
  • 重量:2.7kg
  • メーカー:象印

マイコン炊飯器のおすすめ3. シャープ マイコン炊飯ジャー(3合炊き)

シャープ マイコン炊飯ジャー(3.0合炊き) エディオンオリジ...

価格:13,280円

空気清浄機を筆頭に、数々の人気家電を輩出し続ける『シャープ』のマイコン炊飯器。忙しい方にも嬉しい「おいそぎ炊飯」機能を搭載しており、仕事終わりで夜遅く帰ってきてもすぐにご飯が炊けますよ。Wコーティングを施した内釜だから、お米をふっくらと美味しく炊き上げてくれます。

消費電力も350Wと省エネ設計だから、電気代が気になる一人暮らしの方でも安心です。取っ手があるから持ち運びもしやすく、とっても便利。周囲のレイアウトにもすんなりと馴染むデザイン設計なので、一人暮らしのおしゃれな部屋にも問題なく配置できますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 炊飯容量:3合
  • 内釜:黒厚釜
  • 消費電力:350W
  • メーカー:シャープ

マイコン炊飯器のおすすめ4. 東芝 マイコンジャー炊飯器(3合炊き)

東芝 マイコンジャー炊飯器(3合炊き) ブラックTOSHIBA...

価格:8,286円

日本屈指の大手電機メーカー『東芝』のマイコン炊飯器。内釜や蒸気口を丸洗いできるため、お手入れも簡単です。炊きあがりまでの残り時間表示や予約炊飯だけでなく、“無洗米&雑穀米”コースを搭載しており、ユーザー満足度も抜群。

シックな見た目も美しいため、一人暮らし男性にも積極的に活用して欲しいアイテムと言えるでしょう。人気メーカーの3合炊き炊飯器にも関わらず、お値段は1万円未満と安いため、コスパも良いおすすめの1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 炊飯容量:3合
  • 内釜:銅コート釜
  • 消費電力:41,0kWh/年
  • 重量:3.0kg
  • メーカー:東芝

マイコン炊飯器のおすすめ5. パナソニック 3合 マイコン式

パナソニック 3合 炊飯器 マイコン式 シルバー SR-MY0...

価格:14,000円

使いやすさを追求した『パナソニック』のマイコン炊飯器。熱伝導率の高いダイヤモンド釜を採用することで、ふっくらとしたお米の炊きあがりを実現してくれます。見た目もスタイリッシュなため、インテリア雑貨感覚で配置できるのも嬉しいポイント。

利便性・サイズ感・デザイン三拍子そろっているため、一人暮らしの方でも安心して利用できるパナソニックのおすすめ炊飯器です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 炊飯容量:3合
  • 内釜:旨火ダイヤモンド釜
  • 消費電力:39.8kWh/年
  • 重量:2.3kg
  • メーカー:パナソニック

ふっくらと美味しいごはんが炊けるおすすめのガス炊飯器2選

ここからは、少し珍しいガス炊飯器のおすすめ機種をご紹介します。光熱費を節約できるだけでなく、絶品の直火炊きご飯を味わえるので、ガス栓の環境などが整っている方は、この機会にぜひトライしてみて下さいね。


ガス炊飯器のおすすめ1. パロマPR-100J 都市ガス用

ガス炊飯器パロマPR-100J 都市ガス用(13A・12A)

価格:14,094円

高火力で短い炊飯時間でに炊き上げる『パロマ』の都市ガス用炊飯器。炊く量に応じて火力を調節できるため、かまどで炊いた様なふっくらとしたご飯が炊き上がりますよ。

もしものときは自動でガスをカットしてくれるから、安心してご利用頂けます。直火に近いふっくらとしたご飯が味わえるため、味を追求したい方におすすめの炊飯器と言えるでしょう。また、電機の炊飯器より早く炊けるため、スピーディーで美味しくご飯を炊きたい方へおすすめしたいコスパ抜群のガス炊飯器と言えます。

販売サイトで購入


  • 容量:5.5合
  • 内釜:フッ素樹脂加工釜
  • 消費電力:130W(最大消費電力)
  • 重量:4.7kg
  • メーカー:パロマ

ガス炊飯器のおすすめ2. リンナイ 直火の匠 タイマー・ジャー

リンナイ 直火の匠 タイマー・ジャー付きガス炊飯器 5.5合炊...

価格:47,789円

都市ガス(12A・13A)に対応した、リンナイのガス炊飯器。慣れないうちは焦がしてしまう恐れもありますが、使いこなせば電気釜では味わえない絶品ご飯が自宅で味わえますよ。加減次第でお米におこげを付けたり、好みの固さにご飯が炊けたりするので、お米にこだわりを持っている方は、ぜひ活用して欲しい1台と言えるでしょう。決して安い価格帯とは言えませんが、今より美味しいごはんを楽しみたい方は、ぜひ手にとってみてください。


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 内釜:熱封土鍋コーティング11層遠赤特厚釜
  • 消費電力:180Wh/回
  • 重量:5.4kg
  • メーカー:タイガー魔法瓶

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 容量:5.5合
  • 内釜:蓄熱厚釜
  • 消費電力:213W(最大消費電力)
  • 重量:10kg
  • メーカー:リンナイ


炊飯器のおすすめメーカー5選

おすすめの炊飯器をお届けしたあとは、最後に人気商品を数多く販売している炊飯器のおすすめメーカー5つをご紹介します。まだ気に入る炊飯器が見つかっていない方は、思い切ってメーカーから探してみるのもアリです。それぞれ特徴やこだわりポイントは異なるため、しっかり見比べて自分好みのメーカーを見つけましょう!!では、人気の炊飯器を世に輩出しているおすすめメーカー5つについて詳しく解説していきます。


炊飯器のおすすめメーカー1. TIGER(タイガー)

タイガー 炊飯器 5.5合 圧力 IH ホワイトグレー 炊きた...

大阪に本社を構える『タイガー魔法瓶株式会社』。王道のIH炊飯ジャーを筆頭に、マイコン炊飯器や土鍋IH炊飯ジャーなど、数多くの炊飯器製造を行っている人気の炊飯器メーカーです。

容量は3合・5合・1升に加え、8合炊きも販売しているため、5人家族だけど1升は持て余すというご家庭に最適。ふっくらと美味しいご飯が炊ける炊飯器が豊富に揃っているため、日頃から自炊する方にもおすすめしたい王道の人気メーカーです。

TIGERの炊飯器をみる


炊飯器のおすすめメーカー2. 象印

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 5.5合  ブラウン NP-V...

タイガー同様に大阪に本社を構える『象印マホービン株式会社』。2018年で創業100周年を迎える老舗メーカーです。電気ポットや炊飯器製造に力を入れており、象印の炊飯器は今もなお多くの方に愛用され続けています。

長年改良を重ね続けたことで、象印の炊飯器は機能性に優れているのが特徴です。容量や炊飯器の種類も豊富なため、自分に合った1台が見つけやすいのも象印の魅力と言えるでしょう。

象印の炊飯器をみる


炊飯器のおすすめメーカー3. Panasonic(パナソニック)

パナソニック 5.5合 炊飯器 圧力IH式 Wおどり炊き ルー...

生活家電から美容家電まで幅広く製造している日本トップクラスの電機メーカー『パナソニック』。多くの炊飯ジャーを販売していますが、お米の旨味と甘さを最大限に引き出す「Wおどり炊き」は、おすすめのシリーズです。冷めても美味しいごはんを炊いてくれるため、お米をしっかり味わいたい方は、ぜひパナソニックの炊飯器を試してみてください。

Panasonicの炊飯器をみる


炊飯器のおすすめメーカー4. 三菱

三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) ピュアホワイトMITS...

テレビでCMも放映している人気の電機メーカー『三菱』。そんな三菱の炊飯器は、美味しいごはんを炊くことを追求しており、自宅でご飯を炊くだけで「究極の一杯」を提供してくれますよ。新しいモデルならお米に合わせた炊き分けも出来るため、お米にこだわりたい方にもおすすめのメーカーです。

三菱の炊飯器をみる


炊飯器のおすすめメーカー5. HITACHI(日立)

日立 圧力スチームIH炊飯器 5.5合 レッド RZ-SG10J-R

日本屈指の電機メーカー『HITACHI(日立)』。圧力スチームで炊き上げることで、ふっくらと仕上げる「ふっくら御膳」など、多くの人気炊飯ジャーを販売するおすすめメーカーです。

多くのごはんソムリエ(ごはんを見分ける専門家)もうなる炊きあがりを実現してくれるため、自宅でいつでも美味しいご飯が食べられます。容量より少なく炊いても美味しく炊けるため、日によってご飯を炊く量を変化させたいにおすすめのメーカーです。

HITACHIの炊飯器をみる


新しい炊飯器をGETすれば、自宅で毎日おいしいご飯が味わえる。

炊飯器のおすすめアイテム

お米が主食の私たちにとって、炊飯器は欠かせない生活家電の一つです。一人暮らしで自炊したり、家族で美味しいご飯を頂いたりするなど、生活に合わせた炊飯器を手に入れて、充実した食生活を送りましょう。日頃から重宝する家電だからこそ、是非この機会にお気に入りのアイテムをGETしてくださいね。

【参考記事】コスパ最強の炊飯器を厳選しました▽

【参考記事】冷蔵庫のおすすめアイテムを、ライフスタイル別に大公開▽

【参考記事】電子レンジ・オーブンレンジのおすすめ機種を厳選▽


LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事