【機内持ち込み】スーツケースのおすすめランキング!小型軽量で安い商品とは

機内持ち込みができるスーツケースをお探しの方へ。本記事では、機内に持ち込めるスーツケースのサイズから選び方、ハードとソフトタイプに分けた機内持ち込みができるおすすめスーツケースをランキング形式で紹介!ビジネスや小旅行を検討している人は、ぜひ自分に最適な商品を選んでみてくださいね。

おしゃれな機内持ち込み用スーツケースを大公開!

機内持ち込み用スーツケース

慣れない旅先での飛行機移動を少しでも楽にしたいと思っていませんか。

機内持ち込み用の小型軽量のスーツケースなら、飛行機での小旅行や出張の移動がスムーズ。大きめのスーツケースは荷物をたくさん入れられますが、機内持ち込みできるサイズだと身軽に動けます。

そこで今回は、機内持ち込み用のスーツケースについて、基礎知識から賢い選び方、おすすめ商品をランキング形式で紹介します。

自分のスタイルに合ったコンパクトなスーツケースをぜひ探しましょう。


機内持ち込みができる「スーツケース」の最大のサイズとは

機内持ち込み出来る最大サイズ

国内の航空会社(JALやANA)では、機内持ち込みができるスーツケースの重量とサイズの規定があり、サイズに関しては飛行機の座席数によって規定が異なります

重量はどの飛行機でも10kgと一律ですが、飛行機の座席数が100席未満の場合は、縦×横×高さが合計100cm以内(45×35×20cm以内)、100席以上の場合は縦×横×高さの合計が115cm(55×40×25cm以内)です。国際線の場合は100席以上の規定に準じます。


LCC(格安航空会社)のサイズの規定

LCC各社は機内持ち込み用のスーツケースの大きさや重量を独自に定めています。おおむね55×40×25cmかつ三辺の合計が115cm以内、重量は10kgまでとしている会社が多いでしょう。

ただし、中には例外的なLCC会社もあるため、予約や搭乗前に持ち込みサイズの規定を必ず調べておきましょう。


機内持ち込み可能なスーツケースは全部で2種類ある

機内持ち込み可能なスーツケースの種類

機内持ち込み可能な小型軽量のスーツケースには、ハードタイプとソフトタイプの2種類があります。

それぞれのスーツケースのメリットやデメリットを解説するので、購入の参考にしてください。スーツケース自体の重量や強度が選択のポイントとなるでしょう。


頑丈な作りがおすすめの「ハードタイプのスーツケース」

ハードタイプのスーツケースだと、マチをファスナーで広げて幅を拡張し、容量を大きくできる機能を持ったものが多いです。ハードタイプがおすすめなのは、旅行や出張先でちょっとしたお土産を購入して持ち帰ることが多い人になるでしょう。

デメリットは価格が高めで、スーツケースそのものの重量が重いところ。機内持ち込みできる重量に収めるために、荷物の重さを気にする必要がでてきます。


とにかく軽い「ソフトタイプのスーツケース」

ソフトケースは布製でとても軽いので、荷物の重量に神経質にならずとも機内持ち込みの検査を通過しやすいのがメリット。価格も安いので購入しやすい点も魅力です。

しかし、ソフトタイプのスーツケースは柔らかく、中に入れた荷物を保護する力がそれほど高くないため、衝撃に弱いモノを入れるのは避けたほうが良いでしょう。

荷物をできるだけ軽くしたい人や、反対に多くのモノを持ち運びたいが重量が気になる人におすすめです。


自分に合う、機内持ち込み可能なスーツケースの選び方

スーツケースの選び方

機内持ち込みが可能で自分に合うスーツケースを見つけたい方は、3つのポイントを押さえて選びましょう

持ち運びしやすさのポイントになる重量やキャスター、屋外での使い勝手を考慮した構造のスーツケースかどうかをチェックしましょう。


選び方1. 軽量タイプを選ぶ

スーツケースの持ち込み規定には重量が定められており、小型軽量タイプであれば重量制限を容易にクリアできます。

軽量タイプで代表的なのはソフトタイプのスーツケースですが、最近はハードタイプでも強度と軽さを兼ね備えたスーツケースが出てきたので、気になるスーツケースの重さを確認するようにしましょう。

さらに、スーツケースは軽いものであればあるほど、街中やホテルまでの持ち歩きが楽になるからおすすめです。


選び方2. キャスターの数で選ぶ

スーツケースの使い勝手の基準の一つに、持ち運びのしやすさがあげられます。スーツケースは目的地までの道中で持ち歩く時間が長いため、キャスターの数が多くスムーズに進んでくれると疲れにくいです。

ただし、どのような道のりかを考えてキャスターの数を選びましょう。平坦で舗装された道の場合は転がりの良い4輪が良いのですが、デコボコした石畳や段差の多い道を行く場合は2輪タイプをおすすめします。


選び方3. フェスナーが縦開きかどうかで選ぶ

空港でちょっとモノを取り出す際、縦開き式のファスナーだとスーツケースを寝かせる必要がなく、立てたまま出せて便利です。横開きだとどうしても下に置いて広げる必要が出てきます。

縦開きかどうかの判断は、スーツケースを立てたときに蝶番もしくはファスナーの終端が底面にあるか、左右の側面にあるかによって確認しましょう。


【種類別】機内持ち込み用スーツケースのおすすめランキングを大公開!

機内持ち込みできるスーツケースおすすめ

ここからは、機内持ち込み用のスーツケースのおすすめランキングを紹介します。ハードタイプとソフトタイプの種類別にそれぞれ5つずつ、合計10点のおすすめのスーツケースを集めました。

手軽で安いものから、旅慣れた人向けのおしゃれなソフトキャリーまで、自分に合うスーツケースが見つかりますよ。


【ハードタイプ】機内持ち込み用スーツケースのおすすめランキングTOP5

衝撃に強くて海外旅行でも安心なハードタイプのスーツケースの中で、機内持ち込みに対応する製品をおすすめ順にランキング形式で紹介します。

ハードタイプは頑丈だから、海外旅行に行く人や仕事でよく飛行機を利用するビジネスマン向きですよ。


【第1位】COOLIFE スーツケース

[クールライフ] COOLIFE スーツケース キャリーバッグダブルキャスター 二年安心保証 機内持込 ファスナー式 人気色 超軽量 TSAローク (S サイズ(機内持ち込み), ローズゴールド)

価格が安いうえ、頑丈で軽量、4輪×2のダブルキャスターと欲しい機能を押さえており、さらに鏡面仕上げのおしゃれなデザインで一番おすすめなスーツケース。

容量は38Lで、100席以上の飛行機に持ち込みできるサイズです。米国旅行に便利なTSAロック付きで、収納に便利なメッシュポケットや固定バンドも装備しています。

機内持ち込み用スーツケースには必要十分な機能とコスパ、収納力を求める人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:54 × 37 × 22.5 cm
  • 重量:約2.9kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:横開き
  • 鍵の有無:○(TSAロック)
  • ブランド:COOLIFE

【第2位】ジェイピー・デザイン スーツケース

スーツケース 機内持込 軽量 小型 フロントオープン 【W-Receipt】 ハードキャリー ダブルファスナータイプ キャリーケース キャリーバッグ 前ポケット (SS-33L-スクラッチ/シャンパン)

2番目におすすめなのは、仕事などで飛行機を使う機会が多く、使い勝手の良いものを探している人向きのスーツケースになります。旅慣れてきたら、出先での使い勝手も重視したいところ。

大きさは500円のコインロッカー収納に対応したコロンとした形の33Lサイズです。出先で使いやすい縦開きの前面ポケット付きで、しかもポケットから内部にアクセス可能だから、目的地の気候に合わせてスマートに羽織り物を出し入れできます。

ただし、機内持ち込みにはややギリギリのサイズなので、搭乗予定の航空会社の規格をよく確認するようにしてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:44 × 35 × 24 cm
  • 重量:3.0kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:縦開き
  • 鍵の有無:○(TSAロック)
  • メーカー:JP design

【第3位】 レジェンドウォーカー 拡張ジッパースーツケース

拡張ジッパースーツケース TSAロック 33リットル シルバー

サイドのファスナーを開いて横幅を拡張し、容量を33Lから40Lまで増やせるスーツケースです。海外旅行などで、ついつい帰りの荷物が増えてしまう方におすすめ。価格が安いところも魅力です。

また、ボディに施された独特のエンボス加工もおしゃれ。

ただし、元は小型軽量タイプですが、拡張すると機内持ち込みの制限にかかってしまうことに注意しましょう。拡張した場合は預け荷物にする必要があります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:54 × 36 × 24(+5) cm
  • 重量:2.9Kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:横開き
  • 鍵の有無:○(TSAロック)
  • メーカー:LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)

【第4位】 グリフィンランド スーツケース

アルミフレーム式ながら機内持ち込みが可能なスーツケースです。フレームタイプは密封性が高いから、雨に強いうえ割れ物など壊れやすい収納に適しています。パソコンやカメラなどの電子機器を持ち運びたい人におすすめです。

フレームタイプは出先で内部のモノを取り出すには適しません。必要なモノは手荷物に入れ、ホテルなど屋内でしかスーツケースを開けない人向け。フレーム式のスーツケースの宿命として、少々重くなることにも注意しましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:53 × 36.5 × 25 cm
  • 重量:3.9kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:横開き
  • 鍵の有無:○(TSAロック)
  • メーカー:Griffinland(グリフィンランド)

【第5位】 ムーク 超軽量スーツケース

小型軽量型のハードタイプの中でも、とにかく軽くて安い容量32Lのスーツケースです。ボディの素材はしっかりして丈夫な樹脂製で安心感があります。スーツケースにはとにかく軽さと丈夫さ、コスパを求める人におすすめです。

使い勝手もよく、移動させるのが楽な360°回転の4輪×2のダブルキャスター仕様です。米国旅行に便利なTSAロックは鍵が不要なダイヤル式を搭載。内部は整理しやすいファスナーポケットにY字型のベルトも付いています。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:55 × 36 × 23 cm
  • 重量:2.8kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:横開き
  • 鍵の有無:×(TSAロック)
  • メーカー:M∞K(ムーク)

【ソフトタイプ】機内持ち込み用スーツケースのおすすめランキングTOP5

次に、旅慣れた人が好むソフトタイプの機内持ち込み用スーツケースのおすすめランキングを紹介しましょう。

飛行機に乗る機会が多いビジネスマン向けや、おしゃれと機能性を両立したブランド物など、通が好むソフトキャリーがありますよ。


【第1位】Accord2(アコード2) トローリーケース

機能性重視のシンプル&スマートで安いソフトキャリーケースです。大小2つのファスナー式の外ポケットに、内部ポケットも大小4つあり収納性も抜群。外ポケットはジャバラ式で、必要な資料や小物がサッと取り出せます。

全てのパーツがブラックで統一され、丈夫なポリエステル製で汚れても目立ちません。ソフトタイプながら表面の撥水加工により、急な雨も安心。仕事でよく出張に行くビジネスマンにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:57 × 36 × 22 cm
  • 重量:3.4kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:横開き
  • 鍵の有無:×(TSAロック)
  • メーカー:スーツケースファクトリー

【第2位】Griffinland(グリフィンランド) スーツケース ソフトタイプ AIR6327(solite)

L型 ベージュ / AIR6327(solite)スーツケース キャリーケース ソフト TSAロック搭載 大型

本体重量が1.8㎏しかない超軽量タイプのキャリーケースです。非常に軽く、荷物をたくさん入れられます。機内持ち込みしたいけれど、荷物が多くて困っているなら迷わずこの製品を選びましょう。

前面には大小2つのファスナーポケットがあり、小物の収納に便利です。容量がアップできるマチファスナー付きだから、道中に荷物が増えても帰りは預け荷物にして持ち帰れます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:53 × 35 × 24 cm
  • 重量:1.8kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:横開き
  • 鍵の有無:×(TSAロック)
  • メーカー:Griffinland(グリフィンランド)

【第3位】Beatas(ビータス) ソフトキャリーケース BSC-20

(ビータス)Beatas TSAロックソフトキャリーケース BSC-20 SSサイズ ブラック【BSC20SS/BK】SUITCASE

使い勝手の良いビジネス仕様の機内持ち込み用ソフトキャリーケースです。国内外への出張の多いビジネスマンにおすすめ。

外ポケットは前面2ヶ所と背面に配置、静音性と走行性の高い大型キャスターを搭載しています。容量は数日の出張に対応可能な28Lです。

開閉は縦開き式で、フラップ型の蓋部にビジネスで必須のペンや名刺などの小物を収納できる多機能ポケットや、書類の入るファスナーポケットポケットがあります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:54 × 37 × 24 cm
  • 重量:3.0kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:縦開き
  • 鍵の有無:○(TSAロック)
  • メーカー:Beatas(ビータス)

【第4位】HIDEO WAKAMATSU(ヒデオワカマツ) フライ2 世界超量級キャリーケース【S】

[ヒデオワカマツ] スーツケース フライII 26L 55 cm 1.9kg 85-76002 ネイビー

日本文化とフランスの感性を融合させたデザインが特徴のバッグブランドによる小型軽量のおしゃれなソフトキャリーです。

デザイン性もさることながら、重量がわずか1.9㎏の最軽量モデルというのも特徴。おしゃれな見た目も機能も欲しい人にぴったりの機内持ち込み用スーツケースです。

耐久性も考慮されており、本体記事に撥水加工を施し多少の雨や水をはじく他、大型50mmのキャスターで移動もさせやすい構造になっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:55 × 35 × 22 cm
  • 重量:1.9kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:縦開き
  • 鍵の有無:×(TSAロック)
  • メーカー:HIDEO WAKAMATSU(ヒデオワカマツ)

【第5位】Kroeus(クロース) ソフトキャリーバッグ

クロース(Kroeus)ソフトキャリーバッグ スーツケース 機内持込 小型 ビジネス TSAロック搭載 4輪 ネームタグ付き ブラック

ビジネスシーンでは縦型のソフトキャリーは目立ちますが、このキャリーは横型なのでキャリーバーを収納すれば見た目が気になりません。出張時にビジネスバッグを持たず、ソフトキャリーごと持っていきたい人におすすめです。

消音性の高い4輪×2のダブルキャスターで移動の際もストレスがありません。ノートPC専用のクッション入りポケットがあるから、仕事に使うPCも安全に持ち運べます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:45 × 45 × 25 cm
  • 重量:3.5kg
  • キャスター数:4つ
  • ファスナーのタイプ:縦開き
  • 鍵の有無:×(TSAロック)
  • メーカー:Kroeus(クロース)

お気に入りのスーツケースを見つけましょう。

スーツケースおすすめ

小型軽量の機内持ち込み可能なスーツケースには、コスパが高くて安い製品や、ビジネス仕様、デザイン性の高いおしゃれな製品がありました。

機内持ち込みの規定として、国内専用の100席未満の飛行機と国際線を含む100席以上で違いがあるので注意しましょう。

慣れない旅先では、持ち歩く荷物の管理に神経を使わずに楽に過ごしたいですよね。有意義な旅にするために、機内持ち込み用のスーツケースをぜひ活用してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事