いつものコーデに流行りを“ちょい足し”。スウェット素材のハーフパンツ5選

ラフに外に出かける時だけでなく、家での部屋着としても着用できるスウェット素材のハーフパンツ。近年のトレンドを考察する限り、夏にブームのひざ上丈パンツの新定番になることは間違いないだろう。

男の場合、トレンドに乗り続ける必要はない。それよりも「こだわり」や「美学」が大事だ。

ただし、それ以上に粋なファッションと言えるのは、普段通りのコーディネートで「自分らしさ」を醸し出しながらも、少しだけ流行を取り入れている状態。

いつものコーデに流行りのアイテムを“ちょい足し”しよう。

今回は夏定番のハーフパンツに、近年のトレンドワード「スポーツMIX」のスタイルを取り入れたスウェット素材のハーフパンツを取り上げる。

ひざ上丈のスポーティーな服装で、暑い夏を軽やかにEnjoy!


1. Champion スウェットハーフパンツ 7,560円

チャンピョン_スウェットハーフパンツ

出典:zozo.jp

デニムと見間違えそうな、遊びの効いた『チャンピオン』のスウェットハーフパンツ。

スポーツMIXの流れに乗る形で、チャンピオンの人気はウナギ登りだ。

こちらのパンツは、ウエスト周りにはゆとりをもたせた適度なシルエットになっている。

安定感あるしっかりとしたコットンを使用しているので、洗濯に負けないタフさも持ち合わせた万能品だ。

販売サイトで購入


2. adidas スウェットハーフパンツ 8,305円

アディダス_スウェットハーフパンツ

出典:zozo.jp

最近ナイキに押され気味だが、アディダスが相変わらず魅力的なブランドであるのは言うまでもないだろう。

立体感あるブランドアイコンの刺繍が、バツグンの存在感を放っている。

同デザインのトップスも販売しているため、セットで購入しても良いだろう。

スニーカーはもちろんアディダスで揃えよう。

販売サイトで購入


3. BEAMS LIGHTS スウェットハーフパンツ 9,072円

ビームス_スウェットハーフパンツ

出典:zozo.jp

バイカラーがおしゃれな『ビームスライト』のショーツ。

ベーシックなカラー構成で、トップスも合わせやすいだろう。特に、上写真のような「ドッド柄シャツ」と相性がいい。

リラックスした着心地は、アウトドアシーンからルームウェアまで幅広い活躍を約束してくれる。

販売サイトで購入


4. Y-3 スウェットハーフパンツ 22,140円

Y-3_スウェットハーフパンツ

出典:zozo.jp

山本耀司×アディダスがコラボした、大人気スポーツファッションブランド『ワイスリー』。

ストレッチ製の高い裏毛を使用しているので、吸汗性と着用した時の肌触りがピカイチだ。

左フロントにプリントされたブランドロゴの“さり気なさ”に、知的なセンスを感じる。

ブランド的には特にタウンユースで使いたい。夏のシャレ男を演出しよう。

販売サイトで購入


5. EMPORIO ARMANI EA7 スウェットハーフパンツ 22,680円

アルマーニ_ショートパンツ

出典:zozo.jp

高いセンスと、適度なブランドレベル、周囲との差別化を求めるなら『エンポリオ アルマーニ EA7』のスウェットハーフパンツを選択しよう。こちらはセットアップで揃えられる。

“洗い”をかけたヴィンテージ風の生地で、非常にいい味を醸し出している。

また、全体的に細身のシルエットにすることで、カジュアル過ぎない、あくまでスポーツMIXのバランスの取れた着こなしを狙っている。

やや短めの丈だから、よりライトで、ラフな着用が可能な一着だ。

販売サイトで購入


最後に、ハーフパンツ選びで大切な「丈感」を伝えよう。

ハーフパンツを選ぶ時は「丈感」に注意が必要だ。

特に今回紹介したスウェット素材に関しては、カジュアルな印象が強くなりがちなので、コーデ全体を大人っぽく見せるためにも「ひざ上 5〜10cm」くらいの丈感のパンツをセレクトするのが良い。

また、トップスには長袖シャツなどのフォーマル寄りなアイテムを合わせて、肌の露出をバランス良く、そして大人っぽい着こなしに近づけよう。


【参考記事】Smartlog編集部による夏ファッション徹底解説▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事