野菜ジュースダイエットの効果的なやり方|自宅で作れるおすすめレシピも紹介!

野菜ジュースダイエットの効果ややり方を知りたい方へ。本記事では、野菜ジュースダイエットの効果やメリットから、野菜ジュースダイエットの正しいやり方まで大公開!続けやすい野菜ジュースレシピも紹介していますので、気になった方はぜひ取り入れてみてください!

野菜ジュースダイエットの効果|本当に痩せるの?

野菜ジュースダイエットとは

野菜ジュースダイエットとは、食事に野菜ジュースを取り入れるだけで行える簡単なダイエットのことです。

タイミングや量、含有野菜の内容などに気を配って正しく野菜ジュースダイエットを行うことで、痩せることは可能

正しく取り組めば「太ってしまう」ということは起きにくいので、ダイエットしたいならぜひ取り入れてみてくださいね。


野菜ジュースがダイエットに効果的な理由|どんなメリットがあるの?

野菜ジュースダイエットのメリット

ミネラルや食物繊維が豊富な野菜ジュースをいいタイミングで飲むことで、ダイエットにおいて様々なメリットが期待できます。

ここでは、野菜ジュースがダイエットに効果的な理由を紹介していきます。詳しく見ていきましょう。


野菜ジュースがダイエットに効果的な理由1. 食前に飲むことで食事の食べすぎを抑えてくれる

空腹感がある状態で食事を摂ってしまうと、ご飯などの炭水化物やフライなど脂っこい料理をたくさん食べてしまい、脂肪のもととなる食材をたくさん摂ることに繋がりやすいです。

ただし、あらかじめ野菜ジュースを飲んでおけば、お腹が膨らんで満腹感を感じやすくなります

どうしても食べすぎてしまう方は、野菜ジュールを食前に飲むのがおすすめです。


野菜ジュースがダイエットに効果的な理由2. 食物繊維が豊富で、血糖値の上昇を抑えて太りにくくする

血糖値が上がりにくい

血糖値が急激に上昇してしまうと、インスリンが大量に分泌。インスリンには使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄えようとする働きがあるので、ダイエットしたい人にとっては悪影響ですし、健康にもいい影響を与えません。

野菜ジュースは食物繊維が豊富なため、血糖値の上昇を抑える効果があります。

食事による脂肪が余分に付きにくくなるので、結果的に太りにくくしてくれるでしょう。


野菜ジュースがダイエットに効果的な理由3. 腸内環境を整えて、便秘が改善される

便秘は腸内に老廃物がたまっている状態。腸内環境が乱れて脂肪がつきやすくなってしまい、ダイエットには悪影響です。

野菜ジュースに含まれている食物繊維は大腸の中で発酵すると、ビフィズス菌などを増やしてくれて、腸内環境を整えてお通じが良くなります。

便秘が改善することで体重が減少したり、脂肪を溜めにくくなりますよ


野菜ジュースがダイエットに効果的な理由4. ビタミンやミネラルが豊富なので、スムーズにダイエットできる

ビタミンミネラルが豊富

実はビタミンやミネラルは、脂質のエネルギー変換を助ける役割があります。そのため、脂肪を減らすにはどちらの栄養素も欠かせません。

野菜ジュースを取り入れることで、食事で不足しがちなビタミンCなどのビタミンやカリウムなどのミネラルを手軽に取り入れることが可能です。

スムーズにダイエットするためにも、食前には野菜ジュースを取り入れてみてください。


野菜ジュースダイエットの効果的なやり方|痩せるための正しい方法を解説

野菜ジュースダイエットの効果的なやり方

闇雲に野菜ジュースを飲むだけでは、効率よくダイエットはできず、かえって太ってしまうこともあるでしょう。

そこで、野菜ジュースダイエットで効果的な方法を大公開します。

ダイエットを成功させるためにも、ぜひ読んでください。


野菜ジュースダイエットのやり方1. 低糖質&低カロリーな野菜ジュースを選ぶ

コンビニエンスストアやスーパーなどで販売している野菜ジュースは多く手軽に購入できますが、製品によっては糖質が多いものや高カロリーな製品などがあり、太る原因になってしまうこともあります。

摂り過ぎて余った糖質は脂肪に変換されて蓄えられますので、ダイエットしたいなら注意が必要です。

野菜ジュースの中には糖質オフ製品など、低糖質・低カロリーな製品も発売されています。市販の野菜ジュースは、糖質の量が成分表示に記載されていますので、よく低カロリー・低糖質な製品を選びましょう


野菜ジュースダイエットのやり方2. 食事の30分前に野菜ジュースを飲む

食事の30分前に飲む

野菜ジュースは野菜サラダを食べるよりも手軽かつ野菜サラダと同程度効果的に、食事における血糖値の上昇を抑制してくれます。

野菜ジュースを飲むタイミングが10分前など直前過ぎると、血糖値の急上昇は抑えにくいですので、飲むタイミングとしては食事の30分前がおすすめです。

脂肪が体に溜まりにくくなるので、ぜひ野菜ジュースを飲んでおきましょう。


野菜ジュースダイエットのやり方3. 朝食や間食を野菜ジュースに置き換えて、摂取カロリーを抑える

野菜ジュースは吸収しやすいタイミングで摂るのもおすすめ。朝食は前日の夕食からかなり時間が空いていて野菜に含まれている栄養素を吸収しやすいので、朝食メニューに野菜ジュースを積極的に取り入れましょう。

また、糖質制限中なのについ間食してしまいがちな人には、おやつのメニューとして野菜ジュースを飲むことで、余計な脂質や炭水化物を摂らずに済みます。

栄養素を吸収しつつも摂取カロリーを抑えるためにも、朝食や間食のメニューを野菜ジュースに置き換えてみましょう。


野菜ジュースダイエットを成功させるコツ|注意しておきたいポイントとは?

野菜ジュースダイエットを成功させるコツ

何も考えずに野菜ジュースを飲むだけでは、ダイエットの大きな効果は得られない可能性があります。

そこで、野菜ジュースダイエットを成功させるコツを紹介します。詳しく見ていきましょう。


ポイント1. 野菜ジュースは飲み過ぎないこと

飲みすぎないこと

野菜ジュースにはミネラルやビタミンが含まれていて栄養が豊富ですが、炭水化物も含まれています。

飲み過ぎると脂肪を増加させてしまうことにもなりかねません。

糖質制限中の人など糖質を抑えたい人は、飲む量や食事全体のカロリーなどに注意しながら、野菜ジュースを取り入れることが大切です。


ポイント2. 野菜だけで飲みにくい場合は果物を取り入れる

青汁など野菜だけが原料である野菜ジュースは、ミネラルが豊富に含まれているものの、青臭くて飲みにくいことが多いです。

野菜だけでは飲みにくい場合は果物を組み合わせて野菜ジュースを飲むのがおすすめ。

例えばスーパーフードとしても知られるバナナなどを混ぜると、栄養価も高いうえ飲みやすいです

果物も上手に取り入れるなどやり方に気をつけながら、野菜ジュースを飲むといいでしょう。


ポイント3. 食事も高タンパクで低脂質な食材を意識して食べる

高たんぱく低脂質を心がける

野菜ジュースを飲むだけでダイエットできれば簡単ですが、野菜ジュースを飲んでもそれ以外の食事を摂り過ぎてしまうと、太ってしまうことがあります。

ダイエット中は高カロリーかつ脂肪のもととなる脂質や、摂りすぎると脂肪に変わる炭水化物の摂りすぎに気をつけながら、筋肉のもととなるタンパク質を意識して食べるよう意識しましょう。

【参考記事】高タンパク低カロリーのおすすめ食品を紹介!▽


ポイント4. 有酸素運動や筋トレを並行して行うとより効果的

有酸素運動は、脂肪をエネルギー源として使いますので、体の余分な脂肪の減少が期待できます。

筋トレは、筋肉量を増やして脂肪を燃焼しやすい体質になる基礎代謝量を上げるのに効果的。

より短期間でダイエットを成功させるなら、食事に野菜ジュースを取り入れるだけでなく、有酸素運動や筋トレを並行して行いましょう。


自宅で作れる野菜ジュースのおすすめダイエットレシピ5選

野菜ジュースを食事に取り入れようとしても、同じレシピでばかり作ると飽きてしまい、なかなか続けにくいです。

そこで、自分でも作れる野菜ジュースのおすすめダイエットレシピを紹介していきます。詳しく見ていきましょう。


野菜ジュースのダイエットレシピ1. 脂肪燃焼ジュース

野菜ジュースのダイエットレシピ_脂肪燃焼ジュース.jpg

出典:cookpad.com

この野菜ジュースは、ミネラル豊富でデトックス効果が期待できる野菜を用いた人気の脂肪燃焼ジュース。代謝を促進してくれるショウガも含まれています。

まずは大根・人参・りんご・ショウガのすりおろし・はちみつ・水をミキサーにかけましょう。飲む前に亜麻仁油をたらして混ぜて完成です。

さらに不足しがちなオメガ3系脂肪酸が含まれる亜麻仁油が入っているので、バランスのいい野菜ジュース。代謝を上げて脂肪燃焼し、ダイエットしたい人は、ぜひ取り入れてみてください。

詳しい作り方はこちら


野菜ジュースのダイエットレシピ2. 小松菜とキウイフルーツのジュース

青野菜で栄養豊富ながら、癖が少ない小松菜が使われており、飲みづらさを感じにくいです。

さらに自然な甘みがあるバナナやキウイフルーツが含まれており、自然な甘さがあるのにお砂糖は含まれてないとダイエットに嬉しいのもポイント。

小松菜を5cm幅に切り、茎と葉に分けたら、ミキサーに小松菜の茎部分、バナナ、水200ccを入れて回してグラスの側面にスライスしたキウイを貼ってからグラスに注ぎます。同じミキサーに残りの小松菜、キウイを入れて混ぜ、グラスに2層になるように注いで完成です。

ぜひ取り入れてみてくださいね。

詳しい作り方はこちら


野菜ジュースのダイエットレシピ3. プロテインスムージー

野菜ジュースのダイエットレシピ_プロテインスムージ.jpg

出典:cookpad.com

野菜からタンパク質を摂取するのは、結構難しいですよね。そんな人におすすめなのが口コミでも人気の「プロテインスムージー」。

りんごは3cm角ほどに切って、小松菜は小さく切ります。氷と一緒にミキサーにかけてある程度混ざったら、プロテインを混ぜてさらにミキサーにかけてください。

野菜ジュースだけでは不足しがちなタンパク質も、簡単に摂取可能。ビタミン・ミネラル・タンパク質を同時に摂取できるので、ダイエット中に取り入れてみてください。

詳しい作り方はこちら


野菜ジュースのダイエットレシピ4. 砂糖不使用スムージー

野菜ジュースのダイエットレシピ_砂糖不使用スムージー.jpg

出典:cookpad.com

「糖分が多い野菜ジュースは飲みやすいけど太ってしまう。」ダイエット中なら、できるだけ砂糖の摂取は避けておきたいですよね。

この野菜ジュースはダイエットの敵になる砂糖を使ってないのに美味しく作れます

作り方はりんご、にんじん、冷凍バナナ、セロリ、ミルク、プロテインまたはおからパウダーをミキサーに入れて混ぜるだけで完成です。

詳しい作り方はこちら


野菜ジュースのダイエットレシピ5. 豆乳&野菜ジュース

野菜ジュースのダイエットレシピ_豆乳&野菜ジュース.jpg

出典:cookpad.com

糖質量がかなり少なく、糖質制限中でも飲みやすいドリンク

この野菜ジュースは、市販の豆乳と野菜ジュース、おからパウダーを混ぜるだけと超簡単。お好みでおからパウダーとレモン汁、オリーブオイルを入れましょう。

簡単にできると口コミサイトで人気があるので、めんどくさがりな人にもおすすめです。

詳しい作り方はこちら


野菜ジュースで美味しく健康的に痩せましょう!

野菜ジュースでおいしく健康的に痩せましょう

ダイエット中の人にとって、継続しやすい野菜ジュースダイエットは、誰でも簡単にできるダイエット方法の一つ。

やり方は口コミサイトなどのレシピを参考に自分で野菜ジュースを作る方法もありますし、市販の野菜ジュースを使う方法でも問題ありません。

置き換えたりするだけで効果を発揮するので、少し太ったなと思ったら、まずは一週間だけでも試してみてくださいね。


【参考記事】ダイエット中におすすめのドリンクを紹介!▽

【参考記事】ダイエット中に効果的な食事制限のコツとは?▽

【参考記事】今すぐ痩せたい人におすすめの本当に痩せる方法を解説!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事