ハンバーグダイエットのおすすめレシピ|美味しいのに痩せるメニューを解説!

ダイエットにおすすめのハンバーグレシピを知りたい人へ。本記事では、ハンバーグダイエットの効果から、おすすめのハンバーグレシピまで大公開!低カロリーでヘルシーなメニューを中心に紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ハンバーグのカロリーや糖質量はどのくらい?

ハンバーグのカロリーや糖質は?

自宅はもちろん、お店でも食べる機会が多いハンバーグですが、カロリーや糖質は気になりますよね。

例えば、コンビニやファミレスのハンバーグだと以下のようになっています。

  • セブンイレブン 金の直火焼ハンバーグ200g:370kcal・糖質11g

  • ニッスイ 今日のおかず 粗挽きハンバーグ190g:365kcal・糖質17.7g

  • ガスト チーズINハンバーグ:689kcal・糖質23.4g

  • サイゼリヤ ハンバーグステーキ:494kcal・糖質30.7g

  • デニーズ 和風ハンバーグ:524kcal・糖質22.8g

特にファミレスのハンバーグは数値が高めになっています。


ハンバーグがダイエットに効果的な理由|どんなメリットがあるの?

ハンバーグがダイエットにおすすめな理由 _どんなメリットがあるの?

「ハンバーグは太るから控えなきゃ…。」特にダイエットはお肉を敬遠する方は多いはず。しかし、食べ方次第でダイエットに向いた食材にもなるのです。

ここからは、ハンバーグがダイエットに効果的な理由を紹介していきます。

大好きなハンバーグを我慢せずにダイエットしたい方はぜひ参考にしてください。


メリット1. 腹持ちが良いので、食べすぎを防げる

腹持ちが良いので食べすぎを防ぐ

ハンバーグは卵やミンチをメインに使われているためタンパク質が豊富です。高タンパクな食事は満腹中枢を刺激して腹持ちを持続させるよう働いてくれます。

高脂質・高カロリーですが、食べ応えがあって満足感を得やすいため、間食や食べすぎを抑える効果も。

空腹感を感じにくくなるので、ダイエット向きのメニューと言えます。


メリット2. 必須アミノ酸やビタミンB群が豊富

ハンバーグには、骨や筋肉の元になる必須アミノ酸・糖質やタンパク質の代謝を助けるビタミンB群・タンパク質合成に関わる亜鉛などが含まれています。

鶏胸肉や豚ミンチなど肉の種類によって含有量の違いはありますが、特に赤身の多い牛肉のハンバーグは栄養豊富なのが特徴。

健康的なダイエットの手助けになってくれます。


メリット3. 美味しく食べられるので、続けやすい

美味しく食べられるので、続けやすい

ダイエットは始めてすぐに結果が出るものではありません。途中で止めてしまうと逆に太る可能性もあるため、痩せるためには継続がとにかく大事になってきます。

ただし闇雲に続けていては辛さを感じることの方が多いですよね。でもハンバーグのような美味しい食べ物があれば、それを糧にダイエットを続けられるはず。

美味しいハンバーグを上手に活用できれば、きっと効率よく痩せられますよ。


ダイエットにおすすめのハンバーグレシピ|人気のメニューを大公開!

ダイエットにおすすめのハンバーグレシピ _人気のメニューを大公開!

ハンバーグダイエットのメリットが分かったら、次はどんな食べ方があるのかを見ていきましょう。

ここではハンバーグダイエットのおすすめレシピを紹介してきます。

お気に入りのメニューを見つけて、美味しく食べながらダイエットを続けてくださいね。


おすすめハンバークレシピ1. おからパウダーでハンバーグ

ハンバーグダイエットのおすすめレシピ_おからでハンバーグ

出典:cookpad.com

糖質ダイエット中はハンバーグの栄養面を意識したいもの。いつもと同じ材料では、どうしてもカロリーも気になってしまいますよね。

『おからパウダーでハンバーグ』は、牛乳とパン粉をアーモンド効果とおからパウダーで代用し、糖質を含む玉ねぎは使わずケチャップは控えめに仕上げます。材料を混ぜてオーブンで焼くだけなので、作り方が簡単なのも嬉しいメリット。

「糖質を気にしながらしっかり食べたい!」という方におすすめしたいレシピです。

詳しいレシピはこちら


おすすめハンバークレシピ2. つくねハンバーグ

ハンバーグダイエットのおすすめレシピ_つくねハンバーグ

出典:cookpad.com

「ダイエット中だから、ヘルシーで簡単に作れるレシピが知りたい。」手間が掛かるレシピは面倒で、結局作るのが嫌になってしまいますよね。

『鶏ミンチのハンバーグ』は鶏肉の食べ応えを感じられる逸品。糖質を含むソースを使わなくても美味しいので、ヘルシーさも兼ね備えています。

作り方は焦げ目がつくまで焼くだけで、余計な手間は一切不要。

サッと簡単にボリュームのある料理を食べたい方は、ぜひ試してみてください。

詳しいレシピはこちら


おすすめハンバークレシピ3. 豆腐ハンバーグ

ハンバーグダイエットのおすすめレシピ_豆腐ハンバーグ

出典:cookpad.com

肉のハンバーグは美味しいけど、たまには違ったものも食べたくなるはず。肉ばかりだとやっぱり飽きてしまいますよね。

『ほとんど豆腐ハンバーグ』は、文字通り豆腐がメインのレシピです。

おからパウダーとパン粉を使ったヘルシーさが特徴で、ごまのプチプチ食感も美味しさのアクセントになっています。

ダイエットはとにかく継続が大事。「今日は少し気分を変えたいな。」と思った時は、肉ではなく豆腐を使ったハンバーグもおすすめですよ。

詳しいレシピはこちら


おすすめハンバークレシピ4. 和風おろし豆腐ハンバーグ

ハンバーグダイエットのおすすめレシピ_和風おろし豆腐ハンバーグ

出典:cookpad.com

「自分はダイエット中だけど、子供たちにはしっかり食べさせたい。」カロリーが気になる方も食べ盛りな子供も満足できるレシピ、なかなか思いつきませんよね。

『和風おろし豆腐ハンバーグ』は豆腐と鶏ひき肉のヘルシーさとボリューム感があり、オリゴ糖を使っているので、カロリーは控えめなのが特徴です。片栗粉のとろみで食べ応えがアップしているので、子供たちにも満足してもらえますよ。

自分のダイエットを重視しつつ子供には満足してもらいたい時は、ぜひ豆腐ハンバーグを試してみてください。

詳しいレシピはこちら


おすすめハンバークレシピ5. ひじきハンバーグ

ハンバーグダイエットのおすすめレシピ_ひじきハンバーグ

出典:cookpad.com

ダイエット中の食事に悩みはつきもの。大好きなハンバーグでも、連日だと辛くなって心が折れそうになりますよね。たまには別のメニューも食べたいはず。

『ひじきハンバーグ』は、タンパク質と食物繊維がたっぷりの逸品。筋力・代謝アップ作用と便秘解消効果が期待できるので、ダイエットレシピとしては候補筆頭と言えるでしょう。

糖質制限に加えて筋トレにも取り組んでいる方におすすめしたいレシピです。

詳しいレシピはこちら


ハンバーグダイエットのポイント|知っておきたい痩せるためのコツとは?

ハンバーグダイエットのポイント_痩せるコツを大公開!

ハンバーグはダイエット中でも食べられる美味しいメニューですが、痩せるためのコツを掴むとより大きな効果が得られますよ。

ここからは、ハンバーグダイエットで知っておきたい3つのポイントを解説していきます。方法や注意点をしっかり把握しておきましょう。


ハンバーグダイエットのポイント1. おからや豆腐を活用してカロリーを抑える

おからや豆腐を活用してカロリーを抑える

おからや豆腐の原料である大豆タンパク質で、食欲抑制と満腹感を高める効果があるためダイエットメニューには定番の食材です。

肉の一部を豆腐やおからに置き換えるだけ。手軽に作れてカロリーも抑えられますよ。

ただし食べ過ぎは絶対禁物。1品当たりのカロリーは肉より低いですが、量が多くなると摂取カロリーは当然増加します。肉とのバランスを考えて作るのがおすすめです。


ハンバーグダイエットのポイント2. 筋トレや有酸素運動を並行して行う

卵やひき肉が使われたハンバーグはタンパク質が豊富です。

タンパク質は体の源になる栄養素で、たくさん摂取して筋トレや有酸素運動に取り組むことで筋肉がより強化されていきます。

筋肉が成長すると基礎代謝が上がり、エネルギー消費量を補うために脂肪燃焼が促進されるので、より効率的なダイエットを実現できるわけです。

【参考記事】筋トレと有酸素運動を組み合わせると、よりダイエットが成功しやすいです!▽


ハンバーグダイエットのポイント3. ハンバーグ以外の食材でバランスを整える

ハンバーグ以外の食材でバランスを整える

ハンバーグだけでは栄養が偏ってしまいます。それでは健康的なダイエットにはならないので、注意。他の食材との組み合わせて食べるのが大事です。

ハンバーグとの定番セットメニューと言えばご飯や野菜。ただし白米は炭水化物が豊富で食べ過ぎると太るので、ご飯を食べるなら玄米がおすすめ。野菜はノンオイルサラダや温野菜などを選びましょう。

野菜や玄米に含まれる食物繊維は脂を吸収して体への蓄積を防いでくれるので、ダイエット中でカロリー調整したい方には最適な食材です。


ハンバーグダイエットで、健康的に痩せましょう!

ハンバーグは腹持ちが良くて栄養価も高く、思ったよりも太らない食材です。レシピを工夫したり運動と組み合わせたりすれば、健康的なダイエット効果も大いに期待できますよ。

「簡単そうだけど続けられるかな…。」といった不安が出てくるかもしれませんが、まずはレシピ選びから始めれば意外と楽しくなってくるはず。

自分にできる部分を見つけて、楽しいハンバーグダイエットを続けてくださいね。


【参考記事】ダイエットするなら、太らない食べ方を押さえよう!▽

【参考記事】本当に痩せる食事方法とは?▽

【参考記事】ダイエット中には飲み物にも気をつけよう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事