【危険】ママ活詐欺の手口と見分け方!業者の危険性と詐欺なしのアプリを紹介。

【危険】ママ活詐欺の手口と見分け方!業者の危険性と詐欺なしのアプリを紹介。

著者:ひろ

著者:ひろ

この記事を書いた『ひろ』です。

今回はママ活で詐欺被害に遭った男性のリアルな情報をご紹介します。

「ママ活」とは、主に若い男性が経済的に余裕のある年上女性(ママ)から援助を受ける活動のことを指します。

女性が男性を食事やデートに誘い、その見返りとして金銭的なサポートや贈り物を渡すのが一般的な流れです。

そんなママ活ですが、男性をカモにする詐欺に利用されることもしばしば。

そこでこの記事では、被害者の方から聞き込みをしたママ活で横行している詐欺について詳しくご紹介します!

実際に行われている手口や対策についても解説しているので、ぜひ参考にして安全にママ活を楽しんでみてくださいね。

【結論】ママ活詐欺は手口を知っておけば対策できる!

ママ活の募集や勧誘が全て詐欺というわけではありません。

もちろん、詐欺師や悪質な業者が潜んでいることもあるため、事前にリスクを理解し、適切な対策を講じることが重要です。

ママ活には詐欺ではない純粋な出会いや関係も多く存在するので、安心して楽しむために詐欺の手口や詐欺ママの見分け方を知っておくと安心ですよ!


ママ活詐欺の手口|実際にあった事例をご紹介します!

ママ活詐欺の手口

ここから、実際にあったママ活詐欺の事例を紹介し、その手口を解説します。

事例を知っておくことで、同じような被害に遭わないように注意できますよ。

安全にママ活を楽しむため、ぜひ参考にしてくださいね!


ケース1. アダルトサイトなどへ登録を誘導された

ママ活を始めたばかりの人が特に注意すべきなのは、アダルトサイトへの登録を誘導されるケースです。

「別のサイトでやり取りしたい!」や「特別な写真を見せてあげる」などの口実で、アダルトサイトに登録させようとしてくることがあります。

こういったサイトに登録してしまうと、メアドなどの個人情報が漏洩したり、場合によっては高額な料金を請求されたりするリスクも。

見知らぬサイトへの登録は避けるようにし、警戒心を持つことが重要です!


ケース2. LINEから他のサービスに誘導された

LINEに移動したからといって確実に安全というわけではありません。LINEのやり取り中に、別のサービスに誘導されるケースもあります。

「こっちのSNSで話そうよ!」などと言って、他のメッセージアプリや有料サービスに誘導。

アダルトサイト同様、信頼できないリンクやアプリには注意し、個人情報を安易に提供しないようにしてください。

ママ活のLINE詐欺を身をもって体験してきました。「ママ活のLINE詐欺に引っかかってみた。紹介料や仲介料は99%嘘!」で解説してるので気になる人はチェックしてみて。


ケース3. LINE IDやQRコードを悪用された

交換できるとわかっても、LINE IDやQRコードの交換は慎重に行うべきです。

LINE IDを第三者に売却されてしまったたり、QRコードを広められてLINEの友達が爆増してしまう可能性も。

LINEはブロック機能があるものの、一度登録されてしまうと相手のLINEから自分のLINE情報を消すことはできません。

信頼できない相手には、安易に個人情報を提供しないよう注意が必要です。


ケース4. マルチ商法・ネズミ講・投資に勧誘された

ママ活を通じて知り合った相手が、マルチ商法やネズミ講、投資話に勧誘してくることがあります。

「簡単に稼げるよ」などの甘い言葉で勧誘されることがありますが、お金の上手い話は基本的に詐欺の一種で、損失を被る可能性が高いです。

ママ活をやる男性は金銭的に困っていることも多く、稼げる話に飛びついてしまいがちなので注意しましょう!


ケース5. 紹介料をキャリア決済させられた

「良いママを紹介するよ」と言われ、紹介料をキャリア決済で支払うよう要求されることがあります。

しかし、実際には紹介者は存在せず、紹介料だけを騙し取られるケース。

現金を送るのと違うキャリア決済の手軽さと、なんとなく本物っぽく感じてしまう消費者心理に漬け込んだ方法です。

サイトの登録料を設けているサイトを除き、ママ活をするのに基本的に男性側からお金を払う必要はありませんよ。


ケース6. 契約保証金を請求された

ママとの契約を結ぶ際に、保証金を請求される場合があります。

「最初のデートで返す」「安心してやり取りしたいから」との理由で保証金を要求されることがありますが、これも詐欺の一種。

事前に金銭を要求された場合は注意が必要です。

ほぼ100%の確率で音信不通になるので、絶対に払わないようにしましょう。


ケース7. 美人局(つつもたせ)で恐喝された

デート中に第三者が現れて「不倫だ!」などと騒ぎ立て、金銭を要求されることがあります。

「家族に言う」「会社にバラす」などと脅すことで、高額の示談金をその場で払わされます。

払わずに逃げればいいと思ってしまいがちですが、体の大きいコワモテの男性に囲まれてしまい、払わざるを得なくなってしまう人も。

ママが既婚者の可能性がある場合は、デート内容に注意してください。


ケース8. サクラや業者にポイントを無駄に使わされた

ママ活サイトやアプリでサクラや業者にポイントを無駄に使わされることがあります。

会話は盛り上がるのに実際に会うことはできないので、ポイントがどんどん減っていきます。

信頼できるサイトやアプリを選ぶことが重要ですし、業者やサクラを見分けることが大切。

業者っぽい女性とは会話しないことが最善策です。


ケース9. 会ってみたらゲイやニューハーフだった

やり取りしている時は女性と言っていたのに、実際に会ってみると待ち合わせに来たのがゲイやニューハーフの方といったケースもたまにあります。

性別詐欺なので金銭的に損をすることはありませんが、時間は無駄になりますよね。

騙しているのは相手なので、こういった時は失礼など気にせず自分の意思をしっかりと伝えることが大切です。


ケース10. ママにしていた女性が未成年だった

体の関係を持ったママが実は未成年だったという場合、法的なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

事前に20歳と言われていようが、実際に関係を持った相手が未成年だった場合は言い逃れできませんよ。

未成年との交際は法律で禁止されており、人生を棒に振ることになりかねません。

事前に確認するのはもちろんですし、未成年が登録できるアプリには手を出さないようにしてください。


ケース11. デート中に食い逃げ・やり逃げされた

食事中に逃げられる「食い逃げ」や、性的関係を持った後に逃げられる「やり逃げ」のケースもあります。

お手当がもらえないだけでなく、食事代やホテル代を払わされてしまうこともあり大損。

「お手当は後からもらおうと思っていた。」という男性が見舞われやすいケースです。

お手当を前払いでもらったり、信頼できる相手のみ後払い対応する、など対策していくことが大切ですよ。


ケース12. デート中に金目のものを盗まれた

デート中にママから金目のものを盗まれるケースも報告されています。

現金やアクセサリー、身分証などがよく狙われます。

見知らぬママとデートする際は貴重品に注意を払い、ホテルなどに行った際は金庫を利用しましょう。

そもそも盗まれたくないブランド物や、必要以上の現金を持ち歩かないことがおすすめです。


詐欺ママの見分け方|危険な業者の特徴とは?

詐欺ママの見分け方|危険な業者の特徴とは

ママ活をやっていく上で、詐欺ママや危険な業者に騙されないようにしたいところ。

詐欺師や業者には共通する特徴があり、それを見抜くことで被害を未然に防げます。

ここでは、詐欺ママや危険な業者の特徴を詳しく解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!


1. ログイン直後に集団で足跡をつけてくる

アプリにログインした直後、複数のユーザーから一斉に足跡がつけられることがあります。

これは、業者が自動ツールを使ってアクティブユーザーに一斉にアプローチをかける手法の一つです。

ログイン直後に大量の足跡がついた場合はすぐに反応せず、プロフィールをよく確認することが大切です。

同じ時間についた足跡については全て無視でOK!


2. 1通目で長文メッセージを送ってくる

初めてのメッセージで自己紹介やこちらへの要求を、長文で詳細に語るユーザーがいます。

業者はテンプレートを使って大量のユーザーに同じメッセージを送ることが多いです。

初めてのメッセージが異常に長い場合は返信を控えるのが一番。

突然の自分語りメッセージはスルーしましょう!


3. 保証金としてお金を請求してくる

「ママになって欲しいなら覚悟を見せて欲しい」などと言って、金銭を要求するメッセージが送られてくることがあります。

正当なママ活では事前に金銭を要求することはほとんどありません。

保証金を要求するのは詐欺の典型的な手口。

金銭要求のメッセージは無視し、運営に報告するのがおすすめ。

男性側がお金を払う系の話をしてくるのは警戒すべき特徴の1つです。


4. LINEやメアドなど個人情報を聞いてくる

メッセージのやり取りを始めてすぐに、「LINE教えて!」「メアド教えて!」と個人情報を尋ねてくる女性がいます。

個人情報を収集し他の目的に利用したり、第三者に売却する業者の可能性が高いです。

早い段階で個人情報を求められたら、個人情報をすぐに提供せず、アプリ内でしばらくやり取りを続けて相手を見極めましょう。

カカオトークなどのメッセージアプリは使い捨てができるのでおすすめです。


5. 美人・エッチな写真を使っている

アプリやサイトにはプロフィール写真がモデル並みの美人や、露出度の高い写真を使っている女性がたくさんいます。

魅力的すぎる写真は、男性の注意を引くために使用されていることが多く、実際には存在しない可能性が高いです。

写真が過度に魅力的な場合は、プロフィールやメッセージ内容も慎重に確認しましょう。不自然な点があれば、やり取りを続けないのが無難ですよ。

ちなみに、ママは見た目にこだわらない方が見つけやすいです。


6. 待ち合わせ場所をピンポイントで指定してくる

「〇〇駅の南口で会おう」「〇〇区△△1-18 304号室まで来て。」など、待ち合わせ場所を具体的かつ詳細に指定してくることがあります。

業者は特定の場所で活動していることが多く、効率的に稼ぐために自分は移動しません。

相手が一方的に待ち合わせ場所を指定してきた場合は、場所の変更を提案してみましょう。柔軟に対応できない相手は警戒するべきですよ。


7. 登録してから日が浅い

プロフィールを確認すると、アカウントの登録日が確認できるアプリもあります。

業者は短期間で大量のアカウントを作成し、詐欺行為が発覚するとすぐに新しいアカウントを作るケースがしばしば。

登録して間もないのにプロフィールが異様に充実している、などテンプレが用意された業者あるあるです。

アカウントの登録日が新しい場合は、特に慎重に相手の言動を観察し、信頼できるかどうかを確認しましょう。疑わしい場合は距離を置くことが大切です!


8. 使用端末が「アプリ」以外

プロフィールで「Web」「iPhone」などログイン端末の情報が記載されていることがあります。

アプリ外の環境からアクセスしている場合、一括操作などがしやすいPCから業者がアカウントを操作している可能性が高いです。

アプリ外からアクセスしているユーザーは、基本的にやりとりしないのがおすすめ。


9. カタコトな日本語

メッセージの内容が不自然な日本語になっていたり、文法が明らかにおかしいと感じるユーザーがいます。

業者が海外から活動しているケースや、外国人労働者が使われているケースなど、日本語が不自然になることが多いです。自動翻訳を使っている可能性もありますね。

メッセージの日本語が不自然な場合、ママになってもらうことは厳しいので、やり取りする必要はありませんよ。


10. 理想の相手の幅が広すぎる

プロフィールに「理想の相手」が幅広く設定されており、年齢や趣味、職業など条件がほぼ全員に当てはまるユーザーがいます。

業者はできるだけ多くのユーザーをターゲットにするため、理想の相手の条件を広く設定することが多いです。

理想の相手の条件が幅広すぎる場合、本気で相手を探している可能性は低いので無視してOKですよ。


詐欺じゃない!安全なママの特徴とは?

詐欺じゃない安全なママの特徴

詐欺ママの特徴を踏まえて、詐欺じゃない安全なママの特徴をまとめてみました!

安全なママの特徴
  • 「アプリ」からログインしている
  • 素顔を隠している
  • 理想の年齢の幅が±10歳くらい
  • 業者とは別のタイミングで足跡をつけてくる
  • メッセージなどでガツガツ来ない
  • 日本語が自然
  • LINEなどをすぐに聞いてこない

ママを探す際はこういったポイントを意識しながら見てみると、見つけやすいのでおすすめです。

ぜひ参考にしてくださいね!


もしママ活詐欺に遭ってしまったら?

ママ活詐欺に遭ってしまった時は

ママ活の最中に詐欺被害に遭ってしまった場合、とにかく冷静に対処することが大切です。

被害を最小限に抑え、今後同じような被害に遭わないために、適切な手順を踏んで行動することが重要。

ここからは、ママ活詐欺に遭った場合の対処法を優先度順にご紹介します。

もしママ活詐欺に遭ってしまった時は...
  1. 警察に相談
  2. キャリアや金融機関に連絡
  3. 国民生活センターに相談

優先度★★★★★|警察に相談する

詐欺の内容にもよりますが、金銭などが関わってくる場合は速やかに警察に相談することが大切です。

詐欺被害に遭った場合、警察の協力を仰ぐことで法的な対応を受けることができます。

被害内容を詳しく説明し、詐欺行為の証拠となるメッセージや取引の記録を提出することで、捜査を進めてもらいやすくなりますよ。

警察に通報することで同じ被害に遭う人を減らすことにもつながります。


優先度★★★☆☆|携帯キャリアや金融機関に連絡する

ケースがかなり限られますが、キャリア決済や振込をしてしまった場合は携帯キャリアや金融機関に連絡することも大切です。

詐欺により金銭被害が発生した場合、支払いをストップさせたり、口座の凍結を依頼することで被害の拡大を防ぐことができます。

また、詐欺師が個人情報を悪用している可能性がある場合は、速やかに携帯キャリアに連絡して対応を依頼しましょう。

金融機関や携帯キャリアは詐欺対策の専門チームを持っている場合も多いため、相談することで適切なサポートを受けることができますよ!。


優先度★☆☆☆☆|国民生活センターに相談する

警察に相談するほどでもない場合は、国民生活センターに相談することをおすすめします。

国民生活センターは、消費者の権利を守るために設立された機関で、詐欺被害に対する具体的なアドバイスや対応方法を教えてくれます。

また、同じような被害が報告されているかどうかの情報を提供してくれる場合もありますよ。

再び飛来を受けないように知識を得るためにも、積極的に活用しましょう!


ママ活詐欺に遭わないための対策|安全にママ活をする秘訣は?

ママ活詐欺に遭わないための対策

ママ活は、お互いにメリットが得られる素晴らしい関係ですが、一方で詐欺のリスクも存在します。

詐欺被害に遭わないためには基本的な対策を知っておくことが重要です。

ここでは、ママ活を安心して楽しむための具体的な対策と、その実践方法をご紹介します!


1. 安全なママ活アプリ・サイトを利用する

まず最初に、安全なママ活アプリやサイトを選ぶことが重要です。

利用者数が多く、運営歴の長いアプリを選ぶことで、悪質なサービスに登録するリスクは減らせます。

また、運営がしっかりしているアプリは、不正なユーザーを排除するための対策も充実しているので安心

登録前には口コミや評価を調べるのがおすすめです。記事内でもおすすめのアプリを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!


2. SNSやママ活掲示板サイトでママ活募集しない

SNSやネット上のママ活掲示板サイトでの募集は、詐欺師が潜んでいる可能性が高いため避けておくのが吉。

これらのプラットフォームは監視体制が甘く、身元の知れないユーザーが多いため、信頼性の低い相手と出会う可能性が高まります。

基本は公式のアプリやサイトを利用することで、信頼性の高い相手とマッチングできるのでそちらを選びましょう。

お金を払う側のママの心理を考えてみれば、顔も見えない相手にお金を渡して会いたいわけもないので、まともな人がいないのは想像できるはず。

使える掲示板と使えない掲示板については「ママ活掲示板おすすめ6選。危険なサイトや募集の書き方まで解説」で詳しく解説しています!


3. ママ活の相場とかけ離れたお手当には期待しない

たまに、ママ活の相場を圧倒的に超えるデート代を提示しているママがいますが、基本的には悪質な業者です。

相場は通常のデートで1時間あたり5,000円〜10,000円。

もし相場を知らなければ、高いお手当の女性ばかりを探してしまい、結局失敗してしまいます。

相場を確認しつつ、相場付近のお手当のママを探していくのが安全ですよ。

ママ活の相場については「ママ活のお手当相場はいくら?平均以上のデート代を稼ぐコツも大公開!」で詳しく解説しています!


4. ママ紹介や仲介業者を利用しない

「ママを紹介する」と称する仲介業者を利用するのは非常に危険。

多くの場合、これらの業者は詐欺を目的としていることが多く、高額な紹介料を騙し取られる可能性があります。

仲介料を払わずともママは見つけられるので、わざわざお金がかかるサービスを選ぶ必要はありません。

楽をしたいからといって、仲介業者の甘い言葉には乗らないように注意しましょう。


5. 送られてきた不審なURLを開かない

メッセージで送られてきたURLには注意が必要です。

不審なURLを開くと、場合によっては個人情報を抜き取られたり、フィッシングサイトに誘導されてしまう可能性があります。

見知らぬ相手から送られてきたURLは絶対に開かず、疑わしい場合は運営に報告するようにしましょう。

ママ活の契約でサイトを見なきゃいけないシーンなんてありませんよ!


6. 会話が噛み合わないママは無視する

メッセージのやり取りで会話が噛み合わない相手は、業者や詐欺師である可能性が高いです。

自動返信のような不自然なメッセージや、質問に対して的外れな回答をする相手は避けるべき。

怪しいと思った場合は「あ」など適当な言葉を送ってみて、あたかも会話が続いているような返事が来た場合は、ブロックしちゃって大丈夫です!


7. すぐにLINEを聞いてくるママは警戒する

メッセージのやり取りが始まって、すぐにLINEやその他の連絡先を聞いてくる相手には注意が必要

業者や詐欺師は運営の監視を避けるために、早急にアプリ外の連絡手段に移行しようとします。

ある程度の信頼関係が築けるまでは、アプリ内でやり取りを続けるのが安心ですよ。


8. 勧誘や誘導があったら無視する

「稼げる話に興味ない?」「こっちのアプリに登録して欲しい」などの勧誘や誘導があった場合、それは詐欺の可能性が高いです。

ママ活の目的から逸脱した話を持ちかけられたら、即座に無視してブロックするようにしましょう。

デートをしてその対価で金銭をもらうというママ活の本質を見失わないように注意してくださいね!


9. 顔合わせのときは大金を持っていかない

初めて会う際に大金を持って行くのは非常に危険。

詐欺や盗難のリスクを避けるためにも、必要最低限の現金だけを持って行くようにしましょう。

また、支払いはできるだけキャッシュレスで行い、目に見える形で記録を残しておくことで、万が一の証拠になるのでおすすめですよ。


10. 人の多い場所でデートする

初めて会う際は、人通りの多い場所や公共の場所で会うようにしましょう。

人目の多い場所であれば、トラブルが起きた際にも周囲の助けを借りやすいので安心。

主要駅のカフェやレストランなど、人気のお店を選ぶと良いでしょう。


11. お手当はできるだけ前払いでいただく

お手当の支払いは、できるだけ前払いで受け取るようにしましょう。

後払いにすると、途中で逃げられたり、支払ってもらえなかった場合に面倒なことになってしまいます。

前払いに応じてもらえない場合は、あらかじめ半分だけもらっておいたり、2回目以降のみ受け付けたり、そもそも断ってしまうなど臨機応変に対応することが大切です!


12. 貴重品は肌身離さずに持ち歩く

デート中は貴重品を常に身につけておくことが重要です。

バッグやポケットに入れっぱなしにせず、肌身離さず持ち歩くことで、盗難のリスクを減らすことができます。

ホテルなどに泊まった際には金庫を利用するなど、入念に対策しておいて損はしません。

お手当をもらいに行ったのに、マイナスで帰るなんて悲しいことがないようにしてくださいね。


13. 未成年っぽいと思ったら身分証を見せてもらう

相手が未成年である可能性が少しでもある場合は、必ず身分証を確認しましょう。

未成年と知りながら交際を続けることは法的に問題があり、重大なトラブルにつながる可能性があります。

どうしても見せたくないと言われた場合にはデート内容を変更するなど、上手に対応してトラブルのリスクを減らしてくださいね!


14. 初回のデートで体の関係を持たない

初めてのデートで体の関係を持つのは避けましょう。

ママ活において、金銭のやり取りが発生している相手とセックスするのは罪に問われてしまう可能性があります。

特に初回は美人局などのリスクもあるので、信頼できる相手かどうか見極めるのが大切。

1度のセックスで人生を台無しにないように注意してくださいね。


安全にママ探しできるおすすめのアプリ・サイトの選び方

ママ活アプリの選び方

ママ活を楽しむためには、安全に利用できるアプリやサイトを選ぶことが大切。

数多くのサービスが存在する中で、どれが信頼できるのかを見極めるのは難しいかもしれません。

そこでここからは、安心して利用できるサービスを選ぶためのポイントを解説します!


1. 登録者数が多く、運営歴が長いサービスを選ぶ

まず、登録者数が多く、運営歴が長いサービスを選ぶのがおすすめ。

多くの利用者がいるアプリやサイトは、それだけで信頼性が高いと言えます。

また運営歴が長いサービスは、その間に多くのユーザーから支持を受けている証拠

こういった要素を満たすサービスはトラブルが少なく、安全に利用できる可能性が高いですよ!

20年以上の運営歴で登録者も多い「ハッピーメール」や「PCMAX」は最強です。


2. 身分証による年齢認証や電話番号認証があるサービスを選ぶ

次に、身分証による年齢認証や電話番号認証を導入しているサービスを選ぶのがおすすめ。

ユーザーの身元が確認されるため、未成年や不正な利用者をある程度排除することができます。

完璧ではないものの、無法地帯になっているアプリに比べればかなりマシ。

信頼できる相手と出会うためと、自分の身を守るためにとても大切な項目です!


3. 24時間365日のパトロール・サポート体制ありサービスを選ぶ

オンライン上でやり取りをする上で、24時間365日のパトロールやサポート体制が整っているサービスを選ぶことも重要です。

相手の顔が見えない不安はありますが、もし詐欺やトラブルが発生した場合に迅速に対応してもらえます。

利用者が安心してサービスを利用できるように常に監視が行われているサービスは、シンプルに評価が高い傾向にあります。

より安全な環境でママ活を楽しむためにも要チェックです!


4. デート前に使える通話機能があるサービスを選ぶ

デート前に通話機能が利用できるサービスを選ぶこともおすすめです。

*通話機能を使うことで、相手の声を聞いて性別や本物の人間かどうか確認することができます。 * メッセージのやり取りだけでは分からない相手の人柄や雰囲気を事前に知ることができるため、デート当日の安心感が増しますよ。


詐欺じゃない安全なママ活アプリ3選|危険の少ないママ活サイトを厳選

おすすめのママ活アプリ3選

ママ活を楽しむためには、安全で信頼できるアプリやサイトを活用しましょう!

でも、どのアプリやサイトが安全なのかを見極めるのは簡単ではありません。

そこでここでは特に安全性が高くユーザーからの評価も高いママ活アプリを厳選してご紹介します!


必須度★★★★★|ハッピーメール:累計会員数3,000万人超えの超人気アプリ

ハッピーメール
ハッピーメールの評価&詳細情報
  • おすすめ度★★★★★(5/5)
  • 出会いやすさ★★★★★(5/5)
  • コスパ★★★★☆(4/5)
  • 運営歴:20年以上
  • 累計会員数:3,000万人以上
  • 年齢層:20代〜50代
  • 無料ポイント120pt(1,200円分)
  • 既婚者の利用登録
  • 身分証の年齢確認
  • 運営会社株式会社アイベック
※pt=ポイント

ハッピーメール」は見たり聞いたりしたことがあるという人も多いはず!日本全国で累計3,000万人の会員数を誇る出会い系サイトで、ママ活アプリとしても人気です。

地方に限らず都心でも「ママ候補に出会えないからママ活を始められない。」という男性がたくさんいます。

会員数が多いほど出会いのチャンスも増えるので、最もおすすめなのがこのハッピーメールというわけです。

ハッピーメールには掲示板機能があり、その中でもピュア掲示板の「一緒にごはん」「ミドルシニア」にはママ候補にぴったりの女性がたくさんいます!

ハピメは簡単にママを見つけられるアプリなので、これからママ活を始めてみたいという初心者の男性にもおすすめですよ。


ハッピーメールを使ったママ活の方法は「ハッピーメールでママ活できる!ママ活するコツや成功できる流れを解説!」で解説してます!


【無料】ハッピーメールでママ活を始める

必須度★★★★☆|PCMAX:理想のママを見つける検索機能が充実!

PCMAX
PCMAXの評価&詳細情報
  • おすすめ度★★★★★(5/5)
  • 出会いやすさ★★★★★(5/5)
  • コスパ★★★☆☆(3/5)
  • 運営歴:15年以上
  • 累計会員数:1,900万人以上
  • 年齢層:20代〜50代
  • 無料ポイント70pt(700円分)
  • 既婚者の利用登録
  • 身分証の年齢確認
  • 運営会社株式会社マックス
※pt=ポイント

PCMAX」はハッピーメールに次ぐ人気のママ活アプリです。

登録者数は現在2,000万人近いので、ハッピーメールには及ばずとも出会いには困りません。

掲示板機能はもちろんありますし、検索機能も充実。「職業検索」や「フリーワード検索」も使えるので、理想のママを見つけられますよ!

サクラや業者も多いのはネックですが、

  • 自分からメッセージをした女性以外は無視
  • ログイン端末が「アプリ」以外の女性は無視

を徹底しておけばOK!

無料ポイントも700円分もらえるので、試しに登録してママを探してみて。


PCMAXでママ活する方法は「PCMAXでママ活する方法。ママ探しのコツや成功までの流れを体験談を交えて解説!」で詳しく解説してます。


【無料】PCMAXでママ活を始める

必須度★★★☆☆|イククル:年上の太ママに出会いやすいママ活アプリ!

イククル
イククルの評価&詳細情報
  • おすすめ度★★★★☆(4/5)
  • 出会いやすさ★★★★★(5/5)
  • コスパ★★★☆☆(3/5)
  • 運営歴:20年以上
  • 累計会員数:1,500万人以上
  • 年齢層:30代〜50代
  • 無料ポイント80pt(800円分)
  • 既婚者の利用登録
  • 身分証の年齢確認
  • 運営会社プロスゲイト株式会社
※pt=ポイント

イククル」は、累計登録者数1,500万人を超える人気の出会い系アプリ。

エロ目的で使用している女性が多く、セックスありきのママ活になるケースも多いです。

また、年齢層が多少高めになっているため、太ママになりやすい女性がたくさんいます。

ママを見つけるには「まずは食事から」「ミドルエイジ」というジャンルで募集するのがおすすめ!

上2つのアプリと同じで登録は無料なので、3つ合わせてやっておくと広く女性をカバーできるので、ママが見つかる確率がUPしますよ。

イククルを使ったママ活の方法は「イククルでママ活を成功させる方法!ママの探し方と稼ぐコツを体験談から解説」で詳しく解説しています!


【無料】イククルでママ活を始める

3つの他にママ活できるアプリやサイトについては「ママ活アプリ・サイトおすすめ11選。安全で評判の良い無料アプリも紹介」で紹介しています!


アプリ以外で安全にママと出会う方法|女性を見つける方法とは

アプリ以外でママと安全に出会う方法

ママ活を楽しむためのアプリやサイトは便利ですが、アプリ以外にも安全にママと出会う方法があります。

直接的な接触を通じて信頼関係を築けるこれらの方法は、詐欺のリスクを減らすという面では安心。

アプリ以外でママを見つける具体的な方法について詳しくご紹介します!


1. ホテルのバーなどでナンパ

ホテルのバーなどでナンパする方法は、直接的に相手とコミュニケーションが取れるため、相手の雰囲気や人柄をその場で確認できるメリットがあります。

特に高級ホテルのバーが狙い目です。余裕のある女性が多く、落ち着いた環境で出会いを楽しむことができます。

とはいえ*ナンパはあくまで偶然の出会いであり、成功するかどうかは運次第。 * また、高級ホテルのバーでは相手の期待値も高いため、礼儀やマナーをしっかりと守ることが求められますし、あまり派手に活動していると退店させられてしまう可能性もあるので注意してくださいね!


2. レンタル彼氏や女性用風俗で働く

レンタル彼氏や女性用風俗で働くことで、直接的に女性と関わる機会を持つことができます。

そもそもそういったサービスを利用する女性は金銭的に余裕があり、若い男性との交流を求めていることが多いので、自然な形でママを見つけることができますよ。

お互いのニーズが合致しやすく、定期的に会う機会が作れるため、長期的な関係を築きやすいのが魅力的です。

ただ、こういった職業には精神的なストレスや身体的な負担が大きいところが懸念点。自分自身の健康やプライベートの時間を犠牲にする可能性があるので十分に検討が必要です。

また、仕事上での出会いをプライベートに引っ張ることは、業界のタブーとされていることもあるので、注意しましょう。


3. ママ活をしている友人に紹介してもらう

ママ活をしている友人にママを紹介してもらうのは、信頼できるママを見つける最も確実な方法です。

友人の紹介であれば、事前に相手の性格や好み、注意点などを教えてもらうことができ、安心して出会うことができます。

紹介者である友人が間に入ることで、詐欺などの不安がなく、安心して関係を築くことができるのは嬉しいですよね。

ですが、万が一トラブルが発生した場合、友人との関係にも影響を及ぼす可能性があることは覚えておく必要があります。

そもそもそういった友人がいるかどうか、というポイントが大きく結果を左右してしまうのはこの方法のデメリットですね。


ママ活詐欺の手口を参考に、安全なママ活を楽しんでみて。

ママ活は、お互いにメリットを享受できる魅力的な活動ですが、詐欺のリスクを常に念頭に置いておくことが重要です。

記事内で紹介した詐欺の手口や具体例を参考にすることで、危険な業者や詐欺師から身を守る知識を身につけられます。

対策を実践しながらママ活を楽しむことで、健全かつ安全な関係を築くことができはず。

詐欺に注意しながら、素敵な出会いを見つけてくださいね!

【参考記事】インスタのママ活詐欺についてはこちら


よく一緒に読まれる記事

Enjoy Men's Life