湯豆腐ダイエットの効果やメリットとは|痩せるためのコツや飽きないおすすめレシピも紹介します!

湯豆腐ダイエットの効果やメリットを知りたい方へ。本記事では、湯豆腐ダイエットの効果やメリットから、正しいやり方まで大公開!おすすめレシピも紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

湯豆腐がダイエットにおすすめな理由|栄養や効能を解説します!

湯豆腐がダイエットにおすすめな理由|栄養や効能を解説します!

ダイエットで選ぶ食材はできるだけカロリーを抑えたものが良いですよね。

湯豆腐は低カロリー高タンパク質の理想的なダイエット食品。口コミでも人気でたくさんの人がダイエットに成功しています。

ここでは、湯豆腐がどんな栄養や効能がありダイエットにおすすめなのかを詳しく解説。多くの人が湯豆腐ダイエットで成功している理由がわかりますよ。ぜひチェックしてみて下さい。


おすすめな理由1. レシチンが脂肪燃焼をサポートしてくれる

レシチンが脂肪燃焼をサポートしてくれる

ダイエットをする上で重要になってくるのが代謝です。生活習慣の乱れや運動不足、加齢によって代謝が悪くなっている体は、痩せにくく太りやすくなる原因に。

豆腐に含まれているレシチンは、脂肪の代謝には欠かすことのできない栄養素で、血管に付着したコレステロールを溶かしたり固まるのを防ぐ効果があります。

また、肥満やお酒の飲む人に多く見られる肝臓内の脂肪を減らす働きもあり、内臓脂肪の蓄積を抑制し代謝を促進、脂肪燃焼を助けてくれる効果も。お腹周りが気になる方におすすめです。


おすすめな理由2. タンパク質が豊富なので、太りにくい体を作る

人に必要な栄養素のうちの一つであるタンパク質。このタンパク質が不足すると、筋肉が減って代謝が落ち、太りやすい体型になってしまいます。

湯豆腐には、タンパク質が豊富に含まれているので、筋肉量を増やし、太りにくい体質になれますよ。

また、湯豆腐に含まれているタンパク質はお肉などの「動物性」ではなく「植物性」のタンパク質で油脂をほとんど含みません。低脂肪で低カロリーの食事を摂りたいダイエットにぴったりと言えるでしょう。


おすすめな理由3. 大豆イソフラボンが血流の流れを改善してくれる

大豆イソフラボンが血流の流れを改善してくれる

湯豆腐には「大豆イソフラボン」が多く含まれているのが特徴。この「大豆イソフラボン」は女性ホルモンと同じ働きがあり、悪玉コレステロールを減らし血液を流れやすくしてくれる効果があります。

血流が良くなることで、代謝も改善され、痩せやすい体質に。同時に肌の新陳代謝も促進するので、美容効果があり女性にぴったりです。

実際に、内臓脂肪や皮下脂肪が減少したという実験結果もあり、ダイエットには見逃せない栄養素ですよ。


おすすめな理由4. 野菜も一緒にたくさん摂取できる

ダイエットするときにありがちなのが、食べるものが偏ってしまい栄養不足になってしまうこと。

湯豆腐は料理のバリエーションが多く、一緒に野菜も摂取できるレシピなので、バランス良く栄養を摂ることができます。また、野菜を摂ることで、豆腐に不足している食物繊維なども補えるため、腸内環境を整え便秘にも効果的。

食べ方を工夫するだけで栄養が摂れ、美味しく食べながらダイエットができるので、ぜひいろいろな野菜と一緒に食べて下さいね。


湯豆腐ダイエットのやり方|効果的な方法をお教えします!

湯豆腐ダイエットのやり方|効果的な方法をお教えします!

湯豆腐にはおすすめできる理由がたくさんあることがわかったかと思います。

ここからは、湯豆腐ダイエットを効果的に行うためのポイントを解説。簡単な方法なので誰にでも実践することができますよ。早速みていきましょう。


湯豆腐ダイエットのやり方1. 毎日の夜ご飯を湯豆腐に置き換える

毎日の夜ご飯を湯豆腐に置き換える

湯豆腐を食べるタイミングで最適なのは夕食時です。ご飯を湯豆腐に置き換えることでカロリーを半分以上カットすることができ、ダイエット中でも他の食事のカロリーを細かく気にせずに済みます。

また、夜にタンパク質をしっかり補給することで寝ている間に修復や回復を効果的に行え、ダイエット中によくある筋肉量の低下や代謝が悪くなるのを防ぐ効果もありますよ。

摂取カロリーを抑えながらも筋肉量を維持できる、夜に湯豆腐を食べるようにしましょう。


湯豆腐ダイエットのやり方2. 食べる量は一日一丁が目安

いくら湯豆腐がカロリーが少なくても食べ過ぎは良くありません。湯豆腐にはタンパク質がゆで卵3個分にあたる20g程度が含まれているため、豆腐を食べた上に肉や魚など料理を食べるとタンパク質の摂り過ぎになってしまいます。

タンパク質を過剰に摂取してしまうと、内蔵に負担がかかってしまい消化不良を起こしたり、腸内環境が乱れてしまう原因に。

湯豆腐を食べる時の目安としては、一日一丁がおすすめです。スーパーなどで売られているものは商品によって大きさも違いますが、200g〜300gぐらいがベスト

食べる量を守り、毎日続けることでしっかりダイエット効果が現れてきますよ。


湯豆腐ダイエットで効果を出すコツ|注意点も合わせて解説します!

湯豆腐ダイエットで効果を出すコツ|注意点も合わせて解説します!

ダイエットのやり方がわかったところで、ここからは、湯豆腐ダイエットで効果の出るコツをご紹介します。

せっかく湯豆腐ダイエットを行うなら、効率良く行っていきましょう。


ポイント1. 最低でも1ヶ月は継続して行う

最低でも1ヶ月は継続して行う

どんなダイエットでも続けなければ結果は出ません。特に食事でのダイエットは、体の変化が現れるのに時間がかかるため、最低でも1ヶ月間は湯豆腐ダイエットを続けましょう。

湯豆腐は食材自体に味がなく、クセもないので食べやすい食材ですが、長期間続けるとなると飽きる恐れも。

野菜を使ってレシピに変化をつけたり、醤油やポン酢と食べて濃いめの味付けにするなど食べ方のバリエーションを増やしながら、まずは1週間継続するのを目標にしましょう。


ポイント2. 夕食以外の食事は栄養バランスを意識する

夕食を湯豆腐だけに置き換えてしまっては1日の栄養バランスが崩れてしまい、リバウンドしやすくなったり、体調不良の原因になります。

湯豆腐だけでは補えない栄養素もたくさんあるので、夕食で摂れない分を意識して朝食や昼食で摂取するように心がけましょう。

また、湯豆腐の原料である豆に多く含まれるイソフラボンは摂り過ぎると、ホルモンバランスが崩れるため注意が必要。一日に40〜50mg、豆腐なら一丁程度なので、夕食に湯豆腐を使う場合は、それ以外の食事にはなるべく使用しないように気をつけましょう。

1日の食事のバランスを摂ることで、湯豆腐ダイエットをより効率的に進めることができますよ。


ポイント3. 有酸素運動や筋トレも合わせて行う

有酸素運動や筋トレも合わせて行う

ダイエットの際にはやはり運動も大切。湯豆腐効果でタンパク質をきちんと摂ることができているので、有酸素運動や筋トレを行うことで脂肪燃焼効果が促進されます。

運動が苦手という方は、日常で階段を使ったり通勤通学を徒歩にしたりするなど工夫してみるといいですね。筋トレも、家でできるスクワットなどの自重のものだと短時間で行えるのでおすすめです。

湯豆腐でタンパク質を摂りつつ、トレーニングを行うことで相乗効果になり、より効果が出やすくなるためぜひ一緒に行って下さいね。


ダイエットにおすすめの湯豆腐レシピ|おすすめのアレンジメニューを大公開!

ダイエットにおすすめの湯豆腐レシピ|おすすめのアレンジメニューを大公開!

湯豆腐がダイエットにいいのをわかってもらえたのではないでしょうか。しかし「どのように調理すればいいのかわからない」という人もいるはず。

ここでは実際に湯豆腐を使って具材や味を変えたアレンジメニューをご紹介します。ぜひチェックしてみて下さい。


湯豆腐レシピ1. みぞれ湯豆腐

湯豆腐レシピ.  みぞれ湯豆腐

出典:cookpad.com

寒い季節にぴったりの体が温まりほっとするレシピ。お鍋の中に出汁を入れ豆腐、なめこ、大根おろしを入れるお手軽料理です。そのまま食べてもよし、ポン酢などにつけて食べても美味しいメニュー。

ねばねばしたなめこは、水溶性食物繊維で保水力があり免疫力を高める効果によって、体調不良になりやすいダイエット中でもしっかりサポートしてくれます。

また、湯豆腐と一緒にとることで、腸内改善の効果がより高まるので相性抜群。大根おろしも加熱すると、食物繊維が多くなり腸内環境が整うので、慢性的な便秘の人にもぴったりですよ。

詳しいレシピはこちら


湯豆腐レシピ2. タイ風湯豆腐

湯豆腐レシピ. タイ風湯豆腐

出典:cookpad.com

ピリ辛が好きな人におすすめなのがこのレシピ。

鶏がらスープに豆腐・牡蠣・エリンギ・もやしを入れ、ナンプラー・生姜・酢・鶏がらスープ・唐辛子を加えたつけダレにつけて食べる料理です。同じ味付けの湯豆腐に飽きた人やスパイシーな味が好みの人にぴったり。

ナンプラーにはカリウム・鉄・カルシウムなどのミネラル類が多く含まれ、カロリーや糖質は醤油より少なくダイエット向きの調味料。牡蠣などの魚介類との相性も抜群で「ダイエット食でも美味しいものを食べたい」という人におすすめですよ。

詳しいレシピはこちら


湯豆腐レシピ3. 湯豆腐 納豆乗せ

湯豆腐レシピ. 湯豆腐 納豆乗せ

出典:cookpad.com

「体のことを考えたバランスが良いヘルシー料理を食べたい」という時にぴったりなのがこのレシピです。

茹でた豆腐に醤油、ごま油をかけ納豆をトッピングしアマニ油をかけたら出来上がりの時短メニュー。5大栄養素が含まれている納豆を加えることで、豆腐だけでは補えない栄養をプラスすることができ、バランスのいいレシピと言えるでしょう。

さらに、アマニ油には体内で作り出すことのできない「α-リノレン酸」が多く含まれ、血液をサラサラにする効果があります。湯豆腐と一緒に食べることでより血流を改善できるでしょう。

健康志向の人や食べるものに気をつけている人にもぴったりですね。

詳しいレシピはこちら


湯豆腐ダイエットで美味しく健康的に痩せよう。

なかなか続けることの難しいダイエットですが、湯豆腐ダイエットはアレンジメニューが多く、毎日飽きずに食べることができます。脂肪燃焼を促進し、血流も良くなるので健康的にダイエットしたい人にぴったり。

また、やり方は一日一食、湯豆腐一丁に置き換えるだけと至って簡単な方法です。その他の食事を気をつけ運動と合わせて行うことでより綺麗に、そして健康的に痩せることができますよ。

今回紹介した、美味しくて手軽なレシピを参考に湯豆腐ダイエット挑戦してみて下さいね。

【参考記事】トマトジュースダイエットの効果はこちらをチェック▽

【参考記事】りんごダイエットの効果はこちらをチェック▽

【参考記事】ゆで卵ダイエットの効果はこちらをチェック▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事