2016年4月26日

ただの激辛ラーメンじゃない!東京の旨辛いラーメン店10選

新宿や渋谷、町田、水道橋など東京都内から、激辛ラーメンの常識が変わる“旨辛いラーメン店”をご紹介します。銀座の穴場から激辛のパイオニア中本まで、名店10店舗をセレクト。ただ辛いだけじゃない!カラダの芯から熱くなる、究極の一杯をご覧あれ!

辛いだけじゃなく“旨辛”な一杯を

激辛ラーメン 東京

日本人の大好物であるラーメン。醤油や味噌、塩など幅広い種類がありますが、今回ご紹介したいのはズバリ激辛ラーメン。辛いと分かっていてもお箸が止まらない!そんな絶品激辛ラーメン店を10店舗セレクトしました。「激辛=ただ辛いだけ」のイメージを覆す旨辛な一杯が勢揃い!

 

1. 蒙古タンメン中本 上板橋本店

激辛ラーメン 中本

出典:http://tabelog.com/

激辛ラーメンのパイオニアといえば、蒙古タンメン中本。痛快な辛さの奥に野菜の甘さが際立ち、病みつきになる味わいです。

スタンダードな蒙古タンメンより辛いのが北極ラーメン。もちもちの太麺に、たっぷりと唐辛子は絡みつく刺激的な一杯です。

  • アクセス:東京都板橋区常盤台4-33-3-201 浅香ビル2F
  • 営業時間:【日〜土・祝日】10:00-翌2:00
  • 定休日:年末年始
  • 公式HP:http://www.moukotanmen-nakamoto.com/

 

蒙古タンメン中本 渋谷店

渋谷駅近く、TOHOシネマズの地下2階に構える渋谷店も人気です。渋谷で激辛ラーメンを食べるなら絶対にここがおすすめ!

 

2. 井の庄

激辛ラーメン 井の庄

出典:http://tabelog.com/

カップ麺の販売もされている有名なラーメン店、井の庄。日によって長蛇の列ができるほどの名店です。

 

激辛好きへの一押しメニューは、辛辛魚つけめん。特製ラー油と辛魚粉がたっぷりとのった豚骨ベースの濃厚なつけダレは絶品。最初は唐辛子が強いですが、徐々に動物系スープの旨味とフルーティな酸味が鼻をぬけていきます。辛さも選べるため、辛いのが苦手な人でも食べられます。

  • アクセス:東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1F
  • 営業時間:【平日】11:00-15:30/17:00-23:30
    【土・日・祝日】11:00-23:30
  • 定休日:年末年始
  • 公式HP:http://www.k5.dion.ne.jp/~inosho/

 

3. 利しり

激辛ラーメン 利しり

出典:http://tabelog.com/

歌舞伎町では、知らない人がいないと称されている名店、利しり。すっぽんを使用した醤油ベースのスープ出汁が特徴です。

一番人気はオロチョンラーメンのトリプルスーパー(9倍)。真っ赤に濁ったスープはまさに見るだけで舌がピリついてきます。すっぽんの出汁がきいたスープは、どんなに辛くても飲み干したくなるほ旨味が引き出ています。麺の量も多くがっつり食べたい人でもきっと大満足するはず。

  • アクセス:東京都新宿区歌舞伎町2-27-7 やなぎビル1F
  • 営業時間:18:30-翌5:00
  • 定休日:日曜日、祝日(年末年始、お盆休みあり)
  • 食べログ:http://tabelog.com/tokyo/

 

4. 高木や 高田馬場店

激辛ラーメン 高木や

出典:http://tabelog.com/

ムンクの叫びが描かれた看板が印象的な高木や。

 

高田馬場店限定の“辛~めん”はお店トップの辛さ。美味しさの秘密は、具材や麺によく絡むどっろとした味噌ベースのスープ。たっぷりとかかった唐辛子とよく混ぜて食べることで、火を噴くほどの辛さが味わえます。

  • アクセス:東京都豊島区高田馬場3-10-11 草原ビル2F
  • 営業時間:11:30-24:00
  • 定休日:不定休
  • 食べログ:http://tabelog.com/tokyo/

 

5. 支那そば やぐら亭

激辛ラーメン やぐら亭

出典:http://tabelog.com/

地元の人々に愛されつづけている、やぐら亭。鶏ガラや豚骨、魚介の効いたダシが、素材の味が存分に引き立てます。

 

人気商品は真っ黒なスープに青い炎が点いて提供される“宇宙一辛いラーメン・ほたる”。ハバネロが麺にまで練り込まれた強暴的な辛さ。レベルで辛さが分けられており、レベル10を完食した人はたった2人だけだそう。最初はレベル1から挑戦することをおすすめします。

  • アクセス:東京都渋谷区本町2-32-2
  • 営業時間:11:00-14:00/18:00-翌2:00
  • 定休日:日曜日
  • 食べログ:http://tabelog.com/tokyo/

 

6. 辛麺 真空

激辛ラーメン 真空

出典:http://tabelog.com/

濃厚な豚骨ベースの、磯の風味感じる塩ベースのの2種類の激辛ラーメンが味わえる真空。辛さや旨みにも強いこだわりを持っています。

 

濃厚豚骨辛麺“山”は辛さの後にダシの旨味がグンと引き立ちます。濃厚スープはストレート太麺と相性抜群。蓮華にのっている辛味噌を少しづつ解きながら召し上がり、〆にご飯を入れるのがおすすめの食べ方です。

  • アクセス:東京都町田市原町田4-1-5 ハイストーンⅡ1F
  • 営業時間:【月-金】11:30-22:30
    【土・日・祝日】11:30-21:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP:http://www.shinkuu.jp/

 

7. ど・みそ 京橋本店

激辛ラーメン ど・みそ

出典:http://tabelog.com/

オリジナリティあふれる味噌ラーメンを提供し続ける、ど・みそ。一度食べたら忘れられない濃厚な味噌ラーメンが看板メニュー。

みそオロチョンラーメン メガファイヤーはお店一番の激辛ラーメン。満遍なく振りかけられた唐辛子パウダーと赤茶色のスープが印象的です。ほのかに香る味噌の風味の後に、ヒリヒリする辛さが口の中で暴れだします。まさに激辛すぎるラーメンです。

  • アクセス:東京都中央区京橋3-4-3 千成ビル1F
  • 営業時間:【月-金】11:00-22:30
    【土・日・祝】11:00-21:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP:http://blog.livedoor.jp/do_miso/

 

8. 麺やまらぁ

激辛ラーメン やまらぁ

出典:http://tabelog.com/

路地裏にあるひっそりと佇む麺やまらぁ。鶏白湯と魚介出汁の醤油味の「やまらぁ」は一度は食べておきたい一品。濃厚な鶏の旨味と野菜の甘さのバランスが秀逸です。

 

以前は限定だった激からぁは、現在通常メニューとして採用されました。特製の味噌ダレに、海外から取り寄せた激辛スパイスをたっぷりと混ぜたスープは灼熱を彷彿とさせます。鶏ガラや味噌、にんにくの旨味が味わえる悶絶必須の一杯です。

  • アクセス:東京都中央区日本橋人形町2-29-3
  • 営業時間:【月-金】11:00-15:00/17:00-22:00
    【土・日・祝日】11:00-15:00/17:00-21:00
  • 定休日:無休
  • 食べログ:http://tabelog.com/tokyo/

 

9. 旨辛ラーメン表裏

激辛ラーメン 表裏

出典:http://tabelog.com/

“東池袋 大勝軒”の教えを守る旨辛ラーメン裏表。JR水道橋駅の高架下に位置し、300gの巨大な唐揚げがどんぶりを覆うラーメンが話題となりました。

 

ダシは鶏、豚、野菜を煮込んで旨味を出し、そこに特製スパイスを加えています。辛さに自信のある方は極辛あんかけDXを食べてみてください。ジューシーな唐揚げと野菜の甘みとピリッとした辛さのコラボは他で味わえない美味しさです。

  • アクセス:東京都千代田区三崎町2-22-5 JR水道橋駅 高架下
  • 営業時間:11:00-15:30/17:00-22:45
  • 公式HP:http://www.umakara-hyouri.com/

 

10. カラシビ味噌らー麺 鬼金棒

激辛ラーメン 鬼金棒

出典:http://tabelog.com/

山椒と唐辛子、2つの味や辛さを融合させた鬼金棒。店名の「カラ(辛) 」は唐辛子を、「シビ(痺)」は山椒を意味しています。

自分でカラとシビをセレクトし、自分好みの一杯にカスタマイズできます。スープは、辛さとの相性が良い濃厚な味噌味。隣に姉妹店のカラシビつけ麺店があるので、入り口を間違わないように注意してくださいね。

  • アクセス:東京都千代田区鍛冶町2-10-9
  • 営業時間:【月-土・祝】11:00-21:30
    【日】11:00-16:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP:http://karashibi.com/

 

まとめ

都内で味わえる絶品激辛ラーメンの名店10店舗をお届けしました。激辛好きな方はもちろん、そうではない方も自分に合った辛さにぜひ挑戦してみてくださいね。旨辛の美味しさを貴方に!

ローストビーフ丼も忘れずに▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!