AGA治療のメリット&デメリットを解説|薄毛や抜け毛の対策がもたらす驚きの影響とは

AGA治療を検討しているけど、いまいち決断できない方も多いと思います。そんな方に向けてこの記事では、薄毛治療を行うメリットとデメリットを解説していきます。AGA治療のメリットはもちろんですが、デメリットもしっかり把握することで、治療に踏み切りやすくなりますよ。

AGA治療のメリットとデメリット

AGAと治療したいけど、薄毛や抜け毛が進行しても重大な集解につながるわけではありません。また治療費もかかるので、いまいち二の足を踏んでいる方も多いですよね。

そんな方に向けて、AGAを治療することで受けるメリットやデメリットをご紹介していきます。

メリットとデメリットを天秤にかけた上で自分にとって治療が正しい選択なのか、きちんと判断する材料にしてくださいね。


AGAを治療するメリットとは?

AGA治療のメリットとは?

まずはAGAを治療するメリットから。AGAは進行性のため、早ければ早いほうが良いとされています。

しかし命に関わる病気ではないので、イマイチ後回しにしがちな男性も多いのが現状。薄毛を治療することでもたらされるメリットを知って、今年こそAGA治療を始める決意を固めましょう。


AGAを治療するメリット1. 自分に自信が出る

AGA治療のメリット自分に自信が出る

AGAを治療して一番受けるメリットは、なんと言っても自分に自信が出ることでしょう。

相手の目線が頭皮の薄毛に移ったり、チラチラ診られてるような感じがしている経験は、ハゲに悩む方が一度は経験していること。

AGA治療をすれば、見られている、陰口を言われているかも、といった見た目に対するコンプレックスがなくなり、自分に対しての自信が回復することは確実です。

人の第一印象は会って数秒で決まるとされますが、AGA治療で薄毛が改善されれば他人とのコミュニケーションを避ける必要もなくなり、仕事もプライベートもうまくいくので、人生が好転しますよ。


AGAを治療するメリット2. 見た目に清潔感が戻る

AGA治療のメリットは見た目に清潔感が戻る

女性からの評価として多いのが薄毛の人やハゲの人は、清潔感がない、不潔に感じる、といったものです。もちろんスキンヘッドでも清潔感がありかっこいい男性はたくさんいますが、一般的にはフサフサの髪がある男性に清潔感を抱くようです。

AGA治療をして薄毛を改善すれば、そんな女性からのマイナスイメージも改善されます。これまでどんな薄毛対策や予防を行っても改善の兆しがなかった方は、AGAを治療して清潔感を取り戻しましょう


AGAを治療するメリット3. 若々しい印象になる

AGA治療のメリット若々しい印象になる

髪の毛が生えてきて毛にハリやコシが戻ってくると、清潔感だけでなく若々しさも取り戻せます

歳を取るごとに細くなりヘタってくる髪の毛の印象は、はげてなくても覇気に欠けて年寄りなイメージを与えてしまいます。

AGA治療によって髪の毛が育ち始めると若々しい印象になりますし、ヘアアレンジも楽しめるようになりますよ。

ファッションはセンスが必要ですが、髪の毛は治療をするだけで、年齢以上の若さを取り戻すことだってできます。


AGAを治療するメリット4. AGAは病気なのできちんと治療すれば進行を抑えられる

AGA治療のメリット病気なので治療できる

AGAはれっきとした病気です。きちんと専門の医療機関で診察を受けて治療をすれば改善の可能性が高いんです。遺伝だからと言って諦める必要はありません。

毛根が死んでいなければ、治療によって再び毛量が戻る可能性が高いので、まずは診断をしてもらってAGAの進行度に合わせた適切な治療をしてもらいましょう。

抜け毛防止の治療なら、月々数千円でできるクリニックもあるので、無料相談を活用して治療について聞いてみましょう。


AGAを治療するメリット5. 早く始めれば始めるほど進行を抑えられる

AGA治療のメリット早いほど薄毛の進行が抑えられる

AGAは進行性なので、放っておくとどんどん薄毛が進みます。なので治療を始めるのが早ければ早いほど抜け毛や薄毛を抑えられるんです。

20代や30代の髪の毛が残っている早い時点ほうが、毛量維持のための飲み薬だけでも抑えられる可能性が高いので、長期的に見ればコスパよく薄毛対策ができることに。

いつまでも悩みすぎて、薄くなったときに初めて後悔することにならないように、早め早めに医療機関に相談しましょう。


AGAを治療するメリット6. かつらや植毛に比べて治療していることがバレにくい

AGA治療のメリットは薄毛治療がバレにくい

薄毛を隠したり改善する方法として、かつらや植毛がありますが、かつらはある日突然毛が増えることになりますし、植毛は治療跡が見えてリスクも高い方法です。なので、見ればすぐに薄毛の治療をしたことが分かってしまいます。

AGAの治療は基本が飲み薬による治療なので見た目では分かりません。また、数ヶ月〜1年欠けて徐々に改善していくので、自然に変わっていくのがポイント。

AGA治療を行えば、急なめための変化がなく印象を良くできるので、薄毛に悩んでいる男性にとってはこれ以上ないおすすめの治療です。


AGAを治療するメリット7. 予防だけなら他の薄毛対策の中でも安い金額でできる

AGA治療のメリットは予防治療だけなら安い

市販の育毛剤やかつら、育毛サロンなど、薄毛対策にはたくさんの種類がありますが、予防段階でAGA治療を行うなら、クリニックに通院したほうが安く済みます。

市販の育毛剤でも数千円〜2万円程度する中、AGAクリニックで治療すれば、診察や再診が無料のクリニックが多いですし、抜け毛防止の飲みすぐりなら、月々1万円以下でできます。

効果が実感しにくい育毛剤を使うよりも、毎月の診察で頭皮観察を行って頭皮の具合を見ながら薬の種類を調節してくれる方が、結果的に安く収まることになりますよ。


AGAを治療すると起こるデメリットとは?

AGA治療のデメリット

メリットがあればデメリットもあります。メリットばかりにとらわれて治療を後悔しないためにも、きちんとマイナス面も抑えておきましょう。

デメリットが許容できる内容だったり、大したデメリットに感じなければそればAGA治療を始めても問題ないことの裏返しなので、デメリットも漏らさずチェックしてくださいね。


AGAを治療するデメリット1. 治療開始直後は初期脱毛で毛が抜けやすくなる

AGA治療のデメリットは治療開始直後は初期脱毛が起きる

AGAは飲み薬から治療を開始しますが、副作用として“初期脱毛”により毛が抜けやすくなります。髪の毛だけでなく、腕や足の毛なども抜けやすくなるそうです。

初期脱毛を体験して、抜け毛が減らない、抜け毛が増えた、と言って治療をやめてしまう方が多いそうですが、初期脱毛期間を経てAGAの改善に進んでいくので、初期ダウt網は起こり得ることだと認識しておくことが大切です。

初期脱毛や副作用については、カウンセリングのときにきちんと医者に聞いて、どの程度起こり得るのか、初期脱毛が起こる期間などをきちんと相談しておきましょう。


AGAを治療するデメリット2. すぐに効果が実感しにくい

AGA治療のデメリットはすぐに効果を実感できない

AGA治療はかつらのようにすぐに劇的に変化するものではありません。内服薬を飲み続けて、ゆっくりと治療していくものなので、治療を始めた翌日からすぐに効果を実感できるわけではないのがデメリット。

明日にでも薄毛を改善したい、というような急ぎの男性にとっては、AGA治療は向いていないでしょう。


人によって3ヶ月〜1年と幅があるので、じっくり腰を据えて行う

そもそもAGAの治療は、初期脱毛の期間を経て、発毛を実感するまで3ヶ月〜1年はかかるとされています。

AGAの治療は長い期間でゆっくりと改善していくものなので、最初から数ヶ月はかかる想定をしておクことが重要です。

どうしても薄毛をすぐに隠したいという方は、髪のボリュームを見た目で増やせる粉などを一時的に使うなどして対応するしかありません。


AGAを治療するデメリット3. 治療内容によっては高額になってしまう

AGA治療のデメリットは高額治療になることもある

AGA治療は飲み薬だけでなく、頭皮に有効成分を直接注射するメソセラピーなど、様々です。

飲み薬だと、基本的に月に数千円〜2万円以下で治療できますが、メソセラピーなどになってくると一回数万円にもなります。また、一度行っただけではだめで、数回行わないと意味がないものもあるので、治療方法によっては高額になってしまうことに注意しましょう。


まずはカウンセリングで頭皮状態を見てもらって、治療方法を相談することが大切

AGAの治療病院では、最初にカウンセリングを行って頭皮の状況やAGAの進行度を診てくれます

わざわざ高額な治療を最初からしなくても、飲み薬だけでも十分改善する見込みがあります。いきなり高額な治療を進められても安直に同意せず、まずは飲み薬から初めて様子を見るように決めておきましょう。

無理に進められるようなら、カウンセリングだけにして他のクリニックにも相談に行って比較することもおすすめします。


AGAを治療するデメリット4. AGAは進行性なので治療をやめると抜け毛が進む

AGA治療のデメリットは治療を止めると薄毛が進む

AGAは進行性です。放っておけばどんどん薄毛が進みますが、治療をしたから進行が完全に止まるわけではありません。

治療をやめれば再度薄毛が進行するので、一度始めた治療をやめると今まで行ってきた治療が無駄になります。治療に満足して止めてしまい、再度抜け毛が増えて後悔する男性も多いそうです。

AGAとは一生付き合っていかなければならない病気なので、根気強く治療を続けない溶けない点はデメリット。


ある程度実感できたら薬の種類を調節して毛量維持にも切り替えられる

AGAは進行性ですが、治療を始めたときと同じ治療内容をずっと続ける必要もありません

例えば、最初に抜け毛防止と発毛の薬を飲んで、ある程度効果が実感できる毛量になったら、抜け毛防止だけにして毛量維持だけ続けるようにシフトすることもできます。

治療できるとはいえ完全に髪の毛がもとに戻ることはないので、納得できる量にまでなったら再度お医者さんに相談して、薬の処方を調整してもらうようにしてくださいね。


AGAを治療するデメリット5. 月に1回程度通院が必要なのでめんどくさい

AGA治療のデメリットは通院が必要

経過観察や薬の処方で、1〜2ヶ月に1度は通院が必要になるのもデメリット。なかなか予定が合わなかったり、めんどくさいという理由で行かなくなってしまいそうですよね。

経過観察によって頭皮がどうなっているかが分かるのはとてもありがたいですが、いちいちクリニックまで行くのは面倒ですし恥ずかしいので、デメリットに感じる方も多いのが現状です。


オンライン診察に対応しているクリニックを選べばOK

初診さえ行けば、再診や経過観察はスマホを使ったオンライン治療で続けられるクリニックが増えています

薬も郵送してくれるので、わざわざ取りに行ったり処方箋を受け取りに行く面倒もないので、とても便利。外出自粛でオンライン治療に切り替えている男性が多いそうなので、自宅でできるAGA治療をぜひ活用して気軽に薄毛治療を始めるのも手ですよ。

オンライン治療できる病院を見る


AGAを治療するデメリット6. AGA治療は保険適用外なので治療費は全額負担

AGA治療のデメリットは保険適用外の治療費全額負担

AGAは保険適用外の全額負担になります。健康保険の3割負担が適用されないので、治療費が足かせになることも。

AGA治療は治療内容によって数千円〜数百万円と幅がありますので、全額負担になることに十分注意した上で治療を始めるようにしましょう。


AGAを治療するデメリット7. 頭皮以外の体毛も若干濃くなる

AGA治療のデメリットは髪の毛以外の毛も濃くなる

AGAの治療を始めると副作用として初期脱毛を解説しましたが、その他の副作用として腕毛などの体毛が全体的に濃くなることもあります。これは、治療に使うフィナステリドとミノキシジルの2種類が主な飲み薬が関係しています。

“フィナステリド”が抜け毛を予防し、“ミノキシジル”で頭皮に栄養素を行き渡らせるために血流を改善、食事やサプリで髪の成長に必要な栄養素を摂取する、というのが飲み薬の役割。

なので、そもそも毛が生えやすい状態になるので髪の毛以外の体毛も濃くなる可能性があるのです。

もちろん人によって様々なので、体毛が濃くなりだしたと感じたら、医師に相談して薬の処方を相談するのが得策です。


AGAを治療するなら、薄毛治療専門クリニックへ。

AGAの治療はクリニックで相談を

AGAの治療は専門のクリニックで専門の医師に診てもらうのが一番です。町医者のような皮膚科でも診てもらえますが、専門外のことが多くて十分な説明をしてもらえないことも。

オリジナルの発毛薬を持つAGAクリニックであれば、進行度に合わせて適切な治療方法を提案してくれるので、まずは専門クリニックに相談してみてください。


おすすめのAGAクリニック:AGAスキンクリニック

AGA治療におすすめのAGAスキンクリニック

カウンセリング:無料

オンライン治療:対応

累計100万人以上の相談実績がある『AGAスキンクリニック』。オリジナルの内服薬や外用薬、AGAメソセラピー、AGA幹細胞再生治療など幅広いAGA治療のメニューは専門院ならではの豊富差を誇ります。自分にあった治療法が見つかるAGAクリニックです。

さらに、AGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬とメソセラピーを使用した治療が、アメリカの論文で効果が認められているそう。信頼度の高い治療法を取り入れているのは安心ポイントですね。

当ページからの予約者に限り、育毛シャンプーを無料進呈のキャンペーンを実施中。ぜひこの機会をお見逃しなく!

無料カウンセリングを申し込む


AGAの治療は早めが吉

AGAの治療をするメリットデメリットをご紹介しましたが、治療によって改善するので、長年悩んでいる方も、将来的な不安を感じている方も、まずは相談に行ってみるのがおすすめです。

AGA治療をしなくても、薄毛や抜け毛になる可能性が分かるだけでも、AGAのために備えられるので、心持ちが変わりますよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事