ダイエット中の焼肉はあり?|低カロリーの部位&太りにくい食べ方を解説!

ダイエット中でも焼肉を食べるのはありなのか?を知りたいの方へ。本記事では、ダイエット中でも太らない焼肉の食べ方から、太りにくい焼肉の部位まで大公開!焼肉を食べたくなった方にはおすすめの内容になってますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ダイエット中でも焼肉は食べても良いの?

ダイエット中の焼き肉はありか?.jpg

高カロリーでダイエット中は避けがちな焼肉。ダイエットは野菜中心の食事制限で乗りきり、焼肉はご褒美と考える方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ダイエット中に焼き肉はOK!

肉は糖質が低いため、痩せるためには意外と効果的な食材と言われることもありますよ

また、肉の部位・食べる順番・食べ合わせ・翌日の食事メニューなどを工夫することで、効果的に痩せることも可能なのです。


ダイエット中におすすめ!焼肉でカロリーが低い部位ランキング

ダイエット中におすすめの焼肉の部位とは

カロリーは肉の種類によって違いがあります。まずここでは、牛・豚・鶏ごとでカロリーが低い部位をランキング化してまとめました。

あわせて100gのカロリーも掲載したので、食べる際の参考にしてください。

牛で低カロリーの部位ランキング
1位:ヒレ(133kcal)
2位:かた(180kcal)
3位:もも(209kcal)
4位:ランプ(234kcal)
5位:タン(269kcal)
6位:サーロイン(498kcal)
7位:バラ(517kcal)

豚で低カロリーの部位ランキング
1位:ヒレ(115kcal)
2位:もも(183kcal)
3位:かた(216kcal)
4位:ロース(263kcal)
5位:バラ(386kcal)

鶏で低カロリーの部位ランキング
1位:ささみ(105kcal)
2位:もも皮なし(127kcal)
3位:むね(191kcal)
4位:もも皮付き(204kcal)
5位:手羽(211kcal)


ダイエット中の焼肉で食べちゃダメなカロリーが高い部位ランキング

牛肉・豚肉・鶏肉の3種に注目し、部位をカロリーが高い順にランキング化しました。

ダイエットには敵となってしまうので、注意してみましょう。

1位:牛肉 バラ(517kcal)
2位:牛肉 サーロイン(498kcal)
3位:豚肉 バラ(386kcal)
4位:牛肉 タン(269kcal)
5位:豚肉 ロース(263kcal)
6位:牛肉 ランプ(234kcal)
7位:豚肉 肩(216kcal)


ダイエット中でも太らない焼肉の食べ方のコツ7つ

低カロリーの肉なら、いくら食べても太らないわけではありません。ただ食べるだけでは痩せるのは難しいのです。

しかし食べ方を工夫することで、ダイエットよりも効果が期待できることもあります。

痩せるために意識すべきは食べ方です。ここでは、ダイエット中の焼肉で意識したい太らない食べ方を紹介します。


ダイエット中に最適な焼肉の食べ方1. 肉を食べる前にサラダやキムチを食べる

焼肉を食べる前はキムチを食べる

サラダやキムチはダイエットを助ける食材です。野菜に含まれる食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑え、血糖値の上昇や肥満に繋がりにくい状態を作れます

また、先に野菜を食べれば満腹感を得ることも可能。野菜は水分と食物繊維が豊富に含まれていて腹持ちがよく、ダイエット向きの食品といえるのです。

ダイエット中の方は、肉よりも先にサラダやキムチを食べましょう。


ダイエット中に最適な焼肉の食べ方2. 美味しくても、ゆっくりよく噛んで食べる

よく噛まずに食べると太りやすくなる。これは噛むこと消費するはずだったエネルギーが残ってしまうためです。また、十分に噛み砕かないと消化・吸収を行う胃腸に負担が掛かり、胃もたれを起こしてしまいます。

噛む回数は多いほどダイエット効果が期待できます

ダイエット中にお肉を食べたくなったら、1口につき30回ほどは噛んでみましょう。


ダイエット中に最適な焼肉の食べ方3. 焼肉のタレをできるだけ使わない

タレは高カロリーで糖質が多く含まれています。あっさりな肉でもこってりなタレだとダイエット効果は期待できませんし、味が濃いとご飯もたくさん食べてしまいます。

焼肉で太りたくない方は、できるだけタレの使用を控えましょう。

タレの代用としては塩・ワサビ・レモンがおすすめ。カロリーの低さとさっぱり感で油っこさが抑えられます。また何もつけずそのまま味わうのもおすすめです。


ダイエット中に最適な焼肉の食べ方4. サンチュやレタスなどで肉を巻いて食べる

サンチュを巻いて焼肉を食べる

低カロリーな肉でも、サンチュやエゴマなどの葉野菜で巻く食べると、ダイエット効果の期待が大きくなります。

野菜と一緒に食べればボリュームや味に変化が出るため、飽きたときの食べ方としても最適。サンチュにはβカロチン・鉄分・ビタミンA・ビタミンCが含まれ、一緒に食べればヘルシーな食事になります。

肉と野菜と一緒に食べてカロリーや栄養をコントロールしましょう。


ダイエット中に最適な焼肉の食べ方5. カロリーの高い飲み物は飲まない

焼肉に合う飲み物といえビールやチューハイなどがありますが、これらのお酒はカロリーや糖質が高く、ダイエット中は避けたい飲み物です。

どうしてもアルコールを飲みたい場合は、カロリーが低めの焼酎・ハイボール・赤ワインなどがおすすめ

アルコール以外の飲み物だと、カロリーが高いソフトドリンクは避けて烏龍茶を飲みましょう


ダイエット中に最適な焼肉の食べ方6. シメを頼むなら冷麺半分がおすすめ

冷麺・ビビンバ・クッパなどはシメに食べたくなるメニュー。どれも炭水化物が多めで、体内の中性脂肪が増えてしまい、肥満につながってしまいます。

高炭水化物メニューはできるだけ控えるべきですが、どうしても食べたいならハーフメニューがおすすめ。特に冷麺はビビンバやクッパよりもカロリーが低いため、ダイエット中の焼き肉のシメに良いですよ。


ダイエット中に最適な焼肉の食べ方7. 焼肉を食べた翌日でカロリーを調整する

焼肉を食べた当日はカロリーオーバーになりがち。夕食後は寝て朝を迎えるだけでカロリーは消費されないため、翌日の食事を調整することが大切です。

焼肉を食べた次の日は朝食から野菜中心のメニューがおすすめ

食物繊維を摂って肉の消化を助け、間食も控えて糖質やカロリーを調整しましょう。

水をたくさん飲んで消化を促したり、いつもより少し多めに歩いてみたりも良いですよ。


ダイエット中でも焼き肉はOK。太らないように注意しながら食べよう!

ダイエット中でも焼肉は食べても大丈夫

焼肉はダイエット中に我慢した方が良いと感じる人は多いと思いますが、必ずしも太るわけではありません。

肉やホルモンは部位でカロリーが違ってきますし、食べ方や食べる順番を工夫すれば太りにくくなります。また、食べた後でも翌朝からカロリー調整すれば全く問題ないのです。

ダイエット中であっても焼肉が食べたくなることはありますよね。無理に我慢してストレス太りしてしまっては元も子もありません。

摂取カロリーが低くなるような焼き肉の食べ方をマスターして、美味しくてヘルシーな焼肉を楽しんでくださいね。


【参考記事】太らない食べ方のコツとは?▽

【参考記事】細マッチョになりたい人必見の食事法を解説▽

【参考記事】和食で痩せる和食ダイエットのおすすめレシピを解説!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事