2014.05.06

これで分からなきゃ諦めろ!男のフェイシャルケア基本のキ!

男子のみなさん、こんにちは。

21世紀も1/10が消化されて、男性美容という概念が少しずつ浸透してきたように思います。
私も高校生の頃の修学旅行にて、化粧水と乳液を持ってきている男の友人を見て「この子…進んでるッ…!」とカルチャーショックを受けてから、少しずつ「男性も保湿して当たり前」という価値観になってきました。
そこで今回は進みゆく男性美容界に備えて、男性のフェイシャルケアで知っておいた方がいいことをまとめました。

 

そもそもなんでケアしないといけないの?めんどくさいんだけど

ニキビ メンズスキンケア

「今までの人生、別に化粧水なんて塗らなくてもそんなに問題起きなかったよ。めんどくさいし、下手につけると逆効果そうじゃん。」と思っているそこのあなた、少し考えてみてください。
男性と女性、どちらの肌が綺麗でしょうか。一般的に見て、女性でしょう。
私たち男性も、手入れを怠っているだけで、本来なら女性くらい肌が綺麗になるポテンシャルを秘めているんです。

それになんといっても、肌がきたない男はモテません。ほんとに。
モテる男の条件で必ず上位に上がってくる清潔感。あの清潔感という概念を構成している要素は、髪型、歯、爪、服装、そして肌です。
肌のメンテナンスをするだけで、人生が変わるのです。

では、メンテナンスをするとは、具体的に何をするのかというと、肌をプルプルに保つということです。
洗顔後は、水分が逃げやすい状態になっていて、すぐに乾いてしまいます。
この乾きが問題で、刺激から守ったりアレルギー反応を起こさないようにするガード機能が弱まってしまうのです。これが原因で、肌トラブルが起きやすい状況になってしまいます。
よって、乾かないように保湿するのです。
男性美容を伝えている雑誌やサイトは、そのほとんどが保湿について語っています。
それくらい保湿は大事なものだということを認識しましょう。

 

つける順番は?

ではどんな種類のものがあるかというと

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液(クリーム)

この3つです。

それぞれどういう意味があるかは後述します。

そしてつける順番は

洗顔→化粧水→美容液→乳液
が基本の形です。

ただし、美容液は若干上級者アイテムなので

洗顔→化粧水→乳液
の流れでも大丈夫です。

大きい流れを言うと、「洗顔で汚れや過剰な皮脂を落とし、化粧水で水分を補給。美容液で栄養を補給して、蒸発を防ぐために乳液でフタをする」というイメージを持ってください。

 

洗顔って水で顔洗うだけでいいの?

洗顔は、優しく肌を傷つけずに洗うことが大切です。
そのために、泡を使ったり、水をぬるま湯にしなければなりません。
洗顔については、こちらの記事に詳しく書いてあるので、興味のある方はご覧ください。
これだけ押さえておけば大丈夫!男の正しい洗顔方法

 

化粧水ってどういう効果があるの?

では、化粧水はなんの意味があるかというとシンプルに水分補給です。超シンプル。
手で塗っても、コットンでポンポンしても大丈夫です。
目安は肌がもっちりとしてくるまで肌になじませてください。手に吸い付いてくるようになれば、水分が行き渡った証です。

思う存分水分を行き渡らせましょう。

 

美容液ってすごい女子力高い名前だけど、なんなの?

洗顔後に化粧水で肌を整え、潤った状態で使います。

若干上級者アイテムの美容液。というのも、美容液は肌に栄養を補給するために使うのです。
美容液はトラブルに合う配合で構成されています。シミには美白成分、シワには弾力を上げる成分、そのほかニキビや吹出物、肌荒れ、赤みなどを鎮静させる成分などさまざまな用途によって異なる成分が高濃度で配合されているのです。
よって、あなた自身の肌がどういうトラブルを抱えているかという課題を発見して、それに対応する美容液をセレクトしない限り、意味は少ないです。
良い成分がふんだんに使われているので高いですし、必要に感じるまでは美容液はノータッチでもいいかと思います

 

乳液やクリームって大切なの?なくてよくない?

クリームや乳液は、肌内部の水分が逃げないようにフタをする役割を果たしてくれるので、肌に長時間の水分キープをすることができます。
化粧水や美容液を与えただけでは、水分はすぐに蒸発してしまいます。よって、乳液やクリームは必須です。

乳液とクリームは何が違うかというと、クリームの方がしっかりとフタをしてくれると思っていてください。冬場や、乾燥肌の人はクリームを使うといいと思います。

乳液を塗るにしても、クリームを塗るにしても、おでこや鼻などの皮脂の分泌が多い部分にはつけすぎないようにするのもポイントです。乾燥しやすい頬などには多めにつけてみてください。

 

まとめ

いかがでしょうか。
清潔感のある男になるために、フェイシャルケアは積極的にやった方がいいと思います。
是非日々の生活に取り入れてみてくださいね。

お気に入り

注目の記事

関連する記事