2014.04.25

あの名曲もランクイン?合コンで男が歌うと引かれる曲5選!

合コンで二次会などでカラオケに行く機会ってやっぱり多いですよね。カラオケで悩むことといえば、やはり選曲。合コンで歌うと、即恋愛対象から外れてしまう曲があるそうです。今回はカラオケで歌われたら引く曲について、女性の意見をまとめました。

 

女性が思わず引いてしまうカラオケの“鉄板曲”とは?

年令を重ねるほど、カラオケの選曲ってむずかしいですよね。ましてや。女性がいる場だと何を歌ったらいいか分からなくなってしまうもの。そんな時、女性が歌われたら引いてしまう5曲を紹介。どれも名曲ですが、しっかりと回避するようにしてくださいね。

 

① EXILE「Ti Amo」

「あの『ティ・アモ』のところをドヤ顔流し目で歌われると、鳥肌が立つ!」

「私のEXILEを汚さないでほしい」

など意外にも超不評だったのがこの曲。元の歌が良い分、イメージとのギャップで嫌われるのでしょうね。逆に仲良しの友人などで歌う分にはなんとも思われなさそうです。

 

② サザンオールスターズ「いとしのエリー」

エリーの部分をその場にいる女性の名前に変えて歌うとウケると思われがちなこの定番曲。毎回の合コンでされていて、もう飽きた!という意見やそもそも、今日会ったばかりなのに愛しのとかなんなんだろうと思われるそうです。

 

③ 福山雅治「桜坂」

「あれは福山さんが歌うからかっこいいわけで、あなたが歌っても盛り下がるだけ。」など、※ただし福山に限るという意見が多かったです。確かにしっとりした曲なので、合コンなどでは不向きかもしれません。

 

④ ラップの曲全般

多すぎたので、ラップの曲全般でくくらせてもらいます。

「ラッパーがよくやる手の動きをされると気持ち悪い。」

「2番とかになると、歌ってる人すらつらそうで、微妙な空気になる」

など、辛辣な意見が飛び交っておりました。

 

⑤ マニアックな知らない曲

空気が読めない人だと思われてしまいます。この時間帯をトイレタイムだと思う人も多いようです。ワンマンプレーはひとカラでやってくださいということでしょうね。

 

まとめ

こんなに名曲なのに、と思うようなものも入っていたと思います。「まだそこまで親しくない男女」という状況が、この名曲たちをNGにさせてしまうようですね。モテる男は今自分がこの歌を歌ったらウケるかスベるかの見極めが非常に上手です。モテる男の一歩目は、カラオケの選曲から!ぜひ参考にしてみてくださいね。

お気に入り

注目の記事

関連する記事