フェイスクリームの人気おすすめランキング10選【プチプラ&デパコス】

フェイスクリームのおすすめをお探しの方へ。本記事では、フェイスクリームと乳液の違いや、選び方&比較方法から、おすすめ人気ランキングまで大公開!

そもそも、フェイスクリームとは?

フェイスクリームとは

フェイスクリームとは、フェイスケアの最後に使うことが多い顔用のクリームを指します。基礎化粧品の最後の仕上げとして、しっかり保湿することのできる最強アイテムです。

フェイスクリームは、その名の通り半固形のクリーム状のアイテムで、美容成分や保湿成分を配合したものが多くあります。特に乾燥しやすい季節や、乾燥肌の方の毎日のスキンケアに欠かせない、保湿力の高い基礎化粧品です。


フェイスクリームと乳液は何が違うの?

乳液もフェイスクリームと同様に保湿を目的にした基礎化粧品ですが、フェイスクリームと比較した時の最大の違いは油性成分の量にあります。乳液はフェイスクリームに比べると油性成分が少なめで、化粧水よりはとろみ感のある液状です。

とろりとした液状なので肌への馴染みが良く、フェイスクリームに比べるとさっぱりとした使い心地が特徴。このため、皮脂分泌の多い20代から30代前半の女性の中には、フェイスクリームは使用せず、化粧水の後は乳液を付けるだけという方も少なくありません。


フェイスクリームの選び方|知っておきたい比較方法を徹底解説!

ドラッグストアで購入できるプチプラのクリームから、憧れのデパコスブランドのクリームなど、市販されているフェイスクリームは価格も配合成分も様々。あまりに多くの種類のフェイスクリームがあるので、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

ここからは、フェイスクリームを選ぶ時に抑えておきたい選び方のポイントを詳しく解説していきます。


フェイスクリームの選び方1. グリセリン、スクワランなどの「保湿成分配合」のクリームを選ぶ

フェイスクリームを使用する最大の目的は保湿ですので、購入する前に保湿効果の高さをしっかり見極めましょう。購入前に保湿効果をチェックには、まず、配合されている保湿成分を確認することが大切です。保湿成分の例は以下の通り。

  • グリセリン
  • スクワラン
  • シアバター
  • ホホバオイル
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

過去に良かったと感じたクリームに配合されていた保湿成分や、口コミやレビューから試してみたいと感じた保湿成分が入っているかどうか、成分表で調べましょう。成分表を確認しないで購入すると、思ったほどの保湿感がなかったり、肌に合わなかったりする可能性があります。

成分表示は配合量が多いものから表示されるので、保湿成分の記載されている位置も重要ですよ。


フェイスクリームの選び方2. 敏感肌の人は香料や保存料を使用していない「無添加なクリーム」がおすすめ

敏感肌の方やアレルギーの多い方は、肌に刺激の強い成分が配合されていないものを選ぶのがおすすめ。いくら保湿効果や美容効果が高いフェイスクリームを塗っても、肌に刺激を与える成分が入っていては、肌にかゆみや赤らみが出て、ピリピリ感を感じてしまいます。

刺激の強い成分とは、合成着色料、合成香料、防腐剤、鉱物油、乳化剤、界面活性剤、アルコールなど。無添加と表示されているフェイスクリームでも、特定の成分が無添加というだけで、必ずしも刺激のある成分を配合していないとは限りません。何種類の成分が無添加なのか、どの成分が無添加なのかも必ず確認してください。


フェイスクリームの選び方3. みずみずしい使用感が好みなら「ジェルクリームタイプ」を選ぶ

フェイスクリームはべた付く感じがして苦手という方もいますよね。そんな方におすすめなのが、ジェルタイプのフェイスクリーム。

通常のフェイスクリームに比べると水分量が多く、みずみずしい使用感で、べた付き感が苦手という人におすすめです。

フェイスクリームではテカリが気になるという脂性肌さんや、日焼けしてしまったお肌の手入れにぴったりです。

ただし、通常のフェイスクリームが、既に保湿のできた肌表面に油膜のベールでフタをするような役割があるのに比べ、ジェルタイプでは肌の乾燥を防ぐほどの保湿効果は期待できない商品が多いため、乾燥肌さんにはおすすめできないといえるでしょう。


フェイスクリームのおすすめ人気ランキング10選

毎日のスキンケアの仕上げに欠かせないフェイスクリームですが、プチプラからデパコスまで数多く販売されているので、一体どれを選べば良いのか悩んでしまいますよね。

ここからはコスパの高いプチプラのフェイスクリームから、デパコスのフェイスクリームまで、おすすめの人気商品**を紹介します。


【おすすめ人気ランキング第10位】リッツ リバイバル ステム7

リッツ リバイバル ステム7 (美容クリーム) 50g
  • リンゴ果実培養細胞エキスなど7つの植物幹細胞由来成分で、水分と油分を補う
  • 保湿、ハリ、弾力、ツヤ、キメ、整肌、なめらかさの、7つの年齢肌の悩みにアプローチできる
  • ロマンティックウッドの香りで、リラックスできる

乾燥、ハリやツヤ不足、肌の凹凸、キメの粗さなど、年齢を重ねたお肌にはトラブルをたくさん抱えています。

リッツの『リバイバルステム7』は、7種類の植物幹細胞由来成分を凝縮したリッチなフェイスクリーム。年齢肌に不足しがちな水分や油分を補いながら、肌の悩みにアプローチ。しっとりと潤い、ハリと弾力のある、キメ細かななめらかな肌へと導きます。

従来のフェイスクリームでは肌トラブルが解消できなかった人は、リッツの植物幹細胞のパワーを感じてみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,850円
  • タイプ:クリームタイプ
  • おすすめの年代:30代前半〜40代後半
  • 保湿成分:リンゴ果実培養細胞エキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、アルガニアスピノサカルス培養エキス、サポナリアプミラカルス培養エキス、コンフリーカルス培養エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス
  • 香り:ロマンティックウッド
  • 内容量:50g

【おすすめ人気ランキング第9位】なめらか本舗 とろんと濃ジェル

なめらか本舗 とろんと濃ジェル 薬用美白 100g
  • とろんとした濃厚なジェルで、肌の上にとろけるように馴染む
  • アルブチンを配合しており、シミやそばかすを防ぐ
  • 美肌に欠かせないイソフラボンを含む豆乳発酵液で、肌に弾力と潤いを与える

美白ケアのできるフェイスクリームは値段が高めで、気軽には試しにくいですよね。

プチプラの化粧水などが人気のなめらか本舗『とろんと濃ジェル』は、1,000円代と安い美白ジェルクリーム。メラニンの生成を抑えるアルブチンを配合し、シミやそばかすをできにくくします。豆乳発酵液が肌に潤いと弾力を与え、白くふっくらとしたもち肌へと導きます。

気軽に試せる安い美白クリームを探している女性にぴったりの、プチプラクリームです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,320円
  • タイプ:ジェルタイプ
  • おすすめの年代:20代後半〜50代前半
  • 保湿成分:濃グリセリン、豆乳発酵液
  • 香り:ー
  • 内容量:100g

【おすすめ人気ランキング第8位】エリクシール シュペリエル エンリッチドクリーム

ELIXIR SUPERIEUR(エリクシール シュペリエル) エリクシール シュペリエル エンリッチドクリーム TB 本体 単品 45g
  • コクのあるリッチな感触のクリームながら、なめらかにのび肌馴染みがよく、ベタ付かない
  • アクアフローラルのほのかな香りで、リラックスできる
  • 高級感のあるボトルデザインで、スキンケア時間が楽しくなる

肌にツヤやハリがなく表情が曇りがちで、疲れていないのに「疲れてる?」と周りに心配された経験はありませんか。

エリクシールの「シュペリエルエンリッチドクリーム」は、保湿成分を贅沢に配合した濃厚なフェイスクリームです。豊かな潤いが肌にふっくらとしたハリをを与え、目元や口元の印象まで変えます。ハリとツヤのある肌に自信が持て、自然と輝く表情へと導きます。アクアフローラルのほのかの香りも、リラックスできそうですよね。

目元や口元に疲れが見える女性や表情に明るさのない女性は、ぜひこちらの商品を試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:9,699円
  • タイプ:クリームタイプ
  • おすすめの年代:30代前半〜40代後半
  • 保湿成分:ビルドコラI・IV、ワレモコウGL、Tステムコンプレックス、コラーゲンGL
  • 香り:アクアフローラル
  • 内容量:45g

【おすすめ人気ランキング第7位】メディステ オールインワンフェイスクリーム

ニキビ ケア クリーム 薬用 オールインワン 大容量 100g 「 大人ニキビ 背中 にきび ケア 肌荒れ 保湿 メンズ にも 」 顔 全身 フェイスクリーム オールインワンジェル ニキビクリーム アクネ クリーム メディステ 医薬部外品
  • 1つで化粧水、美容液、乳液、クリームの4役を果たすオールインワン処方で、スキンケアの時間節約になる
  • トラネキサム酸とグリチルリチン酸2K配合で、ニキビケアができる
  • トウキエキス、チンピエキス、キウイエキスなど15種類の美容成分、3種のヒアルロン酸で、肌を保湿できる

ニキビ、乾燥、毛穴の開きなど、複数の肌の悩みを抱えている人もいますよね。

メディステの『オールインワンフェイスクリーム』は、シミの発生を防ぎニキビ跡予防にも効果のあるトラネキサム酸と、炎症効果のあるグリチルリチン酸2Kを配合し、ニキビや肌荒れをケアします。

また、15種類の美容成分と3種類のヒアルロン酸で、乾燥から肌を守ってくれる点も嬉しいですね。

トラブルフリーの健やかな肌を目指している方に、おすすめのフェイスクリームです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:2,640円
  • タイプ:ジェルクリームタイプ
  • おすすめの年代:20代前半〜30代前半
  • 保湿成分:コラーゲン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸
  • 香り:ー
  • 内容量:100g

【おすすめ人気ランキング第6位】ナチュリエ スキンコンディショニングジェル

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g
  • 保湿力の高いジェルクリームで、モチモチの肌へと導く
  • 水の保護膜であるマイクロジェル層を形成するので、クリーム特有のベタ付きがなく潤いをキープできる
  • 1,000円以下と安いのに大容量なので、シャワーやお風呂上りにたっぷり使える

毎日のスキンケアに欠かせないフェイスクリームには、「たっぷり使えて安いものを選びたい」という、コスパ重視の方も多いですよね。

ナチュリエの『スキンコンディショニングジェル』は、大容量なのに1,000円以下というお安い価格が魅力のプチプラのジェルクリーム。みずみずしいジェルに保湿成分として天然ハトムギエキスを配合し、もちもちとした潤いで肌を包みます。プチプラなので顔にはもちろん、首やデコルテの手入れ、乾燥しやすい肘や膝の保湿など、いろいろな使い方が可能。

量を気にせず使えるコスパの高いフェイスクリームを探している方に、ぴったりのプチプラクリームです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:813円
  • タイプ:ジェルクリーム
  • おすすめの年代:20代前半〜30代後半
  • 保湿成分:グリセリン、天然ハトムギエキス
  • 香り:ー
  • 内容量:180g

【おすすめ人気ランキング第5位】キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g
  • セラミドの働きを補うセラミドケアで、かさつきや肌荒れしがちな乾燥肌を健やかに整える
  • 弱酸性、無香料、無着色、エチルアルコール無添加なので、敏感肌の方にもおすすめ
  • ふんわりと軽いテクスチャーでべた付かず、肌に馴染みやすい

「いくら保湿しても肌がカサカサして、化粧品で荒れやすい」という方は、健やかな肌に欠かせないセラミドの働きが衰えているのかも。

スキンケアブランドとして知られるキュレルの『潤浸保湿フェイスクリーム』は、セラミド機能成分ユーカリエキスを配合したフェイスクリームです。消炎剤も配合しているので、ふっくらと潤った肌荒れしにくい肌へと導きます。

ドラッグストアなどで広く市販されており、売れ筋ランキングの上位に入ることが多い人気商品です。

乾燥しがちで肌が敏感になってしまっている方におすすめの、優秀でコスパの高いフェイスクリームです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:2,530円
  • タイプ:クリームタイプ
  • おすすめの年代:20代後半〜40代後半
  • 保湿成分:ユーカリエキス
  • 香り:無香料
  • 内容量:40g

【おすすめ人気ランキング第4位】松山油脂 肌をうるおす保湿クリーム

肌をうるおす保湿クリーム
  • 肌の水分保持とバリア機能を持つ角質層を潤し、健やかな肌へ導く
  • イソフラボンを豊富に含む大豆由来の保湿成分が、肌の水分保持機能を整える
  • アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油を使っておらず、低刺激なので敏感肌でも使いやすい

乾燥性敏感肌の方の場合、フェイスクリームの保湿力も大切ですが、肌に低刺激であることが大前提になりますよね。

松山油脂の『肌をうるおす保湿クリーム』は、アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油不使用の、低刺激で保湿力の高いフェイスクリーム。保湿成分として大豆由来成分、セラミド、シア脂を配合。角質層の水分保湿機能を整え、肌のバリア機能を補うことで、健やかな肌へと導きます。

従来のフェイスクリームでは刺激を感じていた方や、肌の乾燥が解消できなかった、乾燥性の敏感肌さんにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,760円
  • タイプ:クリームタイプ
  • おすすめの年代:30代前半〜40代後半
  • 保湿成分:大豆胚芽抽出液、必須成分セラミド、シア脂、スクワラン
  • 香り:無香料
  • 内容量:50mg

【おすすめ人気ランキング第3位】クリニーク モイスチャー サージ 72 ハイドレーター

【クリニーク】クリニーク モイスチャー サージ 72 ハイドレーター 50ml [並行輸入品]
  • ひんやりとした感触のジェルタイプで、肌に素早く馴染む
  • アロエベラ葉水を配合し、角質層のすみずみまで潤いを与える
  • モイスチャーマグネットポリマーが肌表面に膜を作り、潤いをキープできる

角質層の水分量が足りないと、いくら保湿力の高いフェイスクリームを使っても、肌の奥から潤すことはできません。

アメリカで人気のデパコスブランド、クリニークの『モイスチャーサージ72ハイドレーター』は、アロエベラ葉水配合のみずみずしいジェルクリーム。塗った瞬間にすっと肌に馴染み、潤します。

肌を潤いで満たした後は、肌表面にモイスチャーマグネットポリマーの膜ができ、潤いを逃がさないようにブロック。ぷるぷるとした潤い肌が持続できます。

今までフェイスクリームを使っても潤いが感じられなかったという女性は、ぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,650円
  • タイプ:ジェルタイプ
  • おすすめの年代:20代後半〜30代後半
  • 保湿成分:アロエベラ葉水、ヒアルロン酸、グリセリン
  • 香り:ー
  • 内容量:50ml

【おすすめ人気ランキング第2位】カネボウ フレッシュ デイ クリーム

KANEBO(カネボウ) カネボウ フレッシュ デイ クリーム SPF15/PA+++ クリーム 40ml
  • SPF15なので日常生活で受ける紫外線から肌を守る
  • スパチュラ付きで衛生的にクリームを使える
  • ベビーソフトオイル処方を採用したみずみずしいテクスチャーで、しっとりとした潤いが続く

「朝のメイク前にフェイスクリームを付けても、お昼過ぎにはカサカサ」という乾燥肌の女性は、潤いが持続するフェイスクリームが理想ですよね。

カネボウの『フレッシュデイクリーム』は、みずみずしいテクスチャーでしっとり感が高いフェイスクリーム。赤ちゃんの肌を包む胎脂に着想を得たベビーソフトオイル処方を採用し、水分を抱え込み潤いの膜を形成して肌を保護します。植物由来のボタニカルコンプレックスによる、しっとりとした優しい潤いを実感できますよ。

朝から夕方までしっとり潤ったままでいたいという、乾燥肌の女性におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:6,600円
  • タイプ:クリームタイプ
  • おすすめの年代:30代後半〜50代前半
  • 保湿成分:アルテア根エキス、ゴールデンカモミールエキス、フカスセラツスエキス、グリセリン
  • 香り:ー
  • 内容量:40ml

【おすすめ人気ランキング第1位】キールズ(KIEHLS) クリーム UFC

キールズ(KIEHLS) クリーム UFC 50ml [並行輸入品]
  • 乳液のような軽いテクスチャーでべた付かず、脂性肌から乾燥肌まで幅広い肌質の方に使いやすい
  • 肌へ馴染みが良いため、メイク前に使用してもメイクよれを防ぐ
  • アンズ核油やアボカド油など植物由来オイルにより、肌に優しい潤いを持続できる

「保湿力の高いフェイスクリームはべた付きがちだから、メイクよれが心配」という女性も多いですよね。

キールズの『クリームUFC』は、潤いが持続するのにべたつき感がないのが魅力。数種類の植物由来オイルを配合した乳液のようなテクスチャーで、肌にすっと馴染みます。メイク前に使用しても、過度なベタ付きやテカり感がないため、メイクよれやメイク崩れを防いでくれますよ。

べた付かずにメイクの邪魔をしないフェイスクリームを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:4,680円
  • タイプ:クリームタイプ
  • おすすめの年代:30代前半〜40代後半
  • 保湿成分:グリセリン、スクワラン、アンズ核油、アボカド油、オリーブ果実油、アーモンド油
  • 香り:ー
  • 内容量:50ml

フェイスクリームを使って、肌の悩みから解放されよう!

プチプラからデパコスまで、幅広い価格の人気フェイスクリームをランキング形式で紹介しました。

30代、40代、50代と変化してくる肌の悩みに合わせて、ぴったりあったものを成分を比較しながら、価格と品質のバランスの取れた優秀なフェイスクリームを見つけてくださいね。

よく一緒に読まれる記事