ダイエット中の飲み会で太らないコツ|太りにくくする10の方法とは

ダイエット中の飲み会でも太りにくい飲み方や食べ方を知りたい方へ。本記事では、飲み会で太りにくい飲み方や食べ方のテクニックから、おすすめのお酒やおつまみまで大公開!飲み会前や飲み会後にできることも紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ダイエット中でも飲み会に行くのは問題ない!

ダイエット中も飲み会に行ってもよい

職場や友達との飲み会は、仲を深める交流としても大切ですよね。

仕事中では喋れない深い話しができたり、お酒があるから普段見られない一面が見られたりと飲み会ならでは良さがあります。しかし、居酒屋の食べ物は揚げ物や味の濃いおつまみが多いため、痩せるためにはタブー。ダイエット中は避けたくなるものです。

しかし、結論から言うと、太りにくいように工夫すれば、ダイエット中でも飲み会に参加するのはOK

必要以上に飲み会を避けずに上手くコントロールして付き合っていきましょう。


ダイエット中の飲み会で太りにくくするテクニック10選

ダイエット中の7飲み会で太りにくくする方法

美味しいお酒やおつまみを楽しめる飲み会。しかし痩せるためにはアルコールを飲むことや、好きなものだけを食べるのはNGです。

そこでここからは、ダイエット中に飲み会に行く際に気を付けておきたいポイントをご紹介します。


飲み会前にできるダイエットテクニック3つ

飲み会前にできるテクニック

飲み会があると事前に分かっているなら、当日の朝から対策ができます。

まずは、飲み会前に行いたいことを3つご紹介。しっかりと準備しておけばダイエットへの影響を減らせるので、ぜひ試してみてください。


飲み会前にやるべきこと1. 当日の朝食や昼食は低カロリーでバランスの取れた食事を意識する

飲み会では、お酒や食べ物で多くのカロリーを摂取しがちです。

飲み会前は気にして制限しようと思っていても、勧められたらなかなか断れず気が付いたらカロリーオーバーになることも。また、お酒に合う唐揚げやポテトなどの食べ物を頼みがちになってしまいます。

そのため、朝食やランチではカロリーを抑えて、揚げ物や塩分を控えた健康的な食事を摂り、1日の中で上手くバランスを取るようにしましょう。


飲み会前にやるべきこと2. ビタミンやミネラルのサプリメント等で補給する

ビタミンミネラルが入っているサプリメントを摂る

お酒を飲むと、体内ではアルコールを分解する際ビタミン、ミネラルを大量消費します。ビタミンやミネラルが少なくなると代謝が悪くなってしまい太りやすくなる原因に。

ダイエットを成功させるのに必要なビタミン、ミネラルが足りなくならないよう、飲み会がある日の朝食やランチでは積極的にビタミンやミネラルの含まれる食事を心がけましょう。

コンビニ弁当や食事だけではなかなか十分に摂取できないので、サプリメントも上手く利用することで不足分を補えますよ。


飲み会前にやるべきこと3. 飲み会前にサラダやプロテインバーなどの軽食を摂る

血糖値が急に上昇すると、インスリンが大量に分泌します。インスリンは、血液中のブドウ糖を中性脂肪へ合成促進させる働きを担うため、太りやすいと言われているのです。

ご飯などの糖質を食べる前に、ブドウ糖の吸収速度が遅い食物繊維が含まれるコンビニサラダや、消化に時間がかかって血糖値が緩やかに上がるたんぱく質が豊富なプロテインバーをおやつに食べておくと、血糖値の急上昇を抑えることができますよ


飲み会中にできるダイエットテクニック3つ

飲み会中にできるダイエットテクニック

「ダイエットをしているのに、急な飲み会に誘われて断れない」社会人や学生にはよくあることですよね。

ここでは、そんな時に知っておきたい飲み会でできるダイエットに役立つポイントをご紹介します。ちょっとしたコツでダイエットを継続できますよ。


太りにくい飲み方1. カロリーや糖質の低いお酒を選ぶ

お酒は様々な種類がありますが、選ぶ種類によってカロリーや糖質の量が異なるのでダイエット中にも安心して飲めます。

以下にダイエット中におすすめのお酒メニューをご紹介します。

  • ハイボール
  • 生レモンサワー
  • ジン

上記のアルコールメニューで使われているウィスキーや焼酎、ジンは蒸留酒なので、糖質がゼロ。割り物で砂糖が含まれないものを選べば、太りにくくダイエット中でも安心です。

ビールや日本酒は糖質が多いので、ダイエット中には摂取しないようにしましょう。

【参考記事】ダイエット中に飲み会に行くなら太りにくいお酒を頼もう!▽


太りにくい飲み方2. 低カロリー&低脂質なおつまみをセレクトする

低糖質のおつまみにする

飲み会があると、お酒だけを飲んでいるわけにはいきませんよね。

そこで、居酒屋の豊富なメニューの中から、ダイエット中でも食べやすいおつまみを以下にご紹介します。

  • えだまめ
  • サラダ
  • 出し巻きたまご

枝豆やサラダは食物繊維が豊富なので、血糖値の急上昇を抑えて太りにくくします。

出し巻き卵は、低カロリーで高たんぱく質な卵を主原料としているため、ダイエットの強い味方です。


太りにくい飲み方3. お酒と同量の水を飲み、アルコールを早く排出する

アルコールが体内で分解される際、肝臓で『アセトアルデヒド』という毒性のある物質が作られます。人の身体はその毒性から内臓を守るために腹膜に脂肪を蓄積。その結果、おつまみやお酒の摂取カロリーが燃焼されずに脂肪になりやすくなります。

アセトアルデヒドを分解するためには、水分を取り入れること。尿と一緒に体外に排出させることができるので、水分をアルコールと同量摂取することを心がけると、太りにくくなります

飲み会中に水を飲めなければ、飲み会後でも水を500mlは飲むようにしましょう。


飲み会後にできるダイエットテクニック4つ

飲み会後にできるダイエットテクニック

ダイエット中の飲み会で、カロリーや糖質を抑えることができると達成感を感じるでしょう。

さらに効果を高めるためには飲み会後の対応が大切です。

そこでここからは飲み会が終わって次の日から実践したいポイントをご紹介します。


飲み会後の対処法1. 飲み会後に何か食べたくなったらスープ系を選ぶ

お酒を飲んだ後は、塩分や脂質のあるものをなぜか食べたくなりますが、それを食べてしまうと今までの苦労が台無しです。

どうしても何か食べたい時には、カロリーが少なく消化の良い海藻や野菜の入ったスープがおすすめ。アルコールを分解する時に必要なビタミンやミネラルが補えます

お酒を飲むと代謝が低下して太りやすくなるため、コンビニなどによってカップラーメンなどの高カロリー、高糖質のメニューを食べるのは避けましょう。


飲み会後の対処法2. 入浴をして、体の代謝を良くする

入浴して代謝を上げる

飲み会後に帰宅したら、そのままベッドに直行という人もいるでしょう。しかし、アルコールによって代謝が悪くなっているので、そのまま寝てしまうと太りやすい体質に。

代謝を上げるには、38~40℃くらいのぬるま湯に20分くらい浸かって身体を温めてから就寝するようにしましょう。自然とカロリーを消費してくれる基礎代謝が上がることで、痩せやすい体質に。

カロリー制限も大切ですが、太りにくい体質にすることもダイエットでは重要なので、お風呂にしっかりと浸かって代謝を上げていきましょう。


飲み会後の対処法3. 最低でも6.7時間の睡眠を確保する

寝ている間は成長ホルモンが豊富に分泌されます。成長ホルモンが多いと、新陳代謝が高まり、痩せやすい体質をつくり出してくれるのです。

逆に飲み会後の睡眠時間が少ないと、成長ホルモンの分泌量が減少し、太りやすくなる原因に。

様々な実験データから、7時間程度の十分な睡眠をとることが太りにくいとされているので、飲み会後に限らず睡眠時間をしっかりとキープするのがダイエットには効果的と言えるでしょう。


飲み会後の対処法4. 翌日の食事でカロリー調整をする

翌日の食事でカロリーを調整する

飲み会で食べ過ぎに気を付けていても、上司や友達に進められたり、普段よりもカロリーをオーバーしたりするのはありがちです。

そんな時には、翌日の日の食事メニューにも気を配って、バランスを整えましょう

前日に食べ過ぎたと思ったら、翌日の朝や昼にはご飯やパンなどに豊富に含まれる糖質は控えめにしたりして、カロリーの調整を行うことが大切ですよ。


食べ方や飲み方に気をつけて飲み会を楽しみながらダイエットに取り組もう

飲み会を楽しみながらダイエットに取り組もう

年末年始や週末などに職場や学校の仲間との飲み会が行われることがありますよね。

ダイエット中だからと言って、参加しないのは「付き合いが悪い」と思われてしまいます。

飲み会の前や次の日、飲み会中にしっかりと対応すれば、痩せることを諦めなくても大丈夫です。飲み会での影響を最小限に抑えて、仲間との楽しい時間を過ごしてくださいね。


【参考記事】太らないようにするには食べ方も大切!

【参考記事】ダイエット中に最適な食事制限の仕方を解説します▽

【参考記事】ダイエット中に飲み会に行くならなら、お酒以外の飲み物も頼むようにしよう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事