モノトーンばかりで飽きてない?カラーパンツ着こなし見本5選

ボトムスに悩んだ時、黒か白の二択で考える男は多い。特に黒は、街を歩いていれば3人に1人が履いている定番のパンツ。ここで差を付けるべく、今年はカラーパンツを履きこなしてみてはどうだろうか。黒よりも難易度は上がるが、自由自在に着こなしたら、ファッションが今まで以上に楽しめるようになるはず。

白黒を基調としたモノトーンコーデは無難にかっこいい。けど、それってあくまで「無難」。

夏くらい、派手におしゃれに!カラーパンツの着こなし方を色別にどうぞ。


1. 薄めグレーパンツは、カラーパンツの鉄板

8(eight)のグレーカラーパンツ

出典:zozo.jp

白黒コーデから脱却したいなら、まず挑戦したい「薄色の」グレーパンツ。

ポイントはトーンを、白パンに近づけること。大人っぽさの中に、夏らしい爽やかさと若々しさをプラスできます。

販売サイトで購入


グレーパンツなら綺麗なコーデが作りやすい

グレーパンツのコーデ

出典:zozo.jp

ボトムス:8(eight)/1,995円


2. 色白男子は、淡いピンクパンツを

淡いピンクのパンツで夏感を出す

出典:zozo.jp

カラーパンツと言えど、日本人の顔色にショッキングピンクのパンツは似合いません。なぜなら、イタリア人並の“彫りが深い男性”でないと、血色が悪く見えてしまうから。

日焼けを気にする色白男子は、淡いピンクでゆるふわ男子を演出。

販売サイトで購入


人気の薄顔男子は、淡い色使いでゆるっとコーデ

淡色コーデの夏使用

出典:zozo.jp


3. モノトーン好きは、少し外したネイビーパンツ

green label relaxingのネイビーカラーパンツ

出典:zozo.jp

モノトーンコーデで無難な女子ウケを狙いたいなら、少し脱却したネイビーのカラーパンツを。

王族の色としても使われるネイビー色なら、コーデに権威感と落ち着きを与えてくれます。

販売サイトで購入


ネイビーカラーパンツは革靴と合わせて上品コーデに

ネイビーカラーパンツを使ったコーデ

出典:zozo.jp


4. カーキカラーのパンツで、夏のアウトドアスタイルを確立

BARK MANHATTANのカーキカラーパンツ

出典:zozo.jp

アウトドアなイベントが多い夏は、カーキ色のパンツが大活躍。

若すぎる印象を与えないように、ブラウンベルトの時計などと組み合わせて、コーデに上品さを加えましょう。

販売サイトで購入


カーキカラーパンツはホワイトアイテムとの相性バツグン

カーキカラーパンツを使ったコーデ

出典:zozo.jp

ボトムス:BARK MANHATTAN/3,456円


5. 着こなしたら上級者。単色イエローパンツ

Paul Smithのイエローカラーパンツ

出典:zozo.jp

イエローパンツを着こなせたら、上級者確定。

主張が強い色なので、他アイテムのトーンは抑えて色の喧嘩を防ぎましょう。悩んだら、トップスと足元は白黒で!

販売サイトで購入


イエローカラーパンツはパンツのカラーが強いので周りはシンプルに

イエローカラーパンツのコーデ

出典:zozo.jp

ボトムス:Paul Smith/15,120円


カラーパンツで、夏ファッションを軽やかに。

白黒のシンプルコーデもいいけれど、イベントが多い夏くらい派手目ファッションに挑戦しませんか。

服を変えれば、気分も変わる。カラーパンツを上手に取り入れて、毎日に遊びゴコロを追加して!


【参考記事】Smartlogの記事で、幅広いサマーコーデを実現!▽

【参考記事】カラーじゃなくスキニーなどのサイズ感を意識するのも大切▽

【参考記事】カラーパンツと相性の良いシンプルTシャツを紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事