置き換え寒天ダイエット。効果的な食べ方と痩せるおすすめレシピを紹介!

寒天ダイエットについて詳しく知りたい方へ。本記事では、寒天ダイエットについて詳しく解説します。寒天の栄養素や痩せることができる理由から、具体的なやり方や注意点、おすすめのダイエットレシピまで紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてください。

寒天のカロリーや栄養素は?

寒天ダイエット

寒天100gあたりのカロリーは驚きの3カロリー

似ている食材の100gあたりと比べると、

  • こんにゃく:5カロリー
  • 春雨:345カロリー

寒天がいかにヘルシーかということがわかりますね。

また、主成分がほぼ食物繊維なので、体内で吸収されにくくほとんどエネルギーになりません。

寒天は食べても太りにくい、ダイエットに最適な食材ですよ。


寒天ダイエットの効果やメリット|栄養素を詳しく解説

寒天がほぼエネルギーにならない、低カロリーな食材であることは分かったと思います。

ここからは、寒天がダイエットに効果的な理由をより詳しく解説。寒天を食べて痩せたいと思ってる方は、ぜひ見てくださいね。


効果1. 満腹感を得やすい

寒天の主成分は食物繊維。食物繊維は、多くの咀嚼が必要となり満腹中枢を刺激するので、少量でも満足感を得やすくなります。

また、胃や腸で水分を含み数倍〜数十倍に膨らむことも空腹感を減らすのに効果的。膨らんだ食物繊維は、胃の中でゆっくりと消化されるので、間食の予防もできますよ。

寒天には100gあたり74gの食物繊維が含まれていて、キャベツ100gと比べると41倍の量になります。他の食材と比べてもより、ダイエット効果が高いと言えるでしょう。


効果2. 整腸作用により代謝が向上する

寒天ダイエット

寒天に含まれる食物繊維は、水分を吸収して膨らむことで腸を刺激。腸が刺激されると、便通が良くなり便秘が解消されます。

便秘を解消し腸内環境が良くなることで、血液循環も促進され身体の隅々まで栄養素を運ぶことが可能になります。そして、栄養素が行き届くことで、内臓機能が活性化されて代謝が上がった状態に。

代謝が高いと、エネルギーの消費も積極的に行われるので、カロリー消費されやすく痩せやすい身体になりますよ。


効果3. 血糖値の上昇が緩やかになり太りにくくなる

炭水化物ばかりの食事や、短い昼休みだからと急いで完食しようとすると、血糖値が急上昇し、インスリンというホルモンが過剰に分泌されます。

インスリンの量が増えてしまうことで、体が糖を脂肪として蓄えておこうとするので肥満の原因になるのです。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、寒天には水に溶けやすい水溶性食物繊維が多く含まれています

水溶性の食物繊維は胃腸の中をゆっくりと動く性質があり、糖質の吸収を穏やかにして血糖値の急上昇を抑えてくれるので、寒天はダイエットに最適な食材ですよ。


寒天ダイエットのやり方|効果的な摂取法を紹介

ここからは、寒天をダイエットに取り入れるための具体的な方法を紹介します。

置き換えがメインの方法になるので、どのように食べると効率的に痩せられるのか、詳しく解説します。

ぜひ参考にして、効率よく理想のカラダを目指しましょう。


やり方1. 前菜やサラダに加える

食事の初めにボリュームのあるサラダなどを食べて空腹感を和らげておくことで、食べ過ぎの防止になり、食事全体の摂取カロリーが抑えられるので、ダイエット効果が期待できます。

寒天は無味なため、料理に入っていたとしても味を邪魔しません。サラダなどのさっぱりとした料理にも、手軽に取り入れて食べることができますよ。


やり方2. おやつがわりに食べる

寒天ダイエット

寒天は低カロリーなので、いつ食べても太る心配がありません。

甘みを感じたい時はフルーツ味、しょっぱいものが食べたい時はポン酢をかけるなど、様々なバリエーションでアレンジできるので、おやつとして取り入れても満足できますよ。

食べ過ぎに慣れてしまうと、胃が大きくなって食事の量が増えてしまいます。小腹を満たす程度でやめておきましょう。


やり方3. デザートを寒天に置き換える

食事のあとに甘いものをべないと満足できないという方、「痩せたいなら我慢しろ!」と言われても、いきなりやめるのは辛いですよね。

そんな方は、寒天をデザートとして食べてみてください。寒天はゼリーのように甘みを含んだものも多くあるので、食後のデザートとして置き換えても満足できます

ケーキやアイスと比べると寒天はかなりの低カロリー。普段のデザートを寒天に置き換えるだけで、摂取カロリーを抑えることができてダイエットに効果的ですよ。


やり方4. 間食として取り入れる

間食を辞めないといけないのはわかっているけど、仕事や勉強で忙しいとどうしてもお腹が空いてしまい我慢できなくなることもあるかと思います。

そんな時には、寒天を間食として取り入れるのがおすすめ。間食で手軽に食べられる菓子パンやおにぎりと比べて、寒天は低カロリー。しかも食物繊維が豊富だから少量で満足できて、腹持ちも良いです。

間食に寒天を食べても罪悪感なく食べられるので、間食をどうしても辞められない人はぜひ食べてみてください。寒天だから大丈夫と思って、黒蜜や練乳をかけ過ぎてしまうと、摂取カロリーが増えてしまうため気をつけましょう。


寒天ダイエットのコツ|押さえておきたい注意点とは

せっかく始めるのであれば、効率よく痩せたいですよね。次に、寒天ダイエットを実際に始めたいという方に、知っておいて欲しい注意点やコツを紹介します。

効果を早く実感するためにも、ポイントをしっかりと押さえましょう。


ポイント1. 食前に食べて血糖値の上昇を抑える

空腹時にご飯などの糖質を摂ったり、早食いすることで血糖値が急上昇します。

血糖値の急上昇はインスリンを過剰に分泌し、糖や脂肪を蓄えておこうという反応を体が起こすため、太りやすくなってしまうのです。

寒天は消化されにくい食物繊維を多く含んでいるので、食前に摂取することで糖や脂肪の吸収が穏やかになり、血糖値の急上昇を防いでくれますよ。


ポイント2. 食べ過ぎないように注意する

寒天ダイエット

寒天の食べ過ぎで太るということはありませんが、食物繊維の過剰摂取で便を柔らかくしすぎてしまい、下痢や腹痛を起こすリスクを伴います。

また、大食いに胃が慣れてしまうことで、食事の量が日に日に増えてしまう可能性にも注意したいところ。

目安としては1食150g程度とし、1日500g程度に収めるようにしましょう。粉寒天に換算すると、6gまでが適量とされています。


ポイント3. バランスの良い食事を心がける

栄養の不足や偏りがあると、代謝が落ちて痩せにくくなったり、リバウンドの原因になってしまいます。

寒天だけを食べて痩せようとするのではなく、あくまでもダイエットのサポート食品として食事の中に取り入れましょう。

1日3食しっかり食べて高タンパク低脂質な食事を意識すること。サラダチキンや納豆キムチ豆腐などが簡単に作れて、ダイエットを負担なく行えますよ。


ポイント4. 適度な運動と併せて取り入れる

ダイエットでは、”摂取カロリー<消費カロリー”の状態を作れば自ずと痩せていきます。

食事を寒天に置き換えることで摂取カロリーを抑えることはできますが、消費カロリーはそこまで変化しません。

そこで適度な運動を行うだけでも消費エネルギーが増えるので、ダイエット効果をすぐに感じられるはず。

階段を使ってみたり、スーパーに買い物に行く時はいつもより遠いところに行ってみたり、小さなことからでも十分意味があるから今日から取り入れてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


美味しい寒天の作り方|粉寒天と棒寒天の使い方とは

寒天ダイエット

寒天を作ったことがないという方向けの、簡単レシピを紹介します。シンプルな寒天なので、さまざまなアレンジに使えるのでおすすめですよ。

【粉寒天】 材料:粉寒天4gに対して水500ml

  1. 鍋に水と粉寒天を入れて混ぜながら沸騰させる。
  2. 騰状態を保ちながら2分加熱し、しっかりと溶かす。
  3. 粗熱をとり、容器に流し入れる。
  4. 冷蔵庫でしっかりと冷やし固めて完成。

【棒寒天】 材料:棒寒天1本(8g)に対して水500ml

  1. ボウルに水(分量外:適量)と、棒寒天を入れて柔らかくなるまで10分程おく。
  2. 鍋に水と、水気をしぼり細かくちぎった棒寒天を入れて、中火にかける。
  3. 沸騰したら弱火にして混ぜながら完全に溶かす。
  4. 粗熱をとり、容器に流し入れる。
  5. 冷蔵庫でしっかりと冷やし固めて完成。

【美味しい】寒天ダイエットにおすすめのレシピ

寒天ダイエットをストレスなく長く続けるためにも、アレンジレシピのレパートリーは多く持っておきたいですよね。

ここでは、おかずに最適なものから、おやつやデザートにぴったりのものも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


おすすめレシピ1. 野菜のテリーヌ

おすすめレシピ野菜のテリーヌ

  • カロリー:26kcal

食事制限中のレシピはあまり華やかなものがないですが、こちらのテリーヌは見た目が豪華でダイエットで辛い時でもテンションを上げてくれます。

味付けはシンプルでソースの味が主体となるから、どんな野菜も美味しく食べられますよ。ダイエット中に不足しがちな野菜をたっぷり摂れるので、栄養バランスも完璧です。


レシピの正しい作り方

  1. レタス以外のお好みの野菜を小さくカットする。
  2. 鍋に水、コンソメを入れて中火で熱し、沸騰したらレタスを加えてさっと茹でて、しんなりとさせる。
  3. 2に粉寒天を加えて溶かし、1分程度煮立たせる。
  4. 型にラップを敷いて、2のレタスを敷き詰めて、具材の野菜を並べる。
  5. 4に3を流し入れる。
  6. 型からはみ出したレタスで包むように蓋をして、冷蔵庫で冷やし固める。
  7. お好みの大きさにカットし、調味料を混ぜたソースを添えて完成。

動画でレシピを見る


おすすめレシピ2. 寒天でコーヒーゼリー

おすすめレシピ寒天でコーヒーゼリー

  • カロリー:141kcal

ダイエットの定番の寒天ゼリー。コーヒー味となっているので、甘過ぎるデザートは苦手な人でもさっぱり食べられますよ。

練乳をかけすぎるとカロリーが高くなるから、気持ち少なめで作るのがポイント。


レシピの正しい作り方

  1. 鍋に水、寒天を入れて熱し、混ぜながら3分程中火で加熱し、寒天を完全に溶かす。
  2. 火から下ろし、コーヒーを加えて混ぜ、粗熱をとる。
  3. お好みの容器に1を等分に流し入れ、冷蔵庫で1時間程冷やし固める。
  4. ボウルに練乳、生クリームを入れて混ぜ、2にかけて完成。

動画でレシピを見る


おすすめレシピ3. 蒸し鶏と糸寒天のごま酢あえ

おすすめレシピ蒸し鶏と糸寒天のごま酢あえ

  • カロリー:212kcal

ヘルシーな鶏肉と寒天を組み合わせた最強レシピ。お酢の味付けと、きゅうりが絶妙にマッチしてさっぱり美味しく食べられます。

タンパク質を多く摂れて満足感の高いメニューなので、副菜としておすすめ。

満足感もあって1人前が212kcalなのも嬉しいですよね。


レシピの正しい作り方

  1. 糸寒天は水に浸けて戻し、水を切る。
  2. きゅうりは千切りにする。
  3. 耐熱容器に鶏肉を入れ、酒と塩をふり、ラップをして600Wで4分加熱し、5分ほど余熱で火を通す。粗熱が取れたら手で食べやすい大きさに割いておく。
  4. ボウルに調味料、1、2、3を加えて和えて完成。

動画でレシピを見る


おすすめレシピ4. 糸寒天入り冷しゃぶサラダ

おすすめレシピ糸寒天入り冷しゃぶサラダ

  • カロリー:88kcal

低カロリーな寒天と野菜がたっぷりとれるダイエットサラダです。お肉の柔らかさといと寒天のツルッとした食感が美味しくて、一度食べたら止まらなくなるほど。

かなり満足感があるので、前菜に食べておくと、その後の食事の量を減らせますよ。


レシピの正しい作り方

  1. 糸寒天は水に浸けて戻し、水気を切る。
  2. 水菜を5cm程度、みょうがを千切りにしておく。
  3. 鍋に湯をわかし、煮立ったら弱火にして豚バラを1枚ずつ入れて色が変わったら取り出す。
  4. タレの調味料を合わせる。
  5. 1、2、3を合わせて4のタレをかけて完成。

動画でレシピを見る


おすすめレシピ5. キウイの杏仁風寒天

おすすめレシピキウイの杏仁風寒天

  • カロリー:58kcal

見た目も可愛く、食べて美味しいデザートレシピ。アーモンドエッセンスが良いアクセントになっています。1切れあたり58カロリーなので、食後のデザートに食べても罪悪感がないですね。

  1. キウイを全部で9等分になるように輪切りにして、水で濡らした容器に等間隔で並べる。
  2. 鍋に粉寒天と水を入れて混ぜ、中火で加熱する。沸騰したら弱火にし、混ぜながら1分煮る。火からおろし、砂糖を加えて混ぜる。
  3. 2に牛乳とアーモンドエッセンスを加えて混ぜ、型にゆっくり流し入れる。
  4. 粗熱がとれたら冷蔵庫で固まるまで30分以上冷やして完成。

動画でレシピを見る


寒天ダイエットで理想のスタイルを目指しましょう!

食物繊維が豊富な寒天は最強のダイエットサポート食品だと分かってもらえたでしょうか。

辛い運動や嫌いな食材でのダイエットは、どうしても続けられないですよね。

そこで、寒天を毎日の食事に取り入れて、ストレスのないダイエットを実現しましょう。 コツコツ継続することで、理想のスタイルに近づけるので、焦らず取り組む意識を大事にしてくださいね!

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事