納豆ダイエットで痩せる!効果が出る正しいやり方とおすすめレシピを解説

納豆ダイエットの効果やメリットを知りたい方へ。本記事では、納豆ダイエットの効果やメリットから、痩せるための正しい方法や納豆のアレンジレシピまで大公開!痩せるためのコツやポイントも解説していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

納豆ダイエットの効果|食べ続けたら痩せるの?

納豆ダイエットの効果_食べ続けたら痩せるの

納豆といえば、健康に良いご飯のお供にする食べ物というイメージを持っている方が多いかと思います。実は納豆は健康に良いことに加えて、ダイエットにも効果があるということはご存知でしょうか。

ただ食べれば良いというわけではなく、食べ方や食べるタイミングなど正しいやり方で食べていけば、納豆のダイエット効果を十分に引き出せるのです。

最近体型が気になってきたという方は、ぜひ納豆を使ったダイエット方法を試してみることをおすすめします。


納豆がダイエットに効果的な理由|痩せると言われるのはなぜ?

納豆がダイエットに効果的な理由_痩せると言われる理由はなぜ

納豆がダイエットに良いと言われても、なぜ効果があるのかピンとこない方も多いですよね。

ここでは、納豆がダイエットに効果的な理由をご紹介。納豆ダイエットを始めたくなるようなメリットばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。


納豆がダイエットに効果的な理由1. 低カロリー&高タンパク質な食品なので、代謝を高めつつ痩せることができる

納豆がダイエットに効果的な理由_低カロリー&高タンパク質な食品なので、代謝を高めつつ痩せることができる

脂肪燃焼に繋がる基礎代謝向上のためには、筋肉の材料になるタンパク質が不可欠です。納豆の原料である大豆タンパクは、タンパク質が豊富に含まれていながら油脂を含んでいないので、お肉や魚と比べてもカロリーが低め。

そのため低カロリー&高タンパク質な食材として食べられ、代謝を高めながらカロリーを抑えて痩せられるという大きなメリットがあるのが嬉しいところ。

ダイエット中の方には低カロリーと高タンパク質はどちらも重要な要素なので、この点だけでも納豆がダイエットに適しているのがわかりますよね。


納豆がダイエットに効果的な理由2. ビタミンB群豊富なので代謝アップに繋がる

筋肉量アップの材料になるのはタンパク質ですが、体内でタンパク質の代謝を助けてくれるのはビタミンB群という栄養素です。

ビタミンB群が不足していると、タンパク質がうまく代謝されず筋肉の成長効率が悪くなり、基礎代謝が上がりにくくなります。納豆にはタンパク質に加えてビタミンB群も豊富に含まれているので、筋肉の成長にとても効果的な栄養が摂取できるのです。

ダイエットしたいけどいろいろな食材を揃えるのは面倒という方は、納豆で痩せる栄養素を手間なくカバーしていきましょう。


納豆がダイエットに効果的な理由3. ナットウキナーゼが糖の消化をサポートしてくれる

納豆がダイエットに効果的な理由_ナットウキナーゼが糖の消化をサポートしてくれる

脂肪が蓄積される1つの原因として、食事から摂取された糖が消化され切らず、脂肪に変わって溜まっていくというものがあります。そのためダイエットをしたい方は糖をしっかり消化していくことがとても大事。

ナットウキナーゼは納豆にしか含まれていない栄養素で、糖の代謝をサポートしてくれる働きがあります。納豆と一緒にご飯を食べたときはご飯の代謝を促すので、糖が脂肪に変わりにくくなるのです。

特に日頃ラーメンを食べたりして糖質の量が多くなりがちな男性であれば、ぜひ納豆を食事に取り入れましょう。


納豆がダイエットに効果的な理由4. 食物繊維が豊富なので、食べすぎを防いでくれる

ダイエットしたいのに、ついつい食べる量が増えてしまうという方は多いのではないでしょうか。食べたいのを我慢して食べる量を減らすというのもなかなか辛いものですよね。

納豆には食物繊維が豊富に含まれており、食物繊維は腸内の滞在時間が長いので腹持ちがよく、空腹感を感じにくくなる効果があります。

結果として食べ過ぎを防いでくれるので、ダイエットのために食べ過ぎをなんとかしたいという方に納豆はとてもおすすめです。


納豆ダイエットの効果的なやり方|正しい食べ方を解説!

納豆ダイエットの効果的なやり方_正しい食べ方を解説

納豆がダイエットに効果がある理由がわかったところで、実際に納豆ダイエットをやろうと思ったらどういう方法が良いのか気になりますよね。

ここからは、納豆ダイエットの効果的なやり方をご紹介。

これから納豆ダイエットを始めていこうと思う方はぜひこちらを参考にしてくださいね。


ダイエット方法1. 食べる量は一日1パックまで

ダイエット方法_食べる量は一日1パックまで

納豆には栄養素が豊富ですが、食べ過ぎると栄養が偏ってしまいます。

納豆に含まれている大豆イソフラボンを過剰に摂取すると、乳がんを発症するリスクが高まりますので、納豆のような大豆食品を食べ過ぎるのは控えるのがおすすめ。

基本的には1日1パックにしておいて、それ以外は他の食べ物で栄養を補っていくようにしましょう。


ダイエット方法2. 食べるタイミングは朝か夜がおすすめ

納豆はいつでも食事に取り入れやすいですが、できれば朝か夜に食べるのがおすすめです。それぞれ食べるタイミングによってメリットがあるので、目的によってうまく食べる時間を変えていくようにしましょう。


  • 朝は栄養を吸収しやすい時間帯なので、納豆の豊富な栄養素を効率良く吸収できます。また、良質なタンパク質を朝に摂取することで日中の代謝がアップします。


  • 納豆に含まれるナットウキナーゼは、夜に食べることで動きが活発に。整腸作用や血栓を溶かす効果をより得やすいです。


ダイエット方法3. ナットウキナーゼは熱に弱いので、加熱せず食べる

ダイエット方法_ナットウキナーゼは熱に弱いので、加熱せず食べる

ナットウキナーゼは熱に弱く、加熱すると効果が失われてしまうので、加熱せずにそのままで食べるのがおすすめ。

炊きたてのご飯にのせて食べる方も多いと思いますが、のせてしばらくするとナットウキナーゼの効果がどんどん弱くなってしまいます。

ご飯と一緒に食べる時はできるだけのせてすぐに食べるようにしましょう


納豆ダイエットの効果を高める3コツ|痩せるために意識したい3つのポイント

納豆

納豆ダイエットのやり方はわかったものの、せっかくやるならより効果がある方法でやっていきたいですよね。

ここから、納豆ダイエットでより効果を出すためのコツを3つ解説していきます。やり方と一緒にこちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


ポイント1. 納豆と一緒にご飯を食べすぎない

納豆

納豆といえばご飯と一緒に食べる方が多いですよね。いくら納豆が健康やダイエットに良いからといって、一緒に食べるご飯の量が多すぎると意味がありません。

あくまでご飯は糖質でカロリーも多く含んでいるので、ダイエット中の方はご飯茶碗に普通盛りで1杯程度に抑えておきましょう。


ポイント2. 和食中心の栄養バランスの整った食事を意識する

ダイエットを成功させるには栄養バランスが整っていることがとても重要です。それと納豆を使ってダイエットしてくことを考えると、選ぶメニューはできるだけ和食にすることをおすすめします。

自宅で食べる時も外食でも、和食を選べばカロリーオーバーになる心配も少なく栄養素も偏りにくくなります。

納豆さえ食べておけばとは思わず、食事全体のバランスにも気をつけていきましょう。


ポイント3. 筋トレや有酸素運動を並行して行うのがおすすめ

筋トレする男女

食事を気をつけていくことに加えて、ダイエットには運動も欠かせません。

筋トレや有酸素運動など、消費カロリーを上げる運動をできるだけ取り入れていくことで、脂肪がより燃焼しやすくなっていきます。

まずは自宅で簡単にできる運動から始めて、納豆のダイエット効果をより高めていくようにすることをおすすめしますよ。


ダイエットにおすすめの納豆レシピ3選|朝や夜ご飯に加えやすいアレンジメニューを紹介!

納豆

納豆ダイエットについて方法やコツがわかったところで、ダイエットに良い納豆レシピにはどういったものがあるのか知りたい方もいますよね。

こちらでは、ダイエットしたい方におすすめの納豆レシピを3つご紹介。

どれも簡単に作れるメニューになっていますので、まず何か納豆レシピを食べてみようと思う方はぜひ一度試してみてくださいね。


おすすめレシピ1. ピリリ豆腐納豆

納豆のダイエットレシピ_ピリリ豆腐納豆.jpg

出典:cookpad.com

メインの具材が豆腐と納豆なので、カロリーを抑えたおつまみのような感じで食べたい方におすすめなのがこちらのレシピです。なにか一品足したいという時に作ってみましょう。

  1. 豆腐を食べやすい大きさに切る
  2. 納豆とタレ、ポン酢、柚子胡椒を混ぜる
  3. 豆腐に2をのせて海苔をトッピングして完成

混ぜたものを豆腐にのせるだけなのでとてもシンプル。豆腐に柚子胡椒でピリッとした風味も出るので、お酒のおつまみにするのもおすすめですよ。

詳しいレシピを見る


おすすめレシピ2. 納豆卵そば

納豆のダイエットレシピ_納豆卵そば.jpg

出典:cookpad.com

主食になるものをできるだけ低カロリーで食べたい方におすすめ。ご飯よりも血糖値の上昇が緩やかなそばを使っているので、脂肪になりにくいのが嬉しいですね。

1.そばを茹で、冷水でよく冷やしたら器に盛り、麺つゆをかける 2.混ぜた納豆、卵、刻みネギをのせて完成。

低カロリーで簡単に作れるので、ダイエット中の夜食としても最適です。お好みでキムチをのせると、食物繊維が増して満腹感を得られやすくなりますよ。

詳しいレシピを見る


おすすめレシピ3. 納豆ともずく酢のダイエットサラダ

納豆のダイエットレシピ_納豆ともずく酢のダイエットサラダ.jpg

出典:cookpad.com

夜のレシピとして、カロリーは抑えつつも食べ応えのあるものを食べたい方はこちらを作ってみましょう。水菜などカロリーは低いものの食べ応えのある食材で作っているのでしっかり満腹感は得られます。

1.水菜を好きな大きさにカットして、卵はゆで卵にしておく 2.水菜、しらす、カニカマ、納豆、もずくの順番に盛り付けて、最後にゆで卵をトッピング

納豆やもずくで味も出るので、ドレッシングが不要。そういったところでもカロリーを抑えられますね。

詳しいレシピを見る


普段の食事に納豆を取り入れて、ダイエットを続けてみましょう!

納豆と焼き魚の朝ごはん

食べ方のコツなどを守れば、納豆を使って痩せることは可能。注意点などを守って、短期間で痩せられるように頑張りましょう。

本記事では、納豆ダイエットの効果やメリットをご紹介しました。

男性女性問わず、体型に悩んできた方はぜひ一度試してみてくださいね。


【参考記事】本当に痩せるダイエットメニューを詳しく解説します。▽

【参考記事】炭水化物を抜いたダイエット方法も参考に!▽

【参考記事】太らない食べ方も押さえよう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事