2016年9月1日

髭脱毛の驚きべき効果。永久脱毛がもたらすメリット&デメリットとは

情報感度の高い男性たちの間で密かに流行っている髭脱毛。毎朝の髭剃りタイムを短縮できるなど、多くの利点を得られる反面、マイナスな点も存在します。今回は、髭脱毛の効果をメリット&デメリットに分けて詳しく解説。良い面、悪い面どちらも把握して髭脱毛に取り組んで!

髭を脱毛することで得られる効果を徹底解説

髭脱毛の効果を徹底解説

最近では、男性も多くのサロンやクリニックへ通うように。「青髭を解消したい」や「清潔感たっぷりのモテるルックスになりたい」などの理由も重なって足を運ぶようになりました。ただ、脱毛初心者の男性は、通院する前に髭脱毛で得られる効果を把握しておきたいですよね。そこで今回は、髭脱毛を行うことで得られるメリット・デメリットの効果を4つずつご紹介。メリット・デメリットどちらも把握して、髭脱毛を行うか判断しましょう!

 

【気になる】エステサロンの髭脱毛は効果なし?

エステサロンやクリニックで行える髭脱毛は効果がない

「クリニックやエステなどで受けられる髭脱毛を実際に受けてみたけど、効果がなかった。」という男性もいるでしょう。しかし、それはしっかりと髭脱毛の仕組みについて理解していないだけかも。脱毛は主に3種類存在しています。

  • ニードル脱毛:クリニック
  • 医療レーザー脱毛:クリニック
  • フラッシュ脱毛:クリニック or エステサロン

効果を感じない男性のほとんどが一番下のフラッシュ脱毛を受けているかも。フラッシュ脱毛は資格の必要ない施術方法なため、エステや自宅で取り扱えます。ネット通販でも簡単に購入できるため、効果はあまり期待できないでしょう。「フラッシュ脱毛を受けてみたが、効果を感じなかった」という方は、クリニック(病院)でのみ許されているニードル脱毛か医療レーザー脱毛を体験しましょう!

 

髭脱毛のメリット① 髭を剃らなくて済む

髭脱毛をしたら髭を剃る必要はなくなる

エステやクリニックなどに通う男性の多くが、【メリット① 髭を剃らなくて済む】ことを期待して脱毛するでしょう。髭脱毛は、きちんとした場所で行えば永久脱毛できます。ただ、髭を永久脱毛するには1年以上かかるため、根気強くクリニックやサロンに通わなければなりません。長い間お世話になる医療施設は腕の確かな医師が集まるクリニックを選ぶようにしましょう!

 

髭脱毛のメリット② 節約になる

髭脱毛はこれから使うお金を節約できる

髭の永久脱毛は、最も安いクリニックで70,000円ほど。70,000円と聞くと高い印象を受けますが、生涯使うシェーバーやクリームの代金を考えるとお得です。髭を脱毛すると、朝の時間とお金を節約でき、忙しい朝の10分間を浮かせられますよ!通い続けて、毎朝のちょっとした時間を有効活用してみては?

 

髭脱毛のメリット③ 清潔感のあるルックスを手に入れられる

清潔感のあるルックスを作られる髭脱毛

髭がルックスに及ぼす効果は非常に大きいですよね。髭を3日間剃らなければ、顔のかっこいい男性でも不潔と思われてしまうほど。髭脱毛を行うことで、青髭や剃り残しから解消され、清潔感たっぷりのモテるルックスを手に入れられます。少しお金をかける分、不潔を思われる可能性はゼロに。毎日の髭剃りがうっとおしいという方に、髭脱毛は本当にオススメ。

 

髭脱毛のメリット④ 自信がつく

髭脱毛するとやる気上昇という効果がある

【メリット③ 清潔感のあるルックスになる】につながっているメリット。どんな人も自分にコンプレックスを持っており、そのうち約7割の男性がルックスに自信無しと回答しています。髭脱毛を行うことで清潔感のあるルックスに仕上がり、自然と自分の見た目に自信がみなぎってくるはず。自分に自信がないからこそ、一歩踏み出して自信の持てるルックスに。

 

髭脱毛が引き起こすデメリット効果を詳しく解説!

髭脱毛がもたらすデメリット効果とは

ここまで髭脱毛のメリットについて詳しく解説しました。ただ、メリットもあれば、デメリットももたらします。ここからは、髭脱毛で起こるデメリット5つを詳しく解説していきます。しっかりと把握して髭脱毛について、理解を深めて対策しましょう。

 

髭脱毛のデメリット① 乾燥肌になりやすくなる

髭脱毛すると乾燥肌になりやすいという効果がある

髭脱毛すると毛穴は閉じてしまい、体内で作られた汗を外(肌)に出せなくなります。汗は皮膚を保湿する作用を持っており、不足してしまうと肌を乾燥させてしまうことに。乾燥した肌へシェービングや髭脱毛などで刺激を与えてしまうと、毛嚢炎(うみ)やアトピーの原因になります。特に冬場の髭脱毛で悪化した場合は長い間通院できなくなるため、注意しましょう。

乾燥肌の対策① 保湿クリームを使う

乾燥肌を解決する最も簡単な方法は、保湿クリームを塗ること。お風呂から上がった後など、水分を含んだ肌にクリームを撫でるように揉みこんでいきましょう。赤みのひかない場合は、クリニックで配布された軟膏剤を同じ要領で塗ってください。

【参考記事】乾燥肌の男性におすすめなボディークリーム特集▽

乾燥肌の対策② 産毛を残す

髭には毛周期(毛が生えてくる流れ)というサイクルがあります。脱毛する際、未発達の毛をあえて残すだけで皮膚の乾燥を抑えられます。産毛の処理は難しく医師の腕に左右されやすいため、きちんとしたクリニックで施術をお願いしましょう。

 

髭脱毛のデメリット② 日焼けできない

日焼けすると髭脱毛できない

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛で髭脱毛を行っている期間中、肌を焼いてはいけません。肌を焼いてしまうと脱毛で使う電波によって炎症を起こしてしまい、火傷や埋もれ毛などを引き起こします。肌へのダメージを抑えるため、紫外線には気をつけましょう!

すでに肌を焼いてしまっている男性はニードル脱毛でしか髭を処理できません。

日焼けの対策

日焼けしないために、できるだけ外出は控えましょう。外に出る際は日焼け止めクリームを塗って肌へのダメージを抑えます。都会ではアスファルトからの照り返しで日焼けする恐れもあるため、常に心がけてください。夏だけに限らず、しっかりと冬も塗るように!

 

髭脱毛のデメリット③ 本当に生えなくなってしまう

髭脱毛には毛を生えさせない効果がある

髭脱毛のメリットでもあり、デメリットでもあるのが本当に髭が生えなくなってしまうこと。永久脱毛を行うと、将来的に髭のデザインカットを楽しめなくなります。元に戻せない髭の永久脱毛はしっかりと考えて施術するようにしましょう。クリニックによって脱毛し放題のプランもあるため、考えながら薄くしていくのも良いかも。

 

髭脱毛のデメリット④ 硬毛化

髭脱毛で硬毛化する可能性がある

硬毛化とは、産毛のように弱く細い毛がレーザーの力によって、太くなってしまう現象のこと。太くなった髭は脱毛時に強い痛みを生じるため、思うように施術を進められなくなります。硬毛化しても脱毛できるため、慌てずにかかりつけのクリニックまたはエステサロンに連絡しましょう。レーザー脱毛とフラッシュ脱毛で起きるため、ニードル脱毛を受診している男性は安心してくださいね。

硬毛化の対策① 医師を変える

信頼と実績のある医師に施術をお願いしてください。硬毛化や多毛化と呼ばれる現象は、医師の技術によって避けられます。「エステサロンの髭脱毛で硬毛化した。」という男性はクリニックで施術しましょう。お金はかかりますが、安心には変えられませんよ。

硬毛化の対策② ニードル脱毛にする

最初に説明した通り、ニードル脱毛で硬毛化を防げます。万が一、フラッシュ脱毛またはレーザー脱毛で硬毛化してしまった場合は、施術方法をニードル脱毛に変更しましょう。クリニックによってニードル脱毛を行っていない店舗もあるため、事前に施術方法をリサーチしてみて。

 

髭脱毛についての理解を深めて、いざクリニックへ。

髭脱毛を行うなら効果の高いクリニックを選ぼう

髭脱毛はルックスに大きな影響を及ぼします。だからこそ、選択を間違えないことが大切。メリット&デメリットどちらも把握して、髭脱毛を行うか判断しましょう。もちろん対策さえできれば、髭脱毛はメリットしかありません。しっかりと理解を深めて、髭脱毛を行ってみて。

【参考記事】髭脱毛の全てをまとめた完全マニュアル▽

【参考記事】髭を少しだけ薄くしたい!という男性はエステサロンへ▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連するまとめ

こんなまとめも人気です!