2015.06.01

男の理想を形にしたBMW i8。未来感たっぷりでカッコイイ!

男なら、かっこいい近未来の車に乗りたいところ。そこでおすすめなのが、理想を形にしたBMW i8です。未来感あふれるデザインが素敵で、スポーツカーならではのエンジンパワーも男らしい。憧れの高級車の魅力をまとめました。

新時代のスポーツカー「BMW i8」

 

BMW i8ってご存知ですか?


最近ではCMなどでよくやっていますが、僕が感じたのはまさに新時代のスポーツカー。


そんな見た目も中身もスゴすぎるBMW i8について紹介していきます。


 

理想が現実となるデザイン

 

このスポーツカーには、誰もが一瞬で視線を奪われます。


低くワイドな印象のフロント・フェイス、どこまでも流麗なシルエット、力強い面と精緻なラインがもたらすフォルム。


再び目を向ければ、機能を追求したそのデザインに心を奪われ、練り上げられた革命的な進化に心掻き立てられるに違いありません。


まさに男の理想を形にしたものですね。


 

新時代のドア シザードア

 

大空を軽々羽ばたくような姿。


BMW i8 がスポーツカーだということは、そのシザードアが象徴しています。


上方に跳ね上がるように開くシザードアは、すべての視線を集めるに違いありません。


カーボンファイバー樹脂を使用しているため従来のドアよりも50%軽くなっています。


見た目も中身もすべて新時代です。


 

もはやレーシングマシンかのような内装

 

未来感漂うメーター、操作性能の安定性を充実したハンドル。


全てが軽快でダイナミックなデザインはもはやレーシングマシンです。


ハンドルやペダルなどにも軽量化が施されており、ドライビングでの負担もなく、優れた性能でドライバーをサポートしてくれます。


完璧すぎる内装も理想を現実にといっても過言ではありません。


 

パワーの秘密「ツインパワー ターボエンジン」

 

戦略の一環として新たに開発された 1.5リッター 直列3気筒 BMW ツインパワー・ターボ・エンジン。


スポーツカーのパワー・ユニットに期待される魅力すべてを兼ね備えています。


最高出力 170kW〔231ps〕のエンジンは、極めて滑らかに吹け上がり、320Nm の最大トルクを発生。


心躍るようなパワーでのドライビングとパフォーマンスを実現します。


こんなパワー車でドライブしたら男はたまらないですよね。


 

駆動システムでエコロジーに

 

BMW i8は四輪駆動システムでe-Driveモードとハイブリットモードが存在します。


e-Driveモードでは、 BMW i8 は電気モーターにより、フロント・アクスルのみで駆動します。


ハイブリットモードでは、電気モーターとガソリン・エンジンという2つの駆動力を精緻に制御し、あらゆる走行状況で最適なトラクションを発揮します。


新時代のスポーツカーは環境にすら対応しており、さらにパワーも活かしている夢のような車。


完璧すぎます、欲しすぎます、乗りたすぎます!


 

まとめ

理想を現実に、新時代の車、BMW i8。

ワクワクするデザインのフォルムと膨大なパワーに心躍らされます。

ハイブリットモードで環境にも優しいのにもさすが。

ワクワクする車を人生のお供にいかがでしょうか。

下記の動画で試乗した感想が紹介されているので、ぜひ。

 

「BMW i8動画試乗レポート ~五味康隆のブイブイ言わせたる~」

お気に入り

注目の記事

関連する記事