フルグラダイエットの効果|食べても痩せるコツやシリアルの選び方も解説!

フルグラダイエットの効果ややり方を知りたい方へ。本記事では、フルグラダイエットの効果やメリットから、フルグラダイエットの基本的なやり方やおすすめのシリアルまで大公開!おいしく痩せれるアレンジレシピも紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

フルグラダイエットは本当に効果あるの?

フルグラダイエットは本当に効果あるの?

フルグラダイエットとは、1日の食事を1食〜2食フルグラに置き換えるだけのダイエット。

他のダイエットのように偏った食生活にならず、栄養素をしっかり摂れるので、健康的に痩せられると人気のダイエット法です。

シリアルは炭水化物なので始めてすぐ効果が出るわけではありませんが、長期的に正しいやり方で取り組むことで、結果的に効率よく痩せられます。


フルグラがダイエットにおすすめな理由|どんなメリットがあるの?

フルグラがダイエットにおすすめな理由|どんなメリットがあるの?

食事をフルグラに置き換えるだけのフルグラダイエットは、他のダイエットに比べてどう違うのでしょうか。

ここではフルグラダイエットのメリットを解説していきます。

ダイエットをしたことがある人は、以前挑戦したものと比べながら確認してみてくださいね。


メリット1. 栄養がバランスよく配合されている

栄養がバランスよく配合されている

ダイエットをしていると食事制限や偏った食生活で栄養のバランス崩れてしまう事があります。痩せて綺麗になりたいと思っているのに、栄養不足で体の中がボロボロになってしまうと意味がありません。

フルグラは、食物繊維や良質なたんぱく質、鉄分やビタミンも豊富に摂れるのが特徴。バランスのいい配合で栄養不足になる心配がなく健康的なダイエットが可能。

バランスよく栄養を取ることで、体調や美容面に悪影響が出にくく綺麗に痩せられるのです。


メリット2. 食物繊維が豊富でお通じが改善される

女性に多い便秘。ダイエットしていると便秘になるという人も多いのではないでしょうか。便秘の原因は様々ですが大きな要因の一つに食物繊維不足が考えられます。

食物繊維が不足すると便が固くなり便秘を引き起こします。フルグラには、便を柔らかくして出しやすくする食物繊維がたっぷり入っているので、ダイエットしていても便秘になる心配がありません。さらに食物繊維には善玉菌のエサになり、腸内環境を整える効果も。

「フルグラダイエットを始めてからお通じが改善された」という口コミもあるので、便秘の人には特におすすめです。


メリット3. 手軽に食べられて美味しい

手軽に食べれて美味しい

たくさんの栄養を取ろうと思うと食材選びから調理まで手間と時間がかかります。ダイエットをする際はカロリー計算まで加わり毎日の食事が憂鬱なものになってしまいます。

フルグラなら袋から出してすぐに食べることができ、必要な栄養を美味しく取ることができます。カロリー表示も袋に記載してあるので、自分がどれぐらいのカロリーを摂取したのかもひと目でわかり便利。

フルグラを用意しておけば、毎日あれこれ悩まず手軽に美味しく食べながらダイエットできます


メリット4. 適度に噛みごたえがあるので、満腹感を得やすい

ダイエットをしていると食事制限がありずっとお腹が満たされない状態です。お腹が空いていると体に力が入らず頭もぼーっとしてきますよね。

フルグラはザクザクした噛みごたえがある食感が特徴。「よく噛んで食べる」ということで満腹中枢が刺激され食欲を抑えることができ、いつもより少ない量でも満腹感を得やすくなります。

少量で満足できるとダイエット中のストレスも軽減でき「ダイエットがなかなか続かない」という人にもおすすめです。


フルグラダイエットの正しいやり方|1ヶ月で痩せる効果的な方法を解説!

フルグラダイエットの正しいやり方|1ヶ月で痩せる効果的な方法を解説!

ただフルグラを食べるだけでは効果的に痩せることはできません。せっかくダイエットするなら、確実に成果を出したいですよね。

ここからは、1ヶ月間で効果が出るフルグラダイエットの正しいやり方をご紹介します。


やり方1. 糖分や塩分の少ないグラノーラを選ぶ

糖分や塩分の少ないグラノーラを選ぶ

ダイエットする際に糖分と塩分は控える必要があります。「糖分はわかるけど、塩分も?」と思った方もいるかもしれませんが、塩分も多く摂取すると体が塩分濃度を薄めようと水分を蓄えようとしてむくみの原因に。

糖分で脂肪が増え、塩分で水分を溜め込んでしまうので、ダイエット中には特に注意が必要です。

栄養価が高く人気のグラノーラですが、その中にはあなたが思うよりも多くの塩分や糖分が含まれている場合もあります。

購入前には記載されている成分表を確認して、ヘルシーなものを選んでくださいね。


やり方2. 朝食か夕食をフルグラに置き換える

「フルグラは糖質が多い」と言われることもありますが、それは健康食品としてフルグラを見ているから。

フルグラは、食パン一枚やご飯お茶碗一杯分よりも糖質の量は少なく普通の食事としてみても高くありません。

活発に活動する日中の昼食はいつも通り。もともと食べる量の少ない朝ごはんや高カロリーになりがちな夜に1食50g程度のフルグラと置き換えることで、大きな負担やストレスがなくダイエットを進められます。


牛乳よりも、ヨーグルトと一緒に食べるのがおすすめ

フルグラを食べる時にほとんどの人は牛乳を入れて食べているのではないでしょうか。しかしフルグラは牛乳よりもヨーグルトと一緒にとることをおすすめします。

ヨーグルトには整腸作用があり、腸内環境を整えてくれる代表選手。製品ごとに含まれる乳酸菌やビフィズス菌が様々なので、自分の腸に合うヨーグルトを探してみるのが良いでしょう。

さっぱりしたい朝ごはんに置き換えれば、ヨーグルトの酸味とフルグラの甘味が合間って美味しくいただけますよ。


やり方3. 間食(おやつ)としてフルグラを食べるのもあり

 間食(おやつ)としてフルグラを食べるのもあり

ダイエットをしていると日中もお腹が空いてしまい、どうしても何か食べたい衝動に駆られる時があります。しかし、ここでチョコレートや甘いものを間食してしまうと、ダイエットが失敗に終わってしまいます。

お腹が空いて我慢できない時には、お菓子を間食するのではなくフルグラを食べましょう。

フルグラは栄養価が高く、腸内環境が整います。ドラーフルーツなどの甘味もあり、ダイエット中のおやつとしても最適。

ストレスが溜まりやすくなるダイエットの少しの息抜きにフルグラを食べるのもありですよ。


フルグラダイエットのポイント|注意点も解説!

フルグラダイエットのポイント|注意点もお教えします!

せっかくフルグラダイエットを始めたのに「痩せない」や「逆に太った」という人の声もありました。

そんな失敗を防ぐためにも、ここでは見落としがちな注意点とどのように行えばダイエット成功につながるのかのポイントをご紹介します。


ポイント1. フルグラは高カロリーなので、食べすぎないこと

フルグラは高カロリーなので食べすぎに注意する

フルグラは美味しくビタミンも豊富と思うとついつい食べ過ぎてしまいます。

しかし、フルグラは50gで220kcalという高カロリー。せっかく置き換えたのに元々の食事のカロリーをオーバーしては意味がありませんよね。

置き換える時は一食50gを必ず守り、食べ過ぎないことを心がけましょう。

また、あくまでも食事を置き換えるのであって、プラスしてはいけません。食べる容量を守って、高いダイエット効果を発揮できるようにしましょう。


ポイント2. 他の2食は高タンパク低カロリーな食事を意識する

フルグラは栄養たっぷりだから、それ以外の2食はなんでも食べても大丈夫というわけではありません。

フルグラは、筋肉の元になるタンパク質が1日の必要量の13%ほどしか取れず、カロリーは高めのものが多いというデメリットがあるので、その他の食事で調節することが必要。

タンパク質を摂るために、他の2食は肉類やたまごを意識して、カロリーの高いものは避けましょう。

フルグラを合わせた3食で栄養をバランスよく取ることで、食生活がみだれず健康的に痩せることができます。

【参考記事】高タンパク質・低カロリーのおすすめ食品を紹介!▽


ポイント3. 筋トレや有酸素運動を並行して行うと効果的

 筋トレや有酸素運動を並行して行うと効果的

グラノーラは便秘の解消、痩せやすい体質に近づくことはできますが食べているだけでは思ったようなダイエット効果を得ることはできません。食事改善しながら筋トレや有酸素運動を取り入れることで、効率よくダイエットを進められます

また、グラノーラで栄養不足を補ったり甘さでストレスを緩和できるので、運動をしていてもしっかり追い込めるのも嬉しいですね。

食事をコントロールしながら体を動かすことで、代謝が上がり、もっと脂肪を燃焼しやうい体質になるでしょう。

【参考記事】筋トレ×有酸素運動はダイエットに最強の組み合わせと言われています!▽


フルグラダイエット中のおすすめアレンジレシピ|美味しくて痩せる人気メニューを紹介!

フルグラダイエット中のおすすめのアレンジレシピ|人気メニューを大公開!

どんなにフルグラが好きでも毎日同じ味では飽きてしまいますよね。

ここでは、フルグラを使ったアレンジレシピを3つご紹介。

あなたの好みの味に味変することで食事のバリエーションが増え、一層食事を楽しむことができますよ。


アレンジレシピ1. 大豆シリアルバー

フルグラダイエットの効果的なレシピ_大豆シリアルバー

出典:cookpad.com

ココナッツオイルで作るシリアルバーです。

砂糖を使用せず少量の蜂蜜を代用したことで程良い甘さに仕上がり、ココナッツオイルとの相性も抜群。バータイプなので持ち歩けて忙しい日の朝ごはんにもいいですね。


作り方

  1. 鍋に大豆を入れ15分煮る
  2. 火を止め約1〜2時間置く
  3. ブレンダーに茹でた大豆、オートミール、フルグラ、ナッツ、ココナッツオイル、はちみつを少しずつ入れて混ぜる
  4. 金属バットにオーブンシートをひき、ドライレーズンを入れてしっかり生地を詰める
  5. ラップをし冷蔵庫で2時間以上冷やす

詳しいレシピはこちら


アレンジレシピ2. 大豆粉とフルグラのクッキー

フルグラダイエットの効果的なレシピ_大豆粉とフルグラのクッキー

出典:cookpad.com

大豆粉を混ぜたフルグラのクッキーです。フルグラの最後の方に残った粒も集めてクッキーにできるので食べ残しがなく綺麗に使い切ることができます。

また、甘味料を使わずフルグラの優しい甘さだけなのでダイエット中でも食べるのもOK

口寂しい時のおやつとしてもおすすめです。


作り方

  1. 大豆粉、薄力粉、フルグラ、塩を混ぜ、サラダ油を加えてゴムベラで混ぜる
  2. 水を少しずつ加え、生地がまとまってきたら手でこねる
  3. 成形して鉄板に敷いたクッキングシートに並べる
  4. 180度に熱したオーブンで20分焼く

詳しいレシピはこちら


アレンジレシピ3. ダイエットヨーグルトサラダ

フルグラダイエットの効果的なレシピ_ダイエットヨーグルトサラダ

出典:cookpad.com

野菜を切ってヨーグルトで和え、フルグラをトッピングしただけの簡単レシピ。

フルグラに不足しているビタミンCをパセリで補え、ヨーグルトを加えたフルグラダイエットに効果的な組み合わせに。

サンドイッチの具材にも最適なので、お昼のお弁当として作って持って行ったり、夜しっかり食べたい時にもいいですね。


作り方

  1. トマト、アボカド、バナナを食べやすい大きさに切りポン酢で和える
  2. ヨーグルトとマスタードとマヨネーズも加えて合える
  3. お皿に盛り、お好みでパセリ、グラノーラをのせる

詳しいレシピはこちら


フルグラダイエットにおすすめのシリアル2選

フルグラダイエットにおすすめのシリアル2選

市販されているフルグラは種類が多く、どれを選べばいいか迷ってしまいます。

そこでここでは、フルグラダイエットに効果的なシリアルを紹介。

同じメーカーですが違った特徴があるので、自分にはどちらがあうのか考えながら検討してみてくださいね。


シリアルのおすすめ1. カルビー フルグラ 糖質オフ

カルビー フルグラ 糖質オフ 600g

市販されているフルグラは甘すぎて味に飽きてしまうもの。同じ味を毎日食べていると、食事の時間も楽しいものではなくなってしまいますよね。

「カルビー フルグラ糖質オフ」は、フルグラのザクザクとした食感や栄養はそのままで糖質を25%削減したタイプ。生地に豆乳を加えることで甘さをおさえ、ドライフルーツの自然な酸味でスッキリとした味わいです。

無糖ヨーグルトや野菜と食べればヘルシーでしっかりした食事に、甘めのフルーツや蜂蜜などを混ぜれば間食にもなり、一緒に食べるものによって味を変えられるのもいいですね。

健康志向の方や甘いものが苦手な方、いろんな食べ方をしたい方にもおすすめのフルグラです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 成分:ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB1、カゼインNa(乳由来)、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12 1食分50g当たり
  • カロリー:238kcal
  • 糖質:18.9g
  • 脂質:12.6g
  • タンパク質:8.9g
  • 内容量:600g

シリアルのおすすめ2. カルビー フルグラ

カルビー フルグラ 800g

フルグラはたくさん種類があります。特にフルグラを試したことがない人はどれにすればいいのか悩むことも。

そんな時は定番の「カルビー フルグラ」。

ロングセラー商品であるカルビーのフルグラは、食物繊維たっぷりビタミン8種類は1日に必要な1/3を摂取でき、トッピングのいちごやりんご、パパイヤやレーズンなどの酸味や食感は毎日食べても飽きのこない美味しさ。また、メープルの香ばしい風味が加わり味のバランスが良いのも特徴です。

何にしようか迷った時は、多くの人が選ぶ王道のフルグラをまず試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 成分:ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB1 1食分50g当たり
  • カロリー:219kcal
  • 糖質:31.4g
  • 脂質:7.61g
  • タンパク質:57.6g
  • 内容量:800g

フルグラを上手く取り入れて、効率よく痩せましょう。

フルグラは、甘くて美味しい味付けや食べ応えのある食感に加え栄養バランスが良く食物繊維も入っているので、ダイエットで心配になる栄養不足や便秘が起こりにくい食品

糖分や塩分の少ないものを選び、一食置き換えるだけでなく、我慢できない時のおやつとしてなど調節しながら食べるのもいいですね。

ダイエットが成功するように、今回紹介したことやレシピをぜひ参考にしてみてください。


【参考記事】フルグラ以外もあるダイエット中に最適な食べ物とは?▽

【参考記事】すぐ痩せたい人が確認すべき”本当に痩せる方法”を徹底ガイド!▽

【参考記事】本当に痩せたいなら、太らない食べ方もマスターしましょう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事