2017.03.26

アメックスプラチナの特典や価値。メリット・デメリットを大公開

アメリカン・エキスプレスカードの中でもインビテーションがないと作れないアメックスプラチナ。今回はプラチナカードの年会費、海外旅行保険などの基本情報はもちろん、メリット&デメリットも公開。プラチナ・コンシェルジェやプライオリティパス、ラウンジの特典や年収、価値についても徹底解説!

『アメリカン・エキスプレス・プラチナカード』(アメックスプラチナ)について徹底解説

アメックスプラチナカードとは

世界各国で利用されている『アメリカン・エキスプレスカード』。中でも招待された人のみ作れるプラチナカード『アメリカン・エキスプレス・プラチナカード』 (通称:アメックスプラチナ)をご存知でしょうか。
今回は選ばれた人のみ持てる“アメックスプラチナカード”の特典やメリット&デメリットまで公開。インビテーションやコンシェルジェまでご紹介します。


アメックスプラチナの基本情報

アメックスプラチナの基本情報

出典:www.americanexpress.com

希少価値が高いアメックスプラチナカードの基本情報は以下になります。


  • ポイント還元率:1.0%(100円購入→1ポイント貯まる)
  • 国際ブランド:AMERICAN EXPRESS
  • 年会費:140,400円
  • 毎月の締め日:毎月20日(条件によって変動あり)
  • 引き落とし日:翌月10日払い(条件によって変動あり)
  • 限度額:一律の制限なし
  • 家族カード:あり(4人まで無料)
  • ETCカード:あり(初年度無料、2年目以降540円)
  • 発行元:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(日本支社)


約14万円とクレジット業界の中でもトップクラスの年会費を誇ります。家族カードが4人まで無料と特典が多いプラチナカードです。


クレカ業界トップクラス。アメックスプラチナの特典とは

アメックスプラチナの特典

クレジットカード界でもNo.1、No.2を争う特典を揃えているアメリカンエキスプレスカード。アメックスプラチナカードになると、アメックスグリーン、アメックスゴールドの特典に加え、新たな特典がプラスします。ここからはこれまでの特典と、アメックスプラチナの特典をご紹介します。


アメックスグリーンカードの特典 ※一部抜粋

  • 28空港39ヶ所でラウンジが無料(同伴者1名も無料)
  • 世界の航空ラウンジを使える「プライオリティパス」のスタンダード会員(年会費99米ドル)に無料登録
  • 航空券や旅行の手配をコンシェルジュがやってくれる「メンバーシップ・トラベル・サービス」
  • 日本を含む世界100ヶ所以上の地域で、ホテル・食事、ショッピング等の優待や割引
  • 事前入金で実質限度額無制限

【参考記事】アメックスグリーンを含めたアメリカン・エキスプレスカードについて完全網羅▽


アメックスゴールドカードの特典 ※一部抜粋

  • 平日の10:00〜18:00に加え、土曜日の10:00〜14:00も電話可能になった「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」
  • 京都「圓徳院」にある「京都特別ラウンジ」の利用可能
  • 「プライオリティパス」のスタンダード会員(年会費99米ドル)に加え、1回あたり27米ドルのVIPラウンジを年2回まで無料で利用可能
  • 全国200店舗の高級レストランが無料になる「ゴールド・ダイニング by招待日和」(1回/年)
  • アメックス・ゴールド会員限定のイベント

【参考記事】ゴールドカードの中でもアメックスゴールドを徹底解説▽


アメックスプラチナの特典① 24時間365日対応「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」

アメックスプラチナの特典でコンシェルジェ

アメックスプラチナ会員に一番の特権と言っても過言ではないのが、24時間365日対応の「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」。カード会員の要望を聞き、対応してくれる秘書のようなサービス。個人事業主や秘書が付かないサラリーマンには嬉しい特典ですね。
複数のプラチナカードにもコンシェルジュが付きますが、アメックスは“コンシェルジェ”というところに注意が必要です。


アメックスプラチナの特典② 世界の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」が無料取得

アメックスプラチナの特典でプライオリティパス

世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」。アメックスゴールドまでは年会費99ドルの「スタンダード会員」が無料でしたが、プラチナカード会員となると最上級の年会費399ドルの「プレステージ会員」が無料取得に。空港ラウンジ使用時にアメックスプラチナは同伴者1名も無料のため、友人や夫婦で行った際に気をつかわなくて良いのがメリットですね。


アメックスプラチナの特典③ 有名ホテルの上級会員も取得できる「ホテル・メンバーシップ」

アメックスプラチナの特典でホテルメンバーシップ

高級ホテルの上級会員資格を取得しようとすると、年間に何十回も宿泊を重ねなくてはいけません。しかしアメックスプラチナカードを保有していると、無料でホテルの上級会員になれる「ホテル・メンバーシップ」が特典が付きます。以下ホテルが対象です。
※通常、上級会員になるには25回以上の宿泊を重ねるなどの努力が必要です。


「ホテル・メンバーシップ」の対象ホテルと対象上級会員

  • SPG(スターウッド・ホテル&リゾート)
    →スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールド会員
  • ヒルトン・ワールドワイド
    →ヒルトン・オナーズ ゴールド会員
  • シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
    →ゴールデンサークルジェイド会員
  • カールソン レジドール ホテルズ
    →クラブ・カールソン ゴールド・エリート
  • マリオット・リッツカールトン
    →ゴールド会員

リーディングホテルズなどの特典は終了してまいましたが、リッツカールトンを初めてとした高級ホテルが新たな特典に。上級会員になるとアーリーチェックインやレイトチェックアウト、特別ラウンジ…が利用できます。プラチナカードならではのラグジュアリーな体験をしてみてくださいね。


アメックスプラチナの特典④ 一見さんお断りのお店に行ける「プラチナアクセス」

アメックスプラチナの特典でプラチナアクセス

通常は紹介者がいないと入れない「一見さんお断り」のレストランや料亭に、アメックスを通すと予約が取れる「プラチナアクセス」。VIPのみ入れるお店も数多く存在するため大事な取引であったり、大切な女性と一緒に過ごす特別な場所にチョイスしてみてくださいね。


アメックスプラチナの特典⑤ 1泊無料になる毎年貰える「フリー・ステイ・ギフト」

アメックスプラチナの特典でフリーステイギフト

毎年アメックスプラチナカードの更新時に、年1回“2名まで無料”でホテルに宿泊できる「フリー・ステイ・ギフト」サービスが受けれます。ホテルオークラを初めとした高級ホテルが対象となっているため、特別な体験が楽しめますね。


アメックスプラチナの特典⑥ 高級レストランで2名以上で予約すると1名無料になる「ダイニング・アクセス」

アメックスプラチナの特典でダイニングアクセス

アメックスゴールド会員の特典にあった「ゴールド・ダイニング by招待日和」のワンランク上を行く「ダイニング・アクセス」。高級レストランの所定のコースを2名以上で予約すると、1名分のコース代金が無料になるという特典。
再来店可能なため、一流の味を何度も味わえるのは嬉しいメリットですね。ランチコースは3,000円から、ディナーコースは10,000円から選べます。


アメックスプラチナの特典⑦ 医師によるサポートが受けれる「SBIウェルネスサポート」

アメックスプラチナの特典でSBIウェルネサービス

東京国際クリニック医科/歯科による無料カウンセリングを受けられます。病気に関する悩みは予防に対して相談でき、疾患が見つかった時には提携医療機関と連携し、万全のフォローをしてくれます。楽しむ特典だけでなく、健康の管理までサポートしてくれる嬉しい特典です。


アメックスプラチナの特典⑧ 空の旅を数倍楽しめる「プラチナ・トラベル」

アメックスプラチナの特典でプラチナトラベル

空港ラウンジだけでなく、海外旅行を楽しめる上質な特典がつく「プラチナ・トラベル」。飛行機のビジネスクラスやホテルを優待価格や手荷物の無料配送など、旅行を最大限に揃っているサービスがあります。


「プラチナ・トラベル」の内容 ※一部抜粋

  • 対象のホテルでアーリーチェックインや部屋のグレードアップができる「ファイン・ホテル・アンド・リゾート特典」の利用可能
  • デルタ空港で専用ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を利用可能
  • 国際線手荷物無料宅配
  • 国内ホテルや旅館の優待や手荷物無料宅配サービス
  • 旅行先での万が一の時に「プラチナ・カード・アシスト」
  • 提携ホテルで1ドリンクサービス「コンフォート・カフェ」
  • 海外で設置されている「センチュリオンラウンジ」利用可能

アメックスプラチナの特典⑨ 海外旅行保険も充実

アメックスプラチナの特典で海外旅行保険

カード保有者が海外旅行中に万が一の時に、カード会社が補償してくる海外旅行保険。アメックスプラチナ会員は自分や家族会員はもちろんのこと、カードを持っていない家族も補償の対象(家族特約)になります。アメックスプラチナは無料で保険がつく“無料付帯”(一部利用付帯)となっています。


アメックスプラチナカードの海外旅行保険【本人&家族会員】

  • 傷害死亡・後遺障害:最高1億円(うち利用付帯5,000万)
  • 傷害治療:1,000万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:1,000万円(1回病気につき)
  • 賠償責任:5,000円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:100万円(1旅行中、年間)
  • 救援費用:1,000万円(保険期間中)

アメックスプラチナカードの家族特約

  • 傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
  • 傷害治療:1,000万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:1,000万円(1回病気につき)
  • 賠償責任:5,000円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:100万円(1旅行中、年間)
  • 救援費用:1,000万円(保険期間中)

【参考記事】年会費無料で海外旅行保険が適用されるクレジットカードを厳選しました▽


アメックスプラチナの特典⑩ 毎年誕生日プレゼントが届く

アメックスプラチナの特典で誕生日プレゼント

アメックスプラチナ会員は誕生日になると、アメリカン・エキスプレスから直接誕生日プレゼントが届きます。ボールペンや手帳などの上質なアイテムがプレゼントされます。プラチナ会員ならではの特典ですね。


アメックスプラチナの特典⑪ セカンドプラチナカードが発行可能に

アメックスプラチナの特典でセカンドプラチナカード

1枚目のプラチナカードとは別に2枚目の「セカンドプラチナカード」が無料で発行できます。固定費や食費なと用途別に使い分けたい方にはおすすめ。


アメックスプラチナの特典⑫ その他上質な特典が利用可能

アメックスプラチナの特典でその他上質なカード

これまでに様々な特典をご紹介しましたが、まだまだアメックスプラチナカードは上質な特典を揃えています。全てを把握するのはなかなか大変ですが、自分に合った特典を見つけてくださいね。


アメックスプラチナのその他の特典 ※一部抜粋

  • 高級ブランドで特別なサービス「ファイン・ショッピング」
  • 航空チケットを優待価格で予約できる「インターナショナルエアラインプログラム」
  • ファッションの指導を受けれる「エクセレントルーム・コンシェルジェサービス」
  • 国内の高級レストランや料亭でサービスが受けれる「ファイン・ダイニング」
  • クルーザーをチャーターできる「プライベート・クルーズ」
  • ヘリコプターの優先予約ができる「ラグジュアリー・フライト」
  • プラチナ・カード会員誌「DEPARTURES」
  • 会員限定イベント「ダイニング・イベント」

アメックスプラチナカードの3つのメリット

アメックスプラチナのメリット

プラチナカードの中でも多くのファンがあるアメックスプラチナのメリットを3つ紹介。


① 上質なサービスを提供する「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」

クレカの中でも最上位カードのみ付与されるコンシェルジュサービスが、アメックスプラチナでも付きます。アメックスのコンシェルジェは全て正社員を雇っているため、いつ電話をかけても一定したサービスレベルを提供してくれるのは大きなメリットですね。


② 他カードを圧倒する特典の数々

数だけでなく質でも他のカードを凌駕する特典が揃っています。高級ホテルの上級会員は何度も宿泊を重ねる必要があります。しかし、アメックスプラチナは「ホテル・メンバーシップ」特典により最初から上級会員のため、最短で最上級のサービスが受けれるのは大きなメリット。


③ 世界が認めるステータスカード

世界中で使われるクレジットカードのプラチナカードとなると、日本だけでなく世界で認められるステータスになります。


少し残念なところも。アメックスプラチナカードの3つのデメリット

アメックスプラチナのデメリット

世界で愛されるプラチナカードでも残念なところが3つあります。


① 年会費が約14万円と高額

通常のゴールドカードだと年会費は平均1万円、プラチナカードでも平均3万円ですが、アメックスは税込で約14万円と高額。上質な特典が付きますが、年会費を払うのが嫌な人にとってはデメリットになってしまいますね。


② 特典が豊富過ぎて全て使うのはなかなか難しい

先程紹介した通り豊富な特典を揃えているため、自分にとっていらないサービスも存在します。特典がありすぎるが上の良いデメリットになります。


③ 国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が使えない店舗も

世界で展開している「アメリカン・エキスプレス」ですが、国際ブランド「VISA」や「Master」に比べたら使えない場所が数多くあります。万が一のために他のクレカをサブカードとするのをおすすめします。


アメックスプラチナの作り方は。インビテーション(招待制)?

アメックスプラチナのインビテーション

アメックスプラチナカードを作るためにはインビテーションが必要です。公開されているインビテーションの取得方法は2種類あります。1つ目はアメックスグリーン or アメックスゴールドを利用すること。2つ目は既にアメックスプラチナカードを持っている人に紹介してもらう方法です。
2つの違いは無事に発行できた時の“限度額”にあります。1つ目は今までのアメックスの利用額が反映され限度額が設定されますが、2つ目は最初の限度額がとても低いことがあります。どちらにせよ選ばれた人のみカードを作れます。


アメックスプラチナカードは年収は関係あるの?

プラチナカードを持っているから年収1,000万円以上?と疑問に持つ方もいらっしゃいますが、昔よりも年収による縛りが少なくなりました。アメックスプラチナでは一定の年収(300後半〜500)で、継続的にカードを利用している人にインビテーションを送っている傾向にあります。そのため、プラチナカードを持っているから年収1,000万円以上というわけではありません。


最高峰のプラチナカードで最高のライフスタイルを演出してみて

アメックスプラチナで最高のライフスタイルを

今回はアメリカン・エキスプレスカードの中でも選ばれた人のみ作れる『アメックス・プラチナカード』についてご紹介しました。多彩で上質な特典が揃っており、普通のクレカでは味わえないようなものばかりでしたね。持つだけで価値があるプラチナカードを、一生のパートナーに選んでみてはいかがでしょうか

【参考記事】1度は持ってみたいプラチナカードを厳選しました。▽

【参考記事】アメックスプラチナに負けないJCBザ・クラスカードについて徹底解説▽

【参考記事】おすすめのゴールドをご紹介します▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事