夜はちみつダイエットの効果|正しいやり方やおすすめレシピを徹底解説!

夜はちみつダイエットの効果やメリットを知りたい方へ。本記事では、夜はちみつダイエットの効果やメリットから、痩せるための正しい方法やおすすめのレシピまで大公開!おやつにもおすすめのメニューも紹介していますので、気になった方はぜひ参考にしてみてください!

夜はちみつがダイエットに効果的な理由|どんなメリットがあるの?

夜はちみつがダイエットに効果的な理由

巷でウワサの『夜はちみつダイエット』。寝る前に1杯のはちみつを飲むだけで痩せることができるというものですが、一部の口コミのように「本当に効果があるの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、正しく行えば効果があります

ここから、夜はちみつダイエットのメリットを紹介。夜はちみつダイエットを正しく行った時の効果やメリットを知れば、試してみる価値があることがきっと分かるはずです。


夜はちみつダイエットのメリット1. 成長ホルモンの分泌を促し、脂肪燃焼効果を促す

成長ホルモンが促進し、脂肪燃焼効果がアップ

人は睡眠中もエネルギーを消費しています。体の回復やメンテナンスを行うため、脂肪を燃料としたエネルギーを使用するからです。

数ある食品の中ではちみつが良いとされる理由に、成長ホルモンを一定数分泌してくれ、寝ている最中に必要とするエネルギーを補充してくれる点があります。

はちみつを食べると、脂肪の分解を促す成長ホルモンが多く分泌されるようになるので、睡眠中もダイエット効果が高まるのです。


夜はちみつダイエットのメリット2. 腸内環境を整えるので、代謝アップに繋がる

はちみつは総合栄養食品と呼ばれるほど、美容や健康に良いとされる成分が豊富に入っています

中でも、はちみつに含まれるグルコン酸と呼ばれる成分は、腸内の善玉菌を増やしてくれる働きも。はちみつを摂取することで善玉菌が増え、腸内環境が整うのです。

さらに、腸内環境が整うことで、血流や内臓、筋肉の働きが正常化して代謝アップに繋がり、痩せやすい体質へと改善していきます


夜はちみつダイエットのメリット3. 甘くて美味しいので、誰でも続けやすい

甘くておいしいので誰でも続けやすい

ダイエット中は、「甘いものを控えなくては」という意識が強く働きがちです。しかし、いつしかそれが大きなストレスへと代わり、メンタル面の不調やダイエットの断念に繋がってしまいます。

その点、夜はちみつダイエットなら、甘くて美味しいはちみつを食べることができるため、甘いものを我慢する時のストレスが軽減

他のダイエット方法よりもストレスが溜まりにくいため、継続しやすくなっています。


夜はちみつダイエットの効果的なやり方|痩せるための方法を大公開!

はちみつダイエットの効果的なやり方

夜はちみつダイエットの効果やメリットが分かったところで、次は正しいやり方を紹介します。

繰り返しになりますが、夜はちみつダイエットは正しく行うことで効果を発揮するダイエット法です。

正しく効果的な方法を把握して、早速トライしてみてください。


夜はちみつダイエットの方法1. 加熱されていない生はちみつを準備する

生のはちみつを用意する

はちみつの種類には、水飴などが加えられた加糖はちみつがあります。しかし、加糖はちみつに含まれる糖は、すぐにエネルギーとして吸収されない糖なので注意が必要です。

従って、夜はちみつダイエットをする時は、加熱されていない生はちみつを準備しましょう。非常に栄養価が高い生はちみつを使用することで、摂った糖をすぐにエネルギーとして吸収し、効果的にダイエットが行えます。

中には、加熱処理されている精製はちみつも存在するため、購入する前に表示を確認して加熱されていない生はちみつを選んでください。


夜はちみつダイエットの方法2. 糖質や脂質を抑えた食事を意識する

甘いはちみつを食べられると言っても、ダイエットにおいて糖質や脂質の摂りすぎはやはりNGです。「夜はちみつダイエットをしたのに太った。」と言う人は、糖質や脂質を摂りすぎている可能性があります。

夜はちみつダイエットを成功させるには、夕食をできるだけ低糖質・低脂質なものにすることが重要。

糖質を控えた食事を続けると、体は糖の代わりに脂肪を燃焼するようになり、効率的に脂肪燃焼される好循環が生まれます。体質を改善することで、睡眠中に脂肪燃焼を行う夜はちみつダイエットがより一層効果を発揮するのです。


夜はちみつダイエットの方法3. 夜寝る前に大さじ1杯のはちみつを摂取する

夜寝る前に大さじ1杯のはちみつを入れて飲む

夜はちみつダイエットの効果を高めようと思ってはちみつを食べ過ぎると、糖質過多で脂肪の原因になってしまうデメリットがあります。

効果的なやり方は、就寝30分から1時間前に大さじ1杯のはちみつを摂ること。寝る1時間前以上にはちみつを摂取してしまうと、起きている時に体のエネルギー消費に充てられてしまい、就寝時の脂肪燃焼に使うエネルギーがなくなってしまいます。

”量とタイミング”たった2つの基本ルールを守ることが、夜はちみつダイエットを成功に導く鍵となります。


夜はちみつダイエットの方法4. 少なくても1ヶ月以上は継続する

ダイエット中はいろんなストレスや苦痛を抱えがちで、心が折れて挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、どんなダイエットも続けなければ効果は出ず、「痩せた」と実感することはありません。

他のダイエット法と比べて、夜はちみつダイエットは簡単で継続しやすいメリットがあります。多少やったくらいで「痩せない」と思ったり、デメリットばかり考えてしまったりせず、まずは1か月続けてみてください。

ダイエットで痩せた経験を持つ人は、誰しもが継続することで勝ち取った結果です。始めは1か月続けることを目標にし、期間を決めることでダイエット中のモチベーションを維持しましょう。


夜はちみつダイエットを成功させるポイント|痩せるコツを解説!

成功させるポイント

夜はちみつダイエットを正しく行っていく上で、いくつか知っておきたい注意点があります。

ここから、夜はちみつダイエットを成功させるポイントを紹介。

ポイントを見逃すと、せっかくのダイエットも逆効果になってしまう恐れがあるので、しっかり把握しておきましょう。


効果を高めるポイント1. はちみつのとりすぎに注意する

大さじ1杯のはちみつのカロリーは約62kcalで砂糖よりも低くなっていますが、たくさん摂りすぎることはもちろん逆効果

摂取カロリーが消費カロリーを越えてしまっているのに「痩せない」というのは当たり前ですよね。

寝る前に大さじ1杯分だけはちみつを摂取することを忘れずにいましょう。たくさん摂っても効果が早まることなく、むしろデメリットだらけになってしまいます。


効果を高めるポイント2. 筋トレや有酸素運動も並行して行う

有酸素運動も取り入れる

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリーにすること。

消費カロリーを増やしてくれる筋トレや有酸素運動を夜はちみつダイエットと並行して行うことで、より一層効果を発揮してくれます。

夜はちみつダイエットと筋トレや有酸素運動は非常に相性が良く、相乗効果が期待できるでしょう。あなたが習慣化しやすいトレーニング方法を見つけることで、憧れボディへグンと近づけますよ。

【参考記事】筋トレと有酸素運動は最強の組み合わせ!▽


ダイエットにおすすめのはちみつレシピ3選|簡単メニューを大公開!

ダイエットのおすすめはちみつレシピ

夜はちみつダイエットは、大さじ1杯のはちみつをそのまま食べても大丈夫です。しかし、「痩せた」とはっきり実感できるまでには、ある程度の長期戦を覚悟しなければなりません。

ここでは、ダイエットに効果的なおすすめのはちみつレシピをお届けします。

ほんの少しの工夫で楽しく美味しくアレンジして、継続しやすい環境を作りましょう。


おすすめレシピ1. はちみつ湯

ダイエットにおすすめのはちみつレシピ_はちみつ湯.jpg

出典:cookpad.com

夜はちみつダイエットには、質の良い睡眠が欠かせません。温かいはちみつ湯で体をポカポカ温めることで、安眠効果に期待が持てます。

マグカップに大さじ1杯のはちみつを入れてお湯を注ぐだけの簡単メニューなので、手間も時間もかからず作ることが可能。

お好みで生姜を入れれば味にアクセントがあります。生姜にも体を温める効果があるため、さらに良質な睡眠時間を送ることができるでしょう。寝ている間の脂肪燃焼率をアップさせてくれるため、冬だけでなく夏も飲んでみてください。

販売サイトで購入


おすすめレシピ2. はちみつミルク

ダイエットにおすすめのはちみつレシピ_はちみつミルク.jpg

出典:recipe.rakuten.co.jp

はちみつミルクは、安眠効果だけでなくイライラ解消を促すリラックス効果も期待できます

はちみつや牛乳には、精神を安定させる作用がある『セロトニン』という物質を生成する役割を持つ『トリプトファン』というアミノ酸が含まれています。『トリプトファン』を積極的に摂取することで、気分を落ち着かせたりリラックスさせたりし、質の良い睡眠をサポートするのに効果的。

朝起きる時間が決まっているのに寝つきが悪くなって睡眠不足になると、成長ホルモンが十分に分泌されなくなります。リラックスした状態で寝つきを良くし、就寝中の成長ホルモンの分泌を促せば、夜はちみつダイエットの効果を最大限に発揮できますよ。

販売サイトで購入


おすすめレシピ3. ホットはちみつレモン

ダイエットにおすすめのはちみつレシピ_ホットはちみつレモン.jpg

出典:www.pokkasapporo-fb.jp

風邪をひいたときの定番であるホットはちみつレモンも、夜はちみつダイエットにぴったりの飲み物です。

レモンに含まれる『クエン酸』は、体内でエネルギー代謝を行う回路の中心的成分で、『クエン酸』を摂取することで、回路の働きが促進されて疲労回復に効果的。

また、はちみつに含まれる糖は吸収が早く、スムーズにエネルギーに変換されます。

就寝前にホットはちみつレモンを飲むことで、寝ている間に効率良く疲労回復と脂肪燃焼にエネルギーを充てることができるのです。

販売サイトで購入


蜂蜜を使って、ダイエットを上手に進めていきましょう!

まとめ

夜はちみつダイエットは、眠る30分から1時間前に大さじ1杯分のはちみつを摂るだけの簡単ダイエット法。

量とタイミングだけ気をつければOKなので、「ダイエットが続かない」と悩んでいる人でも継続しやすいメニューです。

筋トレや有酸素運動と平行して行えば、さらなる効果が見込めます。正しいやり方をマスターして継続して、ダイエットを成功させていきましょう。


【参考記事】ダイエット中におすすめの飲み物もあります!▽

【参考記事】太らない食べ方のコツも押さえよう!▽

【参考記事】ダイエット中におすすめの食事制限のコツを解説!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事