ザガーロ(デュタステリド)とは?AGA・薄毛への効果や副作用は?

ザガーロ(デュタステリド)の効果や副作用を知りたい方へ。本記事では、ザガーロ(デュタステリド)の効果や副作用から、正しい飲み方や価格相場まで大公開!AGA・薄毛にお悩みの方にはおすすめの内容になっていますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ザガーロ(デュタステリド)とは?

ザガーロとは

ザガーロとは、イギリスのグラクソ・スミスクライン株式会社が開発した、フィナステリドに次ぐ第二の男性型脱毛症(AGA)治療薬。2015年に日本で認可を受け、2016年に販売開始された新しめの治療薬になります。

フィナステリドと同じように、AGAの原因である「ジヒドロテストロン(DHT)」の抑制に効果的で、その効果はフィナステリドの約1.6倍。その効果の高さから注目度が高く、フィナステリドであまり効果が見られなかった方も、ザガーロでは薄毛の改善に効果的だったという声もあります。


ザガーロとフィナステリドの違いは?

ザガーロとフィナステリドの違い

そもそも薄毛は、「5αリグターゼ」という成分が、ジヒドロテストロン(DHT)の成長を促すことが原因。ザガーロとフィナステリド(プロペシア)では、抑制できる5αリグターゼという成分に違いがあります。

この5αリグターゼにはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリド(プロペシア)はⅡ型のみの抑制しかできません。それに対して、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方の抑制に効果的でザガーロの方がフィナステリドよりもAGAの改善効果が高いと言われています。

また、フィナステリド(プロペシア)はAGAの進行遅延が目的ですが、ザガーロはAGAの進行遅延だけでなく、フィナステリドよりも改善にも効果が期待できるので、自分の求める効果で選ぶのがいいでしょう。


ザガーロとミノキシジルの違いは?

ザガーロとミノキシジルの違い

ザガーロとミノキシジルにはAGA治療の目的が違います。

ザガーロは、薄毛の原因である「ジヒドロテストロン(DHT)」を抑制して薄毛の進行を止めて改善をする、言わば「守りの治療薬」。

それに対して、ミノキシジルは、頭皮の血行を促進して毛細血管から毛乳頭に栄養を行き届けられるようになることで、頭頂部や生え際の発毛に効果的な「攻めの治療薬」です。

ザガーロはフィナステリドよりも改善効果が期待出来ますが、髪をしっかりと生やしたいのであれば、発毛促進が期待できるミノキシジルの併用が望ましいでしょう

お互い効果が違うため、薄毛の進行を止めたいのか頭皮の発毛を促したいのかで使用目的が変わってきますよ。


ザガーロ(デュタステリド)の効果・効き目|副作用はあるの?

薄毛の改善に効果的なザガーロですが、具体的な効果やそれに伴う副作用はやはり気になるところ。そこでここでは、ザガーロ(デュタステリド)の効果・効き目や副作用を解説。

実際に処方してもらう前にきちんと理解をしてからAGA治療を始めていきましょう。


ザガーロの効果・効き目|AGA治療になんで使われるの?

ザガーロの効果

ザガーロは薄毛の進行を改善するのが目的の治療薬

ジヒドロテストロン(DHT)が増えることで薄毛が進行しますが、ザガーロは、薄毛の原因となるジヒドロテストロン(DHT)の元を抑えることができます。DHTの変化の原因の5αリグターゼのⅠ型とⅡ型の抑制に効果的です。

同じ治療薬のフィナステリドは、5αリグターゼのⅡ型のみにしか効果がありません。よって薄毛改善をより効果的に行うために、ザガーロがAGA治療に使われています。


ザガーロの副作用|知っておくべきことは?

ザガーロの副作用

ザガーロの服用で引き起こされた副作用は17.1%です。副作用として上げられるものは以下の通り。

  • 勃起不全(ED)
  • 性欲減退
  • 性液量減少
  • 肝機能障害

主に、性機能障害が挙げられます。副作用が起こる可能性が17.1%と聞くと少し高く感じますが、用法や容量を守って服用すれば引き起こされる可能性はかなり低くなります。

副作用はゼロではないので、不安要素があれば医師と相談しながら服用をして、定期的な診察を受けて治療を進めていきましょう。


ザガーロ(デュタステリド)の価格相場|ジェネリックはあるの?

AGA治療を始めるにあたって気になるのが費用ですよね。いくら効果があると分かっていても、あまりにも高い値段だと続けるのは少し厳しいと感じてしまいます。

ここでは、ザガーロ(デュタステリド)の価格相場を解説。また安く手に入れるための方法も紹介しますので、参考にしてみてください。


ザガーロの価格相場1. AGAクリニックで処方される場合

ザガーロの平均費用

他のAGA治療薬と同じでザガーロもクリニックでの処方が一般的。

AGAクリニックでは、約1ヶ月分が10,000円ほど。フィナステリドと比べると高く感じますが、その分高い抑制できる5αリグターゼの範囲が広いので、値段だけで判断せずに医師との相談の上で決めていくのがいいと思います。

ザガーロはジェネリックもあります。価格は約1ヶ月分が7,000〜8,000円ほど。ザガーロと比較すると費用を抑えることができるので、自分の経済事情を加味してジェネリックの相談もしてみましょう。


ザガーロの価格相場2. 個人輸入で購入する場合

ザガーロの個人輸入の相場

ザガーロなどのAGA治療薬は、医師の診療と処方が必須。しかし、現在では通販サイトなどから海外から個人輸入できてしまいます。

平均価格は5,000円前後。かなり安い値段で購入できるため「経済的に助かる」という理由で購入している方もいますが、海外製品のAGA治療薬は安全性が確保されていないだけでなく、健康を害する成分が含まれている可能性もあります。

また、身体に異常が出たら日本の病院に自己責任でかからないといけないので、医師の処方を受けずに買えてしまう個人輸入はリスクのほうが大きいです。


ザガーロ(デュタステリド)の正しい服用方法|どのくらいの期間飲めばいいの?

薄毛の治療を行うならどのように服用すればいいのかが気になるところ。そこでここでは、ザガーロ(デュタステリド)の正しい服用方法を紹介します。

どのくらいの期間飲めばいいのかも解説しますので、しっかりと読んでいきましょう。


服用方法1. 服用は1日1回まで

いくら薄毛の改善が見られるからといって、たくさんザガーロを服用すればいいものではありません。

ザガーロは0.1gと0.5gの種類がありますが、どちらの場合でも1日1回の服用を守ること。飲む量を増やせば効果が高まるというわけではないので、正しくAGA治療を進めるためにも、24時間の間隔を空けて指示された用法容量を守りましょう。


服用方法2. 飲むタイミングはいつでもOK

薬には、空腹時に飲まないと効果がないなど、ルールがあるのもありますよね。

ザガーロは、24時間空けて1日1回の服用を守れば、食前や食後に飲まなくてはいけないという決まりはありません。

自分が飲みやすいタイミングで忘れない時間帯に飲むようにしましょう。1日1回の服用を守るために、朝起きてすぐや寝る前など自分でタイミングを決めておくといいですよ。


服用方法3. 服用は男性のみ。女性は投与、皮膚の接触もNG

ザガーロは、男性型脱毛症(AGA)の治療薬。

女性には服用しても効果はありません。それだけでなく、妊娠中や授乳中の女性がザガーロを服用すると胎児や子供に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、服用しなくても皮膚から吸収されてしまうので、ザガーロカプセルなどの取り扱いには注意すること。触ってしまった場合は、すぐに手を洗うようにしてください。


服用方法4. 効果が出るのは3〜4ヶ月程度から

AGAは、ホルモンバランスの乱れによって通常のヘアサイクルがうまく行われず、髪の成長が十分にできなくなることが薄毛の原因。

ザガーロを服用することで乱れたヘアサイクルが整うのですが、古い髪の毛が抜けて新しい髪の毛が生えてくるまでに3〜4ヶ月はかかります。 それまではヘアサイクルを整えるために、初期脱毛と呼ばれる症状が見られて抜け毛が多くなることもあります。 なので、飲み始めてすぐに効果が現れないからといって辞めないようにしましょう。

もしあまりにも効果が現れないと感じたら、医師に相談をしながら対策をしていくことが大切ですよ。


服用方法5. 効果を高めたい場合は、ミノキシジルの併用がおすすめ

ザガーロはヘアサイクルを改善して抜け毛を減らすためのAGA治療薬。あくまで抜け毛を減らすための薬なので、発毛効果を得たい方はミノキシジルも使っていきましょう。

ミノキシジルは、頭皮の血行を促進して、髪に栄養素を行き渡らせる効果があるため、頭頂部や前髪から発毛が期待できます。

ザガーロで抜け毛を減らし、ミノキシジルで髪を生やすことでより効果的にAGA治療ができますよ。


ザガーロ(デュタステリド)を服用するときの注意点|気をつけるべき飲み合わせはある?

ザガーロは1日1回の服用を守れば好きなタイミングに飲んでいい治療薬です。しかし、飲むことにあたっていくつか注意点もあります。

ここでは、ザガーロを服用するときの注意点を解説。薬の効果を最大限にまで発揮するためにもしっかりと読んでいきましょう。


注意点1. 初期脱毛が起きても、途中で服用を辞めない

ザガーロは、AGAの原因であるヘアサイクルの乱れを正常にする治療薬。

服用を始めると抜け毛が増加する初期脱毛が起こる場合があります。ここで怖くなって飲むのを辞めてしまう方がいますが、初期脱毛は薬が効いている証拠です。

正常なヘアサイクルになるために、一度古い髪が抜け落ちてから新しい髪が生えてくるので心配しなくて大丈夫です。2〜3ヶ月すると初期脱毛が収まり、3〜4ヶ月が経過すると新しい髪が生えてきます。初期脱毛が起きても服用を辞めないようにしましょう。


注意点2. 併用禁忌薬は特になし|医師に相談するのがベスト!

併用禁忌薬とは飲み合わせの悪い薬のこと。飲み合わせが悪いと薬の効果を打ち消しあったり、副作用を強めてしまうことがあります。

ザガーロでは併用禁忌薬は特にないため、あまり気にすることはありません。しかし、常備薬や別の治療を始めて新しく薬を飲み始めるときは、万が一の事態を避けたり身体への負担を減らすためにも、医師に申告をして相談するようにしましょう。


注意点3. AGA薬は飲み続けないと元の状態に戻ってしまう

AGAは一度発症すると、どこまでも進行を続けていきます。

進行を止めるのがザガーロなどのAGA治療薬ですが、生えたからと言う理由で飲むのをやめると、AGAが再進行してしまうのです。進行性の病気なので、ザガーロに限らずAGA治療薬は一度服用をしたら飲み続けるようにしましょう。

薬の量や種類を変えていくことはできますが、治療は継続していかなかければならないので、医師と相談して計画的に治療を行っていくことが大切になります。


ザガーロでしっかりと薄毛を止めよう。

今回はAGA治療薬のザガーロについて解説していきました。

フィナステリドよりも薄毛改善の効果が高く、育毛に期待できる薬。その分値段が高いですが、ジェネリックもあり、自分の経済事情に合わせて治療ができます。

他の治療薬と同じく用法容量を守ることで、薄毛の進行の抑制に期待できるので、正しい服用方法を守り飲み続けてAGAを治療していきましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事