ピスタチオはダイエットに超おすすめ!栄養や効果から食べ方まで徹底解説!

ピスタチオのダイエット効果を知りたい方へ。本記事では、ピスタチオのダイエット効果やメリットから、正しいピスタチオの食べ方まで大公開!ピスタチオのカロリーや栄養成分も紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ピスタチオがダイエットにおすすめな理由|栄養やメリットについて詳しく解説!

ピスタチオがダイエットにおすすめな理由.jpg

豊かな風味と高級感ある味わいのピスタチオは、ダイエットにとても良い効果があります。美味しいピスタチオを食べるダイエット法なら、無理なく続けられそうですよね。

しかし「ナッツ類は太るんじゃないの?」と気になる人も多いはず。

ここからは、ピスタチオの栄養とダイエットに利用する場合のメリットについて説明します。ピスタチオをおすすめする理由が分かれば、すぐにでも買いに行きたくなるはずですよ。


ダイエットにおすすめな理由1. ピスタチオはナッツの中でも低カロリー

ナッツの中でも低カロリー.jpg

ナッツ類はカロリーが高いイメージがありますよね。しかし、ピスタチオはナッツ類の中では低カロリーなんです。

素焼きのナッツ類で、25gあたりのカロリーを比較してみましょう。

  • アーモンド:152kcal
  • ピスタチオ:153.75kcal
  • クルミ:168.5kcal
  • マカダミアナッツ:180kcal

ピスタチオはアーモンドとほとんど同じ程度で、クルミやマカダミアナッツよりはかなり低カロリーです。たくさん食べすぎなければ、ダイエット中に食べても問題ない程度のカロリーですよ。


ダイエットにおすすめな理由2. 良質な脂質(オレイン酸・リノール酸)で血行が良くなる

ピスタチオ1粒(0.5g)あたりに含まれる脂質は0.2805gです。一見、脂質が多く痩せたい人には不向きに見えますよね。

しかし、ピスタチオに豊富に含まれている脂質、オレイン酸やリノール酸は不和脂肪酸という良質な脂質です。

不和脂肪酸は血行を良くすると言われています。血行が良くなれば代謝がアップし、脂肪を燃焼させる効果が期待できますよ。

しかも、良質な脂質のためコレステロールを低下させる効果や、抗酸化作用で細胞が老化するのを防いだりする効果もあると言われています。


ダイエットにおすすめな理由3. GI値が低く血糖値が上がりにくいため、太りにくい

GI値が低いので_血糖値が上がりにくい.jpg

GI値とは食品を食べた後の血糖値の上昇度を表しています。GI値が低いほど糖質の吸収が緩やかで、体に脂肪がつきにくい食品です。

低GI食品と定義されている、GI値が55以下の食品は痩せたい人の味方と言えるでしょう。もしダイエット中におやつを食べるなら、低GI食品のおやつを選びたいですよね。ピスタチオと主なおやつのGI値は以下の通りです。

  • ピスタチオ:18
  • ゼリー:46
  • シュークリーム:55
  • チョコレート:91
  • どら焼き:95

ピスタチオのGI値はとても低く、糖質の吸収が穏やかです。ダイエット中のおやつにとてもおすすめだと言えますね。


ダイエットにおすすめな理由4. 食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えて痩せやすくする

腸内環境とダイエットは深い関わりがあり、腸内環境が悪ければ太りやすいということが分かっています。また、便秘などの場合もポッコリお腹の原因に。

ピスタチオには、腸の中で水分を吸収して膨らむ不溶性食物繊維が豊富に含まれています。この不溶性食物繊維は腸内環境を良くする善玉菌のエサになると言われており、腸内環境の改善にとても効果的です。また、ピスタチオは胃腸の働きを活性化する不和脂肪酸も豊富。

これらのことから、ピスタチオは腸内環境を改善し、ダイエットの手助けをしてくれるおすすめの食べ物なんです。


ダイエットにおすすめな理由5. 美味しいので、無理なく続けやすい

美味しいので_無理なく続けやすい.jpg

いくらダイエットに効果的と言われても、美味しくない物を食べ続けるのは辛いものです。我慢して一時的に頑張っても、ストレスがたまってダイエットを諦める原因にもなりかねません。

その点、ピスタチオは『ナッツの女王』と呼ばれるほど味が良いのが魅力的。おやつで毎日食べても飽きにくいため、楽しくダイエットを続けられるでしょう。

また、ピスタチオはアンチエイジングや美肌などの美容面にも効果的と言われる栄養が豊富。様々な効果が期待できるピスタチオなら、食べるモチベーションを保てますよ。


ピスタチオダイエットのやり方|効果的な方法をお教えします!

ピスタチオダイエットのやり方.jpg

ピスタチオには、ダイエットに良い点がたくさん。美味しいピスタチオを食べるダイエットは、ストレスを感じないで取り組めそうですよね。しかし、間違った方法で取り組むと欲しい成果が得られない可能性も。

そこでここからは、ピスタチオダイエットのやり方について詳しく解説していきます。効果的な方法で取り組めば、よりダイエットを成功させやすくできますよ。


ピスタチオダイエットのやり方1. 一日の摂取量は50粒まで

一日の摂取量は50粒まで.jpg

どのような食材についても言えることですが、同じものを大量に食べるのは体には悪影響。ピスタチオも大量に食べるとカロリーの摂りすぎになり、太る原因になってしまいます。

ピスタチオダイエットをする場合、1日に食べる量は約25g、だいたい50粒までにしておきましょう。

50粒のカロリーは153kcal程度です。この位なら、ピスタチオで摂取カロリーが増えたとしても、運動したり食事の量を軽くしたりして簡単に調節できる範囲ですよ。


ピスタチオダイエットのやり方2. 食べるタイミングは間食がおすすめ

ピスタチオの特徴は、脂質が豊富で満足感が長続きしやすいところにあります。この特徴をダイエットに効果的に活かしましょう。

ピスタチオを食べるベストなタイミングは、食事の間です

間食にピスタチオを食べることで、次の食事の時にお腹が空いていない状態を作り、ドカ食いを防止できるでしょう。必要以上に食事を食べないよう補助してくれるため、ダイエットにとても効果的ですね。


ピスタチオダイエットのやり方3. 殻付きのものを選ぶことで食べすぎを防ぐ

殻付きのものを選ぶことで食べすぎを防ぐ.jpg

ピスタチオは、味が付いているものや付いていないもの、殻なし、殻ありなどのタイプが販売されています。

味付きは塩分がむくみの原因になるので、避けた方が良いでしょう。また、殻が剥いてあるものは食べ方が簡単ですが、つい食べ過ぎてしまうことも。

痩せたい人におすすめなのは、殻付きのタイプです。殻を剥きながら食べれば、食べる早さが遅くなって満腹中枢が刺激され、少量でも満足しやすくなります。さらに、剥いた殻の山を見て視覚的にどの位の量を食べたか把握しやすくなりますよ。

満足感があり、「たくさん食べたなぁ」と目でも確認できれば、自然と食べ過ぎなくなりダイエットが成功しやすくなるでしょう。


ピスタチオダイエットで効果を出すコツ|注意点も合わせて解説!

ピスタチオダイエットで効果を出すコツ.jpg

ピスタチオダイエットのやり方はとても簡単。特別な食べ方もなく買ってきて殻を剥いて食べるだけなので、これならすぐ始められそうですよね。

しかし、気軽に始められる一方で、コツを押えておかないと思うように痩せにくい場合もあります。

そこでここからは、ピスタチオダイエットでしっかり効果を出すためのコツや注意点を解説。ポイントをしっかり確認し、ダイエットを成功させましょう。


ポイント1. ピスタチオ以外の他の食事を食べ過ぎない

食べ過ぎで背中に脂肪が溜まっている男女

ピスタチオを食べているからと油断して、他の食事を摂りすぎるのは禁物です。

ピスタチオダイエットは、おやつにヘルシーなピスタチオを食べて空腹感を解消し、食べ過ぎを防ぐというダイエット法です。あくまでもピスタチオは補助的なものと考え、食事にも気を遣いましょう。

自分の生活スタイルに合わせて食事を調節したり、運動してカロリーを消費したりして、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないように注意してくださいね。


ポイント2. 最低でも3ヶ月は継続して取り組む

ピスタチオダイエットは、ただ単にピスタチオを間食に食べるだけなので、摂取カロリーも消費カロリーも大幅に変動することはなく、数週間では効果が得られません

そのため、最低でも3ヶ月程度は継続することをおすすめします。ピスタチオダイエットをした肥満気味の成人が、3ヶ月で約4~5キロの減量に成功したという研究事例もあるため、痩せたと実感できるのは3ヶ月ほどと言えるでしょう。


ポイント3. 筋トレや有酸素運動を並行して行うと痩せやすい

有酸素運動を取り入れて脂肪を燃やす.jpg

単純にピスタチオを間食に食べるだけでは効果の高いダイエットはできません。しかし、より痩せるために頑張りたいなら運動するのが一番です。

まずおすすめなのは筋トレです。エネルギーの消費に重要な基礎代謝の半分は筋肉の細胞なので、筋トレすると基礎代謝が増えて太りにくくなります

そしてもう一つは有酸素運動。有酸素運動でエネルギーの消費量が上がると、体にたまった脂肪が燃焼していきます。

また、ピスタチオに含まれるビタミンB2は、糖質や脂質・タンパク質などが分解されてエネルギーに変換されるのを助ける働きがあります。鉄・銅は血液のもとになり、不和脂肪酸で血行も良くなって、酸素が体に行き渡りやすくなるため、運動との相性も抜群です。

さらに、ピスタチオは疲労回復効果が期待できるので、ピスタチオダイエットと運動は並行して行いやすく、相乗効果でダイエットが成功しやすくなるでしょう。

【参考記事】ダイエットにおすすめの筋トレをご紹介▽

【参考記事】ダイエットにおすすめの家でできる有酸素運動をご紹介▽


美味しく間食に食べられるピスタチオダイエットで減量を成功させてみて。

ピスタチオダイエット.jpg

痩せたいからと、お腹が空いたのを我慢するようなダイエットは続きません。

空腹を感じたらピスタチオを間食にするダイエットは、簡単で我慢も不要ですよ。

美味しいピスタチオをおやつに食べられるなら、無理をせずにダイエットを継続できるはず

ぜひピスタチオダイエットにチャレンジして、健康的でスリムな体を目指しましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事