2015.03.14

仮面ライダーになれる?かっこいいスーパーバイク5選

皆さんがイメージするオートバイと言えば?ネイキッド?スクーター?実はオートバイにも走りに特化した高級車が存在します。あまり見かけない、超カッコイイ!スーパーバイクを厳選しておすすめ5台を紹介したいと思います。これであなたも仮面ライダーです!

かっこいい高級バイクをご紹介します

皆さんがイメージするオートバイと言えば?ネイキッド?スクーター?実はオートバイにも走りに特化した高級車が存在します。あまり見かけない、超カッコイイ!ハイセンスなバイクを紹介します。

 

勝利の為のバイク『1199パニガーレ』(ドカティ)

スポーツバイクブランド“ドゥカティ”の真髄もいえるスーパーバイクレプリカ。2012 年秋に日本に上陸した最新モデル 1199 パニガーレは、

あらゆる面でこれまでのスポーツバイクを凌駕する地球上最強のスポーツバイクに仕上がっている。新車価格スタンダードモデルは206万円ほど。

 

駆け抜ける喜び『S1000RR』(BMW)

BMWがスーパーバイク選手権参戦のためのモデルとして開発したスーパースポーツモデルで。フルパワー化によってゆうに190馬力を超えるなど日本メーカーのスーパースポーツモデルを超える高性能マシンに仕上がってます。新車価格スタンダードモデル;210万円HP4モデルは280万円程度。

 

体感したことのない加速『H2R』(カワサキ)

川崎重工グループの総力を結集して作り上げた“究極のロードスポーツモデル"「誰も体感したことのない加速力の提供」。これが、Ninja H2Rの開発の出発点だったそう。スーパースポーツモデルと同等のコンパクトなエンジンに、スーパーチャージャーを組み合せることで300馬力以上の高出力を実現しています。川崎重工は300馬力のサーキット専用車「Ninja H2R」と200馬力のストリートモデル「Ninja H2」の販売価格をラインナップ。Ninja H2Rは約590万円。Ninja H2は2万5,000ドル約296万円くらいです。

 

二輪のフェラーリ?『F4』(MVアグスタ)

伝統的な赤/銀のフェアリングデザインや、フェラーリがエンジン開発に携わるなど「高性能な4気筒エンジンを搭載」というコンセプトを継承。非常に綺麗な造形でハイセンスなデザインを持つバイクです。新車価格スタンダードモデルは220万円です。

 

日本の物作りの底力!『YZF−R1』

2015年モデルの「YZF-R1」「YZF-R1M」MotoGPマシンYZR-M1 の技術思想を体感できるサーキット最速のポテンシャルを備えたモデルとして、あのバレンティーノ・ロッシも開発に携わったとされる。新車価格スタンダートモデルはおよそ180万円~。

 

まとめ

どうでしたか?すぐにサーキット走行できる世界最高峰の車種をピックアップしてみました。ぜひ、愛車にしてツーリングスポットで一目置かれてみては?

お気に入り

注目の記事

関連する記事