2015.04.01

100万円以内の車も?!走り屋世代が認めた国産スポーツカー4選

ブーム再来で人気のスポーツカーですが、現行モデルは高すぎ・・・。そんな方におすすめ!今でも通用する旧世代の人気国産スポーツカーを4つまとめました!まさかの100万円以内のものまで?!走り屋世代厳選です。

スポーツカーブーム再びか!?

そこで諦める必要はありません!現行モデルに匹敵する不動の人気を誇る旧型車があるんです。

今回は走り屋世代に流行した90年代スポーツカーを一挙ご紹介したいと思います。

Nissan Skyline GT-R(1998〜)

 

男は黙って「GT-R」。

ワイルドな骨格が印象的なパワフルなスポーツカーです。

この勇ましい姿は日本の「かっこいい車」代表です!

ちなみに「ワイルドスピード」シリーズでは、人気俳優ポール・ウォーカーが演じるブライアン・オコナーの愛車としてたびたび出てきます!

  • 平均価格:131.8万円
    (参考:goo-net)

 

Mazda RX-7(1991〜)

 

若者に絶大な人気を誇る走り屋漫画「頭文字D」にて主要キャラクター高橋啓介の愛車である「MAZDA RX-7」です。

いや~この曲線はたまりませんね!

  • 平均価格:147.0万円
    (参考:goo-net)

 

Toyota Supra(1993〜)

 

 

国産自動車メーカーの巨匠トヨタが開発した2ドアスポーツ「Toyota Supra」。

直線の速さは、ピカイチ!まさに直線番長!

海外で人気のドラッグレース、通称「ゼロヨン」で愛されています。

やっぱりスポーツカーは速さも大事

  • 平均価格:74.4万円
    (参考:goo-net)

 

Honda NSX(1990〜)

 

 

日本産フェラーリとも言える「HONDA NSX」ですね。

当時の新車購入価格は1,000万円クラス

まさに日本のスーパーカー代表といえますね。

スーパーカーに憧れる方には今が買い時のおすすめの一台です!

  • 平均価格:475.4万円
    (参考:goo-net)

 

 まとめ

いかかでしたでしょうか。

90年代の人気車種でも今では意外と知らない車種も・・・。

当時はとても高価だった国産スポーツカーたちを、乗り回しちゃいましょう!

お気に入り

注目の記事

関連する記事