2017.12.08

デニムは“いいモノ”を使い続けたい。一万円以上のアメカジ最強デニムパンツ5選

上級オシャレを目指すなら、デニムもグレードアップ。

革製品のように、長く使うと経年変化の味を感じるデニムパンツ。

アメカジ代表として、カジュアルアイテムの王様的存在だ。

今回はそんなデニムパンツの中でも、一万円以上の価格設定で上質なモノを厳選。

オシャレはデニムの「レベル」から。

ファッションに力を入れるなら、一本持っておきたい!


1. Lee デニムパンツ 13,824円

スキニーデニムパンツ

出典:zozo.jp

ムラ感のあるデニムパンツ。

ストレッチの利いたスキニーの作りで、引き締められている感ゼロ。

革ラベルに刻まれているブランドロゴも味があって魅力的。

販売サイトで購入


カジュアルスタイルにバングルを差して、コーデに品のあるアクセントをプラス

スポーティーコーデ

出典:zozo.jp

ボトムス:Lee/13,824円


2. UNITED TOKYO デニムパンツ 11,664円

ワイドデニムパンツ

出典:zozo.jp

綺麗なツヤ感のあるデニム。

ワイドシルエットな作りで、ストレスフリーにゆるっと履ける。

野暮ったくならないように、足元を革靴で引き締めたり、黒アイテムをトップスに持ってくるとバランス的には◎

販売サイトで購入


デニムオンデニムのラフコーデに、革靴を合わせて全体を引き締める

革靴で抜け感を出す

出典:zozo.jp

ボトムス:UNITED TOKYO/11,664円


3. STUDIOUS デニムパンツ 10,800円

クラッシュ加工されたデニム

出典:zozo.jp

冬は少し冷えるが、ワイルド感のあるクラッシュデニム。

裾に向けて細くなっていくテーパードだから、足が太くてもキレイに見える。

ライダースやMA-1などを合わせると男らしいスタイルに。

販売サイトで購入


低身長男子は、ミドルネックレスを合わせて縦感を出そう!

ライダースで男らしさを+

出典:zozo.jp

ボトムス:STUDIOUS/10,800円


4. JOURNAL STANDARD デニムパンツ 21,384円

テーパードしたデニムパンツ

出典:zozo.jp

上品な作りの一枚。

スーツのズボンと同じトラウザーズの形で、フォーマル感も漂わせている。

ゆとり感のある履き心地で、リラックスコーデにもピッタリ。

販売サイトで購入


敢えて派手な色を使わず、革靴×伊達メガネで合わせた“インテリコーデ”

足元を引き締めるコーデ

出典:zozo.jp


5. BUFFALO BOBS デニムパンツ 13,932円

ストレッチ性のあるボトムス

出典:zozo.jp

極限まで細さを追求したスーパースキニーデニム。

履きやすいように、裾口にジッパーが付いているから、スキニーだけど楽に履ける。

販売サイトで購入


細身男子は、ボリューム感あるアウターを合わせて上半身を大きく見せよう

カジュアルでまとめる

出典:zozo.jp

ボトムス:BUFFALO BOBS/13,932円


ワンランク上のデニムパンツで、様々なカジュアルコーデにチャレンジ!

ついカジュアルに見えたり、野暮ったくなってしまうデニムパンツだが、素材とデザインに妥協しなければ、コーデの幅がグッと広がる。

「一万円以上のデニム」と聞くとビビる男性がいるかもしれないが、デニムパンツは長い間活躍してくれる“持ちがいい”アイテムだ。

上質なモノを一本持って、履き続けるのも良いだろう。

アメカジ最強アイテムで、カジュアルスタイルを格上げしよう!


【参考記事】Smartlogの記事で、幅広い冬コーデを実現 ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事