【池袋】カップルの愛が深まるラブホテル人気おすすめ10選

新宿・渋谷に次ぐ歓楽街、池袋。昼間に人の集まる東口とは違い、北口と西口はディープな空間が広がります。中でもラブホテルは都内でも屈指の数を誇り、どこが人気か分からないほど。そこで今回は、池袋のおしゃれおすすめラブホテル10店舗まで厳選してご紹介します。

池袋の夜を飾る“極上”のラブホテルとは?

池袋のおすすめラブホテル

新宿・渋谷に次ぐ人気歓楽街、池袋。ビッグカメラやサンシャインシティなど都内でも屈指の集客数を誇る東口とは違い、西口と北口は夜になれば大人の匂いを漂わすネオンが光り出します。

80店舗を超えるラブホテルが集まっている激戦区『池袋』。今回は、そんな池袋を代表するおすすめラブホテルを、Smartlogが10店舗まで厳選してご紹介します。普段の生活からちょっと離れた非日常の空間でいつもよりも激しい夜をお過ごし下さい。


池袋のおすすめラブホテル1. HOTEL PetitBALI 池袋店(ホテル プティバリ)

ホテルプティバリ池袋の外観

「池袋のラブホ」で真っ先に名前があがる人気ラブホテル、ホテルプティバリ池袋。新宿や横浜などラブホテル歓楽街に店舗を構える「バリアンリゾート」の姉妹店です。店員さんがとても親切なため、ラブホテル初心者でも安心して利用できますよ。

ホテルプティパリ池袋の内装

部屋がキレイなのはもちろん、「無料サービスのオンパレードでコスパが高すぎる」と評判のホテルプティバリは、泊まって損なし。10種以上あるアメニティのバイキングやスタッフ手作りのデザートなど、女性がリピートしたくなる無料サービスが随所に仕掛けられている点も魅力的なポイント。都内でも有数のコスパを誇る人気ラブホテルをぜひ一度利用してみて。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:30室
  • 駐車場:無し
    近隣のコインパーキングのレシートをフロントに持って行くと休憩で500円、宿泊で1,000円のキャッシュバック有り
  • アクセス:JR池袋駅西口より徒歩5分
  • 住所:東京都豊島区池袋2-12-11(←MAPで確認)
  • 電話番号:0120-759-194

休憩・フリータイム料金を見る


プティバリ池袋の口コミ・レビュー

平日の利用です!過去の口コミを参考に、また彼女が以前に女子会を利用してとっても気に入ったと、おすすめのスイートタイプを初めて利用させていただきました♪( ´▽`) 駅からも近いし、何より居心地が良すぎる笑

出典:https://couples.jp/

飲み物やスイーツ、ポップコーンのサービスがあったり、傘をくれたりで非常にサービスが行き届いていて感激しました。雨でしたが、露天風呂も利用しました。寒かったですがお湯は気持ちよく、開放的なひと時を過ごせました。

出典:https://couples.jp/



プティバリ池袋の大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥3,900 - ¥8,400
  • フリータイム・サービスタイム(最大12時間):¥3,900 - ¥8,400
  • 宿泊・ステイ:¥7,900 - ¥14,400

※料金は全て税込価格になります。

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル2. HOTEL AILU(ホテル アイル)

ホテルアイルの外観

ラブホテル激戦区『池袋』でもおしゃれと評判の人気ラブホテル、ホテルアイル池袋。外観から内装までキレイに保たれたデザイナーズホテルで、価格以上の満足度を保証してくれるラブホテルです。

ホテルアイルの内装

おしゃれなパウダースペースは女性にとっても嬉しいポイント。美容・美顔・健康に最適とされる軟水を使用したお風呂は、家では味わえない高級感のあるひと時を演出してくれますよ。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:30室
  • 駐車場:7台 (ハイルーフ不可)
  • アクセス:JR池袋駅西口より徒歩1分
  • 住所:東京都豊島区西池袋1-10-6(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-3971-7491

休憩・フリータイムの料金を見る


ホテルアイルの口コミ・レビュー

以前から気になっており、今回利用させて頂きました。駅近の騒がしくない立地で内装もGood!! 天井が高く間接照明が美術館のようで少し落ち着かなかったくらいです笑 痒いところに手が届く設備で至れり尽くせりでした。

出典:https://couples.jp/

評価が高く、駅から近いという事で利用させてもらいました。今までとまってきたホテルの料金と変わらない上、てとても広く綺麗でおしゃれな空間でした。やはり雰囲気と広さは大事だと思うのでとても気に入りました。

出典:https://couples.jp/



ホテルアイルの大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥6,800 - ¥8,500
  • フリータイム・サービスタイム(最大11時間):¥6,800 - ¥8,500
  • 宿泊・ステイ:¥12,000 - ¥15,300

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル3. HOTEL AROMA(ホテル アロマ)

ホテルアロマの外観

【バリ・オリエンタル・スタイリッシュ・ジャパニーズモダン】の4つのコンセプトルームが人気を集めるラブホテル。池袋の知る人ぞ知る隠れ家的ラブホテルとして、注目されているホテルアロマの魅力は、圧倒的な高級感と安定感。

ホテルアロマの内装

どの部屋を選んでも感動を届けてくれる綺麗な客室と充実したサービスは池袋でもトップクラスの実力を誇ります。やや高級な価格帯にはなりますが、カップルで一度は行ってみるべきラブホテルですよ。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:23室
  • 駐車場:5台 (ハイルーフ可)
  • アクセス:JR池袋駅北口より徒歩5分
  • 住所:東京都豊島区池袋2-64-7(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-3988-0890

休憩・フリータイムの料金を見る


ホテルアロマの口コミ・レビュー

ハデな感じでなくシンプルで良かったです。無駄がなく高級感があり楽しめました。値段はそこそこだけど良いかと思います。

出典:https://couples.jp/

初めて利用しましたが、とにかく受付の接客がひどい。また、オプションの値段が不明瞭。冷蔵庫の中の飲み物に記載された料金と、実際の支払い金額が違うため、確認したところ、記載された料金はメンバー料金らしく、そんなこと誰にも分かるように記載してもらいたい。

出典:https://couples.jp/



ホテルアロマの大まかな料金体制

  • デイユース(3時間~):¥4,800 - ¥12,800
  • 宿泊・ステイ:¥8,8000 - ¥20,600

その他にも、男性が一人で使えるビジネスプランや、女子会で使えるレディースプランなど特別なセットも用意されています

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル4. HOTEL LIXIA(ホテル リクシア)

ホテルリクシアの内装

某テレビ番組に出てから人気を集めているラブホテル、ホテルリクシア。広さ・設備・綺麗さ、どれをとっても文句なしのホテルリクシアは、一度は泊まってみる価値アリ。フリータイム5,000円~と格安な点もリクシアが人気の理由の1つでしょう。普段のラブホテルとは一線を画した高級感のあるゴージャスな雰囲気を2人で楽しんでみてください。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:12室
  • 駐車場:なし
  • アクセス:JR池袋駅北口より徒歩5分
  • 住所:東京都豊島区池袋1-3-17(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-5960-6882

休憩・フリータイムの料金を見る


ホテルリクシアの口コミ・レビュー

天蓋開け閉めできて 開放感のある露天風呂 とても気持ち良かったです。入浴剤1個しかなくて、泡感のある物があったら良かったです。持ち込み用の冷蔵庫があって欲しかった。室内のテレビ コントロールできず見れませんでした。

出典:http://happyhotel.jp/

部屋のサイズは割といっぱいいっぱいな感じで広いとは感じません。食事を頼んだのですがテーブルも無いので食べるのにちょっと不自由。掃除は行き届いていて不満に思う点はありませんでした。

出典:http://happyhotel.jp/



ホテルリクシアの大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥4,200 - ¥8,100
  • フリータイム・サービスタイム(最大12時間):¥5,000 - ¥8,100
  • 宿泊・ステイ:¥8,000 - ¥14,500

※料金は全て税込価格

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル5. HOTEL VARKIN(ホテル バーキン)

ホテルバーキンの内装

池袋に3店舗の系列店を持つホテルバーキングループの一角を担う人気ラブホテル。北口の線路沿いにあるラブホテルで、池袋駅北口から徒歩3分という抜群のアクセスを誇ります。スタイリッシュな客室から高級感のある部屋まで幅広いコンセプトルームを提供しているため、何回利用しても楽しめますよ。やや高めの価格も納得の豪華かつ綺麗な客室を一度堪能してみて。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:32室
  • 駐車場:2台 ハイルーフ不可
  • アクセス:池袋駅北口より徒歩3分
  • 住所:東京都豊島区池袋1-1-14(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-5951-6833

休憩・フリータイムの料金を見る


ホテルバーキンの口コミ・レビュー

食事は24時間とかかれてるけど、24時間はやってないとのこと。それなら、そう書くべきではないのか?態度も非常に良くなかったので、今まで利用していたがもうしない。

出典:https://couples.jp/

あの辺のホテルの中では、トータル的に見て良いと思う。

出典:https://couples.jp/



ホテルバーキンの大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥5,800 - ¥8,800
  • フリータイム・サービスタイム(最大6時間):¥5,800 - ¥8,800
  • 宿泊・ステイ:¥9,800 - ¥17,300

※料金は全て別途消費税が加算されます。

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル6. HOTEL Airs Rock(ホテル エアーズロック)

ホテルエアーズロックの内装

高級ホテルを感じさせるスタイリッシュな雰囲気作りが特徴的な人気ラブホテル、エアーズロック。客室数が32部屋と、池袋では大きめのラブホテルで週末には多くの男女が利用しています。期待を裏切らない王道のラブホテルになっているため、ベーシックなラブホテルを楽しみたいというカップルにおすすめですよ。攻めすぎず引きすぎないベストな具合が伺えるラブホテル。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:32室
  • 駐車場:なし
  • アクセス:池袋駅北口より徒歩3分
  • 住所:東京都豊島区池袋1-1-1(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-5952-0660

休憩・フリータイムの料金を見る


エアーズロックの口コミ・レビュー

お風呂にはジェットバスがあり、部屋にカラオケも完備されていて良かったです。夜でもサービスタイムがあるのもうれしいです。

出典:https://couples.jp/

サービスタイムの利用でした。クーポン利用もスムーズで、受付の方が気さくな対応して頂いて良かったです(^^)

出典:https://couples.jp/



エアーズロックの大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥4,500 - ¥7,500
  • フリータイム・サービスタイム(最大11時間):¥4,500 - ¥7,500
  • 宿泊・ステイ:¥8,300 - ¥12,000

※料金は全て別途消費税が加算されます。

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル7. HOTEL MASHA(ホテル マシャ)

ホテルマシャの内装

池袋駅西口より徒歩10分とやや距離のあるラブホテル。若干駅から離れるため、人目を心配する必要がなく、週末でも入りやすいのが魅力的なポイント。サウナ付きの部屋もあり、一般的なラブホテルとはまた違う楽しみ方ができますよ。スタッフの方も非常に丁寧で親切だったため、初めて利用する男女でもストレスなく後にできるでしょう。休憩であれば、4,500円未満という格安さもラブホテル初心者には嬉しいですね。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:16室
  • 駐車場:なし
  • アクセス:池袋駅西口より徒歩10分
  • 住所:東京都豊島区池袋2-16-4(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-3985-1522

休憩・フリータイムの料金を見る


ホテルマシャの口コミ・レビュー

お部屋の広さは普通かな?可もなく不可もなく…。

出典:http://happyhotel.jp/

まず、お部屋が思ってたより全然広い!あとお部屋に無料のスポーツドリンクが置いてあったので、サウナ後も快適でした♪ 相方はマッサージチェアが気に入ったみたいです。

出典:http://happyhotel.jp/



ホテルマシャの大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥4,300 - ¥6,800
  • フリータイム・サービスタイム(最大12時間):¥4,600 - ¥7,300
  • 宿泊・ステイ:¥7,300 - ¥11,500

※料金は全て税込価格になります。

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル8. HOTEL Ganesha(ホテル ガネーシャ)

ホテルガネーシャの内装

ヒンドゥー教の神とされるガネーシャから由来される人気ラブホテル。全国でも珍しいインドテイストのラブホテルですので、営みがマンネリ化したカップルにもおすすめです。某サイトでも非常に人気を集めており、エンターテインメントの1つとして利用する人も多いそう。インドテイストのラブホテルが池袋にはあるということだけでも覚えておくと良いでしょう。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:21室
  • 駐車場:3台 ハイルーフ不可
  • アクセス:池袋駅北口より徒歩10分
  • 住所:東京都豊島区池袋1-3-3(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-3971-9123

休憩・フリータイムの料金を見る


ホテルガネーシャの口コミ・レビュー

オープン初日から、凄く気に入って使わせて頂いてます。いつも、露天か105をメインに入ってるんですが、他の部屋も部屋の広さが少し違うだけで大差なく、綺麗で清潔です。

出典:http://happyhotel.jp/

週1くらいのペースで利用させてもらってます(^o^) 今までいろんなホテルを利用しましたが、やっぱりガネが一番です!スタッフ達は親切だし、お風呂場が汚かったことは一度もありません(o^-^)

出典:http://happyhotel.jp/



ホテルガネーシャの大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥5,500 - ¥9,700
  • フリータイム・サービスタイム(最大11時間):¥5,500 - ¥9,700
  • 宿泊・ステイ:¥9,300 - ¥18,000

※料金は全て税込価格になります。

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル9. HOTEL 香(ホテル コウ)

ホテル香の内装

【池袋のおすすめラブホテル5. HOTEL VARKIN】と同じ系列のラブホテルです。落ち着きを与える外観は、女性も気軽に入店できるほど夜のホテル感を感じさせません。部屋も清潔感に溢れ、最低限のアメニティが揃っています。ただ、フロントでスタッフともろに顔をあわせることになるため、やや気まづくなることも。顔合わせ部分を気にしなければ、良好のラブホテルですよ。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:12室
  • 駐車場:なし
  • アクセス:池袋駅北口より徒歩10分
  • 住所:東京都豊島区池袋1-2-3(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-5957-1501

休憩・フリータイムの料金を見る


ホテル香の大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥4,900 - ¥7,900
  • フリータイム・サービスタイム(最大6時間):¥4,900 - ¥7,900
  • 宿泊・ステイ:¥7,200 - ¥14,800

詳しい料金を確認する


池袋のおすすめラブホテル10. HOTEL THE ATTA(ホテル ジ アッタ)

ホテルジアッタの内装

池袋駅北口のホテル街でも真ん中に佇むおすすめラブホテル、ジアッタ。4,500円~のフリータイムは、池袋でも非常に安い価格設定になっています。また、部屋によっては天蓋(お姫様のベッドにある装飾)もあるなど、サービスも非常に充実していますよ。オシャレかつ綺麗な空間で池袋の夜を楽しんでください。

ラブホテル詳細

  • ルーム数:14室
  • 駐車場:なし
  • アクセス:池袋駅北口より徒歩10分
  • 住所:東京都豊島区池袋1-3-9(←MAPで確認)
  • 電話番号:03-3982-1710

休憩・フリータイムの料金を見る


ホテルジアッタの口コミ・レビュー

初めて入りましたが、お風呂がとってもきれいで雰囲気もよくて、すごく良かったです!もちろん、部屋もおしゃれでキレイでしたが、お風呂が気に入ったのでまた来たいと思います(*^^*) 部屋の中でお金を払うタイプでした。

出典:https://couples.jp/

ここはフロントの方に会わず部屋に入れるのでよく利用していますが、今回は30分前に予約してみました。便利でした!電話に出てくれた方もとても親切でよかったです。部屋もいつもきれいだし好感が持てます。

出典:https://couples.jp/



ホテルジアッタの大まかな料金体制

  • レスト・休憩 (3時間):¥4,500 - ¥7,900
  • フリータイム・サービスタイム(最大11時間):¥4,500 - ¥7,900
  • 宿泊・ステイ:¥7,500 - ¥17,000

※料金は全て税込価格になります。

詳しい料金を確認する


ラブホテルとビジネスホテルの違いって?

ラブホテルとビジネスホテルの違いとは?

男性の中でも、ラブホテルとビジネスホテルの違いをしっかりと答えられる人は少なく、ほとんどの方が「ビジネスホテルでは休憩ができないけれど、ラブホテルは出来る。」と答えがち。確かにほとんどのラブホテルには休憩システムが搭載されていますが、それは100%の答えではありません。

ラブホテルとビジネスホテルの決定的な違いは、風営法による営業か否かという点です。風営法とは

「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の略称。 清浄な風俗環境の保持および少年の健全育成に障害を及ぼす行為を防止するため,風俗営業・風俗関連営業について営業の許可・届け出,営業時間の制限,警察官の立ち入り等を定める。

出典:https://www.weblio.jp/

のこと。風営法で取り締まられるサービスは、ラブホテルの他にも、パチンコ店・キャバクラ・雀荘などにあたります。


内装の違い・ラブホテルのメリットとは?

ラブホテルのメリット

ここからは、法律から見たラブホテルとビジネスホテルの違いではなく、内装、そしてラブホテルだからこそのメリットについて解説していきます。ラブホテルのメリットであり、ビジネスホテルとの違いは、

部屋・バスルームが広い

入室に名前の記入がいらない

カップルのラブラブ声が聞かれない

リーズナブル

アメニティ

の5点になります。ここから各ポイントについて詳しく解説していきます。


ラブホテルのメリット① 部屋・バスルームが広い

ラブホテル最大のメリットである、部屋・バスルームの広さ。都心部に近くなればなるほど、同じ金額のビジネスホテルとは圧倒的な差を感じるはず。一人暮らしのカップルであれば、部屋の広さに胸を弾ませることでしょう。また、ユニットバスタイプの多いビジネスホテルとは違い、ラブホテルはほとんどがバス・トイレ別になっているため、ゆっくりとお風呂に浸かれますよ。


ラブホテルのメリット② 入室に名前の記入が入らない

ビジネスホテルでは当たり前とされている名前記入も大半のラブホテルでは必要ありません。データとして泊まったことが記録されないため、好きなだけ通うことができます。また、ラブホテルによっては顔を見られないよう、カウンターが設計されている場合も。カップルでいちゃつきたい時はスマートに入室しちゃいましょう。


ラブホテルのメリット③ カップルのラブラブ声が聞かれない

ほとんどのラブホテルでは、カップルのいちゃいちゃ声を聞かれないよう、振動・音をシャットダウンできる造りになっています。普段自宅で声を潜めているカップルもラブホテルでは、気にする必要がありません。周りに全く気付かれない環境だからこそ、楽しめるカップルライフをお過ごし下さい。


ラブホテルのメリット④ リーズナブル

ラブホテルはビジネスホテルとは違い、一部屋決済になるため、二人分の人数を払う必要がありません。基本的には男性が払うパターンが多いと思いますが、女性側に半分支払ってもらったとしても大した額にはなりません。お金を節約するという面でも、ラブホテルは非常に効果的ですよ。


ラブホテルのメリット⑤ アメニティ

アメニティとはホテルについている付属品のこと。シャンプーやコンディショナーなどはもちろん、フェイスパックなどもアメニティに属します。ラブホテルのアメニティは、ビジネスホテルとは比べ物にならないほど充実しており、場所によってはシャンプーの種類も変更させられます。また、ドライヤーやヘアアイロンなど、普段家で使う家電製品も手軽に使用できるため、女性にとってもお風呂後にスタイリングできるのは嬉しいポイント。

また、大人のおもちゃもフロントなどに相談することで貸してもらえるので、毎日の生活では実現できない営みにも挑戦できる点もラブホテルの魅力と言えます。


良いラブホテルを知っていれば、必ず得をする。

池袋のおすすめラブホテル

池袋のおすすめラブホテルを10店舗ご紹介しました。普段から池袋を全く利用しない人もおすすめラブホテルを3つほどピックアップしているのとしていないのとでは、万が一に対応できるスピードに大きく差が出ます。東京都内を代表する歓楽街である、池袋・渋谷・新宿のおすすめラブホテルは必ず一度目を通しておいてください。

【参考記事】新宿のおしゃれ&人気ラブホテルとは▽

【参考記事】錦糸町のおすすめラブホテルって?▽

【参考記事】横浜の人気ラブホテルを10店舗ピックアップしてご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事