筋トレにサプリはいらない?活用するメリットや飲む際の注意点を解説

筋トレにサプリは必要なのか必要ではないのかを知りたい方へ。本記事では、筋トレでサプリを飲むメリットから、サプリを飲む際の注意点まで大公開!おすすめのサプリも紹介していますので、気になった方はぜひ参考にしてみてくださいね!

筋トレにサプリはいらない?

筋トレサプリはいらない?

筋トレをする時に必要な栄養素は、基本的に食事から摂取することが大切です。食事から必要な栄養素が摂取できるのであれば、サプリはいらないでしょう。

しかし、全ての栄養素を1日3食の食事に組み込もうするととても大変で、労力やコストがかかります。中には、必須アミノ酸のように体内で生成できない栄養素も。

サプリを上手に活用すれば、手間をかけずに筋トレに必要な栄養素をバランスよく補給できます


筋トレをする時にサプリを飲むメリット|どんな効果が得られるの?

筋トレサプリを飲むメリット|どんな人におすすめなの?

「筋トレをする時にサプリを飲むメリットはあるの?」と気になっている人は多いはず。

まずは、筋トレをしている時にサプリを飲むメリットをご紹介します。

どのようなメリットがあるのか、ぜひチェックしてみてください。


筋トレ時にサプリを飲むメリット1. 筋肉に必要な栄養が手軽に摂取できる

筋肉に必要な栄養が手軽に摂取できる

筋トレをすると筋肉の組織が壊れ、回復をする時により頑丈で強い筋肉になります。この現象は超回復と呼ばれ、超回復を繰り返すことで筋肥大が行われがっしりとした体つきになるのです。

超回復をする時にはアミノ酸やタンパク質などの栄養は必要ですが、栄養不足の状態だと思ったように筋肉が育たず筋肥大が進みません。

サプリメントを使うことで筋肥大するために必要な栄養をしっかりと摂取できるようになり、初心者でも筋トレの効果を高められます。


筋トレ時にサプリを飲むメリット2. 食事で栄養を摂取するよりも安く抑えられる

筋トレ時に必要な栄養素を食事から摂取しようとすると、様々な食材を購入しなければなりません。

数日間ならまだしも1日3食継続して栄養バランスの取れた食事を作ろうとすると、意外と材料費や光熱費がかかるのです。

サプリメントを利用することで、毎食自炊するよりも安いコストで、トレーニングに必要な栄養を摂取できます。


筋トレ時にサプリを飲むメリット3. 持ち運びやすいので、すぐに飲める

持ち運びやすいので、すぐに飲める

食事を作り、筋トレに必要な栄養を補給する場合、お弁当などにして持ち運ぶのがとても大変です。

ジムや外出先に持ち歩いて、必要な時に栄養補給することはなかなか難しいでしょう。

サプリならバッグに入れて手軽に携帯できます。必要な時に栄養補給ができるため、継続して飲みやすく筋トレに必要な栄養素が不足しにくくなります。


筋トレ時にサプリを飲む際の注意点|押さえるべきポイントは?

筋トレサプリを飲む際の注意点|抑えるべきポイントは?

ここからは、筋トレをしている時にサプリを飲む注意点をご紹介します。

サプリは優先順位を考慮し、本当に必要な栄養素だけを無駄なく摂取することが大切。

どのような点に気を付けたらいいのか、参考にしてみてください。


サプリの注意点1. まずは食事を改善|サプリに頼りすぎない

まずは食事を改善する_サプリに頼りすぎない

初めから「サプリがあるから大丈夫」という気持ちでいると、摂取するサプリの量が増えてしまうだけでなく、体調を崩すきっかけになってしまう可能性があります。

サプリは栄養補給を補助するのが役割なので、サプリだけに頼ると過剰摂取により体にに負担がかかるのです。

まずは、今の食生活を見直して食事の改善によってバランスよく栄養を補えるようにしましょう。

1日3食の食事で筋トレに必要な栄養素が補給できれば、そもそもサプリを利用する必要がなくなりますよ。


サプリの注意点2. 成分の特徴を理解し、正しいタイミングで摂取する

どのようなサプリなのか理解せずに摂取すると「筋トレに効果がなかった」「同じ栄養素ばかり摂取しすぎていた」ということに繋がります。

サプリはどのような効果が期待できるのか、どのような栄養を補給できるのか理解をしてから、飲むべきか検討すること。

トレーニング開始前が良いのか、開始後が良いのか、食後が良いのかなど、しっかりとサプリを飲むタイミングも見極めるようにしましょう。


サプリの注意点3. 本当に必要な栄養成分なのか?を見極める

本当に必要な栄養成分なのか?を見極める

サプリによっては複数の栄養素が1粒に凝縮されていたり、複数の栄養素を1回分ずつのパックにしたりして販売している場合があります。

多くの栄養素が入っているのはいいことのように感じますが、普段の食生活や筋トレと紐付けてみると不要な栄養素が含まれていることも。

あらかじめパッケージなどを確認して、自分にとって本当に必要な栄養素なのかチェックしてみてください。


トレーニーが摂取すべき栄養成分3選|筋肉にはどんな成分が入っているサプリがおすすめなの?

トレーニーが摂取すべき栄養成分3選|どんな成分が入っているサプリがおすすめなの?

サプリはいろいろな種類があるので、どのようなものを飲むべきか迷うでしょう。

最後に、筋トレをしている時に摂取したい栄養素をご紹介します。

サプリを選ぶポイントにもなるので、ぜひチェックしてみてください。


おすすめの栄養成分1. クレアチン

クレアチン

クレアチニンは、アミノ酸の一種です。体内に入ると多くがクレアチンリン酸に合成されるのですが、クレアチンリン酸は筋肉が収縮する時に使用するエネルギーを再生する時に使われます。

クレアチニンがしっかり摂取できていることで、筋トレ時に使うエネルギーを作り出せて、パフォーマンスが向上するのです。

筋トレ自体の精度やパフォーマンスを高めることで、結果的に筋肉がつく体になれるので、意識してクレアチニンを摂取してみてください。


おすすめの栄養成分2. マルチビタミン

マルチビタミンは、ビタミン群の中でも主なビタミンであるビタミンAやB1、B2、B3、ビタミンC、Eをまとめて摂取できるサプリです。

ビタミンAは抗酸化作用を高めて、筋肉や細胞膜の老化を防ぎます。ビタミンB1やB2は疲労回復にかかわる栄養素で、筋トレ後の疲れの緩和が期待できるでしょう。

ビタミンCは疲労を感じさせる活性酵素を抑える作用があるので、筋トレによる疲労回復に効果的です。

【参考記事】ビタミンを摂取すると筋トレ効果が高められます!▽


おすすめの栄養成分3. BCAA

 BCAA

BCAAとは筋トレなどの運動時にエネルギー源となる必須アミノ酸のことで、バリンとロイシン、イソロイシンの3つの栄養素をまとめて呼ぶ総称です。

激しいトレーニングをする時に始めは体内にある糖質や脂肪、BCAAをエネルギー源としていますが、これらがなくなると筋肉を分解してBCAAを作り出そうとします。その結果、筋力の低下やなかなか筋肉が肥大化しないことに。

必須アミノ酸は基本的に体内では作り出せないため、サプリで補給するのがおすすめです。

【参考記事】BCAAサプリのおすすめランキングをチェック!▽


筋トレ効果を高めるために、サプリメントを上手に活用しましょう!

筋トレをしている時にサプリはいらないという考え方もありますが、上手に活用することで筋トレの効果を高めて効率よく筋肥大が進みます。

しかし、これは成分などを把握して自分に必要な栄養素を補給できている時のみ。

今回ご紹介した内容を参考にして、筋トレの結果に結びつくようにサプリを活用しましょう


【参考記事】筋トレ後に摂取すると良いサプリを徹底ガイド!▽

【参考記事】グルタミンサプリも活用すると、筋肉に影響を与えてくれます!▽

【参考記事】筋トレはプロテインなしでも効果が出るのか?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事