三井住友VISAゴールドカードの特典とメリット&デメリットを大公開

人気がある三井住友VISAカードのゴールドカード「三井住友VISAゴールドカード」とは。今回は年会費や限度額、作り方の基本情報から、ラウンジなどのお得な特典やメリット・デメリットまで大公開。三井住友VISAプライムゴールドカードやクラシックカードとの違いにも徹底レクチャー。

日本が誇るゴールドカード『三井住友VISAゴールドカード』とは

三井住友VISAゴールドカードとは

国際ブランド「VISA」と日本で初めて提携した三井住友カード。クレジットカード業界で圧倒的地位を誇るカード会社が作る「ゴールドカード」はどのようなものか。そこで今回は三井住友VISAゴールドカードの豊富な特典と、メリット&デメリットを公開。プライムゴールドカードとの違いにも迫ります。


三井住友VISAゴールドカードの基本情報

三井住友VISAゴールドカードの基本情報.png

多大なる信頼をよせる三井住友VISAゴールドカード。基本情報は以下のようになります。

  • ポイント還元率:0.5%(1,000円購入→1ポイント)※1ポイント5円相当
  • 国際ブランド:VISA or Master
  • 年会費:初年度無料、2年目以降:10,800円
  • 毎月の締め日・引き落とし日(選択可):
    ①毎月15日締めの翌月10日払い ②毎月末日(月末)締めの翌月26日払い
  • 家族カード:あり(1枚目無料、2枚目以降1,080円)
  • ETCカード:あり
    (年会費無料、年に1回以上利用がない場合は年会費540円)
  • 発行元:三井住友カード株式会社

通常のカードと大きく変わったの年会費。Web明細サービスなどを利用すると年会費が下がったりと、数々の特典を備えています。

三井住友VISAゴールドカードを発行


三井住友VISAゴールドカードのデザインとは

三井住友VISAゴールドカードのデザイン.png

三井住友VISAゴールドカードはクラシックカード同様に、券面はシンボルの「パルテノン神殿」。シンプルで高級感あるデザインは多くの人に選ばれている理由でもあります。

【参考記事】三井住友VISAカードはもちろんかっこいいデザインのクレジットカードを揃えました▽


三井住友VISAゴールドカードの特典

三井住友VISAゴールドカードの特典

三井住友VISAクラシック以上の特典を揃えた三井住友VISAゴールドカード。三井住友シリーズのおさらいを含めて特典をご紹介


三井住友VISAクラシックカードの特典 ※一部抜粋

  • 「ココイコ」利用でポイントが2倍以上
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン入場料割引
  • カード会員だけが入れる宝塚歌劇の貸切公演の招待
  • 海外サポートデスク「VJデスク」の配置
  • 旅行サービス「VJトラベルデスク」の配置

【参考記事】豊富な特典を備えた三井住友VISAカードとの復習に▽


三井住友VISAゴールドカードの特典① 国内主要の空港ラウンジを利用可能

三井住友VISAゴールドカードの特典で空港ラウンジ

三井住友VISAゴールドカードを持っていると羽田空港や成田空港はもちろん、国内の主要空港でラウンジが利用できます。ラウンジによってはフリードリンクやお菓子などのサービスも。
使い方は簡単。対象の空港で、三井住友VISAゴールドカードと当日の航空券を見せるだけ。飛行機前にゆっくりと休めるのが嬉しい特典ですね。


三井住友VISAゴールドカードの特典② ゴールド会員専用の「ゴールドデスク」の利用

三井住友VISAゴールドカードの申し込み不法

ゴールドカードを持っていると、カードに関するサービスや悩みなどを「ゴールドデスク」で相談できます。専任の担当者を配置しているため、通常会員より電話が繋がるのが大きなメリット。また、フリーダイヤルは地味に嬉しい点ですね。


三井住友VISAゴールドカードの特典③ 不正利用に写真入りカードの発行も無料

三井住友VISAゴールドカードの特典で写真入りカード

ゴールドカードを作成時にクレカに自分の顔写真を入れる or 入れないの選択が可能に。クレジットカードを利用したいけど、不正利用が怖い方にぜひ、おすすめしたいサービス。ICチップも搭載されているため、偽造も困難でセキュリティはカード業界でトップクラス。

三井住友VISAゴールドカードを発行


三井住友VISAゴールドカードの特典④ 「ドクターダイレクト24」で医師へ無料相談

三井住友VISAゴールドカードの特典でドクターダイレクト24

ゴールドカード保有者限定で365日24時間医師や看護師、保健師などの医療従事者へ相談可能に。病院へ行く程ではないけど、私生活のストレスや健康についての疑問、医療について無料で聞けるのは嬉しい特典ですね。


三井住友VISAゴールドカードの特典⑤ 一流旅館・ホテルを厳選している予約サイト「relux」から3,000円割引

三井住友VISAゴールドカードの特典で一流ホテル&旅館

多くの宿泊予約サイトがある中でも厳選されたホテルや旅館しか載せない「relux」。三井住友VISAゴールドカードを持っていると、予約した金額から3,000円引きの特別価格で利用可能。ゴールド会員ならではの特典のため、国内旅行に良く行く方には使わない手はありません。


三井住友VISAゴールドカードの特典⑥ 最大利用限度額が“200万円”にUP

三井住友VISAゴールドカードの特典で最大利用限度額UP

三井住友VISAクラシックカードの場合、最大利用限度額は80万円でしたが、三井住友VISAゴールドカードは50~200万円まで上がりました。個人の収入で変化しますが、クレカを良く使う人には大きなメリットですね。


三井住友VISAゴールドカードの特典⑦ 海外旅行保険が家族も対象

三井住友VISAゴールドカードの特典で海外旅行保険

海外旅行時に事故や遭難、荷物の盗難や破損があった時に費用(の一部)をカード会社が補償してくれる海外旅行保険。三井住友VISAゴールドカードを持っていると保険料だけでなく、家族も保険の対象となります。自分だけでなく家族も対象になるのはゴールド会員ならではの特典。


三井住友VISAゴールドカードの海外旅行保険の内容

  • 傷害死亡・後遺障害:5,000万円(自動付帯の場合1,000万円)
  • 傷害治療:300万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:300万円(1回病気につき)
  • 賠償責任:5,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:50万円(1旅行中につき)
  • 救援費用:500万円(1旅行中につき)

家族特約の内容

  • 傷害死亡・後遺障害:1,000万円
  • 傷害治療:200万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:200万円(1回病気につき)
  • 賠償責任:3,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:50万円(1旅行かつ1年間につき)
  • 救援費用:200万円(1旅行中につき)

【参考記事】年会費無料で海外旅行保険が付くカードを選びました▽


三井住友VISAゴールドカードの特典⑧ 情報誌「VISA」を無料購読

三井住友VISAゴールドカードの特典で情報誌「VISA」

国内や海外特集や暮らしに役立つフレッシュな情報を掲載した情報誌「VISA」(年会費:約3,000円)が無料で購読できます。“遊びのある暮らし提案マガジン”をコンセプトにしているため、旅行に行く人には最適なマガシンかもしれません。

三井住友VISAゴールドカードを発行


20代ならまずは三井住友VISAプライムゴールドカードを作るのがおすすめ

三井住友VISAプライムゴールドカード.png

三井住友VISAゴールドカードの審査基準に年齢が30歳以上の縛りがあります。そのため、20代でも欲しいと思ってもほとんど作れません。そこでおすすめするのが20代限定の「三井住友VISAプライムゴールドカード」。特典もゴールドカードに匹敵しており、年会費が初年度無料で2年目以降は約5,000円とお得。20代の特権だからこそ作りたいカード。


三井住友VISAプライムゴールドカードの特典 ※一部抜粋

  • 国内主要空港のラウンジ使用可能
  • ゴールドカードデスクの使用可能
  • 前年度利用額が50万円以上の利用で100ポイント付与
  • プライムゴールドカード → ゴールドカードへ更新時に500ポイント付与
  • プライムゴールドカード → ゴールドカードへ更新時に「プレミアムグルメクーポン」プレゼント

20代でプライムを作って30代でゴールドカードに更新するのがおすすめの作り方です。20代でゴールドカードが欲しい方はぜひ、選んでみてくださいね。

三井住友VISAプライムゴールドカードを発行


三井住友VISAゴールドカードのメリット

三井住友VISAゴールドカードのメリット

多くの人に愛されている三井住友VISAカードですが、ゴールド会員ならではのメリットろ3つ紹介。


① 他のカードにはない強固なセキュリティ

三井住友VISAカードは独自の管理システムで、カード利用を24時間チェック。ゴールドカードの場合、他のカードにはない自分の写真を入れられるため、不正利用対策も万全です。セキュリティで選ぶなら三井住友で決まり。


② 国際ブランド「VISA」or「Master」から選べる

世界で最も普及している国際ブランド「VISA」と「Master」を選べるため、海外旅行向きに。海外旅行や出張に行く人にとっては国内外で使えるのは大きなメリットですね。


③ かっこいいデザインはいつまでも

冒頭で説明しましたが、シンボルマークの「パルテノン神殿」を使用しているため、通常のカードよりも数倍かっこいいデザインに。券面のデザインで選ぶ人にとっては大きなメリットになります。

【参考記事】かっこよさとステータスを兼ね備えた30代におすすめのクレジットカードとは▽


三井住友VISAゴールドカードのデメリット

三井住友VISAゴールドカードのデメリット

人気がある三井住友VISAゴールドカードでも、強いてあげると3つのデメリットがあります。


① ポイント還元率が0.5%と低い

年会費無料でポイント還元率1%のクレジットカードが多く存在する中で0.5%は低水準です。ポイントメインで選ぶ人にはデメリットになります。

【参考記事】年会費無料で還元率が高いクレジットカードをご紹介▽


② 年会費が約1万円と高額

年会費5,000円以下で持てるクレジットカードがある中で、年会費1万円は高額です。年会費以上の特典が付いていますが、持つ人にとっては少しデメリットに。


③ 審査に時間がかかる

三井住友系列のクレジットカードは審査時間が他のカードと比べると少し長いです。JCBのプロパーカードであるJCBゴールドカードの場合は即日発行のため、比べると少し時間がかかるのがデメリットですね。

【参考記事】三井住友VISAカード同様、ステータスカードであるJCBゴールドカードについて徹底解説▽


三井住友VISAゴールドカードの作り方や申込方法は?

三井住友VISAゴールドカードの申し込み不法

三井住友VISAゴールドカードの作り方は複数ありますが、主に自分からの申込み or クラシックカードを利用している時にくるインビテーションです。申し込みの場合は審査に一週間程かかり、審査が通ると顔写真を入れるかどうかで数週間かかります。


三井住友VISAゴールドカードの入会条件は?

公式ページでは以下審査基準を公開しています。

  • 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方


以上のため、基本的には学生や主婦の方もつくれません。20代も発行てきないため、20代限定の三井住友VISAプライムゴールドカードを作るのをおすすめします。


三井住友VISAゴールドカード×Apple Pay

三井住友VISAゴールドカードとApplePay.png

2016年10月よりリリースした「Apple Pay」。iPhone7 / iPhone7 plus / Apple Watch Series 2 にクレカを登録すると、店舗でタッチするだけで決済ができるサービス。また通販やアプリ決済や、Suicaのチャージもでき、今後も広がっていくでしょう。
三井住友VISAゴールドカードも対応しているため、基本情報をレクチャーします。


対応している店舗は?

三井住友VISAゴールドカードは“電子マネーID”が割り当てられているため、全国のID加盟店で使用できます。どんどん店舗数は拡大するでしょう、


「VISA」を選ぶとSuicaチャージはできない?

「ApplePay」を使用する時にクレジットカード情報を「Walletアプリ」内に入れることで、どこでもSuicaにチャージできますが、「VISA」の場合できません。そのため、Apple PayをSuicaチャージに使いたい方は「Master」ブランドか、他のカードをAppl Pay用に利用するのをおすすめします。

【参考記事】Apple Payについて徹底解説します▽


安心安全のクレジットカードを使ってみて

三井住友VISAゴールドカードを使って快適な生活を

今回は国内でも得に人気がある「三井住友VISAゴールドカード」についてご紹介しました。歴史あるカード会社の万全なセキュリティと卓越したデザインでしたね。ゴールドカードの中でも特にステータスが高いため、ぜひカードにステータスを求める人は選んでみてくださいね。

三井住友VISAゴールドカードを発行


【参考記事】ゴールドカードのおすすめを選んで紹介します▽

【参考記事】30代におすすめのクレジットカードを紹介します▽

【参考記事】一枚は持ちたいクレジットカードのおすすめを公開します▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事