防水Bluetoothスピーカーのおすすめ15選。コスパ最強の人気モデルとは

海やキャンプなどのアウトドアやキッチンやお風呂場で人気のBluetoothスピーカーのおすすめ機種を厳選しました。「どのくらい水がかかっても大丈夫なのか?」という基礎知識から選び方、ハイレゾ相当の音楽が聴ける高音質モデルからコスパ最強の安いモデルまでお届けします。

水場で大活躍の防水Bluetoothスピーカーを大公開!

防水仕様のBluetoothスピーカーのおすすめ機種とは

防水Bluetoothスピーカーは、その特性から屋外使用を想定した製品が多く、アウトドア派に人気のアイテムです。製品によっては防水機能に差があり、海や川、プールサイドなどの水辺では高い防水性能を持つ商品を選びましょう。

ワイヤレス接続という性質を利用し、同時に複数台も接続して広い空間を音で満たすこともできます。今回は個人利用に適した小型のスピーカーから、パーティなど大勢で楽しめる製品まで幅広く紹介するほか、選び方のポイントまで解説しています。自分に最適な一台をGETしましょう!


まずはおさらい!Bluetoothスピーカーとは

防水仕様のおすすめBluetoothスピーカーとは

デジタル機器を数mから数十m程度の近距離でワイヤレス通信する「Bluetooth」。つまりBluetoothスピーカーとは、スマホなどのモバイル端末や各種オーディオ機器とワイヤレス接続して音を出力するスピーカーのことを指します。

ケーブルが不要で持ち運びに便利が高く評価され、年々ユーザーを増やしているアイテムになります。Bluetoothの電波が届くところであればどこでも使えるので、ケーブル配線が難しい場所、例えば高所などでも置けるという点がとても便利なグッズと言えます。


防水Bluetoothスピーカーはどのくらい水がかかっても使えるの?

防水機能を搭載したBluetoothスピーカーには、防水基準が定められています。この防水基準を「IPX」という指標で表し、IPX5・IPX7など数値が高いほど防水性能が高いとされます。つまりIPXの数値で商品ごとの防水性能を比較することが可能ということです。

IPXは0〜8段階まであり、以下の4段階に分けることができます。商品を選ぶ際の基準になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • IPX0〜2:防水性能なしと捉えられる低水準な防水性能
  • IPX3〜4:キッチンや濡れた手で触れる程度の生活防水レベル
  • IPX5〜6:キッチンやお風呂などの水しぶきに耐えられる完全防水レベル
  • IPX7〜8:お風呂やシャワー、海などで水没に耐えられる完全防水レベル(長時間水没させ続けるのは控えましょう)

防水Bluetoothスピーカー選びで大切なこと

Bluetoothスピーカーの正しい選び方とは

防水性に優れたBluetoothスピーカーを見ていく前に、まずはBluetoothスピーカー選びで大切なポイントについておさらいしておきましょう。Bluetoothスピーカーは、

  1. 対応コーデック
  2. 最大音量
  3. サイズ
  4. 価格
  5. 防水性能

の5点を確認しておきましょう。ここからは5つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


防水Bluetoothスピーカーの選び方1. 音質を重視するなら対応コーデックをチェックする

Bluetoothではデータを圧縮してワイヤレス送信します。この圧縮する方式の規格を『コーデック』といいます。

Bluetoothスピーカーには標準搭載の「SBC」のほか、Apple(アップル)製品で有名な「AAC」、Androidで高音質が聴ける「aptX」、ソニー(SONY)独自のハイレゾ相当の高音質が聴ける「LDAC」の4種類がメインになります。

また、コーデックは送信側と受信側で同じ方式に対応していなければ、性能が低い方で接続されてしまいます。高音質を楽しむためにもスピーカーと接続機器のコーデックがあった商品を選びましょう。


防水Bluetoothスピーカーの選び方2. 海やキャンプで音を響かせるために最大音量(ワット数)で選ぶ

スピーカーの音量がどれだけ出せるかを見る目安はW数です。W数が大きいほど音量も大きく出せるほか、低音をはじめとした音質も良くなる傾向にあります。3~10Wあれば10帖程度のフロアで音を響かせられます。屋外使用を想定しているなら、10W以上のスピーカーがおすすめです。


防水Bluetoothスピーカーの選び方3. 持ち運びや配置に便利なサイズで選ぶ

Bluetoothスピーカーを選ぶ際はサイズ感も重要です。主に用途によってサイズが決まってくるでしょう。

例えば、屋外で置いて使うなら、安定して音が出せる大型のスピーカーが適しています。室内でも風呂場など設置スペースに限りがあるところではコンパクトなスピーカーが良いでしょう。中にはベルトに取り付けられる携帯性に優れた小型Bluetoothスピーカーもあります。


防水Bluetoothスピーカーの選び方4. 欲しい機能・性能を備えた価格の商品を選ぶ

Bluetoothスピーカーの音質にこだわりがあるのなら数万円以上の高級品があります。一方、格安なスピーカーは2,000〜3,000円から購入でき、価格が安くてもカメラ機能やLEDライティング機能を搭載したユニークなスピーカーもあります。

高音質や多機能などを重視すると高級品になってきますので、欲しい機能を吟味して選ぶのが良いでしょう。


防水Bluetoothスピーカーの選び方5. 防水性能で選ぶ

先で紹介した通り防水性能は「IPX」の数値で比べることができます。山や海、キャンプなどアウトドアやキッチンといった水回りであればIPX4以上、お風呂やシャワーであればIPX7以上がおすすめです。

どこで使用するのかを考えて、防水性能をチェックしていきましょう。


水がかかっても安心!防水Bluetoothスピーカーのおすすめ機種を徹底解説

防水仕様のBluetoothスピーカーのおすすめ機種とは

防水Bluetoothスピーカーは、屋外での使用を想定したアイテムが多くあります。なかにはバスルームなど、屋内の個人利用に適した小型スピーカーもありますが、ほとんどは海などのレジャーやパーティなど、オープンスペースで使用するスピーカーです。

ここから、人気の防水Bluetoothスピーカーを15台ご紹介していきます。気になる商品があったらぜひチェックしてみてください。


おすすめの防水Bluetoothスピーカー1. ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB20

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル...

あらゆる方向からの噴流水に対抗できる保護機構がある防水Bluetoothスピーカー。スマホの音楽再生に適したモデルで、ワイヤレスでハイレゾ相当の音楽を出力するなど音楽に強いソニーならではの先進の高音質技術が詰め込まれています。バッテリー内蔵なので、アウトドアにも最適。4時間の充電で最長12時間の長時間再生が可能で、海でのレジャーやパーティなどで使えます。

スピーカーの前面が光るライティング機能で、場の雰囲気を盛り上げられますよ。スピーカーを最大10台まで接続して、大音量が出せるワイヤレスパーティチェーンに対応。カラーはモノトーンのほか、ポップな3色の合計5色展開です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 対応コーデック:SBC/AAC/LDAC
  • サイズ:約198mm×68mm×69mm
  • 連続稼働時間:約12時間
  • 防水性能の等級:IPX5

おすすめの防水Bluetoothスピーカー2. JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー

JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー IPX5防水...

世界的オーディオメーカーJBL製の廉価モデルです。既に後継品が販売されていますが、本品は必要な機能を押さえた手頃さが受けています。スプラッシュプルーフ(防水仕様/水中不可)なので、水辺などのアウトドアで使用可能

スピーカー同士を接続するワイヤレス機能が充実しており、2台を同時に接続して迫力ある音を出せるほか、1台ずつ左右のチャンネルに割り当ててステレオ再生できます。廉価モデルなので、こういった使い方が気軽にできるのがいいところ。なお、内蔵の充電池は交換修理となるので注意が必要ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:JBL(ジェイビーエル)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:64×169×64mm
  • 連続稼働時間:約10時間
  • 防水性能の等級:IPX5

おすすめの防水Bluetoothスピーカー3. Anker(アンカー) SoundCore 2

Anker SoundCore 2 (12W Bluetoot...

本品はアンカーのSoundCoreシリーズの上位モデルで、デジタルオーディオスピーカーのベストセラー商品です。接続範囲は最大20mで、最大24時間、500曲の再生が可能。IPX5の防水仕様なので、海やプールなどのアウトドアでも使えます。サイズはコンパクトで重量も414gと持ち運びも容易。

小型ながら独自のBass Upテクノロジーで低音出力を強化しており、バランスの取れた音が楽しめます。大容量のバッテリーを内蔵していますが、AUXポートにケーブル接続して使用可能です。カラーはクールなブラックのほか、ビビッドなブルーやレッドがあります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ANKER(アンカー)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:165×45×54mm
  • 連続稼働時間:80%の音量で20時間
  • 防水性能の等級:IPX5

おすすめの防水Bluetoothスピーカー4. JBL FLIP4 防水Bluetoothスピーカー

JBL FLIP4 Bluetoothスピーカー IPX7防水...

【2.FLIP3】の後継モデルがこちらです。防水性能を高くし、万一の水没でも機能を保持するIPX7対応に。再生時間も12時間に延び、レジャーでの利用がますますしやすくなりました。ワイヤレス機能も強化され、100台以上のスピーカーを接続して大迫力の音量を出せるようにもなっています。

カラーもブラックやブルーなどの単色のほか、迷彩柄もあわせると7種類の豊富なバリエーション。ほかにも、従来のハンズフリー通話機能のほか、新たにSiriやGoogle Nowに対応し、検索など音声でスマホを遠隔利用できる機能も搭載していますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:JBL(ジェイビーエル)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:68×175×70mm
  • 連続稼働時間:約12時間
  • 防水性能の等級:IPX7

おすすめの防水Bluetoothスピーカー5. BOSE(ボーズ) SoundLink Revolve Bluetooth speaker

Bose SoundLink Revolve Bluetoot...

コンパクトな防滴仕様のポータブルBluetoothスピーカーで、シームレスなアルミ製のボディが非常にクールです。本体の下半分がスピーカー部となっていて、360°の水平方向に音を響かせることができます。衝撃にも強く、屋外使用も安心。2台同時使用でステレオモードに、1台でもパーティモードなら音楽を大音量で楽しめますよ。

ワイヤレス機能のほか、USB接続や3.5mmの有線接続も可能。本シリーズにはワンサイズ大きめのSoundLink Revolve+ Bluetooth speakerもありますが、ハンドルの付属の有無と音量、バッテリー容量以外の機能的な違いはありません。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:BOSE(ボーズ)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:82 mm W x 152 mm H x 82 mm D
  • 連続稼働時間:最大12時間
  • 防水性能の等級:IPX4

おすすめの防水Bluetoothスピーカー6. BOSE(ボーズ) SoundLink Micro Bluetooth speaker

Bose SoundLink Micro Bluetooth ...

手のひらにすっぽり納まるサイズの超小型のカジュアルなBluetoothスピーカー。小さくても安定のBoseサウンドが楽しめます。万が一、水没しても安心な防水性能を持っているのでアウトドア使用も可能ですが、駆動時間や本体サイズの関係上、個人的な使用がメインとなるでしょう。

スピーカー本体は継ぎ目のないソフトで丈夫なシリコン製で、背面にストラップがあるから、リュック前面のショルダーストラップや自転車のハンドルに取り付け可能。スマホとの連携機能もあり、Siri、Googleアシスタントの音声コマンド機能やスピーカーフォンとしても使えますよ

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:BOSE(ボーズ)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:98mm W x 98mm H x 35mm D
  • 連続稼働時間:最大6時間
  • 防水性能の等級:IPX7

おすすめの防水Bluetoothスピーカー7. BOSE(ボーズ) SoundLink Color Bluetooth speaker II

Bose SoundLink Color Bluetooth ...

【6.SoundLink Micro Bluetooth speaker】の同シリーズ品で、コンパクトな据え置きタイプの防滴仕様のスピーカーです。Bose独自の技術を詰め込み、振動を抑えつつ高音質でパワフルなサウンドを実現。外装はソフトでマットなシリコン製で、手で持ち運びやすく、据え置いても安定感のある設計です。2台あればステレオモードで音楽を楽しめます。連続駆動時間は8時間と、日帰りレジャー用として最適です。

専用アプリでスマホからバッテリー残量を確認したり、接続するスピーカーの制御も可能。本体カラーはクールなモノトーンのほか、アウトドアでも存在感あるポップな色あいのブルーやレッドと種類も豊富です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:BOSE(ボーズ)
  • サイズ:127mm W x 131SBCmm H x 56mm D
  • 連続稼働時間:8時間
  • 防水性能の等級:IPX4

おすすめの防水Bluetoothスピーカー8. SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB40

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル...

重低音を響かせられる『EXTRA BASS』ボタンを搭載し、サイズを超えた大音量が楽しめるワイヤレスポータブルスピーカーです。IPX5仕様なため、水がかかっても安心。ソニーの各種の先進サウンド技術を投入し、ハイレゾ音源再生のほか、高音質デジタルアンプや圧縮音源の弱点を補完する機能を搭載しています。ワイヤレスパーティチェーンに対応し、スピーカーは10台まで接続可能。

本体前面を丸く囲むラインライトやスピーカーライト、フラッシュが曲に合わせて光る演出もありますよ。重量は1.5㎏、横幅は28cm弱あるので、携帯には不向きですが、屋外で音楽を迫力の大ボリュームで楽しむならXB40がおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 対応コーデック:SBC/AAC/LDAC
  • サイズ:約279mm×100mm×105mm
  • 連続稼働時間:約24時間
  • 防水性能の等級:IPX5

おすすめの防水Bluetoothスピーカー9. SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB10

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB10 : 防水/Bluetooth対応 グリーン SRS-XB10 G

ソニーから販売されている、小型で場所を取らない円柱形のワイヤレスモバイルスピーカー。デフォルトではスピーカーは上向きですが、横置きもできるため比較的高い場所への設置も可能。ストラップも付属しており、好みの場所に掛けられます。小型ながら直径4.6cmのスピーカーユニットを持ち、重低音をしっかり再生。

最大16時間動作し、本体ボタンでスマホが手元になくても再生・停止・曲送りができるので、屋外での使用にも適した仕様といえるでしょう。同じスピーカーを2台使い、ステレオ出力もできるSpeaker Add機能もあります。カラー展開はモノクロのほか、単色カラーの4色もあわせた6色展開。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 対応コーデック:SBC/AAC
  • サイズ:直径約75x91mm
  • 連続稼働時間:約16時間
  • 防水性能の等級:IPX5

おすすめの防水Bluetoothスピーカー10. Anker(アンカー) SoundCore Sport

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoo...

手のひらにすっぽり納まるサイズの超コンパクトな防水Bluetoothスピーカーです。本体と同素材のゴム製ストラップつきなので、カバンや自転車のハンドルなど、引っかけての使用も可能。水没しても安全な設計で、万一水中に落下しても浮かび上がってきます。防水のほか、大量の砂やホコリにも強い防塵仕様。アウトドアでのレジャーのお供に最適です。

数千円の価格とコンパクトなサイズでありながら、高音質なスピーカーです。メーカーにこだわらず、ひとまず屋外やバスルームで使えるスピーカーが欲しいなら本品をおすすめしたいとの声も。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ANKER(アンカー)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:約85 x 85 x 45 (mm)
  • 連続稼働時間:最大約10時間
  • 防水性能の等級:IPX7

おすすめの防水Bluetoothスピーカー11. JBL CLIP2

JBL CLIP2 Bluetoothスピーカー IPX7防水...

CLIP(クリップ)との名称通り、ビルトインカラビナがついたコンパクトな防水Bluetoothスピーカーです。デイパックやベルトのストラップに取り付けられるため、アクティブなレジャーシーンにもぴったり。一時的な水没にも安心な防水仕様で、海や川辺、プールでも使いやすいです。小型ながらマルチに使える機能が魅力。

巻きつけ式のオーディオケーブルが本体裏面に収納されており、Bluetooth非対応機器と接続できるほか、デイジーチェーン接続で2台同時にワイヤレス接続でき、広い空間で音楽を楽しめます。音質に関しても、JBLが得意とするクリアな中高音域に加え、低音再生が強化されています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:JBL(ジェイビーエル)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:141 x 94 x 42(mm)
  • 連続稼働時間:最大8時間
  • 防水性能の等級:IPX7

おすすめの防水Bluetoothスピーカー12. JBL PULSE2

JBL PULSE2 マルチカラーLED搭載Bluetooth...

マルチカラーLED搭載で空間を華やかに彩る防水Bluetoothスピーカー。なめらかな発光で躍動感あるイルミネーションは、その日の気分や楽曲に合わせて8種類のテーマから選択可能。一時的に水没してもOKな防水機能を持ち、夕方から夜間にかけてのビーチやプールサイドなどで力を発揮します。

昼間など、不要な場合はライトをOFFすることも。専用のスマホアプリ『JBL Connect』で、2台同時接続してのステレオ再生やイルミネーションのテーマ設定も可能。スマホが手元になくてもボタン操作でSiriを起動して、スマホを遠隔操作できるボイス・アシスト機能も搭載しています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:JBL(ジェイビーエル)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:194.4×84.2×84.2(mm)
  • 連続稼働時間:約10時間
  • 防水性能の等級:IPX5

おすすめの防水Bluetoothスピーカー13. デノン(DENON) Envaya Pocket DSB50BT

DENON ポータブルワイヤレススピーカー Envaya Po...

デノンのBluetoothスピーカー、Envayaシリーズの最小最軽量モデルです。防水に防塵機能(IP6X)も備え、最大10時間再生可能な大容量バッテリーを搭載、アウトドアでの使用にも適したタフなスピーカーです。左右に配した40mmフルレンジドライバー(5.5W×2)と、重低音の再生を支える大型パッシブラジエーターにより、見た目に反したパワフルなサウンドが楽しめます。

CD品質のワイヤレス再生が可能で、低遅延の特性も持つコーデック『aptX Low Latency』に対応。動画再生時の映像と音声のラグを抑えてくれるため、音楽再生だけでなく、モニタースピーカーとしての使用も可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:DENON(デノン)
  • 対応コーデック:SBC / AAC / aptX Low Latency
  • サイズ:163 x 58 x 56 mm
  • 連続稼働時間:最大10時間
  • 防水性能の等級:IPX7

【参考記事】モニタースピーカーの人気機種を解説します


おすすめの防水Bluetoothスピーカー14. SOUL Storm

【国内正規品】SOUL Bluetoothスピーカー Stor...

『SOUL』は、グラミー賞を受賞したアメリカのヒップホップアーティスト、リュダクリス監修によるプロダクトをリリースしているブランドです。リュダクリス監修の製品は、サウンドの『太さ』を売りにしており、重低音を聴かせてくれます。このスピーカーはアクティブなアウトドア派のための防水Bluetoothスピーカーで、ボディバッグやベルトループ、自転車前面のハンドルなど、どこにでも気軽に吊り下げられるカラビナつき。

迷彩柄のデザインや音質・外装のタフさが特徴ですが、Bluetoothのバージョンが 3.0と古いのが泣き所です。(互換性のある『Bluetooth SMART READY』のロゴのある製品なら利用は可能)

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:SOUL(ソウル)
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:93Wx102Hx42D(mm)
  • 連続稼働時間:最大約8時間
  • 防水性能の等級:IPレベル 67(浮水)

おすすめの防水Bluetoothスピーカー15. 山善 レインボーウクア YBP-32BT

山善(YAMAZEN) キュリオム ワイヤレススピーカー Bl...

水に浮かべて音楽が聴けるユニークな防水Bluetoothスピーカー。7色のLED光が本体下部から発せられ、バスルームやパーティ会場が癒しの空間に。水に浮かべるだけでなく、平らな所に置いたり、フック穴にS字フックをつけて引っ掛け収納もできます。充電式でなく、単3乾電池3本で動作します。

直径5cmのスピーカーは上方にあり、クリアで広がりのある音を再現してくれます。LEDライトは7色のレインボー点灯のほか、ブルーの単色点灯、イルミネーションを消灯して音楽だけを楽しめますよ。最大出力は1Wと穏やかなBluetoothスピーカーです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:山善
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:幅110×奥行110×高さ101(mm)
  • 連続稼働時間:ペアリング時 約32時間(1/3の音量時)
  • 防水性能の等級:IPX6

防水仕様のBluetoothスピーカーなら、いつでもどこでも音楽を楽しめる。

防水Bluetoothスピーカーのおすすめ機種とは

屋外での大人数でのパーティ用やパーソナルに楽しめる機種まで、各種の防水Bluetoothスピーカーを15点紹介しました。個人使用ならストラップやカラビナつきの携帯性の高い製品、大人数での使用なら重低音も再現できる中型サイズ以上のスピーカーがおすすめです。

10時間以上の長時間使用もできるスピーカーなら、キャンプなどの泊りがけでのレジャーに使えますよ。音楽を携帯できる防水Bluetoothスピーカーをぜひ活用してみてください。


【参考記事】Blueotoothスピーカーのおすすめ機種を厳選しました▽

【参考記事】予算を抑えたい方はコスパ最強のBluetoothもチェック!▽

【参考記事】Bluetoothスピーカーのおすすめランキングはこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事