2016年10月12日

大阪のおすすめ有名たこ焼き店6選。彼女が絶対に喜ぶ絶品スポットとは

地元大阪人もおすすめする大阪の鉄板たこ焼き店とは。梅田・なんば(道頓堀・難波)エリアに構えるわなか・くくるなどの人気店を筆頭に、安いのにうまい大阪の絶品有名たこ焼き店を6つ紹介します。大阪に行ったら必ず食べたいたこ焼きとは…必見です!

「大阪を食べ尽くす。」外さない絶品たこ焼きを選ぼう。

たこ焼き

大阪といえば、たこ焼き。関西で親しまれる「粉もん」の中でもトップの人気を誇る存在です。地元でも旅行者にも親しまれる大阪の名物ですが、多くのお店がある分、どこを選べばいいのか分からないという声もよく耳にします。

そこで、地元大阪人から評判を聞き、実際に行って美味しいたこ焼きを調査してきました。今回は数あるたこ焼きの中でも“絶品”たこ焼きを楽しめる魅力たっぷりの6店舗を厳選して紹介します。彼女と巡る大阪ツアーでも、大阪グルメの旅でも、このお店に行っておけば間違いないはず。大阪を食べ尽くす名店中の名店をご覧ください。

 

① わなか(なんばエリア)

わなかのたこ焼き

まずご紹介したいのが難波にある「わなか」。大阪を代表する人気のたこ焼きで、外はカリッと中はトロッとという王道の美味しさを楽しめます。味は塩とソースを半分ずつ作ってもらうことをおすすめします。難波エリアに3店舗ありますが、迷ったら吉本新喜劇の横にある本店の千日前本店に行っておけば間違いなし。テイクアウトも出来ますし、店内で食べることも可能です。

わなか店舗情報(千日前本店)

  • 住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-19
  • 電話番号:06-6631-0127
  • 営業時間:(月~金) 10:00~23:00 /(土・日・祝) 8:30~23:00
  • URL:http://takoyaki-wanaka.com/04_tenpo.html

 

② やまちゃん(天王寺・難波・ユニバーサルエリア)

やまちゃん

天王寺に本拠地を構えるたこ焼き「やまちゃん」。難波にもあるため、わなかとセットで回れます。大阪は難波に大体のたこ焼き屋が集中していることが嬉しいですね。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン前にある大阪たこ焼きミュージアムにもお店を構えてくれているため、ユニバで楽しんだ帰り道に立ち寄ることもおすすめです。

やまちゃんのたこ焼き

外がカリッと、中がふわっとの王道のたこ焼きは絶品!中はトロトロの仕上がりになっています。ソース・塩・しょうゆ・ポン酢の味付けはどれも甲乙つけがたい人気を誇っています。ヘルシーな塩・ポン酢は彼女も喜ぶこと間違いなし。

やまちゃん店舗情報(本店)

  • 住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34
  • 電話番号:06-6622-5307
  • 営業時間:(平日)11:00~23:00/(土)11:00~23:00/(日・祝)11:00~22:30
  • 定休日:第3木曜日
  • アクセス:電車/近鉄「阿部野橋駅」から徒歩1分、JR・地下鉄「天王寺駅」から徒歩5分
  • URL:http://takoyaki-yamachan.net/

 

③ 会津屋(玉出・淀屋橋・梅田・なんば・ユニバーサルエリア)

会津屋のたこ焼き

たこ焼きを日本で開発したことで有名な「会津屋」もおすすめです。1935年に会津屋がたこ焼きという名前でこの世界にたこ焼きを作ってくれたといううんちく付きで食べると、美味しさも倍増するはず。会津屋のたこ焼きはソースがかかっておらず、青のりも紅しょうがも使っていません。その分ダシがきいていて、たこ焼き本来の美味しさを噛みしめることができます。また、一般的なたこ焼きより一回り小さいサイズになっているため、お腹いっぱいの彼女でもサッと食べることができることも嬉しいですね。

会津屋(本店)

  • 住所:大阪市西成区玉出西2-3-1
  • 電話番号 :06-6651-2311
  • 営業時間:10:00 – 20:00
  • アクセス:地下鉄四ツ橋線「玉出」駅 1番出口
  • URL:http://www.aiduya.com/

 

④ くくる(なんば・新大阪・梅田・ユニバーサルエリア)

くくる

難波にある道頓堀に本店を構える「くくる」。全国に進出する有名たこ焼き店です。梅田やユニバーサル前など、大阪を代表するエリアには必ずあるくくるに一度足を運んでみてください。

くくるのたこ焼きと明石焼き

くくるのたこ焼きは、外も中もふわっとしています。とろりとした口溶けの後にある絶品たこに、うなること間違いなし。たこ焼きはもちろんのこと、明石焼きにも力を入れているので、そちらもセットでどうぞ。

くくる(道頓堀本店)

  • 住所:大阪市中央区道頓堀1-10-5 白亜ビル1階
  • 電話番号:06-6212-7381
  • 時間:(平日)12:00〜23:00/(土)11:00〜23:00/(日・祝)11:00〜22:00
  • アクセス:なんば駅より徒歩4分
  • URL:http://www.shirohato.com/kukuru/

 

⑤ 十八番(西中島・なんば・ユニバーサルエリア)

十八番のたこ焼き

王道のたこ焼き以外のものを食べてみたいなら、十八番に行ってみてください。天かすが使われており、サクサクした食感が楽しめます。おやつのような感覚で食べれるたこ焼きにハマる人が跡を絶ちません。大阪に行ってたこ焼きの食べ比べをしたいなら外せないお店です。

 

十八番(西中島本店)

住所:大阪市淀川区西中島3-17-17

電話番号:06-6306-1853

時間:(月~土)12:00~23:00/(日・祝)12:00~22:00

URL:http://d-sons18.co.jp/

 

⑥ 茶琥屋(福島・天王寺エリア)

茶琥屋のたこ焼き

出典:https://tabelog.com/osaka/

最後にご紹介するのはたこ焼き「茶琥屋」。福島・天王寺駅にあるたこ焼き屋です。タコ料理がある居酒屋としての側面も持っていて、夜に足を運ぶとお酒と一緒にたこ焼きを楽しめます。王道のたこ焼きで大阪に行くなら茶琥屋に行っておかないと損ですね。

茶琥屋(福島店)

住所:大阪府大阪市福島区福島1-2-4 CASA CHIC 1F

電話番号:050-5571-0532

時間:17:00〜25:00

定休日: 日曜日

アクセス:JR東西線 新福島駅より 徒歩4分

食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/

 

1日しか立ち寄る時間がないなら。ユニバーサルのたこ焼きミュージアムorなんばが便利!

たこ焼き

1日しか大阪のたこ焼き屋に立ち寄る時間がない人は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの駅であるユニバーサルシティ駅にあるたこ焼きミュージアムが便利です。今回の記事に出てきた「やまちゃん」「会津屋」「くくる」「十八番」に加え、「甲賀流」も合わせた5店舗が同じフロアにあります。ちなみに一つ下のフロアに551の肉まんもあるので非常に便利なお得スポット。

また、王道のなんばも便利です。「わなか」「やまちゃん」「会津屋」「くくる」「十八番」が歩いていける距離にあるため、大阪のたこ焼きを十分楽しむことができます。

 

お土産にはたこ昌のたこ焼きを

たこ昌

たこ焼きのお土産といえば、たこ昌です。冷凍で持って帰ることができるので、手軽に大阪の味を楽しみたい人にぴったりです。「大阪出るとき連れてって〜」のCMや動画を、見たことがある人は少なくないのでは。新大阪駅に置いてあるため、帰る直前に買うことをおすすめします。

 

大阪を味わい尽くす絶品たこ焼きをどうぞ

どうせ大阪に行くなら、名物といわれるたこ焼き店をすべて楽しみたいもの。大阪を代表する粉ものに、貴方もきっと虜になるはず。一緒に回る女性もきっと喜んでくれるはずですよ。大阪の食い倒れツアーを最高の思い出にしてみてください。

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!