脇汗シート・脇汗パッドのおすすめ特集|ワキガや汗ジミを解消する人気商品とは?

おすすめの脇汗シートやパッドをお探しの方へ。今記事では、脇汗シートを使うメリットから、選ぶポイントやおすすめの脇汗対策グッズまで詳しくご紹介します。汗ジミ予防はもちろん、ニオイ対策にも重宝する人気商品を解説するので、ぜひ活用してみてください!

脇汗シート/脇汗パッドの選び方|購入する前に確認すべき点とは

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ

脇汗の悩みを解消するための便利アイテムが脇汗シートや脇汗パッド。買おうと思ってネット検索すると、いろんな種類があってどれを購入したら良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、ここでは脇汗シートや脇汗パッドの選び方を紹介します。購入する前に確認すべき4つのポイントを紹介するので参考にしてみてください。


脇汗シート/脇汗パッドの選び方1. 自分に合った「装着方法」を選ぶ

脇汗シートや脇汗パッドにはいくつかタイプがあるので、自分に合ったものを選びましょう。そうしないと、購入したものの「使いにくい」「コストがかかるので続かない」といったことになるかもしれません。

装着方法別に脇汗シート(パッド)を紹介するので、どのタイプが良いか選んでみてください。


使い勝手のいい「衣類に貼るタイプ」の特徴とは

脇汗シートやパッドの裏側に粘着テープが付いていて、衣類に直接貼って使う使い捨てタイプ。

脇汗シート(パッド)が汗を吸収してくれるので、衣類に汗ジミができるのを防げる優れもの。

携帯しておいて必要な時に付け替えることができるので、汗の量が多い人、清潔感を保ちたい人におすすめ。また、手軽に脇汗対策をしたい人にも適しています。


コストを抑えたい人におすすめの「繰り返し使えるタイプ」の特徴とは

衣類と同様に洗濯して繰り返し使えるタイプの脇汗シート(パッド)です。

このタイプは、下着の肩ひもに固定したり、肩に固定したりするなどして使います。厚みや大きさは商品によって異なるため、必要に応じて選ぶと良いでしょう。また、綿素材など肌に優しい素材を選べるのもメリットといえます。

繰り返し使えるタイプの脇汗シート(パッド)は、コストを抑えたい人におすすめです。


汗染みができにくい「肌に貼るタイプ」の特徴とは

肌に直接貼って脇汗を吸収するタイプの脇汗シート(パッド)は、肌に直貼りするためズレる心配がなく、汗ジミができにくいのがメリットです。

ただし、肌に直接粘着部分が当たるので、人によっては刺激を感じるかもしれません。

肌に貼るタイプは、衣類に貼るタイプだとパッドがズレるので悩んでいる人、ノースリーブの服を着る時の脇汗対策をしたい人におすすめです。


脇汗シート/脇汗パッドの選び方2. 洋服の中から透けてしまわない「カラー」を選ぶ

装着している脇汗シートや脇汗パッドが洋服から透けると、「脇汗で悩んでいます」とアピールしているようなものとなります。着る洋服と脇汗シート(パッド)の色の組み合わせによっては透けることがあるので注意が必要です。

パッドのカラーにはスタンダードで清潔感のある白、肌の色に近くバレにくいベージュ、色の濃い服におすすめの黒があります。

着用する洋服に合せて使う脇汗シート(パッド)のカラーを選ぶと良いでしょう。


脇汗シート/脇汗パッドの選び方3. どれくらいの汗をかくかによって「サイズ」を選ぶ

脇汗で悩んでいる人の中には、大量の汗をかく人もいれば、少し衣類に汗ジミができるくらいの汗しかかかない人もいます。そのため、人によっては購入した脇汗シート(パッド)では汗を全て吸収できないこともあるかもしれません。

脇汗シート(パッド)は、メーカーや種類によって厚さやサイズが異なるため、自分がかく汗の量によってぴったりのサイズを選ぶことが大事です。

ただし、同じサイズでもメーカーによって吸水量が変わるので、口コミや商品説明を参考にして、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。


脇汗シート/脇汗パッドの選び方4. 周りの人にも配慮するなら「消臭・抗菌」があるものを選ぶ

脇に汗をかくと、服に汗ジミができるだけでなく臭いが気になることもありますよね。臭いを放置していると、周りの人に不快な思いをさせてしまうことがあるかもしれません。

脇汗シート(パッド)の中には、臭い対策をしているものがあるので、そういうものを選ぶと衣類への汗ジミを防ぎつつ臭い対策をすることができます。臭いは、汗を放置することで、汗に含まれている脂肪やたんぱく質などを細菌が分解することで発生します。

消臭・抗菌機能があるも脇汗シート(パッド)を選ぶと、臭いの発生を抑えることができるので、周りの人に配慮することができるのです。


脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ10選|目立たない汗対策グッズを大公開

脇汗シートや脇汗パッドの選び方のポイントを押さえたものの、どれを選んだら良いのか迷ってしまうことはありますよね。

そこで市販の汗対策グッズの中からおすすめの脇汗シートや脇汗パッドを紹介します。いずれも人気商品なので、どれを買うか迷ったら、ここから選ぶと間違いなしです。


脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ1. 小林製薬 あせワキパット Riff ( リフ ) モカベージュ

  • 薄さ約1mmなので、衣類に貼ってもゴワゴワしない
  • 汗をしっかりと吸収してくれる3層構造なので1日中つけても安心
  • イオンの抗菌作用で、汗をかいた後の臭い対策もできる

衣類につく汗ジミだけでなく、臭いが気になることもありますよね。また、シャツ1枚で過ごすような薄着の季節は、脇汗シートや脇汗パッドが透けて見えるといった事態は避けたいのではないでしょうか。

小林製薬の『あせワキパット Riff ( リフ ) モカベージュ』は、カラーが肌の色に近いモカベージュなので白い衣服を着ても透けにくい脇汗パッドです。酸化亜鉛によるイオンの働きで臭いも防ぐので、汗をかいた後の臭い対策もバッチリ。

脇汗と臭いにお悩みの方、また白いトップスを着る時に脇汗シート(パッド)が透けるのが嫌な方におすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衣類に貼る
  • 色:モカベージュ
  • 枚数:20枚(10組)
  • サイズ:110 × 120 (mm)
  • 付加機能:消臭機能、抗菌機能

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ2. メンズ リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート

メンズ リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート ホワイト 20枚
  • 薄型シートで目立たないのに、しっかりと脇汗対策ができる
  • イオンの作用とデオドラントシトラスの香りで1日中汗の臭いを防ぐ
  • 3層構造で汗をたっぷり吸収するのに、表面メッシュ素材で肌触りはサラサラ

脇汗に悩まされているのは女性だけではありません。男性の中にも「夏にシャツの汗ジミが気になる」「脇汗だけでなく臭いも気になる」という方は少なくないのではないでしょうか?

小林製薬の『メンズ リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート』は、下着やシャツに貼り付けて、汗ジミを防止する脇汗パッドです。デオドラントシトラスの香りがするので、汗をかいた後も爽やか。しかも、イオン抗菌で汗の臭いを防ぎます。

脇汗も臭いもケアしたい男性にぴったりの脇汗パッドです!

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衣類に貼る
  • 色:ホワイト
  • 枚数:20枚(10組)
  • サイズ:110× 120 (mm)
  • 付加機能:消臭機能、抗菌機能

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ3. レディース アセテクト ワキ汗パット

【skyfred】レディース アセテクト ワキ汗パット 汗染み防止・防臭 銀イオン 60枚入り
  • 銀イオン(Ag+)配合なので、高い消臭効果が期待できる
  • パッドが汗を吸収するため脇汗による汗ジミや衣類の黄ばみを防止する
  • シールを剥がして貼るだけの簡単装着

市販の脇汗パッドや脇汗シートは量が少ないので、「夏はすぐに無くなってしまう」「まとめ買いしておきたい」という方もいるのではないでしょうか。

『レディース アセテクト ワキ汗パット』は、1箱たっぷり60枚入りなので、毎日使っても1ヶ月持ちます。携帯して、こまめに替えやすいのも魅力的。また、消臭効果もあるので、汗をかいても臭いません。

脇汗パッドや脇汗シートは常備して、いつでも使えるようにしたい方は、「レディース アセテクト ワキ汗パット」を買っておくと安心です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衣類に貼る
  • 色:ー
  • 枚数:60枚(30組)
  • サイズ:ー×ー (mm)
  • 付加機能:消臭機能、抗菌機能

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ4. あせわきパッド 汗多め用 強粘着 100枚セット

あせわきパッド(汗わきパット)汗多め用 強粘着 100枚セット 肌色(ベージュ) 防臭 汗ジミ防止 ワキ汗
  • 汗を素早く吸収するので、1日中サラサラ感が持続
  • 粘着力が強いので、どんな素材の衣類にも対応できる
  • 吸水量が15mlとたっぷり汗を吸収するので汗かきの人も安心

汗の量が多いと、脇汗シートを使っていても心配なこともありますよね。脇パッドが途中で剥がれ落ちたり、ズレたりしないかと不安になる人もいることでしょう。

『あせわきパッド 汗多め用 強粘着 100枚セット』は、汗が多い人向けに作られた汗脇パッドです。吸水力は15mlと業界トップクラスの吸水力なので、「汗が多くて普通の汗脇パッドじゃ足りない」という人でも安心して使えます。粘着力が強いため、衣類の素材を問わずズレないのもおすすめポイント。

汗が多い、汗脇シート(パッド)がズレるといった悩みを抱えている方は、ぜひお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衣類に貼る
  • 色:ベージュ、ホワイト、ブラック
  • 枚数:100枚(50組)
  • サイズ:110 × 122 (mm)
  • 付加機能:消臭機能、抗菌機能

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ5. コジット サラフィッティ ソフトエアリー 20枚入り

コジット サラフィッティ ソフトエアリー 20枚入り
  • 衣服ではなく脇に直接貼るので、ズレずに汗をしっかりとキャッチ
  • 消臭成分として柿渋成分を配合しているので1日中臭わない
  • 伸縮性が高いので手の動きを妨げずストレスフリー

「脇汗パッドを衣類に貼ると、ゴワゴワするし、衣服からズレたりするから嫌だ。」衣類に貼るタイプの脇汗パッドは、装着すると違和感があったり、いつの間にか衣服からズレてしまっていたりすることがありますよね。

コジットの『サラフィッティ ソフトエアリー』は、直貼りタイプの脇汗シートなので、アウターにも響きにくく、ゴワゴワすることがありません。肌に直接貼るため、ズレないのも魅力の一つ。脇から出た汗をしっかりと吸水し、汗ジミを防ぎます。

脇汗パッドの着用感にこだわる方は、コジットの脇汗シートを使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:肌に直接貼る
  • 色:ベージュ(肌色)
  • 枚数:20枚(10組)
  • サイズ:50 × 100 (mm)
  • 付加機能:消臭機能

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ6. サラーリ ヌーディワキフィルム エア 20枚

サラーリ ヌーディワキフィルム エア 20枚
  • 透明フィルムなので、ノースリーブの服を着ても目立たない
  • 脇に直接貼るので、ズレることなく汗をしっかりと吸収する
  • 薄さ0.005mmかつ通気性があるのでつけ心地も快適

「ノースリーブの服を着たときも、きちんと脇汗対策がしたい!」一般的な脇汗パッドだと、装着しているのが丸見えになるためノースリーブの服には使えないものです。

『サラーリ ヌーディワキフィルム エア』は、脇に直貼りするタイプの脇汗シート。透明のフィルムで装着しているのが目立たないため、ノースリーブの服でも使えます。しかも、薄さ0.005mmなので着用しているのを忘れてしまうほど。

脇汗は気になるけれど、ファッションも自由に楽しみたいという方におすすめの脇汗シートです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:肌に直接貼る
  • 色:透明
  • 枚数:20枚(10組)
  • サイズ:〇〇 × 〇〇 (mm)
  • 付加機能:ー

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ7. 俺の脇汗パッド BIGサイズ

  • BIGサイズと3層構造のシートで汗を吸水し、汗ジミをしっかりとガードする
  • イオン効果で気になる臭いの対策もできる
  • 特殊素材テープを使用しているため、装着後にズレにくく剥がしやすい

「汗かきなので普通サイズの脇汗パッドだと足りず、汗ジミができてしまう。」特に夏の季節は汗が次から次へと流れるので、脇汗パッドを使っても汗ジミに悩まされる男性は少なくないようです。

『俺の脇汗パッド BIGサイズ』は、パッドのサイズが大きめで吸水量は15ml。たっぷり汗をかいても、汗ジミをしっかりとガードするので安心です。イオンの働きで防臭効果も期待できるので、脇汗にともなう臭い防止にも役立ちます。

通常サイズの脇汗パッドだとサイズが小さい方は、ぜひお試しください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衣類に貼る
  • 色:ホワイト
  • 枚数:44枚(22組)
  • サイズ:128 × 150 (mm)
  • 付加機能:防臭機能、抗菌機能

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ8. シルコット 汗綺麗ケアAg+ 20枚ベージュ

シルコット 汗キレイケアAg+ 20枚ベージュ
  • 消臭効果の優れたAg+(銀)含有ゼオライト配合なので、臭い対策がしっかりとできる
  • 薄さ1mmのシートが脇汗をしっかりと吸収し、汗ジミを防ぐ
  • 10点シール採用で衣類にぴったりくっつくため、ズレにくくて安心

脇汗シートや脇汗パッドを使っていても、「時間が経つと臭いが気になる」と悩んでいる人もいるでしょう。そのため、人と会うのが億劫になることもあるのではないでしょうか。

シルコットの『汗綺麗ケアAg+』は、消臭効果の高いAg+(銀)を含有しているので、脇汗を吸収するだけでなく、臭い対策もしっかりできます。1mmの薄さのパッドなので、衣服に貼った後もゴワゴワしません。

脇汗後の臭いが気になって、人と会うのも気が引けるという方に、特におすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衣類に貼る
  • 色:ベージュ
  • 枚数:20枚(10組)
  • サイズ:157× 53×180 (mm)
  • 付加機能:消臭機能

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ9. ドリーム 立体汗取りパット猛暑タイプ

  • 洗濯して繰り返し使えるのでコスパが良い
  • 5層構造で脇汗をしっかりと吸水しつつ、快適な付け心地を実現
  • 抗菌・防臭機能を備えた素材を使用しているので臭い対策もできる

脇汗シートや脇汗パッドを使うと、汗ジミは防止できるものの、「コストがかかるのが辛い」といった声はしばしば聞かれます。夏場は毎日使う人も多いので、できたらコストを抑えたいのが本音ですよね。

『立体汗取りパット猛暑タイプ』は、洗濯して繰り返し使える脇汗パッド。肌に当たる部分は綿素材なので肌にやさしく、ブラジャーのストラップに付けるだけで簡単に使えます。吸水性と速乾性に優れているので、汗をかいた後もサラサラです。

脇汗対策グッズにかかるコストを抑えたい方におすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:繰り返し使える
  • 色:ベージュ
  • 枚数:2枚(1組)
  • サイズ:110× 165 (mm)
  • 付加機能:防臭機能、抗菌機能

脇汗シート/脇汗パッドのおすすめ10. 脇汗パッド メンズ インナー パット

  • ストラップの長さが17~32cmの間で調節可能なのでズレにくい
  • 大型の脇汗パッドなので脇汗をしっかりと吸水できる
  • 吸水速乾素材なので汗をかいた後もサラサラで快適に使える

夏の脇汗や臭い対策に手放せないのが脇汗シートや脇汗パッドですよね。でも、使い捨てタイプの脇汗シート(パッド)を毎日使うと、それなりにコストがかかるのが悩ましいもの。

『脇汗パッド メンズ インナー パット』は、洗濯して繰り返し使えるので、脇汗・臭い対策にかかるコストを抑えることができる男性向けの脇汗パッドです。アジャスター付きのストラップで、肩ひもの長さを17~32cmの間で調節できます。

繰り返し使えるタイプの脇汗パッドを探している方にぴったりのアイテムです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:繰り返し使える
  • 色:ベージュ
  • 枚数:2枚(1組)
  • サイズ:115 × 90 (mm)
  • 付加機能:ー

汗が気になる時は、手軽に使える脇汗シートを使ってみて。

夏の時期だけでなく、緊張したり、体を動かしたりしたタイミングで季節を問わず、脇汗や脇の臭いが気になることはありますよね。

衣服に汗ジミがあると周りの視線が気になりますし、臭いがすると「周囲の人に不快な思いをさせるのでは?」と不安になるものです。

ぜひ、脇汗シートや脇汗パッドを使って対策をして、不安のない毎日を過ごしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事