【全4種類】キャンメイクのコンシーラーおすすめランキング|人気の肌隠しアイテムを比較

おすすめのキャンメイクのコンシーラーをお探しの方へ。本記事では、キャンメイクのコンシーラー魅力や選び方&比較方法から、おすすめ人気ランキングまで大公開!ライトグリーンやオレンジのパレットコンシーラー、スティックコンシーラーもあるので、気になった方はぜひ活用してみてください!

キャンメイクコンシーラーの魅力|人気の理由をお教えします。

キャンメイクコンシーラーの魅力

お肌の悩みやトラブルをしっかりとカバーすることで、魅力的で美しいベースメイクの完成に欠かせないのがコンシーラー。

様々なメーカーから販売されているコンシーラーの中でも、キャンメイクのコンシーラーが人気の理由を3つ紹介します。


キャンメイクコンシーラーの魅力① 全ての商品が800円以内で買えるコスパの良さ

キャンメイクのコンシーラーは、最も高くても税抜き780円と、なんと言ってもその安い値段設定が素晴らしい商品です。

シミやくま、ニキビ跡など、お肌に悩みを抱えがちな女性にとって、コンシーラーはさっと粗を隠して美肌に仕上げてくれる強い味方ですが、肌の状態はその日によって変わります。

その日の肌の状態や使用するファンデによって使い分けるために、いろいろ揃えてもお財布に優しいコスパの良さは何よりの魅力といえるでしょう。


キャンメイクコンシーラーの魅力② 肌トラブルに合わせて種類を選べる

すっぴん美人を目指してできる限りお手入れに気を遣っていても、仕事や勉強、趣味にと忙しい日々を送る中で、常に万全の調子を整えられるとは限りません。

キャンメイクのコンシーラーは全部で4種類、カラー展開も合わせると13色の中から選べるから、ファンデとの組み合わせ方も自由自在。

ニキビ跡やシミ、くまを始めとした様々な肌トラブルの悩みに、ぴったりあった商品を見つけることができますよ。


キャンメイクコンシーラーの魅力③ 幅広い年代に支持される使用感の良さ

コンシーラーと言えば、テクスチャが硬すぎて塗りにくかったり、乾きが遅くてムラになってしまったりすることもありますよね。

キャンメイクのコンシーラーは、4種類とも伸び具合が良く、肌にしっかりフィットしてくれます。

また、乾き具合も早いため、サッと時短メイクにも使えるのに、カバー力もバッチリ。

安いだけではなく、肌馴染みと使い勝手の良さから、若い女性だけでなく年配の女性も虜にしているのが、キャンメイクのコンシーラーです。


キャンメイクコンシーラーの選び方|知っておきたい比較ポイントを解説!

美肌を演出してくれるコンシーラーを上手に使用するには、商品それぞれの特徴や選び方を把握しておくことが大切です。

ここからは、よりカバーしたい肌悩みに合ったコンシーラーの選び方を、ポイントごとに3つ紹介します。


キャンメイクコンシーラーの選び方① 4タイプの特徴を理解して、正しく使い分ける

コンシーラーを選ぶ際は、色味やテクスチャを選ぶ前に、それぞれの商品のタイプを理解することが大切です。

商品の特徴自体を理解していなければ、今抱えているお肌の悩みをカバーできる商品がどれなのかが分かりません。

自分の肌トラブルにぴったり合ったコンシーラーを選ぶために、4種類の商品それぞれの特徴を見てみましょう。

  • カラーミキシングコンシーラー:1商品に3色入り×4タイプ展開です。肌色やカバーしたい場所によって自分で色味を調整したい方に向いています。テクスチャは硬め。
  • カラースティック モイストラスティングカバー:5色展開のスティックタイプです。カバー力と密着力を求める方に。テクスチャは硬め。
  • ハイライト&リタッチコンシーラー UV:1色のみ、チップで塗るハイライトタイプです。ファンデの上からも使えます。テクスチャは柔らかめ。
  • カバー&ストレッチコンシーラー UV:3色展開のチップで塗るタイプです。ウォータープルールなので、汗や皮脂によるヨレや浮きが気になる方におすすめ。テクスチャは柔らかめ。

キャンメイクコンシーラーの選び方② 肌トラブルに合わせてカラーとテクスチャを選ぶ

コンシーラーはカバー力の高いアイテムですが、色味が合っていなければ、カバーするどころか可笑しな目立たせ方をしてしまいます。

また、トラブルが起きている肌全体にカバー力の高いものを使用すると、厚塗り感が出てしまうことも。

だからといって、薄付きのコンシーラーだけ使用していては、今一つカバー力に納得ができないなんてことも起こります。

肌トラブルの色や範囲に見合ったカラーとテクスチャを選ぶようにしましょう。

  • ピンク系のコンシーラー:青クマや口まわりのくすみなど、青系色の肌悩み
  • 濃い肌色やオレンジ系のコンシーラー:茶クマやシミ、そばかす、茶色っぽいニキビ跡など、茶系色や黒系色の肌悩み
  • イエロー系のコンシーラー:頬の赤みや赤っぽいニキビ跡など、赤系色の肌悩み
  • 柔らかめのコンシーラー:広い部分、乾燥しやすい部分、薄い色の部分
  • 硬めのコンシーラー:狭い部分、乾燥しにくい部分、濃い色の部分

キャンメイクコンシーラーの選び方③ 口コミで使用感や崩れにくさをチェック

キャンメイクコンシーラーのシリーズごとによるそれぞれの特徴や、カラーとテクスチャ別の選び方が分かったところで、次に気になるのが実際に使った時の使用感ですよね。

カバー力の高さはもちろん、お肌に乗せた時の伸びの良さや長時間キープできたかどうかなどは、実際に使用している人のレビューや口コミに勝るものはありません。

購入に迷っている商品があるのなら、両方の口コミを比較してみて、より自分と近い肌悩みを持ったレビュアーの意見を参考にしてみましょう。


【全4種類】キャンメイクコンシーラーの人気おすすめランキング

ここからは、現在キャンメイクから発売されているコンシーラーをランキング形式でご紹介。

全4種類の特徴を、おすすめポイントごとに解説していきます。

ぜひ、あなたの肌悩みにぴったり合ったコンシーラーを見つけてみてくださいね。


【おすすめ人気ランキング第4位】キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラー

キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラーUV01 ライトピンクベージュ 6g
  • 軽い着け心地ながら、ちょっとした肌トラブルにはしっかりと対応してくれる
  • ファンデーションを落とさなくても使えるから、メイク直しも楽ちん
  • 乾燥を防ぐ美容成分を配合、光効果との相乗効果で透明感のあるうるおい美肌に

「そこまでひどい肌トラブルは抱えていないから、ガッツリとコンシーラーを使う程じゃない……けれど、ちょっとした粗隠しに使いたい」という方もいるはず。

『ハイライト&リタッチコンシーラー』は、カバー力自体は控えめですが、色の薄い赤みやクマ消しとしての機能は十分に果たせます。

また、光効果でくすみや小じわなども散らしてくれるので、お肌の透明感もしっかりと演出。

大きな肌悩みはないけれど、ちょっとずつ気になるところをしっかりとカバーして欲しい時に、ぜひ使ってほしいコンシーラーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:638円
  • 種類:チップタイプ
  • 肌トラブル:くま、赤み、くすみ、小ジワ
  • 保湿成分:コラーゲン、ヒアルロン酸vローヤルゼリーエキス、セラミド、ハチミツ他、
  • UV効果:SPF40・PA++
  • カラー:[01] ライトピンクベージュ
  • 内容量:6g

【おすすめ人気ランキング第3位】キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバー

キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバー02 ナチュラルベージュ 2.4g
  • お肌への密着力やカバー力が高いので、少量でもしっかりと隠せて厚塗り感を減らせる
  • 明るい色はハイライトに、暗い色はシャドウとして、コンシーラー以外にも大活躍
  • スティックタイプだから、片手だけでもサッと塗りやすい

「肌トラブルの色が濃すぎてなかなか隠れない……。コンシーラーは何よりも、とにかくカバー力が欲しい!」

そんな方におすすめなのが、『カラースティック モイストラスティングカバー』です。

しっかりとした硬めのテクスチャで、お肌への密着力やカバー力の優秀さが特徴。

ニキビ跡やクマ隠し用など、それぞれの悩みごとに6色取り揃えているため、用途に合った商品を選択すれば、高い満足を得られます。

気になるお肌の悩みをしっかりと隠したいなら、ぜひ試してみて欲しい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:638円
  • 種類:スティックタイプ
  • 肌トラブル:くま、赤み、くすみ、シミ、そばかす、ニキビ跡
  • 保湿成分:ヒアルロン酸、ハチミツ、アーチチョーク葉エキス、ハマメリス葉エキス、
  • UV効果: SPF50+・PA++
  • カラー:[01]イエローベージュ、[02]ナチュラルベージュ、[03]ベージュオークル、[04]アプリコット、[06]ナチュラルオークル
  • 内容量:2.4g

【おすすめ人気ランキング第2位】キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV 02 ナチュラルベージュ 7.5g
  • お肌の色ムラや毛穴の開き、小じわなどの悩みも、ストレッチ&光効果で綺麗にカバーしてくれる
  • ウォータープルーフタイプだから、メイクのベタつきや色のくすみも抑えられる
  • メイクのヨレやテカりが少ないから、メイク直しに時間が割きにくい外出時でも長時間安心

汗をかきやすい環境にいる方にとって、紫外線によるお肌のダメージはもちろん、メイクのテカリやヨレはとっても大きな悩みごとですよね。

『カバー&ストレッチコンシーラー』なら、しっかりと紫外線をカットしてくれるので、日焼けによるシミやそばかすの発生を防止。

さらに、ウォータープルーフタイプなので、水や汗によってメイクが崩れたりテカったりすることを抑えてくれます。

外回りの仕事が多い方やアウトドアが好きな方に、特におすすめしたいコンシーラーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:858円
  • 種類:チップタイプ
  • 肌トラブル:くま、赤み、くすみ、シミ、そばかす、ニキビ跡
  • 保湿成分:ソルビトール、ベタイン、
  • UV効果:[01][02]SPF25・PA++、[C01]SPF50・PA++
  • カラー:[01]ライトベージュ、[02]ナチュラルベージュ、[C01]ライトグリーン
  • 内容量:7.5g

【おすすめ人気ランキング第1位】キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー01 ライトベージュ 3.9g
  • 頬の赤みやニキビ跡、ほくろの濃い薄いに合わせて細かく調整できるから、今の肌悩みにぴったりのカバー力を期待できる
  • 一番明るいライトカラーは、コンシーラーとしてだけじゃなく、ハイライトとしても使えて便利
  • MIXスペース付きなので、混ぜるたびに手などを汚す必要がない

ニキビの治り具合やほくろの濃さが違うなど、カバーしたい部分によって必要なコンシーラーの色って違いますよね。

『カラーミキシングコンシーラー』は、肌の悩みがたくさんある方におすすめする、パレットタイプのコンシーラーです。

今のお肌の悩みによって色味を細かく調整できるので、これ一つ持っていればかなりの応用が利かせられます。

肌トラブルごとに様々なコンシーラーを使い分けるのが面倒な方には、1パレットで幅広い色合いをカバーできる『カラーミキシングコンシーラー』がイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:825円
  • 種類:パレットタイプ
  • 肌トラブル:くま、赤み、くすみ、シミ、ニキビ跡
  • 保湿成分:ヒアルロン酸、スクワラン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • UV効果:[01][02][03]SPF50+・PA++++、[C11]SPF50・PA++++
  • カラー:[01]ライトベージュ、[02]ナチュラルベージュ、[03]オレンジベージュ、[C11]ピンク&ライトベージュ
  • 内容量:3.9g

プチプラのキャンメイクコンシーラーで肌悩みをカバーしよう!

数あるコンシーラーと比較しても、その安い値段設定と高い機能性が魅力的なのが、キャンメイクのコンシーラーです。

全4種ながらパレットタイプにスティックタイプ、チップタイプと取りそろえ、カラーバリエーションも豊富なため、どのコンシーラーも人気が高く、口コミの評判も良い商品ばかり。

肌悩みにぴったり合った使い方をマスターすれば、きっと満足のいくベースメイクを完成させられますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事