筋トレ後に摂りたいサプリの優先順位|おすすめの栄養素をレクチャー!

筋トレ民におすすめのサプリを知りたい方へ。本記事では、筋トレする人におすすめの栄養素から、筋トレ民が摂取すべきサプリまで大公開!筋肥大するために必要なおすすめサプリや摂取のタイミングも紹介していますので、気になった方はぜひ参考にしてみてください!

筋トレにはサプリメントが必要|筋肉の成長に効果的なのはなぜ?

筋トレ後にはサプリメントが必要

最近はアスリートだけでなく、一般の方もサプリメントを利用するのが当たり前になってきました。「サプリってどんな効果があるんだろう?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

筋肉増強に必要な栄養は食事からでも摂れますが、サプリを利用しないと大きな手間。例えばタンパク質の場合、食事だと脂質や炭水化物といった他の栄養も同時に取り入れてしまうため、カロリーオーバーする可能性があります。

サプリであれば筋トレに必要な栄養素をピンポイントで摂取できるため、余分なカロリーを摂らず筋肥大に必要な栄養補給が可能です。

筋トレは栄養補給後にするのが理想ですが、食事の場合消化に2時間ほどかかってしまいます。サプリなら消化に時間がかからないので、筋トレする時間に合わせた栄養補給が気軽にできるのも魅力です。


筋トレ後に取るサプリの優先順位|必要な栄養素はどれ?

世の中には幅広い種類のサプリが出回っていて、「どんな栄養を摂ればいいかわからない。」と悩む筋トレ初心者も多いでしょう。

今回は、筋トレ後に摂るサプリを優先順位が高い順に紹介していきます。

筋トレ効果を高めるサプリにどんなものがあるのか、その効果や摂取タイミングについて学んでいきましょう。


サプリの優先順位1. タンパク質(プロテイン)

筋トレ後にはプロテインがおすすめ

ランキング1位に輝いたのが、サプリの中でもよく耳にする「プロテイン」。プロテインとは英語でタンパク質を意味する言葉です。

身体の大部分が水とタンパク質で構成されていることからわかるように、私たち人間にとってタンパク質はなくてはならない栄養素です。

筋肉を作る材料でもあり、筋トレで傷ついた筋繊維を修復し、筋肥大をもたらすのはタンパク質の働きによるもの。短期間で肉体改造を実現させたい人にとって、タンパク質の摂取は必要不可欠でしょう。

摂取のタイミングは、運動後30分以内がおすすめ。筋トレによって生じた筋肉の分解を抑え、素早い回復を促すことが期待できます。

【参考記事】筋トレに効果的なプロテインの飲み方とは?


サプリの優先順位2. BCAA

BCAAとは必須アミノ酸の総称です。アミノ酸は身体の中で作られる非必須アミノ酸と、作ることのできない必須アミノ酸に分かれています。BCAAは必須アミノ酸なので、食事やサプリから摂取する必要があります。

BCAAはトレーニングの際に筋肉のエネルギー源として効果的。サプリに含まれているロイシンの一部は、体内でHMBという物質に変換されます。HMBは筋肉の合成促進や分解抑制をもたらす成分で、筋トレ愛好者から高い人気を誇ります。

筋トレ前後のタイミングに摂取することで、運動のパフォーマンス維持や、筋肉痛の軽減などが見込めるサプリです。

【参考記事】おすすめのBCAAサプリを解説!


サプリの優先順位3. EAA

筋トレ効果を最大化させたい方には、EAAサプリがおすすめです。EAAとは、必須アミノ酸9種類全てを指す言葉。BCAA(バイロン・ロイシン・イソロイシン)もEAAの中に含まれます。

EAAは筋肉の合成促進・分解抑制だけではなく、筋肉の材料。プロテインより栄養の吸収スピードが速く、効率的な筋肥大が可能です。

摂取はトレーニング前とトレーニング中が最適なタイミング。トレーニング前に摂ることで、運動による筋肉の分解を抑制する効果があります。長時間トレーニングする場合、体内のアミノ酸やエネルギーが不足してくるので、トレーニング中に追加補給しておくといいでしょう。

BCAAサプリより価格が高いため、値段と効果どちらを重視するか優先順位をつけてご検討ください。


サプリの優先順位4. マルチビタミン

筋トレ後にはマルチビタミンがおすすめ

錠剤に複数のビタミンを配合したサプリを、マルチビタミンと呼びます。美容サプリとして女性からの人気が高いサプリメントですが、筋トレに役立つ成分も多く含まれています。

ビタミンB6はタンパク質の代謝をサポートし、B1は身体を動かすエネルギーである糖質の代謝を促進します。他にもビタミンDは筋肥大を補助したり、B2は疲労回復に効果があります。

食事からだと複数のビタミンをバランス良く摂取することが困難なので、サプリを利用し効率的にビタミンを補給しましょう。

【参考記事】ビタミンの効果とおすすめのサプリを大公開!


サプリの優先順位5. クレアチン

アルギニン、グリシン、メチオニンといったアミノ酸から合成されてできるのがクレアチン。筋力や瞬発力を高める効果があり、重量上げのような強度の高い運動時に力を発揮する成分です。

これらは体内で作られる成分ですが、1日に必要な量の半分程度しか合成されません。そのため、不足分は牛肉や豚肉といったクレアチンを多く含む食べ物から摂取したり、サプリで補う必要があります。

摂取するタイミングは、食後とトレーニング後。食後のトレーニング前に摂取することで、筋トレのパフォーマンスを向上させることが可能です。筋肉疲労を早く和らげるために、トレーニング終わりに摂取するのも効果的。

一流アスリートや筋トレ民から絶大な人気を誇るサプリですが、筋肥大に直結する成分ではないため、ランキング順位は5位となります。


サプリの優先順位6. グルコサミン

関節軟骨の成分であるグルコサミンは、グルコースから合成されたアミノ糖の一種。もともと身体にあるものですが、加齢によって徐々に減っていきます。

摂取することで、関節の動きをスムーズにし、関節痛を和らげる効果が期待できます。筋トレの内容によっては関節に負荷のかかるトレーニングもあるため、関節へのケアを怠らないことがケガの予防に繋がります。

エビやカニといった甲殻類に多く含まれている成分ですが、食事から継続的に摂取するのは難しく、サプリメントでの補給がおすすめです。


サプリメントを摂取する時の注意点|筋トレ民が陥りがちなミスとは?

サプリメントを有効活用することで筋トレ効果は飛躍的に高められますが、使い方を誤ると逆に身体に弊害が及んでしまいます。

ここでは、サプリ摂取において注意すべきポイントを3つご紹介します。間違った摂取方法を実践しないように、最低限抑えておきたい点をチェックしてみましょう。


サプリメントの注意点1. あくまで補助であることを忘れてしまう

サプリメントは効率的な栄養摂取ができる点で便利ですが、サプリだけで身体に必要な栄養をカバーしようとは考えないでください。

栄養は食事を通じて摂ることが基本

食事をすることで私たちは咀嚼(そしゃく)をし、咀嚼によって消化液の分泌や脳への刺激がもたらされます。それを欠いてしまうことは、将来的に消化器の機能低下や身体の免疫低下などを引き起こす可能性があります。

サプリはあくまで食事の補助であることを忘れずに、筋トレ生活を送っていきましょう。


サプリメントの注意点2. 適正の量を超えた過剰摂取

サプリメントの過剰摂取には気をつけよう

「タンパク質を摂れるだけ摂れば、短期間で筋肥大できる」といった間違った認識を持って筋トレをすると、栄養の過剰摂取により体調を崩してしまう可能性があります。

例えばタンパク質。過剰摂取すると内臓疲労や腸内環境の乱れが生じることも。他にも、ビタミン剤の摂りすぎで神経障害や腎臓結石などの健康被害も報告されています。

サプリを使用する際は、摂取目安量をしっかりと確認した上で利用しましょう


サプリメントの注意点3. 大した効果のないサプリメントを使い続けてしまう

近年はサプリ需要が高まったこともあり、多くの食品メーカーがサプリの開発・販売を行っています。

中には効果のないサプリもあるため、本来必要ない商品を使い続けてお金を無駄にしないように注意。

まずは今回紹介したサプリメントだけを使うようにし、知識を増やしながら徐々にサプリ利用に慣れていきましょう。


サプリメントを活用して、筋トレの効果を高めよう!

サプリメントで筋トレの効果を高めよう

食事からでも筋肥大に必要な栄養素は摂取できますが、バランス良く必要な栄養素を摂るにはサプリが効率的です。

今回紹介した全てのサプリを購入することは困難なため、優先順位をつけて自分に必要なサプリを試してみてはいかがでしょうか。

せっかく時間を割いて取り組む筋トレ。少しでも効果を高めて、最短で目指す肉体へ仕上げていきたいですよね。サプリを有効活用し、自慢したくなるほど魅力的な身体を作っていきましょう!


【参考記事】筋肉の効果的な成長の仕方とは?

【参考記事】気をつけたい筋肉に良くない食べ物を解説!

【参考記事】筋肉を成長させる食事法とは?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事