トマトジュースダイエットの効果|痩せるやり方&おすすめの人気レシピを紹介!

トマトジュースダイエットの効果ややり方を知りたい方へ。本記事では、トマトジュースダイエットの効果やメリットから、基本的なやり方まで大公開!トマトジュースを使ったプチ断食やファスティングも紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

トマトジュースダイエットに痩せる効果はあるの?

トマトジュースダイエットに痩せる効果はあるの?

健康や美容にいいとされるトマトジュース。人気のダイエット食品の一つですが、ただトマトジュースを飲むだけで本当に痩せるのか疑問に感じる人は多いでしょう。

実際、トマトジュースにはダイエットに効果的な成分や栄養素が多く含まれており、正しい方法でトマトジュースダイエットを続ければ痩せることは可能です。

口コミなどを見てもダイエットを成功させている人は多く、1週間続けただけで効果を感じている人もたくさんいます


トマトジュースがダイエット食品としておすすめな理由|どんなメリットがあるの?

トマトジュースがダイエット食品としておすすめな理由_どんなメリットがあるの?

ダイエット食品としておすすめされることの多いトマトジュースですが、具体的にどのようなメリットがあるのか気になる人は多いでしょう。

そこでここからは、トマトジュースがダイエット食品としておすすめされる理由を紹介していきます。


トマトジュースのダイエット効果1. リコピンが豊富なので、代謝アップに繋がる

トマトジュースのダイエット効果_リコピンが豊富なので、代謝アップに繋がる

トマトに多く含まれる栄養素であり、肝臓にいいとも言われているリコピン。

このリコピンは血流改善の効果があるため、代謝アップにつながる優れた成分です。代謝が上がれば、普段の生活や運動をする中で今まで以上にカロリーを消費できるため、減量に非常に効果的でしょう。

無理な食事制限や激しい運動をせずとも脂肪を燃焼させられるため、手軽にダイエット効果が期待できますよ。


トマトジュースのダイエット効果2. 食物繊維が多いので、お通じを改善する

トマトジュースには食物繊維が豊富で、200mlあたり1.4gも含まれています。

食物繊維はお通じを改善し便秘を解消する効果がある栄養素なので、ダイエット中に便秘になりやすい人でもしっかり老廃物を排出できるでしょう。

また、水溶性食物繊維であるペクチンも豊富に含まれているため、体に溜まった毒素を排出するデトックス効果も期待できます。


トマトジュースのダイエット効果3. カリウムが多いので、むくみ解消に効果的

トマトジュースのダイエット効果_カリウムが多いので、むくみ解消に効果的

カリウムは、体内で過剰になっている水分を調節し外に出してくれる働きをする成分で、むくみ解消に非常に効果的です。

トマトにはこのカリウムが豊富に含まれており、トマトジュース200mlあたり520mgものカリウムが含まれています。

むくみが原因で体重が減らない人や、太って見えることが悩みの人には嬉しい効果があると言えるでしょう。


トマトジュースのダイエット効果4. どこでも手軽に摂取できる

どんなに優秀なダイエット食品でも、複雑な調理が必要だったり自宅でしか摂取できなかったりすると、なかなか毎日の生活に取り入れることはできませんよね。

その点、トマトジュースは特にこれといった調理の必要がなく持ち運びも簡単です。

外出先や時間がない時でも簡単に摂取することができるので、誰でも続けやすいダイエットであると言えます。


トマトジュースダイエットの効果的なやり方|正しい方法を大公開!

トマトジュースダイエットの効果的なやり方_正しい方法を大公開!

手軽に摂取でき、ダイエットに嬉しい効果の多いトマトジュース。しかし、ただ闇雲に飲めばいいという訳ではありません。

そこでここからは、効果的なトマトジュースダイエットのやり方を詳しく紹介していきます。


トマトジュースダイエットの正しいやり方① 余分な成分が配合されていないトマトジュースを選ぶ

トマトジュースダイエットのやり方_余計な成分が配合されていないトマトジュースを選ぶ

トマトジュースによっては味を美味しくするために添加物や糖分、塩分などが入っている場合があります。

添加物が入ったものを継続的に摂取してしまうと体に悪影響を与えたり、糖分や塩分が多いものを選ぶとカロリーが高めになったりする可能性も。

そうならないためにも、ダイエット目的であれば純粋なトマトの成分だけで作られているものを選ぶのがおすすめですよ。


トマトジュースダイエットの正しいやり方② 毎日飲んで良い量は200〜300ml程度

トマトジュースダイエットのやり方_毎日飲んで良い量は200~300ml程度

トマトジュースに含まれているカリウムは、むくみ解消に効果的なためダイエット効果の高い成分です。

しかし、多く摂り過ぎてしまうと腎臓に悪影響を及ぼす可能性があるため、その摂取量には十分注意しなくてはなりません。

従って、カリウムの摂り過ぎを防ぐために、1日に飲む量は200〜300ml程度にするよう心がけましょう。


トマトジュースダイエットの正しいやり方③ 飲むタイミングは就寝前・食事前がおすすめ

トマトジュースダイエットのやり方_飲むタイミングは就寝前・食事前がおすすめ

トマトジュースで上手く痩せるためには、飲むタイミングを正しく見極めることも重要です。

具体的には、夜22時から深夜2時頃まで成長ホルモンが活発に分泌される時間帯を狙うとダイエット効果が高まるとされているため、就寝前に飲むのが良いでしょう。

また、飲み応えがあるため食前に飲むこともダイエットに効果的。食事前にコップ1杯のトマトジュースを飲むことで、食べ過ぎを防ぐことができますよ。


トマトジュースダイエットで痩せるためのポイント|注意点も交えて解説します!

トマトジュースダイエットで痩せるためのポイント_注意点も交えて解説します!

高いダイエット効果が期待できるトマトジュース。ただし、確実に成功させるためにはいくつかの注意点を抑えることが必要です。

そこでここからは、トマトジュースダイエットで痩せるためのポイントを詳しく解説していきます。


痩せるためのポイント1. トマトジュースはアイスよりホットで飲む

痩せるためのポイント_トマトジュースはアイスよりホットで飲む

トマトに多く含まれ、抗酸化力が強いことから中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があるリコピン。

このリコピン、実は温めることでさらに吸収率がアップすると言われています。つまりアイスではなくホットのトマトジュースを飲むことで、ダイエット効果を高めることができるんです。

また、ホットで飲むと体が温まり代謝が上がるので、さらにダイエット効果を高めることができますよ。


痩せるためのポイント2. トマトジュース以外の食事バランスを意識する

栄養価が高く腹持ちが良いトマトジュースはダイエット向きの飲み物ですが、ヘルシーだからといって他で食べ過ぎてしまっては意味がありません。

逆に、トマトジュースを中心に偏った食事や断食をしてしまったりすると、ストレスからくるドカ食いでリバウンドする可能性だってあります。

従って、トマトジュースダイエットをする場合は、全体的な食事バランスに十分注意して健康的に痩せるよう意識しましょう。


痩せるためのポイント3. 筋トレや有酸素運動も一緒に行う

痩せるためのポイント_筋トレや有酸素運動も一緒に行う

ダイエットに効果的な成分が多いトマトジュースですが、より効率良く痩せたいのであれば筋トレや有酸素運動も組み合わせましょう。

トマトに含まれるリコピンは代謝アップの効果があるため、トマトジュースを飲んでから有酸素運動を行うと脂肪燃焼効果がさらに高まります

また、筋トレをして筋肉がつくと代謝がさらにアップするため、ますます痩せやすくなるでしょう。


トマトジュースダイエットにおすすめのトマトジュース3選

トマトジュースダイエットにおすすめのトマトジュース3選

手軽に飲めるトマトジュースですが、長期間ダイエットをしたり夕食などに置き換えたりしたい場合は、その質や味にこだわりたいという人は多いでしょう。

そこでここからは、健康的かつ美味しく飲める人気のトマトジュースを3つ紹介していきます。


おすすめのトマトジュース1. カゴメ カゴメトマトジュース

カゴメ カゴメトマトジュース 食塩無添加 200ml 【機能性表示食品】×3本

カゴメトマトジュースは、口コミでも人気が高い食塩無添加のトマトジュースです。

血中の善玉コレステロールを増やす機能があるリコピンと、高めの血圧を下げる効果があるGABAが多く含まれており、健康的にダイエットをするのにぴったりの商品と言えるでしょう。

カロリーは200ml当たり40kcalと低く、脂質が0gなためダイエット効果も期待できます。また、1本あたり83円から購入可能なため、手軽に続けることができますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:83円
  • 成分:トマト
  • 内容量:200ml

おすすめのトマトジュース2. デルモンテ 桃太郎ブレンド 食塩無添加

デルモンテ 食塩無添加トマトジュース 桃太郎ブレンド900g×3本

デルモンテの桃太郎ブレンド食塩無添加トマトジュースは、甘くて濃厚なため間食にはもちろん、後味がすっきりして朝食時も飲みやすいトマトジュースです。

青果の代表品種「桃太郎トマト」に、デルモンテが世界中から厳選した完熟トマトがブレンドされており、生トマトのようなフレッシュな味わいを楽しめます。

「ダイエット食品を選ぶ際に美味しさにこだわりたい」という人におすすめのトマトジュースです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:216円
  • 成分:トマト
  • 内容量:900ml

おすすめのトマトジュース3. 伊藤園 理想のトマト

伊藤園 理想のトマト 紙パック 200ml×24本

伊藤園の理想のトマトは、厳選された完熟トマトを使用し、「甘み・酸味・うま味」の適度なバランスを追求して作られたトマトジュースです。

生食トマトと比べると3~4度ほど糖度が高いのが最大の特徴で、トマト独特の酸味や青臭さが苦手な人でも美味しく飲めると評判です。

味の美味しさはもちろん、砂糖や食塩無添加でリコピンが豊富に含まれているため、健康的にダイエットしたい人にもおすすめの商品ですよ。また、200mlあたり79円というコストパフォーマンスの良さも人気の理由です。 

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:79円
  • 成分:トマトジュース、濃縮トマト汁
  • 内容量:200ml

トマトジュースダイエットにおすすめのアレンジレシピ|続けやすいメニューを大公開!

 width=

出典:

美味しく飲めるものが多く、選択肢も多いトマトジュース。しかし、「毎日飲むとなると飽きてしまいそう...」と思う人は多いでしょう。

そこでここからは、トマトジュースダイエットにおすすめのアレンジレシピを紹介していきます。


トマトジュースダイエットのおすすめレシピ1. トマトジュー酢

トマトジュースダイエットのおすすめレシピ_トマトジュー酢.jpg

出典:cookpad.com

トマトジュー酢は、トマトジュースに調味酢を加えて作るダイエットメニューです。さっぱりとした飲み心地のため、朝食時や運動後などに飲むのもおすすめですよ。

作り方は無塩のトマトジュース150ccに、美酢などの調味酢を大さじ2程度加えるだけ。ダイエット効果はもちろん、疲労回復効果も期待できるため、忙しい毎日に重宝するレシピです。

レシピを詳しく見る


トマトジュースダイエットのおすすめレシピ2. 夜生姜トマトジュース

トマトジュースダイエットのおすすめレシピ_夜生姜トマトジュース.jpg

出典:cookpad.com

トマトジュースに、体を温める効果のある生姜を混ぜたメニューです。体が温まるとぐっすりと眠れるだけでなく、睡眠中の代謝をアップさせる働きもあるためダイエットにも効果的ですよ。

作り方は、マグカップにチューブのすりおろし生姜を入れ、トマトジュースを注ぎます。600wのレンジで1分半〜2分ほど加熱し、よく混ぜれば出来上がりです。

レシピを詳しく見る


トマトジュースダイエットのおすすめレシピ3. トマト寒天

トマトジュースダイエットのおすすめレシピ_トマトジュースダイエットのおすすめレシピ_トマト寒天.jpg.jpg

出典:cookpad.com

食べ応えがあるトマト味の寒天は、ダイエット中やプチ断食中などに非常に重宝するメニューです。溶けないので持ち運びすることもできますよ。

作り方は、鍋にトマトジュース400ccとレモン汁大さじ1、粉寒天4gを入れ、よく混ぜながら沸騰するまで加熱します。さらに1分ほど沸騰したまま混ぜ続ければ完成となります。

レシピを詳しく見る


手軽に痩せられるトマトジュースダイエットで健康生活を始めましょう!

美容や健康にいい成分が多く、ダイエット食品としても注目されているトマトジュース。

あまりにも手軽に飲めるため、トマトジュースを飲むだけで痩せるのか疑問に感じる人もいるかもしれません。しかし、正しいやり方でトマトジュースダイエットを行えば、必ず減量することが可能ですよ。

アレンジレシピなどを上手く使いながら、楽しく健康的にトマトジュースダイエットを続けてみましょう。


【参考記事】短期間で激ヤセする食事法を徹底ガイド!▽

【参考記事】ダイエット中におすすめの飲み物とは?▽

【参考記事】ダイエット中に食事制限するコツを解説!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事