AGA治療で行われる施術内容を解説|費用や育毛サロンとの違いを知って正しい選択を

AGAの治療で行われる施術について解説します。内服薬や外用薬、メソセラピー、HARG療法、自毛植毛、シャンプー、かつらなど、AGAクリニックで受けられる施術を徹底紹介!各施術の具体的な費用相場にも解説しているので、AGA治療始める際の参考にしてみて!

AGAの治療で行われる施術の種類を解説

AGA治療で行われる施術の種類

病院で行われるAGAの治療には種類があります。どの治療法を選択するかによって金額や治療期間、通院回数が変わってきますので、一つ一つ解説していきます。

施術方法は大きく5パターンに分けました。基本的には、内服薬と外用薬の治療がほとんどで、③〜⑤はクリニックによって施術対応に差があります。

  • ① 内服薬治療(飲み薬)
  • ② 外用薬治療(塗り薬)
  • ③ 外科治療(メソセラピーやHARG)
  • ④ 自毛植毛
  • ⑤ その他

AGA治療の施術内容① 内服薬治療(飲み薬)

内服治療によるAGAの施術

AGA治療の施術方法で一番オーソドックスなのが、飲み薬による治療です。一日一回の内服薬を飲めばいいので、お手軽で気楽なAGA治療の方法です。医師による施術が不要なので、通院回数も少ないのがありがたいですね。

内服薬の種類としては、AGAの専門クリニックであれば、抜け毛を防ぐタイプと発毛を促すタイプの2種類の取り扱いがあるところがほとんどです。

「抜け毛予防:フィナステリド(製品名:プロペシアなど)」と「発毛の促進:ミノキシジルタブレット」の2種類があり、抜け毛予防だけならプロペシアを、発毛まで治療したいなら「ミノキシジル」を併用するといった形が一般的です。

その他、“悪玉男性ホルモン(DHT)”に働きかけるとされる「サガーロ」もあり、今まで一般的だったプロペシアで薄毛の改善が見られなかった方にも、注目が高まっている内服薬です。


内服薬治療(飲み薬)での治療費用の目安は?

抜け毛を予防する内服薬の価格相場:4,000〜9,000円/月

発毛を促進する内服薬の価格相場:8,000〜10,000円/月

抜け毛を予防のプロペシアやザガーロにはジェネリック医薬品もあるので、抜け毛を予防するだけなら、5,000円前後で治療を始められるAGAクリニックもあります。

内服薬治療はAGAの基本的な治療方法になるので、どの病院も安い価格に力を入れているのが嬉しいところ。

キャンペーンなどで、初回の費用を安くしてくれるクリニックでの治療も基本的に、内服薬治療の場合がほとんど。1,800円から治療できるクリックもあるので、安く治療を始めるなら内服薬治療です。


AGA治療の施術内容② 外用薬治療(塗り薬)

外用薬治療によるAGAの施術

薬剤師がいるドラッグストアでも購入できる、一般的な育毛剤のようなタイプの塗り薬を処方してくれるクリニックもあります。

発毛に効果が期待できる有効成分のミノキシジルを配合し、頭皮に直接塗ることで薄毛の改善を目指すものです。

金額はクリニックの場合は処方される量によって異なりますが30日分で5,000円〜1万円、市販薬なら1ヶ月分で大体1,000円〜2万円程度が相場です。

注意点としては、市販の育毛味は有効成分の配合率は5%以下の決まりがあり配合率は低め。一方クリニックから処方される塗り薬であれば、5%以上の処方も可能なので、AGAの専門クリニックでの処方も検討する必要があります。

外用薬は塗るだけなのでお手軽ですが、髪の毛や汚れが邪魔をして有効成分がうまく頭皮まで届かない、届きにくいこともあり、有効成分の含有率という点でも、若干不安が残る点ですが、市販薬としても販売されてることからも、薄毛の改善の施術の中でも身近なものとなります。


外用薬治療(塗り薬)での治療費用の目安は?

外用薬の価格相場:5,000〜15,000円/月

塗り薬は市販薬としても売られていますが、AGAクリニックで処方される塗り薬のほうが、有効成分の配合率5%以上も可能です。

値段だけでなく市販品と比べてどうなのかを見る必要があるので、カウンセリングのときに、比較できるように有効成分や配合率を聞いておきましょう。


AGA治療の施術内容③ 外科治療(メソセラピーやHARG)

外科治療によるAGAの施術

飲み薬と塗り薬の他には、発毛に有効な成分を直接頭皮に注射する、「メソセラピー」、毛髪再生治療と呼ばれる「HARG療法」などがあります。一回あたり3〜5万円で複数回行うので、トータル費用は10万円以上になります。

どちらも頭皮に直接注入する施術方法は同じですが、注入する成分が異なります。

  • メソセラピー:頭皮に有効なミノキシジルを直接注入
  • HARG療法:幹細胞から抽出した150種類以上の成長因子を頭皮に注入

良し悪しは実際にクリニックに行って専門医者の意見を聞くようにしてください。メソセラピーやHARGは外科施術を伴うので、副作用だけでなくリスクもあります。きちんと医師からの説明を受けた上で判断するか、最初は内服薬中心に始めていき、オプションとして外科治療を検討するようにしてください。


外科治療(メソセラピーやHARG)での治療費用の目安は?

AGAメソセラピー:2〜8万円/回

HARG療法:80,000〜150,000円/回(施術面積で異なる、基本6回1セット)

いきなり選択する治療ではなく、あまり一般的な治療ではない、医師による施術が必要な点で、他のAGA治療よりも高めの金額設定です。また、AGAクリニックの中でも施術してくれる病院が限られています。

HARG療法は1回ではなく基本的に6回セットなどの複数回が基本です。なので、数十万円にもなってしまう点に注意が必要です。


AGA治療の施術内容④ 自毛植毛

自毛植毛によるAGAの施術

薄毛になりにくい側頭部や後頭部の毛根を、AGAによって後退した部分に移植するのが自毛植毛です。

本格的なオペが行われるのでAGAの施術の中でもリスクが高く、費用はグラフト(毛根)単位になるので、部分的でも50万円前後、全体的に行うとなると100万円以上になります。また術後のダウンタイムも必要になってきたり、術後の頭皮が生々しいなど、見た目にもかなりの影響があります。

基本的には内服薬と外用薬による治療を行って、もっと改善させた利したい場合の最終手段として考えるようにしましょう。


自毛植毛での治療費用の目安は?

自毛植毛の手術費用相場:(1グラフト単位(毛穴))

自毛植毛の料金プランはやや特殊です。基本はグラフト(毛穴)単位で決まり、1グラフトあたり〇〇円で、グラフトをどれだけ取るかで金額が決まります。また、メスを使うか使わないか、ロボットによる手術かによっても値段がわかります。

さらに施術料金とは別に基本料金などがプラスされる場合もあり、金額は数百万円位にもなる可能性があります。リスクなどを考えると、最終手段として要検討といった施術になります。


AGA治療の施術内容⑤ その他の施術について

シャンプーやかつらなどによるAGAの施術

AGAの施術には薬による治療の他にもいくつか存在していて、取り扱っているクリニックは少ないので、以下の施術内容があるクリニックはAGAの治療に力を入れている証明にもなるので、参考にしてみてください。

  • ヘアタトゥー
  • LEDの照射
  • AGA対策用のシャンプー
  • かつら

などがあります。対応しているクリニックは少ないので、基本は①〜③の施術をメインに考えれば大丈夫です。


AGA治療の施術で、育毛サロンは意味ある?

AGAに育毛サロンでの施術は意味がない

AGAの治療と検索すると育毛サロンでの施術が出てきますが、育毛サロンでの施術は意味があるのでしょうか?

育毛サロンは頭皮ケア(頭皮洗浄)を行うエステサロンなので、行われるのは頭皮マッサージや頭皮洗浄。治療ではありません。なので、頭皮環境を整えて毛が生えやすくなる下地を作るイメージ。薄毛の原因になるAGAの治療ではありません。

AGAは病気なので、育毛サロンで頭皮環境を整えるよりも、医療機関で治療をするほうがおすすめです。


AGA治療を開始するまでの流れ

では実際に、予約後にのような流れでAGAの治療が行われるのか、来院後の流れやどんな事が行われるのか、順を追って説明していきます。クリニックに着いてから行わるのは以下の4つ。

  • 医師による問診や診察
  • 髪の毛の悩みに対するカウンセング
  • 治療プランや施術内容、料金の説明
  • 薬を受け取る、施術を行う

① まずは医師の診察・問診

通常の病院と同じように初診の場合は、問診票の記入や血圧測定を行います。特別なことを聞かれるわけではなく、治療歴や服薬している薬など、基本的なことなので、不安になることはありませんよ。

問診票をもとに、医師による簡単な診察と問診を行います。体全体の健康状態だけでなく、実際の頭皮状態や頭髪の現状を確認してもらえます。


② 髪の毛の悩みに対するカウンセリング

その後、カウンセラーによる頭皮の悩みや髪の毛の不安を聞きながら、マイクロスコープで毛髪や頭皮の状態を詳細にチェック。状態に合わせて治療方法や施術プランを提案してくれる運びです。

治療で薄毛は予防できるのか、今後治療によって生えてくるのか、をしっかりと相談できるので、カウンセリングで聞きたいことを自薦にまとめておくのもいいですね。


③ 治療内容や施術プラン、料金の説明

頭皮チェックやAGAの進行度の確認などが終わったあとに、どの治療法が良いかを実際に料金プランとともに説明してくれます。

治療について、施術頻度、料金、副作用など、分からないことはカウンセラーとのカウンセリングのタイミングで、すべての疑問を解消するのがおすすめです。

実際に提案される施術や治療のプランについて不明点があれば、気にせず聞きましょう。

無理な営業や勧誘が怖い方は、治療内容と値段が固定プランである程度決まっているAGAクリニックへ行くのも手です。プラン内容から選択すればいいので、望まない治療をせずに済みます。


④ AGAの治療スタート

プランが決まればいよいよ治療スタートです。内服薬や外用薬は、その日に院内処方してくれるので、当日持ち帰れるところがほとんど。

薄毛治療の薬は、ほとんどのAGAクリニックで院内処方してくれるので、処方箋薬局に行く手間もないですし、AGAの治療による恥ずかしさも感じすに済みます。

またメソセラピーやHARGなどは日を改めて、施術日程を決めることもあるので、焦る心配もありません。


AGA治療の施術方法を正しく知って、治療の判断をしましょう。

AGAの正しい施術を行ってフサフサに

AGAの施術について解説してきました。どの施術が自分のAGA治療に合うのかは、実際に医者に相談した上で決定するのが一番です。

AGA治療は一般的になりつつあり、内服薬治療の価格も下がってきています。抜け毛防止から始められるので、まずは相談してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事