クレジットカードの海外旅行保険おすすめ9選。年会費無料のみで比較

海外旅行保険はクレジットカードを使うのがおすすめ。今回は、利用付帯と自動付帯の違いや年会費無料、保証内容など、付帯していると頼もしい海外旅行保険のみを厳選してご紹介。コレで貴方の海外旅行計画もより良くなることまちがいなし!

海外旅行保険が付帯しているクレジットカードとは

海外旅行保険が付帯しているクレジットカード

海外旅行保険とはカード保有者が事故や事件に巻きこまれたり持ち物の盗難や紛失、病院に入院したときに、クレジットカード会社がかかる費用を負担してくれる嬉しいサービス(全額補償 or 一部補償)。今回は年会費無料で海外旅行保険が付帯するおすすめのクレジットカードを一挙公開します。海外旅行の期間中だけ、新たに保険に入る必要はなく、海外旅行保険付帯のクレジットカードを持っているだけで無料で補償を受けられるなんて超便利。ぜひ参考にしてみて。

 

予備知識。海外旅行保険の適用条件の「利用付帯」と「自動付帯」とは

海外旅行保険の適用条件の「利用付帯」と「自動付帯」

利用付帯とは、旅行の移動料金もしくはツアー料金の支払いをクレジットカードで支払えば補償を受けられるということ。逆にクレジットカードを使用しないと、海外旅行保険は適用されないので注意が必要です。自動付帯ならクレジットカードを持っているだけで補償を受けられるので更に楽です。

 

おすすめのカード1. 『JCBオリジナルシリーズ』

海外旅行保険が付帯しているJCBオリジナルシリーズ

出典:http://www.jcb.co.jp/

 

まずは『JCBオリジナルシリーズ』から。気になる海外旅行保険の補償内容と基本情報を合わせてご紹介。

 

JCBオリジナルシリーズの基本情報

  • ポイント還元率:1.0%(1,000円購入→5円貯まる)
  • 年会費:初年度無料、2年目以降1,350円(前年度の利用金額が50万円以上の場合、次年度無料)
  • 国際プランド:JCB

 

JCBオリジナルシリーズの海外旅行保険

  • 付帯条件:利用付帯
  • 障害死亡・後遺障害:3,000万円
  • 傷害治療:100万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:100万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:100万円(会員期間通算で)、20万円(1旅行中につき)
  • 救援費用:100万円(1旅行中につき)

 

JCBオリジナルシリーズの強みは?

国際ブランドJCBが発行している『JCBオリジナルシリーズ』は、他社のクレジットカードよりも「障害死亡・後遺障害」の補償額が3,000万円となるところがメリット。「携行品損害」はクレジットカードの“有効期限の間”で100万円となるため注意が必要。

カード特典はポイント数倍になる特約店が豊富で、「セブンイレブン」「スターバックス」「Amazon」などの利用頻度が高い店舗でポイントが2〜3倍は大きなメリット。加えて海外のJCBで決済をするとポイントが2倍。数年使用するとインビテーションが届き、最終的にはブラックカードの「JCBザ・クラス」まで到達できる『JCBオリジナルシリーズ』を作ってみてはいかがでしょうか。

JCBオリジナルシリーズを発行

 

おすすめのカード2. 『JCBカードエクステージ(オリジナルシリーズ)』

海外旅行保険が付帯しているJCBエクステージカード

出典:http://www.jcb.co.jp/

 

次は『JCBカードエクステージ(オリジナルシリーズ)』。気になる海外旅行保険の補償内容と基本情報は以下。

 

JCBカードエクステージの基本情報

  • ポイント還元率:0.75%(2,000円購入→15円貯まる)
  • 年会費:年会費無料(5年以内に解約をすると、2,160円)
  • 国際プランド:JCB

 

JCBカードエクステージの海外旅行保険

  • 付帯条件:利用付帯
  • 障害死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療:100万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:100万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:100万円(会員期間通算で)、20万円(1旅行中につき)
  • 救援費用:100万円(1旅行中につき)

 

JCBカードエクステージの強みは?

18歳以上29歳以下のみ入会することができる『JCB CARD EXTAGE』はJCBオリジナルシリーズよりも入会条件が若者向けになっているクレジットカード。海外旅行保険の内容はJCBオリジナルシリーズと変わらず、海外の利用でポイントは2倍になります。入会から5年以内であれば、解約しない限り年会費は無料のため、海外旅行用で発行しても良い。

JCBカードエクステージを発行

 

【参考記事】JCBカード・JCBエクステージカードについて完全ガイド。JCBカードの秘密とは▽

 

おすすめのカード3. 『VIASOカード』

海外旅行保険が付帯しているVIASOカード

出典:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/viaso/

 

キャッシュバックが人気の『VIASOカード』。気になる海外旅行保険の補償内容と基本情報は次の通り。

 

VIASOカードの基本情報

  • ポイント還元率:0.5%(200円購入→1円貯まる)
  • 年会費:永年無料
  • 国際プランド:Master

 

VIASOカードの海外旅行保険

  • 付帯条件:利用付帯
  • 障害死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療:100万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:100万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:100万円(1年間につき)、20万円(1旅行中につき)
  • 救援費用:100万円(1旅行中につき)

 

VIASOカードの強みは?

三菱UFJニコスが発行する『VIASOカード』は年会費無料にも関わらず、広範囲の補償がついてくるクレジットカード。「携行品損害」は1年間で100万円補償されるため、複数回持ち物を紛失や盗難にあっても手厚い補償を受けられます。

貯まったポイントは1年に1回自動でキャッシュバックされるため、ポイントを貯めるのがめんどくさい方にもおすすめ。

VIASOカードを発行


海外旅行保険が付帯しているリクートカード

出典:http://recruit-card.jp/

 

人気のリクルートカード。気になる海外旅行保険の補償内容と基本情報を合わせてご紹介。

 

リクルートカードの基本情報

  • ポイント還元率:1.2%(1000円購入→12円貯まる)
  • 年会費:永年無料
  • 国際プランド:VISA、JCB

 

リクルートカードの海外旅行保険

  • 付帯条件:利用付帯
  • 障害死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療:100万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:100万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:100万円(会員期間通算で)、20万円(1旅行中につき)
  • 救援費用:100万円(1旅行中につき)

 

リクルートカードの強みは?

年会費無料でポイント還元率がトップクラスの『リクルートカード』は海外旅行保険もしっかり付帯。「携行品損害」はクレジットカード有効期限の間で100万円補償となるため注意して。リクルートで貯まったポイントは多種多様の使い方ができ、とてもお得。海外旅行保険もポイントも欲しい欲張りな方におすすめです。

リクルートカードを発行

 

参考記事】リクルートカードを持つメリットとは?海外旅行保険以外にも様々なお得情報がここに▽

 

おすすめのカード5. 『楽天カード』

楽天カード

出典:https://www.facebook.com/

 

知名度抜群の『楽天カード』。気になる海外旅行保険の補償内容と基本情報を解説。

 

楽天カードの基本情報

  • ポイント還元率:1.0%(100円購入→1円貯まる)
  • 年会費:永年無料
  • 国際プランド:VISA、Master、JCB

 

楽天カードの海外旅行保険

  • 付帯条件:利用付帯
  • 障害死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療:200万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:200万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:20万円(会員期間通算で)
  • 救援費用:200万円(会員期間通算で)

 

楽天カードの強みは?

7年連続顧客満足度No.1を誇る『楽天カード』はポイント以外にも、海外旅行保険も充実。怪我や病気にかかったときの補償項目である「傷害治療」と「疾病治療」が200万円補償されるカードは年会費無料のクレジットカードの中では稀。「携行品損害」と「救援費用」はクレジットカードの有効期限内での合計補償額となります。1度海外旅行保険を利用した時に限度額を超えてしまった場合、2回目以降は適用されないため注意。ポイント還元率1.0%は普段使いにも有効なカードのため、メインカードとして使用してみても良いかも。

楽天カードを発行

 

【参考記事】海外旅行保険だけでなくポイントがザクザク貯まる楽天カードとは▽

 

おすすめのカード6. 『エポスカード』

海外旅行保険が付帯しているエポスカード

出典:https://www.eposcard.co.jp/

 

デザインが魅力の『エポスカード』。気になる海外旅行保険の補償内容と基本情報を合わせてご紹介。

 

エポスカードの基本情報

  • ポイント還元率:0.5%(200円購入→1円貯まる)
  • 年会費:永年無料
  • 国際プランド:VISA

 

エポスカードの海外旅行保険

  • 付帯条件:自動付帯
  • 障害死亡・後遺障害:500万円
  • 傷害治療:200万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:270万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:20万円(1旅行中につき)
  • 救援費用:100万円(1旅行中につき)

 

エポスカードの強みは?

商業施設マルイで利用するとお得なサービスが受けられる『エポスカード』。海外旅行保険の補償額は年会費無料のクレジットカードの中ではトップクラスです。「障害死亡・後遺障害」の補償内容が少し弱いため、エポスカードに、年会費無料の“自動付帯のクレジットカードと合わせる”ことで海外旅行保険の補償は盤石に。適用条件も自動付帯のため、サブカードとして持つのもアリ。マルイのイベント「マルオとマルコの7日間」でエポスカードを利用すると10%OFFになるなど普段使いにも最適ですよ。

エポスカードを発行

 

【参考記事】多くのデザインカードを揃えるエポスカードの活用術を大公開▽

 

おすすめのカード7. 『REXカードライト』

海外旅行保険が付帯しているREXカードライト

出典:http://kakaku.com/

 

ポイント還元率が魅力の『REXカードライト』。海外旅行保険の補償内容と基本情報を合わせてご紹介します。

 

REXカードライトの基本情報

  • ポイント還元率:1.2%(1,000円購入→12円貯まる)
  • 年会費:永年無料
  • 国際プランド:VISA、Master、JCB

 

REXカードライトの海外旅行保険

  • 付帯条件:自動付帯
  • 障害死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療:200万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:200万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:20万円(1年間の限度額)
  • 救援費用:200万円(1年間の限度額)

 

REXカードライトの強みは?

年会費無料のクレジットカードでトップクラスのポイント還元率1.25%を誇る『REXカードライト』は海外旅行保険の補償内容も充実しています。クレジットカードを持っているだけで保険が適応される“自動付帯”のため、旅行の移動料金やツアー代金の一部を支払う必要はありません。ポイント還元率1.25%と日常の買い物にも最適。海外旅行保険で迷ったらREXカードライトを作ってみてはいかがでしょうか。

REXカードライトを発行

 

【参考記事】ポイント高還元率のREXカード&REXカードライトについて特集▽

 

おすすめのカード8. 『横浜インビテーションカード』

海外旅行保険が付帯している横浜インビテーションカード

出典:http://www.jaccs.co.jp/

 

券面の夜景が印象的な『横浜インビテーションカード』。気になる海外旅行保険の補償内容を、基本情報を交えてどうぞ。

 

横浜インビテーションカードの基本情報

  • ポイント還元率:0.5%(200円購入→1円貯まる)
  • 年会費:永年無料
  • 国際プランド:VISA

 

横浜インビテーションカードの海外旅行保険

  • 付帯条件:自動付帯
  • 障害死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療:200万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:200万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:20万円(1年間の限度額)
  • 救援費用:200万円(1年間の限度額)

 

横浜インビテーションカードの強みは?

年会費無料で海外旅行保険のクレジットカードで人気があるのは『横浜インビテーションカード』。海外旅行保険はREXカードと同様に充実した補償内容。メインカードで使用しているクレカがある場合、横浜インビテーションカードを”サブカード”として使用するのは賢い使い方。エポスカードと組み合わせることで、補償金額は年会費有料のクレジットカードに匹敵。カードの特典の「J'sコンシェル」は横浜だけでなく、全国各地の娯楽施設やホテル、レストランで優待が受けられるのはメリット。海外旅行保険で迷ったら作っておくべきクレジットカードです。

横浜インビテーションカードを発行

 

【参考記事】海外旅行保険以外にも様々なサービスがついている横浜インビテーションカードを特集▽

 

おすすめのカード9. 『学生専用ライフカード』

海外旅行保険が付帯している学生用ライフカード

出典:http://www.lifecard.co.jp/

 

ライフカードの学生版。気になる海外旅行保険の補償内容と基本情報をご覧ください。

 

学生専用ライフカードの基本情報

  • ポイント還元率:0.5%(200円購入→1円貯まる)
  • 年会費:永年無料
  • 国際プランド:VISA、Master、JCB

 

学生専用ライフカードの海外旅行保険

  • 付帯条件:自動付帯
  • 障害死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療:200万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:200万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:20万円(1回の旅行につき)
  • 救援費用:200万円(1回の旅行につき)

 

学生専用ライフカードの強みは?

学生で海外旅行に行く時に一番おすすめが『学生専用ライフカード』。海外旅行保険の適用条件が自動付帯に加え、補償内容も充実。学生専用のライフカードの特典で、海外でライフカードで決済すると利用金額の利用金額の5%がクレジットカード登録口座に入金。海外旅行に行く学生のためのクレジットカードを作らない理由はありませんね。

学生専用ライフカード

 

【参考記事】誕生日月ポイント5倍になるライフカードの魅力についてご紹介▽

 

クレジットカードがあれば海外旅行もストレスフリーで最大限楽しめる

海外旅行保険月のクレジットカードで満喫

海外旅行保険の補償内容に注目して、おすすめのクレジットカードを厳選しました。海外旅行時に何が起きるかわからない中、クレジットカードを持っていると、補償を受けられるのは嬉しいサービス。わざわざ有料の保険に入らずクレカのみ利用したり、他の保険と組み合わせて使ったりするのも一つの賢い利用方法。手厚い補償で楽しい海外旅行を過ごしてみてはいかがでしょうか。


海外旅行で活躍するクレカ一覧


LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事