ニキビ跡ケアに人気の美容液おすすめランキング|色素沈着に効果的な優秀コスメとは

ニキビ跡ケアに最適な美容液をお探しの方へ。本記事では、ニキビ跡ケアに有効な美容液の選び方&比較方法から、おすすめ人気ランキングまで大公開!

ニキビ跡の種類とは?

ニキビ跡ケアにおすすめの美容液

ニキビが治ったのに赤みが消えなかったり、肌がクレーターのようにデコボコになるニキビ跡。ニキビ跡が残ってしまうと素肌に自信が持てず気持ちも落ち込んでしまいますよね。

綺麗な肌を取り戻すために、ここではまずニキビ跡の原因やニキビ跡を消すのに効果が期待できる有効成分についてご紹介します。しっかり覚えてニキビ跡ケアに役立ててくださいね。


ニキビ跡の種類① 色素沈着によるニキビ跡には美白効果のある成分がおすすめ

ニキビが治ったあとに、茶色いしみのような跡が残ってしまう状態が色素沈着が原因によるニキビ跡です。

ニキビによる炎症から肌を守るためにメラニン色素が大量に作られますが、許容範囲を超えてしまうと色素沈着を起こすため、しみとなってニキビ跡が残ってしまいます。

色素沈着をおこしてしまったニキビ跡には、「ビタミンC誘導体」や「ハイドロキノン」など、美白効果が高い成分が含まれている美容液を選ぶのがおすすめです。


ニキビ跡の種類② 炎症で赤みが残るニキビ跡には抗炎症作用のある成分がおすすめ

ニキビが炎症を起こすと炎症による傷を直すために、毛穴の周りの毛細血管がうっ血し、赤く見える状態になります。ニキビが治った後にもこのうっ血がなかなか消えず、赤みが残った状態が赤みが残るニキビ跡です。

赤く跡がのこるのは、ニキビの炎症がそもそもの原因。

そのため、赤みのあるニキビ跡には「ビタミンC誘導体」や「サリチル酸」、「グリチルリチン酸」など、抗炎症成分や殺菌効果が期待できる成分が含まれている美容液を選びましょう。


ニキビ跡の種類③ クレーター状のニキビ跡には「プラセンタ」が配合された美容液がおすすめ

ボコボコとクレーターのような状態になったニキビは、毛穴の形が崩れるほどにニキビの炎症が悪化してしまったのが原因です。

肌の奥深くまで炎症が広がってしまうことにより皮膚の組織にダメージを与え、皮膚がクレーターのようにへこんだ状態になってしまいます。

クレーター状になってしまったニキビ跡は、プラセンタが含まれた美容液を使うと肌をなめらかに整える効果が期待できます。

ただし、酷い場合は美容液を使っても自力でケアするのが難しいので、レーザー治療やピーリングなど、専門家による治療を検討するのがおすすめです。


ニキビ跡ケアにおすすめの美容液の選び方|失敗しない比較方法を解説します!

ニキビ跡のケアができる美容液にはデパコスからプチプラでコスパが良いものまで、様々な商品がデパートや薬局、ドラッグストアで市販されています。

種類が多いのでどれを選べば良いかわからない方のために、ここではニキビ跡ケアにおすすめの美容液を選ぶポイントをご紹介します。


ニキビ跡ケア美容液の選び方1. 添加物を使用していない、低刺激で肌に優しい美容液か

ニキビ跡をケアするならできるだけ肌への刺激が少ない美容液を選ぶのがおすすめ。刺激が強いものを選んでしまうと、ニキビ跡をケアするどころか悪化させてしまうことも考えられます。

低刺激で肌に優しい美容液を選ぶなら「防腐剤」や「アルコール」、「香料」や「鉱物油」など、肌に刺激を与える可能性がある添加物が含まれていないものを選ぶのがポイント。

美容液に無添加や○○不使用などの表記がされているものを選びましょう。


ニキビ跡ケア美容液の選び方2. 口コミを確認して、毎日使いやすいテクスチャを選ぶ

美容液は毎日のスキンケアで使用するアイテムなので、自分が気に入った使い心地であることも使い続けるためには重要なポイントです。

しっとり濃厚なテクスチャが好きな方もいれば、ベタつきが苦手でさらさらとしたさっぱり系のテクスチャが好きな方もいるでしょう。

ドラッグストアや薬局などの店頭にあるテスターで実際にテクスチャを確かめられればベストですが、難しい場合は口コミを確認してどのような使用感なのか参考にして選ぶのがおすすめです。


ニキビ跡ケア美容液の選び方3. 無理なく試せる5000円以内の商品か

美容液は、薬局やドラッグストアなどで1,000円程度で市販されているプチプラでなものから、デパコスになると2万円を超えるような高いものまで幅広い価格帯で市販されています。

どの価格帯を選べば良いかわからない場合には、お財布にも無理なく試せる5,000円以内で市販されている美容液を選びましょう。

高価な美容液の場合、専門家によるレーザー治療やピーリングを利用する料金を大差がない場合もあるので、美容液を買うよりも専門家による治療を選ぶ方が効果的な場合があるためよく検討しましょう。


ニキビ跡のケアにおすすめの人気美容液ランキング8選

ニキビ跡を自分でケアしたい人のために、韓国コスメやデパコス、ドラッグストアで買えるものなど、口コミで人気が高いおすすめの美容液をランキング形式でご紹介します。

色素沈着や炎症による赤みやクレーター状のニキビ跡など、自分のニキビ跡の特徴にあった美容液をぜひ探してくださいね。


【おすすめ人気ランキング第8位】d プログラム ACリセット ジェル美容液

d プログラム ACリセット ジェル美容液 10g 【医薬部外品】
  • 気になる部分に塗ると皮膚を保湿してニキビやニキビ跡ができないよう守ってくれる
  • 防腐剤やアルコール、鉱物油など肌に刺激を与える物質が無添加だから敏感肌の方でも使えるのが嬉しい
  • ドラッグストアで市販されているから気軽に使い始められる

「ニキビができるとケアしているつもりなのに跡が残りやすいのが悩み」せっかくニキビが治っても跡が残ると残念ですよね。

『dプログラム ACリセット ジェル美容液』は、繰り返しできるニキビやニキビ跡の予防にぴったりな美容液です。

低刺激設計で敏感肌の方によるパッチテスト済みなので、肌が弱い人でも使いやすいですね。

ニキビやニキビ跡ができないように肌を守ってくれる美容液があれば、ニキビ跡ができる前に対策できるのでぜひ一度試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:2,750円
  • ニキビ跡の種類:赤み、色素沈着
  • 保湿成分:ー
  • おすすめの年代:20代前半〜30年代後半
  • 内容量:10g

【おすすめ人気ランキング第7位】ランテルノ ホワイトHQクリーム

純 ハイドロキノン5%配合 ランテルノ ホワイトHQクリーム 日本製
  • 色素沈着に効果が期待できるハイドロキノンにより濃くなりかけた気になるニキビ跡をケアできる
  • 寝る前に塗るだけの簡単ステップだから毎日スキンケアを継続できる
  • 着色料や香料、エタノールなど刺激が気になる7つの成分が無添加だからデリケート肌の人にも使いやすい

「ニキビ跡が目立ってきたけど、手間のかかるスキンケアだと続けられる自信がない…」スキンケアは毎日続けることが大切ですよね。

こちらの『ランテルノ ホワイトHQクリーム』は、塗って寝るだけと簡単なケアで効果が実感できると口コミで人気の美容液です。

シミやくすみの予防に効果が期待できる純ハイドロキノンにより、色素沈着が気になるニキビ跡をケアできますよ。

気になる部分に塗るだけの簡単ケアならスキンケアが面倒だと感じる人でも続けられるのでぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:2,990円
  • ニキビ跡の種類:色素沈着
  • 保湿成分:ヒト型セラミド
  • おすすめの年代:20代前半〜30年代後半
  • 内容量:〇〇ml

【おすすめ人気ランキング第6位】オルビス ホワイトニングエッセンス

オルビス(ORBIS) ホワイトニングエッセンス ボトル入り 28mL ◎薬用美白美容液◎
  • シンプルで可愛いボトルだから、インテリアにも馴染みやすい
  • ベタつかないさらりとした軽いつけ心地で使いやすい
  • 薬用美白美容液としては安い3,000円台で買えるからコスパ重視の人におすすめ

せっかく美容液を使うなら心地の良い使用感にこだわりたい方も多いはず。

オルビスの『ホワイトニングエッセンス』は、みずみずしいテクスチャの美容液が特徴。さらりと軽い使用感なので、ベタつきが苦手な方でも使いやすいですよ。

薬用美容液としては3,000円台と安い値段で市販されているのもランキング入りしている理由の一つ。

ストレスフリーな軽いつけ心地は、使用感にこだわる人でも満足できるはずだからぜひ試してみて

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,300円
  • ニキビ跡の種類:色素沈着
  • 保湿成分:ー
  • おすすめの年代:20代前半〜30年代後半
  • 内容量:28ml

【おすすめ人気ランキング第5位】ハーバー 薬用ホワイトレディ

ハーバー 薬用ホワイトレディ30ml
  • 高濃度ビタミンC誘導体を配合しているのでメラニンの生成を抑える効果が期待できる
  • クマ笹から得たミネラル成分によって保湿力も抜群
  • 無添加処方だからデリケートな肌の方でも使いやすい

美容液は肌に直接つけるものだから、効果が期待できるだけでなく肌に優しいものを選びたいと思う方も多いでしょう。

こちらの『ハーバー 薬用ホワイトレディ』は、メラニンの生成を抑える高濃度ビタミンCによってシミやそばかすを予防できるのが特徴。クマ笹由来の保湿成分によりしっとりなめらかな肌に整えられます。

防腐剤や香料、鉱物油など肌に刺激を与える物質が無添加。なるべく優しい処方の美容液を選びたい方におすすめの美容液です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,960円
  • ニキビ跡の種類:色素沈着
  • 保湿成分:ー
  • おすすめの年代:20代前半〜30年代後半
  • 内容量:30ml

【おすすめ人気ランキング第4位】アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

AMPLEUR(アンプルール) ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110 11ml 美容液
  • 高濃度の抗酸化成分が時間差で肌の内部に浸透することでしみを集中ケアできる
  • 独自で開発したゲルにより気になる部分に密着してピンポイントにケアできる
  • 使い始めてからシミが薄くなったと口コミで人気

「少しくらい高くても効果が感じられる美容液でニキビ跡を集中ケアしたい!」韓国人のような白い素肌を手に入れるなら思い切ってデパコスを手に入れるのも賢い選択。

アンプルールの『ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110』は、高濃度で配合された抗酸化成分により、シミになったニキビ跡を集中的にケアできるのが特徴。

特殊ゲルがシミにしっかりと密着するので、ピンポイントにニキビ跡をケアしたい人にぴったりです。

口コミでもシミが薄くなったと人気があるデパコスだから、この美容液を購入してシミのない美しい素肌を目指してみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:11,000円
  • ニキビ跡の種類:色素沈着
  • 保湿成分:ー
  • おすすめの年代:20代前半〜30年代後半
  • 内容量:11ml

【おすすめ人気ランキング第3位】ファンケル アクネケア エッセンス

ファンケル (FANCL) アクネケア エッセンス 1本 8g (約50回分)【医薬部外品】
  • 厚みのあるジェルが患部にとどまってくれるので、気になる部分の集中ケアにぴったり
  • 肌の内部からニキビやニキビ跡の原因をケアして肌を整えられる
  • 2,000円ほどと安いからコツコツと集中ケアを続けたい人にも使いやすい

ニキビ跡のケアを毎日気長に続けるためには、できるだけお財布に優しい美容液があると嬉しいですよね。

こちらの『ファンケル アクネケアエッセンス』は、ニキビやニキビ跡が気になる部分にピンポイントで集中ケアできる美容液です。

漢植物エキスによってニキビを原因から予防しながら、肌のバリア機能を整えられるので、赤みが気になるニキビ跡のケアにぴったりですよ。

2,000円ほどと価格設定もプチプラで安いからリピートしやすいのも嬉しいポイント。毎日コツコツニキビ跡のケアを続けたいなら、プチプラなこの美容液をぜひ使ってみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,980円
  • ニキビ跡の種類:赤み
  • 保湿成分:ー
  • おすすめの年代:20代前半〜30年代後半
  • 内容量:8g

【おすすめ人気ランキング第2位】ドクターシーラボ 薬用アクネレスクールセラム

  • 薬用有効成分によって気になるニキビ跡を集中ケアできる
  • 無色透明のゲルだからメイク中にも使えるのが嬉しい
  • 香料や着色料、鉱物油が無添加で低刺激な処方だから刺激に弱い肌の方にもおすすめ

ピンポイントで気になるニキビ跡があるなら集中してケアしたいですよね。こちらの『ドクターシーラボ 薬用アクネレスクールセラム』は、薬用成分によってニキビを予防できるのが特徴。

塗った箇所にとどまりやすいゲル状の美容液だから、ニキビやニキビ跡が気になる場所を集中ケアするのにぴったりです。無色透明なのでメイクの上から使えるのも便利ですね。

気になるニキビやニキビ跡を徹底的にケアできるこちらの美容液があれば、ニキビ跡ができてしまっても慌てずにケアできるので一つ持っておきましょう!

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,630円
  • ニキビ跡の種類:赤み
  • 保湿成分:ー
  • おすすめの年代:20代前半〜30年代後半
  • 内容量:30ml

【おすすめ人気ランキング第1位】メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液【医薬部外品】

【医薬部外品】メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 単品 20mL
  • 1本1,000円程度とプチプラで安いから初めてでも気軽に試せる
  • 有効成分がメラニンの生成を抑え色素沈着しにくい肌を保てる
  • 抗炎症成分や殺菌成分が含まれているから炎症を起こしているニキビにも効果が期待できる

シミになったニキビ跡。継続してケアを続けたいから、ドラッグストアなどで気軽に使えるプチプラの美容液から試してみたいと思う方は多いはず。

こちらのメラノCC『Wビタミン浸透美容液』は、1本1,000円程度と安いのに口コミではニキビやシミ予防に効果があったと人気がある美容液です。

抗炎症成分や殺菌成分によりニキビを予防しながら、有効成分によりしみやそばかすの原因になるメラニンの生成を抑えてくれる効果が期待できます。

ドラッグストアでも市販されている商品だから、手頃な美容液からニキビ跡ケアを初めてみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:956円
  • ニキビ跡の種類:色素沈着、赤み
  • 保湿成分:アルピニアホワイト
  • おすすめの年代:20代前半〜30年代後半
  • 内容量:20ml

ニキビ跡が酷い場合は、皮膚科で専門医に相談しよう!

繰り返し炎症が起きてしまったようなボコボコとしたクレーター状のニキビ跡は、美容液などでセルフケアを続けても綺麗な状態に戻すのは難しい場合があります。

何本も美容液を買ってセルフケアを続けるよりも、皮膚科の専門医に相談して対応してもらった方が効果的な場合も多いです。

セルフケアを続けてもなかなかニキビ跡が良くならないと感じた場合は、皮膚科医で症状や状態を診てもらい、適切な対応をしてもらいましょう。


ニキビが原因で自信がない人も、肌に合う美容液を使って素肌美人を目指そう!

ニキビが治ってもニキビ跡が残ってしまうと素肌に自信が持てなくなってしまうもの。

ニキビ跡美容液は、ニキビ跡ができないように肌を守ってくれたり、できてしまったニキビ跡に効果が期待できるのが魅力。

地道にコツコツとスキンケアを続けることで、すっぴんに自信がもてるようになるので、今回紹介した選び方やランキングを参考に自分にぴったりなニキビ跡美容液を手に入れてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事