東京美容外科で埋没法の二重整形手術を体験!【無料カウンセリング編】

「最近、二重整形する人が増えてるけど、実際どんな感じなんだろう?」と思っている方のために、カウンセリングから手術、1週間後の目の状態まで実際に体験してきました!【前編】としてこの記事では、カウンセリングとシュミレーションの様子をお届けします!

二重整形をしてみたい。そんなことを思いつつも、

実際手術ってどんなことをするの?
カウンセリングって何を聞かれるの?

などなど気になることも多くて、ちょっと不安ですよね。

そこで「Smartlog編集部」メンバーが、実際に二重整形をした体験談をご紹介!カウンセリングやシュミレーション内容、手術後の経過観察まで、全てをお見せします。

  • 前編:【無料カウンセリング編】…事前カウンセリングとシュミレーション体験
  • 後編:【二重整形手術編】…実際の二重整形手術と1週間後までの目の経過

の2本立てでご覧いただきます。


バランスが悪い片目だけの一重。きれいな二重にすることを決意。

二重手術体験前の眼

二重整形前の両目。片目だけ一重でかっこ悪い…

Smartlog編集部

Smartlog編集部

左右で目の大きさが違うことが大きなコンプレックスでした。アイプチをしても数分で戻ってしまうため、左の二重が見えるように右側を歩く癖があるくらいどうにかしたかったです。

片目だけ二重でバランスが悪く、コンプレックスだった目を綺麗にするために二重整形を決意。

今回は実際に美容外科に行って、きれいな二重を手に入れるまでの軌跡を体験談形式でご紹介していきます。

二重にしたいけど、実際どうなんだろう?と思っていた方は、ぜひ本記事の体験談を参考にしてくだいね。


今回二重の整形をしたのは「東京美容外科 銀座院」

東京美容外科 銀座院の院内

東京美容外科銀座院の受付

今回訪れたのは、「東京美容外科 銀座院」。地下鉄銀座駅A3出口から徒歩3分ほどの場所にあります。中央通りに面しているので、迷うことはありません。

─東京美容外科 銀座院の詳細─

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
  • 最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座駅A3出口」、JR「新橋駅」
  • 診療時間:10:00~19:00(予約制)

公式サイトで詳細を見る


今回担当してくれた、銀座院の冨田壮一院長

東京美容外科銀座院の院長

今回カウンセリングと施術を担当してもらったのは、東京美容外科銀座院の院長、冨田壮一先生。

マニュアル的だったり一方的だったり、なドライな対応ではなく、患者さんに寄り添い丁寧かつ親身に相談に乗ってくれます

「どうすれば患者さんに分かりやすく伝わるか」を常に模索し続けているカウンセリングが好評で、東京美容外科でも屈指の人気を誇ります


ということでさっそく、冨田院長のカウンセリングを受けてみました!

東京美容外科 銀座院の問診票

受付を済ませると、カウンセリングルームへ案内されました。まずは問診票や基本情報を記入します。


まずは記入した問診票を見ながら、簡単な問診からスタート

二重整形のカウンセリング中

──本日はよろしくお願いします!

院長の冨田と申します、よろしくお願いします。左目が二重で右目が一重という感じですね、今はアイプチとかしてますか?

──今はしてません。

大きな病気とかないですか?

──ありません。

コンタクトとかは使ってますか?何年くらい?

──コンタクトは5年ぐらい使ってます。

なるほど。普段もアイプチはしていないですか?

──はい、普段もしてません。

はい、分かりました!それでは少しシミュレーションをしてみましょう。


二重のシュミレーションが予想外すぎる。院長が〇〇し始めた。。。

二重整形のシュミレーション

それでは鏡をまっすぐ持ってください。今回二重手術をやるとしたら、両方をやりますか?

──じつは、自分ではどうなるか想像できなくて、片方か両方か迷っているんですが。。。

なるほど。それでは二重幅のシュミレーションをしながら最適な方法を見つけていきましょう。まず人間の目は、目があったらここに瞳があり、まぶたとまつ毛もあります…。

二重整形のカウンセリングで絵を書く院長

おもむろにペンを手に取り絵を書き始めた冨田院長

目には、腱板という組織があって腱板には筋肉がついてます。その筋肉を眼瞼挙筋とかビューラー筋と言いますが、これが眼を上げる装置になります。

それでこの腱板の筋肉から繊維に皮膚が伸びてる人がいて、 伸びてる人は目が上がるタイミングでまぶたが上に引き込まれるんです。これがあるから二重になる。

出ない人はそれがないから引き込まれずに一重のままなんです。それを糸で作るのが埋没法になります。

二重整形のカウンセリング体験

最後まで絵を書きながら説明してくれた院長

Smartlog編集部

Smartlog編集部

院長自ら丁寧に絵を書いて、目の構造や二重になる仕組みを解説してくれます。 意外な説明方法でしたが、使い古された症例写真やテンプレな解説ではなく、患者さんの目に合わせて、どんな構造になっているか説明してくれたのがとても印象的です。

それで実際に留める点数を決めて行くんですが、埋没法は点数が多い方がナチュラルな形を作りやすいです。

──点数によって出来栄えが大きく変わりますね。

そうですね。目というのは幅広いので、内側から外側までしっかりと留めるほうが良いです。

例えば「元々二重だけど幅が狭いからもっとくっきりさせたい」という場合は、1点とか2点でもいいと思います。

でも元々一重とかだったら、点数は多い方がバランスが良くしっかり留めてくれるので、仕上がりは綺麗になりますよ。

──糸で内側から引っ張り上げるイメージなんですね。

はい。埋没法なので糸で作っていくことになります。施術の流れは、まず目薬の麻酔をして、局所麻酔を打ちます。その後やり方によりますが、基本は皮膚を表面から留めるか、裏から止めるかのどちらかで手術していきます。

──なるほど。

表面の方は、気に入らなかった場合などに糸を取り除くのが容易になります。裏面で止める方は傷が目立ちにくいという特徴があります。ただし裏面の方法は、気に入らなかった場合にやり直すのが少し難しくなりますね。

──裏面・表面どちらにするかでも変わってくるんですね。それぞれどのような施術になりますか?

もし表面からする場合は極小さな傷を入れて、裏側の膜と糸を繋ぐ感じになります。

リスクで言えば、ちょっとだけ針を通しているので内出血があります。後は腫れ、腫脹、お薬を使いますのでアレルギーの可能性です。

それから目の筋肉の使い方によっても違いますが、左右差が出たりとかも考えられます。

また糸自体が元々体に無いものなので、糸を外に出そうとして露出することがあります。もちろん露出しないように工夫はするのですが、そういったリスクもございます。

無料カウンセリングで相談する


シュミレーションだけでなく、気になることもちゃんと聞いて解決できます。

無料カウンセリングの様子

──他にはなにか、リスクなどはありますか?

手術をした直後は目の幅は広めに見えることがあります。

それから、もしコンタクトしてるのであれば当日は眼鏡でお越しいただいた方がいいですね。

──実際に二重整形をするとなると、施術時間はどのくらいでしょうか?

シミュレーションをして形を作って、その後麻酔をして施術という流れになります。シミュレーションに少し時間をかけますが、二重の施術自体は埋没法なら10分から15分ぐらいで完了します。

──何点にするかは、どのように決めたら良いのでしょうか?

目の形によるのと、結局グッとまぶたを引き込まれなければいけないので しっかりシュミレーションして目の状態に合わせて決めるのが一番です。

例えばまぶたの上に脂肪がつきすぎている場合は、しっかりと引き込むのが難しくなるので、脂肪を取るということを合わせて行うこともあります。

これは人によって違ってくるので、皮膚が薄い人はこのようなことをしなくても良い場合もございます。逆にまぶたが厚ぼったくて二重に影響するようなら、皮膚だけではなく脂肪をとってあげることが必要です。

──なるほど。目の状態によっては引き込みにくくなってしまうので、ただ留めればいいというわけではないんですね。

そうですね、しっかりと引き込む必要があるので、重たいものがあったら引き込みづらいですよね。

人にもよりますが皮膚が重くて引き込まれなかったり、また何度か行っても糸が取れてしまうなど、うまくいかない場合もあります。

埋没法は糸で留めるだけなので糸が取れたら元に戻ってしまいます。なのでその場合は、最終的に切開をしてしっかりと型を付けるという方法を取ることもあります。

二重整形のシュミレーション体験

何でも聞ける雰囲気で、いつの間にか不安や緊張もなくなってました。

──なるほど。そうなると例えば、施術を行って1〜2ヶ月経って糸が取れてしまいました、ということもあり得るんですか?

そうですね、そういったこともございます。個々人でまぶたの形やまぶたの厚みに個人差がありますので、その形に合わせたプランを実際にシュミレーションを行ってから、ご提示させていただく形になります。

──実際に目の状態に合わせて柔軟にプランを考えてくれるのは、とてもありがたいです。ちなみに僕は何点くらい留めたらいいでしょうか?

4点くらい留めたほうがいいと思います。左は今までずっと二重でしたよね?片目だけでなく両方やってもいいかなと思います。

理由としては先ほどもご説明した通り、筋肉が膜みたいに出ているんですけども、一重の右目は糸で引き込み、二重の左目は純粋な形で引き込まれているので、左右で二重の形に差が出る可能性があります。

──なるほど。左右差を出さないためには、両方ともしっかりと留めた方がいいんですね。何点かも左右によって変えてもいいんでしょうか?

両方するのが怖かったり、片目だけでいいなって思う場合は別ですが。そこは患者さんの気持ちにお任せしています

バランスを重視して、左右で点数を変えるケースもありますよ。

──今お話を聞いた限りだと、今回は片方で試してみようかなと思います!

そうですね。やってみたあとに術後のバランスを見て修正もできますし、現状の左目の二重の幅をもう少しだけ広げるということもできるので。

──もともと二重だった目の幅も広げられるんですね!

ただし今、左右差が出ているのは目の筋肉の使い方や中の構造物が違うので、施術した後に左右差が出るリスクはゼロではないです。それを手術の際になるべく合わせていく感じになります。

例えば左右差で言うのであれば、このような写真の人は同じように“左が二重”“右が一重”となっていますが、手術して1ヶ月でこのような形になります。

タブレットを使って二重のシュミレーションをする院長

絵に続いて、実際の症例が大量に入ったタブレットを取り出した院長

Smartlog編集部

Smartlog編集部

目元を写した動画や写真がたくさん入っていました。最も近い症例を探して術後のイメージを伝えてくれます。まさかここまで丁寧にイメージを共有してくれるとは思わず、予想上に充実したカウンセリングでした。

だいぶイメージできましたでしょうか?

──はい、とても分かりやすいです!ありがとうございます。

無料カウンセリングを予約する


院長とのカウンセリング後、カウンセラーさんと実際の施術について相談をします。

カウンセリングとシュミレーションだけで20分近く行ってくれて大満足でした。マニュアル的なドライな対応は一切なく、患者さんに合わせて丁寧に説明してくれる姿がとても印象的でした。

カウンセリング後は、手術をするなら日程決めや必要書類に記入したりします。

もちろん当日決めなくてもいいので、帰って再検討、手術したいけど別日がいい、というのでもOK。


次回、ついに二重整形手術を行います!

二重整形の施術

二重整形に対する不安はドクターとのカウンセリングで、完全に無くなりました。

絵やタブレットで、患者さんに最も近い症例を提示してくれる分かりやすさ重視のカウンセリングを受けて、信頼できるクリニックだなと感じました。

カウンセリングの途中から、すでに二重整形をする決意を固めていましたが、今回は別日に改めて来院。次回いよいよ二重を作ってもらいます!

無料カウンセリングを申し込む

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事