ミネストローネのダイエットレシピ|低カロリーで痩せるのに効果的な献立を紹介!

ダイエットできるミネストローネレシピや、効果的な食べ方をお探しの方へ。本記事では、ミネストローネダイエットの効果的なやり方から、ダイエットできるミネストローネのレシピまで大公開!美味しくて継続しやすい脂肪燃焼スープを紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ミネストローネがダイエットに効果的な理由|どんなメリットがあるの?

ミネストローネがダイエットに向いてる理由

具たくさんでトマトがベースとなったスープ「ミネストローネ」。実は、ダイエットスープとしても優秀なのです。

ここでは、ミネストローネがダイエットに効果的な理由を解説。

ミネストローネのメリットを知れば、きっとダイエットに取り入れたくなるはず。


メリット1. 「13-oxo-ODA」が脂肪燃焼をサポートしてくれる

脂肪燃焼をサポート

ダイエット中には「これを食べたら太るかな?」と気になるもの。反対に、太りにくい食べ物があれば積極的に取り入れたいですよね。

トマトには、「13-oxo-ODA」が含まれており、摂取すると、脂肪燃焼に関連するタンパク質の生成が活発になります。さらに、代謝亢進の目安になる直腸温度が上がっていたという動物実験の結果も。

ミネストローネのメインともいえる食材「トマト」に脂肪燃焼をサポートしてくれる栄養素が含まれているので、ダイエットに最適です。


メリット2. 野菜から多くのビタミンや食物繊維を摂取できる

ダイエット中はカロリーを気にして食べる量も控え目にしがち。栄養も不足しやすく、ダイエットで体調を崩してしまわないか心配ですよね。

ミネストローネは基本的に野菜がたっぷり。不足しがちなビタミンや食物繊維もしっかり補給できます

ビタミンの中には代謝に必要なものもあり、しっかり補うことでダイエットの味方に。食物繊維は便秘改善の効果が期待でき、ぽっこりお腹の解消にも役立ちます。

ミネストローネは、健康的なダイエットにぴったりのメニューだといえます。


メリット3. 一度作ると何日か持つので、手間が少ない

手間が少ない

ダイエットの食事を毎日作るのは面倒なもの。それだけで挫折の原因に。

ミネストローネは、一度にたくさん作っておき、適切に保存すれば一週間程度持ちます。ダイエットスープとして冷凍しておけば、さらに日持ちしますよ。

献立を考えたり料理したりする手間を省けるので、ミネストローネダイエットは継続しやすいというメリットがあります。


ミネストローネダイエットのやり方|朝食や昼食を置き換えるだけ!

朝食を置き換える

細かなカロリー計算をするダイエットは難しくて面倒。続かなくても当然です。

ミネストローネダイエットは、朝食や昼食の献立をミネストローネに置き換えるだけの簡単ダイエット。

ミネストローネは野菜がメインで低カロリー。自然と摂取カロリーを抑えることができ、ダイエットに繋がります。もし空腹が気になる場合は、もち麦や豆など腹持ちのいい食材をプラスしても良いでしょう。

毎日ミネストローネダイエットを続ければ、きっと効果を実感できるはず。まずは1週間試してみて。


ダイエットに最適なミネストローネの作り方|アレンジレシピも大公開!

ミネストローネの作り方

毎日ミネストローネダイエットでは、さすがに飽きてしまいそうですよね。

ここからは、ダイエットスープとして最適なミネストローネのアレンジレシピを大公開。

献立の参考にして、飽きることなくミネストローネダイエットを楽しみましょう。


ミネストローネレシピ1. デトックスミネストローネ

ミネストローネのダイエットレシピ_デトックスミネストローネ

出典:cookpad.com

まずは基本のダイエットミネストローネ作り方をマスターしましょう。肥満の原因となる血糖値の急上昇を抑えたレシピなので、ダイエットに役立ちます。

キャベツ、セロリ、玉ねぎ、ピーマン、生トマトといった野菜をあらみじん切りにして、トマト缶やコンソメ、水と一緒に煮込むだけ。最初は中火で、沸騰してきたら弱火にして具材がくたくたになるまで煮込みます。最後に塩コショウで味を整えたら完成。お好みで豆を追加したり、パセリなどを添えても◎。

糖質の高い人参やかぼちゃを入れないのがポイント。血糖値が上がりにくいので、より効果的にダイエットしたい人はぜひ試してみて。

詳しいレシピはこちら


ミネストローネレシピ2. もち麦&大豆のミネストローネ

ミネストローネのダイエットレシピ_もち麦&大豆のミネストローネ

出典:cookpad.com

ミネストローネだけではお腹が減ってしまい、ついつい間食してまってはダイエットが成功しづらくなります。

腹持ちを良くして間食を防ぐために、もち麦や大豆を加えてみて。

最初にもち麦を茹でておきましょう。そして、デトックスミネストローネで使う野菜を切って炒めた後に、茹でたもち麦と、ミックスビーンズ(大豆)、水、トマト缶を加えてコンソメと一緒に煮込みます。

最後に塩コショウで味を整えて完成。お好みで具材にベーコンを加えても美味しいですよ。

ただし、もち麦や豆類を入れすぎると太る原因になるので、入れすぎないよう注意が必要です。

スープだけでは、すぐにお腹が空いてしまって辛いと感じる人におすすめのレシピです。

詳しいレシピはこちら


ミネストローネレシピ3. ミネストローネのドリア

ミネストローネのダイエットレシピ_ミネストローネのドリア

出典:cookpad.com

ダイエットはすぐに結果が出ないもの。そのため、継続することが大切です。とはいえ、ダイエット中に無性に味の濃いものを食べたくなったという経験がある人も多いのでは。

そんな人におすすめなのが満腹感を得られるミネストローネドリア

白菜やキャベツ、ウインナーを切り、汁気が少なくなったミネストローネと合わせて炒めます。味が薄いようなら塩コショウを足しましょう。

耐熱皿にご飯、炒めた食材、ピザ用チーズの順に盛り、オーブントースター等で焦げ目がつくまで焼いたら完成。

我慢を重ねているとドカ食いやダイエット自体を挫折してしまうので、時々は満足度の高いレシピを。ダイエットが継続しやすくなり、結果が出やすくなりますよ。

詳しいレシピはこちら


美味しいミネストローネで、楽しくダイエットを続けましょう!

まとめ

ミネストローネは、脂肪燃焼作用のあるトマトはじめ野菜がたっぷり摂れるスープ。

ダイエット中は「食べたら太るかも」という不安があったり、栄養の偏りが心配だったりしますよね。

ミネストローネダイエットは太る心配もほとんどなく、栄養バランスもばっちり。

リメイクレシピも参考にダイエットを続ければ、きっと効果が実感できるはずです。


【参考記事】短期間で激痩せする最強の食事方法を解説!▽

【参考記事】痩せるなら太らない食事法を押さえておきましょう!▽

【参考記事】食事制限するならこちらもチェックしよきましょう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事