【二重整形手術】東京美容外科で埋没法を体験!|腫れ・痛み・術後の経過まで全部公開!

「最近、二重整形する人が増えてるけど、実際どんな感じなんだろう?」と思っている方のために、カウンセリングから手術、1週間後の目の状態まで実際に体験してきました!【後編】としてこの記事では、二重整形手術の様子と、手術直後から1週間後までのまぶたの腫れや痛みを隠さず語ります。

前編でカウンセリングとシュミレーションについての体験談を実際にご紹介しました。後編となる今回はは、いよいよ二重整形手術の様子と手術後の経過をご紹介していきます!

カウンセリングの様子はこちら


前日は特に禁止事項もなく普段どおりでOK

カウンセリングから2週間ほど経ち、いよいよ施術当日を迎えました。施術前日や当日は普段どおりの過ごし方で大丈夫だそう。ドキドキしながら東京美容外科銀座院へ向かいます。


まずは冨田院長と再シュミレーション。二重の幅や形を最終確認します。

シミュレーション開始.jpg

前回シュミレーションをしていますが、もう一度最終確認。二重のイメージを作ってもらいます。


二重のシュミレーションが終わり、いよいよ施術開始。

シミュレーション終了.jpg

最後の最後まで、きちんと二重のバランスや形を意識しながら作ってくれているのがとても印象的です。

ここまで丁寧に行ってくれると“きれいに仕上がるだろうな”という安心感を得られます

意図マーク.jpg

糸を通すところに特殊なペンでマークしていきます。

目薬.jpg

まずは点眼麻酔という、麻酔効果のある目薬を行います。

麻酔.jpg

続いてまぶたに麻酔をこなっていきます。チクッとしただけで全然痛みは無く、あっという間に目の感覚がなくなりました。

目なので怖さもありそうですが、単純な痛さで比較すると腕から採血する時よりも痛くなかったです。


Smartlog編集部

Smartlog編集部

手術室で横になった瞬間はとても怖いなと感じましたが、冨田先生が「怖いでしょ、みんな手術台で横になるとまな板の鯉になるよ」と冗談を言って和ませてくれたことで気持ちが少し楽になりました。
実際に麻酔の注射をする時は「チクッとしますよ、下を向いてください」などこれから起こる事を先生や看護師さんが説明してくれたり、とにかく安心感がありました。


全然怖くない。麻酔をした後はほとんど感覚がなく、いつの間にか二重手術が終了。

手術中1.jpg

針と糸を使って二重を作っていきます。手術を受けているときは麻酔が効いてるので、何をされているのか分からなかったそう。

手術中2.jpg

手術自体は15分程度。確認が終わった後は消毒などして、本当にあっという間で終了しました。

二重の手術は特別な器具などは使わず、針と糸を使ってまぶたを縫っていったので、大きな手術という感じではなく本当にプチ整形といった具合です。


Smartlog編集部

Smartlog編集部

麻酔が効いてからは、痛みや圧迫感などは一切感じませんでした。
感じるのは、目の辺りを触られているなぁ、何か引っ張られているなぁ、という感覚だけ。
一度起き上がって実際に確認してみましょう、と言われた時はもう終わったの!?と思うくらいでした。


手術後.jpg

手術直後の様子です。キレイに二重が出来ているか確認しています。元から二重の目とのバランスも良く、違和感はありません。手術直後は見た目には全然腫れていませんでした。

施術直後なので、内出血をしていると説明を受けましたが、鏡で近くから顔を見ないと分からないくらいです。


Smartlog編集部

Smartlog編集部

施術後に本当に二重になってる!と思いました。
施術直後は若干腫れてましたがとにかく二重であることが嬉しかったです。
施術直後の違和感は、少しまぶたが引っ張られている感覚、少しズキズキする感覚、がありました。
そのため少し笑いづらかったり、上の方を見る時に上目遣いがしづらかったです。


看護師さんとの会話.jpg

手術後に看護師さんから手術後の注意点と、痛み止めや抗生剤などの薬をもらって、手術は無事終了です。

二重整形手術の詳細を見てみる


手術後に再説明してくれました。丁寧で真摯な対応に感動です。

アフターカウンセリング.jpg

実は今回、手術中に術式を変えたため、事前のカウンセリングとは違う手法になりました

「その内容をきちんと説明したい」と院長から申し出があり、再度カウンセリングという形でご説明いただきました。

最後の最後まで丁寧に対応してくれたので、「そこまでしてくれるのか。。。」と取材陣一同感動。

今回の体験取材を通じて、二重整形をするなら東京美容外科でお願いすれば間違いない、と自信を持ってお伝えできます!

東京美容外科に相談してみる


【気になる!】二重整形を行ってから、翌日〜1週間後までの変化は?

二重整形のビフォーアフター

1週間経ったらほぼ腫れば無く二重になっていました。いま術後数週間経ってますが、どちらの二重幅も同じになっているので、時間が経てば立つほど馴染んでいきます。


【手術前】まぶたの様子

二重手術前

右目が一重の状態。重たい印象のまぶたが、どのような変化が起きるのか楽しみです。


【手術直後】二重整形後のまぶたと痛みの様子

二重手術直後

直後は見た目には意外と腫れていませんでした。若干バランスが悪いのは内出血を起こしているからだそう。

内出血が収まれば、左右のバランスが整うようです。


【翌日】二重整形後のまぶたと痛みの様子

二重手術後翌日

翌日は施術した直後よりも目元が腫れていて、二重幅も広くなっていました。通常の外出や仕事をすることに支障はありませんでした。

でも遠出することは出来ないかな〜、と思います。
──※あくまで個人の感想です。

また友達とも普通に遊びましたが、その時はさすがに目の変化にすぐに気づかれました。洗顔も怖かったので、お湯のみで顔を洗いました。


【翌々日〜4日目】二重整形後のまぶたと痛みの様子

─翌々日─

あまり変化は感じませんでした。ただ、少し腫れが引いたのか、目が軽くなったなという印象です。

クリニックから禁止されていませんでしたが、まだ怖かったのでこの日も洗顔はお湯で行いました。
──※あくまで個人の感想です。

─4日目─

4日目辺りから目の違和感が無くなりました。洗顔、クレンジングも普通に出来ましたし 目の事は忘れて生活する時間が多かったです。徐々にきれいな二重になっていくことにワクワクしてきました。


【1週間後】二重整形後のまぶたと痛みの様子

二重手術後1週間

目の重さや違和感は完全に無くなりました。ただ鏡で見ると、目元の内出血がまだ残っており幅もまだ少し広いなという感じがしました。

その後10日くらい立つと完全に腫れは収まり、幅の揃った自然な二重になりました!



手術後2〜3日は腫れを感じますが、4日を過ぎるとほとんど目立たなくなっています。 人によってダウンタイムは違いがあり、翌日まったく腫れない人もそうです。

東京美容外科に相談してみる


東京美容外科の二重整形手術を受けてみてほしい。

東京美容外科 銀座院の受付

一番の悩みだった右目一重、左目二重と、左右で大きさが異なるコンプレックスを解消できた今回の整形体験。

最初にシミュレーションで何度も先生に二重幅を見せてもらっている時点で、すでに手術後のイメージが出来たので安心したそうです。

何度もいろんな幅のパターンをシミュレーションしてもらえますし、実際に先生が施術した症例も見せてもらえるので、確かに本人はとても安心だろうと感じました。

手術中も声掛けしてくれたり、丁寧に説明してくれたり、患者さんに対する配慮をとても感じたので、不安な気持ちがある方も気軽に相談してほしいと思います


東京美容外科 銀座院の詳細

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
  • 最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座駅A3出口」、JR「新橋駅」
  • 診療時間:10:00~19:00(予約制)

東京美容外科に相談してみる


【参考記事】カウンセリングの様子はこちらを参考に!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事